我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog12周年迎えました✨

スプライス / Splice

2011-01-09 11:45:28 | 劇場&試写★6以上

 

ランキングクリックしてね
←please click




「CUBE キューブ」のヴィンチェンゾ・ナタリ監督×製作総指揮、ギレルモ・デル・トロ
スティーヴン・キングが選ぶ、2010年ベストムービー7位!


日本では、SFサスペンスなんて謳ってるけど、グロさ多めのブラックなホラー。
内容は、若い科学者エルザ(サラ・ポーリー)とクライヴ(エイドリアン・ブロディ)が、人間と動物の遺伝子を結合させる実験を行った結果、危険な新しい生命体が誕生してしまうという意外と単純なもの。
その新種の生命体が迎える成長の結末を追う形。
「CUBE キューブ」「ナッシング」同様ちょっと変わった映画で好みでかなり評価分かれそうな作品。
ヴィンチェンゾ・ナタリ映画はわたしは好きだな~。
本作も、ブラックジョークさえも感じるテイストが好き♪


この映画、実は2007年の「キューブ」の直後に公開予定が予算の都合でお蔵入りになりそうだったところ、
カナダとフランスからの出資で、エイドリアン・ブロディとサラ・ポーリー出演が決定、'07年11月トロントで撮影が行われた。
(その時、ちょうどトロント行ってたけど撮影は見れず)

2009年、シッチェス・カタロニア国際映画祭で初公開、翌2010年のサンダンス映画祭で上映を経て
2010年6月4日に前米公開済み。


主演には、SF、コメディ、ホラー、拘束サスペンス系、感動ドラマ、シャマラン系、何でもござれのエイドリアン・ブロディ。
色々観てるうちにこの人好きになっちゃった♪

ワシっ鼻がチャーム


同じ研究チームの仲間でエイドリアンの彼女にサラ・ポーリー。




目が離れてちょっとアバター入った新種の生命体“ドレン”をフランス人女優のデルフィーヌ・シャネアックが演じる。

こういうカオの人、たまに見かける。



科学者夫婦のクライヴとエルサは、人間と動物のDNAを掛け合わせて未知の生命体を創り出す禁断の実験に魅せられてしまい、やがて現実にひとつの生命が誕生してしまう。
2人はその生き物を“ドレン”と名付け、極秘に育て始める。
するとドレンは驚くべき速さで成長し、あっという間に美しい女性の姿へと変貌を遂げるのだったが…。





7/10(71点)




前売券もパンフレットも作ってなく、都内バルト9のみでの上映。珍しく1800円の定価で鑑賞。
それでも初日とあってけっこうなマニアックなお客で席は埋まってた。

ナタリの「CUBE キューブ」も「ナッシング」も好きなので本作も楽しみにしてました
おまけにスティーヴン・キング氏までベストに入れちゃってるし

かなりのB級、しかもグロいホラー系ということで 完全に好みが分かれるだろうし
あちゃ~!と、やっぱりそうきたね的わくわく感とのスレスレのとこで面白かった
 雑誌、映画秘宝がいかにも取り上げそう(あげた?)な映画で 秘宝のファンはもちろん好みそうなテーマであり、内容。

いかにもギレルモ・デル・トロ監督が関わったとわかるような新種生命体(クリーチャー)の造形といい、
オチ含めた話の展開も。




研究を続けるのみで 一緒に過ごして成長の様子を観察するということがメインの脚本の最終的結末は
どうなるのか観てるとだいだい想像ついてくるし、実際途中でラストが読めちゃったけど
1日で1年分の成長をするというその容姿がやっぱり不思議で魅入ってしまう。
(身体はあえて載せません)


最初の段階から、まるでリンチやクローネンバーグに出てくる物体のようなグロくてリアルな造形。
そしてコドモからオトナへ成長を遂げてからのその行動が、一緒に研究してるのをかいまみるかのようで面白い。

サラ・ポーリーの猟奇的とすら感じる行動や、
単純にああいうことやっちゃう展開も、笑ってしまうようなブラックジョーク加減も好みでした~♪。

ただ好みが全く分かれるから、わたしは好きだけどこれは特定の人にしかオススメ出来ないなー(笑)
興味ある方は是非劇場で






 公式サイト
SPLICE   2009年   アメリカ=カナダ=フランス    104min
1月8日より、新宿バルト9にて公開中~


サンダンス映画祭にて。



2010年6月 L.Aプレミアにて。
ゲストには何故かロバート・ダウニー







目の離れてるのはもともとなのね。

実はけっこう綺麗な方☆






応援感謝です
クリックしてね
←please click





『映画』 ジャンルのランキング
Comments (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫目映画 新作「ゲルニカ」... | TOP | ハリウッドゴシップ☆News<第3... »

36 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
不思議な造形 (hino)
2011-01-09 12:09:27
migちゃん、楽しかったーー!!
今年は昨年よりも沢山会えたらいいなあ。

これ観てきたんだね。
リアルさがあって良さそう。面白くて良かったね!
「キューブ」は私も観ているよ(念のため)

昨日はバイバイしてから ニューヨークアイラブユーを借りて、ちゃんと一気観したよ。
雰囲気のあるそしてリアルな感じが良かった。

今日も良い一日を~!

☆hinoちん (mig)
2011-01-09 23:06:26
うん、またご飯とか行こうね~、
あとちょっと先だけど2/26ね☆下北よろしくね♪
伍一君も調節するって言ってるよ~

あのあとNYアイラブユー観たとは凄いネ☆
私はお風呂入って寝ちゃった、
マイケル良かったでしょう~♪
1曲目、とくにいいよね♪



こんばんは (dai)
2011-01-09 23:06:50
migさん、こんばんは。

設定上の甘さや主人公のマッドサイエンティストさで全く駄目な人はダメでしょうね。
私はそういう部分を抜きにして、こういうB級映画さとテンポの良さがかなり好きでした☆
☆佐藤さん (mig)
2011-01-09 23:08:40
B級でもc級でもいいんですよ、どっちだって。マイナーってこと、
っていうか、イミフメイとか言われても好みですからー。
佐藤さん 感じわる-。
☆daiさん (mig)
2011-01-09 23:10:15
これは好みの問題だよね~うん♪
まあそもそも笑っちゃうような展開を
楽しめるかどうかってこともあるしね☆
Unknown (KLY)
2011-01-09 23:17:30
こりゃ私ダメだ~。
序盤はあの彼女の行動にイライラしっぱなしで、それを止められない男にももうイライラしずくめだったっす。
グッと自分を抑えて映画的に観ると、クリーチャーの中に彼女を観てしまったが故にあんな行動に出てしまった哀しい男の性(さが)だとか、自分の母親との歪んだ関係が無意識のうちにそのまま投影されているんだろうなとか、そんなことも考えはしたんだけどねー。
それにしてもな…orz
KLYさん☆ (mig)
2011-01-09 23:28:10
KLYさん駄目でしたね~
先に佐藤さんとこで読みました、
でもまぁ私も書いてる通り完全に分かれるだろうから。。。

この映画は深く考えなくていいかも
今晩は☆彡 (mezzotint)
2011-01-10 00:08:20
migさん
そうそう前売りチケットないんですよね。
パンフもないとは、、、。
出来れば明日行きたいところです。
Tジョイ京都、明日1000円デイなので。
また観ましたら、お邪魔しますね♪
mezzotintさん★ (mig)
2011-01-10 00:12:04
こんばんは~☆

そう、かろうじて上映した感じの扱いですかね
でも好みにかなり分かれる所なので、覚悟して観て下さいネ~(笑)

mezzotintさんはどっちかな☆感想が楽しみ♪
どちらかといえば (にゃんこ)
2011-01-10 01:19:16
予想通り好きな映画でした~
日曜がお休みだったので観に行っちゃいました。
レビューまだ書けないけど^^;;;ね。
イラっとしたのも予測できちゃうのもあるんだけど
楽しんじゃった♪
でもやっぱり、好ききらいははっきり別れるようですね~

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★6以上

Similar Entries