我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

Letters to Juliet /ジュリエットからの手紙

2010-10-26 00:35:27 | 劇場&試写★6以上

 



マンマ・ミーア」でブレイクした、アマンダ・セイフライド主演のロマコメ。
日本未公開、2011年5月14日に公開決定 ロンドン行きの機内にて鑑賞

 


タイトルのジュリエットは「ロミオとジュリエット」がモチーフ。
イタリア、ヴェローナの街が舞台。
ヴェローナには、ジュリエットにちなむ観光名所がいくつかあってそのなかの一つ、「ジュリエットの墓」が。
1930年代に切々と個々の恋の悩みをつづった手紙を置いた人に対して、
教会の管理人が返信をしたのが、「ジュリエットからの手紙」とその返信のはじまりだそう。
それを元に映画化しコメディよりにした 軽いロマンティックラブストーリー。
ラブコメ要素強め




ガエルくん、今回得意のエロい場面はなく、あくまでも脇役。
七三はちょっといただけないけどシェフ役はなかなかお似合い



老婦人、クレアに「つぐない」のヴァネッサ・レッドグレイヴ
その孫には、「エラゴン 遺志を継ぐ者」のクリストファー・イーガン。ちょっとヒース系。


監督は、「シャーロットのおくりもの」のゲイリー・ウィニック。


ジャーナリスト志望のソフィー。シェフでこれからお店を持つ彼が食材を求めてイタリアに行くのに同行する。
彼は自分のお店のことで頭いっぱいで、旅先での行動はバラバラ。ソフィーは一人きりで街を歩くことに。
ヴェローナの町でジュリエットの墓を訪れると
ボランティアの人が手紙を集めては返事を書いているところを目撃、ジャーナリストの取材と勘違いされ、そのまま偽って潜入しボランティアで参加する。

そして、ジュリエットに宛てられた沢山のメッセージの中から、50年前に書かれた手紙を発見

ソフィーは、その手紙を書いたイギリス人女性、クレア宛てに返事を書く。
するとそのクレアの孫だという男性が現れて手紙を送ったのは迷惑だったという。

ずいぶん前に離れ離れになってしまった愛するロレンゾを探す旅に出る決心をし、孫とともにイタリアに出てきた。
ソフィーも興味を惹かれて、旅に同行することに。

ひとりづつ、同姓同名をあたって歩く。

最初は印象悪かった孫のその男。両親は交通事故で亡くしていた。
次第に打ち解けて仲良くなっていき、どこかでお互いに惹かれ合っていくが、、、


お互い、何も言わずに別れのときがくる。

自分の夢ばかりに夢中で、私をほったらかしでいる彼氏は本当に自分にとって大事な人なのか
それとも運命の彼はこの人?!








7/10(77点)



これは男性よりも女性向け。
アマンダ・セイフライド好きならもちろん男性も楽しめるはず
こんなに胸大きかったっけ!?
それに「マンマ・ミーア」の時より可愛い

内容は、まぁよくあるパターンといえばそうなんだけど、彼氏がいるのに別の男性と知り合い、一緒にいるうち 最初はいけすかないと思ってたのが段々惹かれて、、、、
っていう過程の描き方がうまい。
この孫役の俳優クリストファー・イーガンがまた キャラぴったりなのが一番の勝因。
そもそもアマンダちゃんとガエルって見た目も全く似合わないけど(勝手な意見)

素敵な老婦人、クレアとの出会いもまた、旅先での素敵な出逢い

「運命の人だと感じたら逃がしちゃだめ」というセリフも効いてるし、
イタリアの美しい片田舎の風景もあいまって、恋するオトメ、ハートウォーミング気分を味わえる

ロマコメ映画好きにはオススメ


  official site
Letters to Juliet    2010年   アメリカ   105min
日本公開未定...2012年 初夏(5月?)公開決定!
「ジュリエットからの手紙」公式サイト




トレイラーではテイラー・スイフトの「Love Story」を起用



プレミア





アマンダちゃん、今後
「Dear John」と、ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン共演の「Chloe」が日本公開待機中☆






一喜一憂したくないけどやっぱり気になる
クリックして下さってる方、感謝です
←please click







『映画』 ジャンルのランキング
Comments (22)   この記事についてブログを書く
« Grown Ups /アダルトボーイズ... | TOP | Robin Hood / ロビン・フッド  »

22 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (migさん)
2010-10-26 07:15:46
おはようさん(いま26日7:00頃です)

>最初はいけすかないと思ってたのが段々惹かれて、、、、
という文章に笑っちゃいました。
「いけすかない」って言葉、面白い。
ネットでみたら「いけ」というのは全くという意味で、
「すかない」は「好きでない」。
だから、「全く好きじゃない」という意味らしい。だけど、そんな感じじゃないですね。
肌合いが合わないとか、感じが合わないって言うほうがいいですよね。
ごめんなさい。
映画には関係ないことばかり書いちゃって。

PS)僕のファイバリット女優は
①ナオミ・ワッツ
②ニコール・キッドマン
③アンジェリーナ・ジョリー
といったことでしょうか。
もちろん、映画見るたびに好きになる女優は変わります(笑)

PS)のPS)
migさんのフェイバリットのひとりトム・クルーヅの「ナイト&ディ」を見ました。ちょっと辛口ですが、僕のブログ、見てくださいね。
お久しぶりです♪ (そら)
2010-10-26 09:46:45

わー、この映画、全米公開された頃から
ず~っと気になってた作品です(^0^)!
実は、アマンダ、ガエルさん、クリストファー・イーガン・・・
3人とものファンなんです♪♪

レビュー見れて、とても嬉しい
クリスは適役だったんですね~
しかも、マンマ・ミーアの時より
アマンダが可愛いなんて、
どれだけ可愛いんだ~って感じです
ますます見たくなりました~。
早く、日本公開が決まってもらうことを願うばかり・・・。

アマンダの「Dear John」も、
映画化が決まった頃から楽しみにしてるので
なかなか日本公開が決まらず、むずむず・・・
ニコラス・スパークスのファンなので
もちろん原作は見たのですが、
私はDear Johnが今まで見たニコラスの
作品の中で一番好きかも。

とりあえず、どちらの作品も
早く公開しますように・・・☆!

それでは(*^_^*)


Unknown (hino)
2010-10-26 10:07:43
migちゃん、ちょいおひさ~

マンマミーア観てないけど、ロマコメな気分になったときに観てみようかなあ!!

migちゃんの「ちょっとヒース系」には、ぐふふふ~っと笑いました。オモシローイ!!


よさげなのに・・・ (マリー)
2010-10-26 20:51:06
こんばんは~~♪
こんなにキャストが豪華なのに(そうでもない?笑)なんで、未公開かな~?

ガエルくんが、ちょっといつもと違う感じでいいな。
本当はエロ可愛い方が好きだけどね・・・

エラゴンの彼、大人っぽくなったわ!
それに前よりあか抜けたし・・・!
私エラゴン続編観たいのになぁ(話、脱線してます)
観たいのに~ (562_1992)
2010-10-27 00:11:50
migちゃん、こんばんは☆

これ観たい!ガエル・ガルシア大好きだし
アマンダもマンマ・ミーア可愛かった♪
クリストファー・イーガンはよく知らないけど
イタリアの風景も楽しめそう。。。

日本人受けしそうなキャストなのに
公開未定だなんて…(-"-)

もしかしたら間違ってるかもだけど、ガエルは
『恋愛睡眠のすすめ』以来のロマコメ?
日本での公開を願うけど、もしだめなら
せめてDVDだけでも出してもらいたいです~
こんばんは★ (dai)
2010-10-27 02:56:04
王道中の王道の展開で進んでいくラブストーリーなんですが、非常に丁寧に作ってあるので、飽きずに観れました。男性よりも女性がハマる展開の話でしょうね♪

migさんもしかするとJALで旅行に行きました?
こんにちは★ (mig)
2010-10-27 11:02:31
アハハ、いけすかないって
ヤな感じで気に入らないってことでいいませんか?

女優さんはセクシーな人がお好きなんですね、
私は好きな俳優は長年ほぼ不動です~。
あとでお邪魔させてもらいますね☆

☆そらさん (mig)
2010-10-27 11:16:58
お久しぶりです

わー、3人のファンだったんですね☆
だったらこれはもう楽しみででしょう
なかなか良いお話で、ちょっとコメディ入ってるから軽く見られるラブコメでした♪
日本でもきっと公開すると思うんですケドね、、、
「Dear John」も期待なんですね、
わたしは「クロエ」の方が観たかったけど
どちらも観ようと思ってます♪
また劇場公開かDVDで出たらゴシップ記事などでお知らせしますね~
☆hinoちん (mig)
2010-10-27 11:22:08
おはよー♪
ロマコメってそういえばゆきえちゃん、観ないジャンルだよねぇ(笑)
「マンマミーア」は観て!
意外と好きな感じかも♪基本突然謳い出すミュージカルだけど
ミュージカルだめだっけ?

マリーさん★ (mig)
2010-10-27 17:13:08
こんばんは♪

ガエル、こんなのも似合ってたわ~今回は全くの脇役だったけど顔見れてラッキー

あ、エラゴンの彼っていっても主役の子じゃないよ(笑)
でもこの子、すごく良かったわ~
公開もししたら、マリーさんもチェックするかな?

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★6以上

Similar Entries