我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

ワールドトレードセンター/WORLD TRADE CENTER

2006-09-12 01:00:00 | 劇場&試写★5
2001年9月11日 AM8:45
あの悪夢の日から、ちょうど5年....。

今朝のニュースで、あちらでのアンケート調査によると、
約3割の人間があの惨劇の都市を間違えたという。
何を言ってんの??? まだ5年だっちゅーのに そのくらい覚えておけー
そういうばかなヤツたちを初め、"記憶の風化”を食い止める為の動きが高まっているらしい。

この作品もそんな一環としてなのか、は知らないけれど今年になって続々映画化。

公開中の「ユナイテッド93では、
ハイジャックされた飛行機の内部での出来ごとを"リアリティを持って描いた"作品。

こちらは、避難する人々を救助するため、命を省みず 世界貿易センタービルに入って倒壊した瓦礫に閉じ込められた
港湾警察官二人の体験を、実話をベースに描いた作品。


監督は、『7月4日に生まれて』『JFK』など長編大作を得意とするオリバーストーン。
挙げた二作品はどちらも個人的には好きだけど、
(コリンファレル『アレキサンダー』ヒドかったなぁ)
ニコラス主演というのを聞いてちょっと不安に。。。


ニコラスケイジがニコラス刑事になって、
逃げ惑う市民を助け、感動させる安っぽいドラマになっていないか??と...
 

両頬をこけさせて、終始悲しげで辛そうなニコラス。

自分は押しを弱くし全面に出さず、(実際出られないけど)ニコラスじゃなくても良い、
くらいの控えめさが今回逆に良かった
口数も少なめ。 妻にはマリアベロ。


もう一人の主役、ウィルヒメノ警官には
『クラッシュ』の天使の羽エピソードを語る父親、マイケルベーニヤ。


奇跡の生還を果たした本物のヒメノ氏。
当初、警察官でなく消防官として撮ろうとしていたオリバーストーンを
「家族も観るし、事実警察官だったのだから変えないでほしい」と説き伏せたという。


先に書いた不安は問題なく、チープなドラマという風にはなっていなかった。
特に初めの30分くらいは、あの時リアルタイムで画面を通し見ているしかなかった、
あの辛い気持ちが蘇ってきて、本当に悲しい気持ちになった。。。
映画となって、ニュースで見た悪夢が再現されていた。。。
(もちろん、怪我をした人たちなどの描写は控えめだけど)
    
ストーリーは、二人の警官、そして残され、待つ身である家族の悲しみを描く。
あまりにも二人に絞り切っている。
当時本当に皆が協力し合って、自分の命を張ってまで救助に来てくれて、人間って人の為にこんなにも頑張れる!
とか、こんなにも協力しあっていた!という事実は分かるし素晴らしいこと。
とは分かるけど、そういうのをおよそ分かった上で観てみると、
この2家族のみに焦点をあてているのはちょっとどうなの??という気分にもなった。

途中からは、瓦礫の下に埋もれた二人が、痛みに耐えながら会話を続けながらも
生きる意欲を失わないで、家族の事を想って救助を待っている。
そんなシーンが長いので
涙を誘う、、、、というよりは、眠気に誘われてしまった、、、


どうも、ドラマドラマした演技な気がしてmig的にちょっと頂けなかったのが
ジェイクギレンホールの姉、マギーギレンホール。



5/10
文句があるというわけじゃないけど、作品として普通、といった印象...
二人の家族に絞っている分、ドラマは濃いというよりも浅く仕上がっている。
多くの犠牲者が出たこの記憶に新しい悲劇を、
何とか生存出来たという20名のうち、二人にスポットを当てるのは
あまりに規模が小さすぎて、感動系ホームドラマを観ている感覚にも、、、、、。


公式サイト
WORLD TRADE CENTER 2006年  アメリカ  129min
10月7日 ロードショー


2749名の、犠牲者の方たちのご冥福をお祈りします。ー黙祷ー



二度とこのような惨劇が起りませんように、
世界中での争いが少しでもなくなりますように、、、、







人気blogランキング←please click

 クリックしてくれると嬉しいな♪♪
いつも読んでくれて&応援もホントにありがとう~~



『映画』 ジャンルのランキング
Comments (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トロント映画祭開催中~! 続... | TOP | トロント映画祭行ってきま~す♪ »

33 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (パールちゃん)
2006-09-12 02:52:00
今日で丸5年だね。

10点中5点かぁ~。ユナイテッド93がおもしろかったからこれも観てみたいなって思ってたけどもう一回ユナイテッド93見てもいいナ~と思ってしまった



それから↓の追加されたブラピの写真!!

え~~!?この写真私の英会話の先生にそっくり!!(笑)
オハヨウ☆ (きらら)
2006-09-12 06:46:15
migさん

お出かけは午後かなぁ~ナンテ思いがならも遊びに来ちゃいました♪

この映画だったのね。

評価はともかく。。。ちと長かったよね。

私も寝そうに。。。



ニコのお顔は改めてみると笑ってしまいます

でもこうやって何時間も閉じ込められたあとに休出された人たちがいたことって奇跡的ですごいことだよねー。20人だったかな。それだけでも助けられた人がいること、良かったと思ったよ。

コレもユナイテッド93のようなドキュメンタリー仕立てだったら。。。とか、たまたま鑑賞が続いてしまったので思ってしまいました。



それじゃぁ!

migさんお気をつけて&楽しんできてね

また帰ってきてたくさんお話するのを待っていまーす
パールちゃん☆&きららちゃん☆ (mig)
2006-09-12 10:00:40
パールちゃん



そうだね、、、わたしはあんまりオススメはしないかな。。。

『ユナイテッド93』と比べるのもアレだけど、

あちらの方はやっぱり観るべき作品だったもんね☆



英会話の先生

こんなイイ男なの~? (笑









きららちゃん



お昼すぎに出るのでまた最後の更新しちゃった

きららちゃん初め、皆のところへもお邪魔できないの寂しいけど、カナダで入手したコスメや映画の話、

仕入れてくるので待っててね



入れてくれたコメントのお返事はするつもりヨ

いつもありがとう♪



ニコラス、ヤセちゃっててびっくり。

口数も少なめで主張なくって良かったな。

では行ってきますー



ニコラス・ケイジさんがニコラス刑事でした (たろ)
2006-09-17 10:48:16
お早うございます。

コメントとトラックバックを失礼致します。



ポール・グリーングラス監督作品の映画『 ユナイテッド93 ( UNITED 93 ) 』とは違い、この作品は、実際に被害に遭われたジョン・マクローリンさんとウィル・ヒメノさん、そして、お二人を取り巻く方達を丁寧に描いたドラマでありました。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。



ニコラス (trichoptera)
2006-09-21 10:32:40
凄く痩せててびっくりでした。



いつものアクションをやりだしそうなオーラが消えていて、ちょうど良い感じでしたが(笑



>眠気に誘われてしまった、、、



確かにちょっと冗長でしたね…



TBさせていただきました。
コメントお返し遅くなりました。。。 (mig)
2006-09-21 23:00:22
たろさん



コメントTBありがとうございました☆

旅行に行っていたので遅くなりました。

ごめんなさい、TBはたまってしまっていてもう少し後になりそうです、、、、

ニコラス、頑張っていましたね、同じく実話ということでは興味深かったのですが。





(trichoptera)さん



こんにちは、TBありがとうございます☆

日本では公開が遅いですよね、9.11の後とは。。。。

ニコラスの映画は

今回、カナダで1本新作観てきましたので後日UPする予定です☆



昨日見てきました。 (小米花)
2006-09-26 21:27:03
レビューの映像がエンターテイメント風だったので、少々心配しながら(笑)見てきました!

ユナイテッドに続き、真摯な作り手の気持ちが見られたいい映画だったかと思います。



TBさせて頂きました。
小米花さん☆ (mig)
2006-09-26 23:21:34
TBとコメントありがとうございます♪



そうですね、けっこうニコラスも暗く、

控えめな演技が功を奏してるかなと思えます。



でも正直、ちょっと退屈だったかな。。。
ちょっと意外でした (Boh)
2006-10-06 10:57:43
こんにちわ&TBいつもお世話になってます。

オリバー・ストーン監督の映画だから、メッセージ性の高い作品かと思っていたんですけど、あの事件(現場)で起こったことを淡々と描いているというか、私が思った着目点と違った視点で映画がつくられていてちょっと驚きました。もうベトナム3部作みたいなのはやらないのかな? 映画としては、こういうスタンス良いと思いました。
Bohさん☆ (mig)
2006-10-06 23:56:20
こんばんは



こちらこそいつもありがとうございます



そうですね、オリバーストーン監督の

独特なメッセージみたいなもの、今回はあまりなかったですね☆

次回作も楽しみです♪

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★5

Similar Entries