我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog12周年迎えました✨

2012☆ベスト&ワースト映画 /2012 BEST&WORST MOVIE☆

2012-12-31 14:18:07 | 1999~2017☆BEST&WORST

 

 

 

今年で15年目。

独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング

毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというのを重視
 対象となるのは 2012年に公開された作品(既に観た来年公開作品はランキングに入れず)
ことしは劇場にて 84本といつもより40本くらい減。
(試写含む、機内映画含まず。気に入って2回以上観た作品は1本と計算。)
おウチ鑑賞 DVD 約 60本(以前1度観た作品&レビューを書かなかったDVD新作&過去作品含む)

計144本。

タイトルクリックでレビューへ飛びます。
いつものようにラジー賞付き(※愛すべきダメ作品) では早速ベスト10から

 

 2012年 BEST MOVIE

 

1位

 私が、生きる肌

ペドロ・アルモドバル監督作品!観たのは去年映画祭で。

公開してから再び観て面白さを再確認!サイコでアブノーマルな、究極の愛の形。

とにかく脚本がすごすぎで面白い!くすっとなるオチまで、最高の傑作。


2位

 ミッドナイト・イン・パリ

ウディ・アレン監督が、1920代のパリと現代のパリを描く!

憧れの偉人たちと出逢う素敵なストーリー

とにかくこの作品の世界観が好き。


3位

 ロボット

インドのスーパースター、ラジニ・カーントが帰って来た!!

長さを感じさせない面白さでハマった♪

監督はシャンカール!ロマンス、アクション、歌って踊って、

SFありカンフーあり、そしてちょっぴり涙のド迫力マサラコメディの決定版♪

カットされていない完全版がおすすめ☆


4位

 おとなのけんか

ロマン・ポランスキー監督が、舞台を映画化。

こども同士の他愛ない喧嘩から親同士の喧嘩に発展。

とにかくこの名優4人と脚本が最高!お金かけなくても面白い映画は作れるよというお手本。


5位

 アルゴ

ベン・アフレックが監督した3作目。

映画のような驚くべき実話をハラハラドキドキに見せる演出もうまい。

映画ブロガーさんたちからの評判もよく、今年を代表する1本のひとつ!


6位

 最強のふたり

身体の不自由な富豪と、スラム育ちの黒人青年との友情。

お金の有無、社会的地位、肌の色など関係ナイ 誰とでも正面から向き合うことの素晴らしさ。

感動系に泣かせようとしないラストとアースウィンド&ファイアーの音楽も最高!


7位

 少年は残酷な弓を射る

母親のティルダ・スウィントン、新星エズラ・ミラーが素晴らしい!

原作あり,原題は「私たちはケヴィンの事について話す必要がある」

生まれながらに母親にだけ、反抗的な息子。その少年と家族の行く末は。


8位

 テイク・ディス・ワルツ

女優、サラ・ポーリーの監督第二作目!

ミシェル・ウィリアムズの儚くてもろい少女の魅力と、優しい男セス・ローゲンの魅力!

どんな恋も色褪せるもの?

ないものねだりは不幸のはじまり? 微妙なこころの揺れを、サラが描き、ミシェルが演じた秀作。


9位

 プロメテウス

自分でも驚きの、9位。こんな上位にランクイン。笑

配給の宣伝では伏せてたようだけど「エイリアン」シリーズの前日譚で

リドリー・スコットが監督。3Dでの映像と迫力はとくに最高だった☆


10位

 別離

数々の賞受賞のイラン映画。

「おとなのけんか」より更に激情の口論展開。

介護、宗教、信頼、嘘。 

むきだしになっていくエゴと良心のせめぎあいの中での結末に目が離せない。


次点

 

ヤング≒アダルト」「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

遊星からの物体Xファーストコンタクト」「ビッグ・ボーイズ

他に、「ザ・ウーマン」「ボス その男シヴァージ」「幸せへのキセキ」「ヒューゴ」

「メンインブラック3」「ドライヴ」「アーティスト」「ヘッドハンター」


 2012年 WORST MOVIE


1位

 ミッシングID 

もはや早く終わってと思いながらみてたことしか記憶にない。

まさに、わたしの記憶ミッシング。


2位

 ムカデ人間2

前作は大好きだけどこっちは生理的にむり

話はつまらなくはないが、とにかく汚すぎて気持ちわる


3位

 グレイヴ・エンカウンターズ

このてのモキュメンタリーホラーにはよくある内容でひっぱり続ける展開にうんざり。

さして新鮮さもない、劇場で公開するまでもなかったホラー。


4位

 青い塩

若い女の子にまいっちゃっただけのオッサン、ソン・ガンホと

韓国の人気女優、シン・セギョンのプロモーションビデオ。

 

5位

 キリング・ショット

どこを切ってもタランティーノ映画のパクリ。

脚本に惚れ込んで出演、というブルース様の発言が謎。




特別賞
migが選ぶ、勝手に賞を与えたい映画

 トロール・ハンター

ノルウェー版、リアルかいじゅうたちのいるところ。

大迫力の大画面に釘付け!この遊び心きいたB級っぽさがたまらない!

ラストには本物のノルウェー首相も出演




話題賞
わたしのblog内で今年トラックバックが一番多かった映画に勝手に贈ります!

 アーティスト  87TB

アカデミー賞作品賞受賞だけあり、皆さん観た模様。



 

哀しきDVDスルー

良い映画なのに惜しくも劇場公開されず、もったいない作品に送ります!

 素敵な人生の終り方 

何年も公開待ってた「Funny People」がまさかのDVDスルー。

タランティーノ2009年のベスト4位作品。

コメディ30%+ドラマ70%のコメディドラマの秀作

邦題がぜんぜんダメ!! ~な人生の~方っていうの、ありすぎで紛らわしいから禁止!!

狙ったわけじゃないのに今気付いてびっくり!3年連続でジョナ・ヒル出演作品がこの部門受賞 笑




THE RAZZIES MOVIE

 ロック・オブ・エイジズ

トムちん、ロックスターになる♪

観た時からすでにラジー決定

内容は期待ハズレだけどなかなか楽しいおバカミュージカル。



下半期、blog更新があまりできなくなった2012年でしたが

たくさんの方とここを通じてまたお話したり、ゴシップやオッサンコーナーの感想もらえたり

楽しんだ1年でした☆ 最後にゴシップ総集編できなかったのが心のこり?だけど

ことしもありがとうございました

引き続き、マイペースに続けます

今年のブロガーの皆様の映画ランキングを拝見するのもすごく楽しみ

それでは皆さま、よいお年を、、、、


※追記   「おとなのけんか」がgooのコメントのNGワードになってて入らないようです

すみません。伏せ字などでお願いします


 

 

1日1回、ポチっとよろしくね
クリックして下さってる方、感謝です
←please click



『映画』 ジャンルのランキング
Comments (92)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« このオッサンに注目~! (ジ... | TOP | Happy New Year!!1月公開★新... »

92 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年もお世話になりました~ (rose_chocolat)
2012-12-31 15:16:29
いつもいろいろとありがとうです。
そう言えば『青い塩』の後に皆であーだこーだしたのを思い出しましたよ。
楽しかったですね!

『私が、生きる肌』はみなさん入れてますね。私もだけど。
これは本当に面白かったし。
『少年弓』『ミッドナイト・・』は、ベスト25くらいまでなら入ると思うけど、今年は私が分母が多過ぎちゃってちょっとしか選べなかったです。

そして!
『ロック・オブ・エイジズ』堂々のラジー!ってずーっとmigちゃん言ってたもんね(笑)
こんにちは。 (BROOK)
2012-12-31 15:34:13
「トロール・ハンター」が気になる…
これはレンタルでチェックするしかなさそうです。

「アーティスト」「最強のふたり」は観ておいて良かったと思います。
どちらも印象に残りました。


では…
今年も大変お世話になりました。
来年もお付き合いの程、宜しくお願い致します。
Unknown (Nakaji)
2012-12-31 15:38:58
こんにちは♪
みなさんのランキング楽しみにしておりました。
いやーー見逃した作品もおおいな~って改めておもっております。『私が、生きる肌』は見逃してしまったことを後悔です・・・
今年はツイッターでお話しさせていただいて楽しかったです。
来年はブログもたくさんお邪魔してお話しさせていただこうと思っております。

来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。
よいお年をー★ (maru♪)
2012-12-31 18:01:59
『ミッドナイト・イン・パリ』を入れたくて、あわてて感想UPしたよ~

かぶったのは3本か・・・ ラジニはかぶったけど映画が違うね(笑)

そうそう! 昨日の夜中『トロール・ハンター』見たの!
おもしろかったー
脚本とかよく考えられてるのに、トロールが意外にカワイイという・・・ 好き

ということで、今年もたくさん遊んで楽しかったねー!
来年もよろしくー
 (とらねこ)
2012-12-31 18:09:43
migさんこんにちは。
今年はmigさんに初めてバッタリお会い出来て嬉しかったですー。
へえ、プロメテウスが入っているのが意外でした。
ラジー賞がなかなか良いチョイス!
私もこれDVDになったら見てみますね~。
来年もよろしくお願いします。
良いお年を!
今年もお世話になりました! (小米花)
2012-12-31 20:14:23
映画、本当に見ていらっしゃいますね~。
本数も多いけど、きちんと見てらっしゃるのはいつもすごい~って思っています。

私も今年初めて年末の記事を書きました。
「別離」迷って入れなかったのですが、やはり入れておくべきだったと、ちょっとショゲてます(笑)。

良いお年をお迎えください~☆
今年は、、 (kira)
2012-12-31 20:50:14
4本被ってた~
でも、「少年は残酷な弓を射る」観れなかったのが痛恨~
TB,一番多かったのが「アーチスト」って
なんか意外だわ~。

ブログのコメント、もっとつけたい記事あったのに
相変わらず余裕のない後半でしたが、
来年も宜しくお願いします
こんばんは♪ (yukarin)
2012-12-31 22:27:07
わー「私が、生きる肌」が1位かぁ。
確かに衝撃的なお話でしたわ。
私はDVDだったんで入れてなかったけど...。

「少年は残酷な弓を射る」は今レンタルして手元にあるの~休み中に観るよっ
「遊星からの物体Xファーストコンタクト」がちょっと気になる~今度観てみよう。

ワースト1位はスルーしちゃったな。
ムカデ2はやはり...汚いんだ...。1は良かったけどね。
「キリング・ショット」は私も入れた(笑)
「青い塩」は割りと好きなんだけど...ははは。

今年は昨年以上に会えて良かった~。
忘年会も声をかけてくれて嬉しかったですー。
来年もどうぞよろしくお願いしまーす。
ブログ更新お疲れ様 (まぐ)
2012-12-31 22:47:52
こんばんわ。ブログ更新苦労してる様子よーく分かるから、いろんな記事で楽しまあせてもらうありがたさが身にしみます。最強のふたりとアーティストはお気に入りの二つだった。ロック・オブ・エイジズのトム・クルーズの初登場シーンはインパクト大だったね。ラジー賞ノミネートされるかな?

1年間色々見せてもらいありがとうございました。
今年のまとめ (クラム)
2012-12-31 23:37:49
今年もお疲れ様でした。
「私が、生きる肌」、観たかったけどタイミングが合わなかったんですよね。
ますます後悔です。
なかなかお忙しいようですけれど、
来年も可能な範囲でお付き合いしていただければうれしいです。

post a comment

Recent Entries | 1999~2017☆BEST&WORST

Similar Entries