我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師/ SWEENEY TODD

2007-12-27 00:04:27 | 劇場&試写★6以上
ティム・バートン×ジョニー・デップ 6度目となるコンビ最新作はミュージカル





"スウィーニートッド"はイギリスで150年以上も語り継がれ、
これまでにも何度か舞台やミュージカル、映画、小説の題材になっている殺人鬼の物語を映画化したもの。
1997年にも映画化されてて、昔観たんだけど ぜんぜんパッとしなかったから実はあまり印象にないほど
監督はジョン・シュレシンジャーだった。実は当時からティム・バートンが監督に名乗りを挙げてたけれど
スケジュールが合わなく断念したそうで今回決まった時から、
どんな風にバートンのダークな世界が広がるのか楽しみにしての
来年1月の公開を前にちょっとだけ先に観て来たのだけど、、、。





大成功



初の歌声を披露のジョニーデップが良かったのはもちろん?のこと、
またまた登場のバートン妻、ヘレナ・ボナムカーター

ゴスメイクでジョニデさんとおそろい、息ぴったり☆
今回すっごくハマってた~。
先日、バートンとの子供(娘)が生まれたばかり♪


この人大好き~ 『パフューム ある人殺しの物語』での悪役も光ってた
アラン・リックマン、

『ボラット』のサシャ・バロン・コーエン! 

脇の男の子(歌上手い!)など、
キャスト、最高!!




8/10

上にも書いた通り、キャストと雰囲気最高!
ティム・バートンワールドのダークな世界観と映像美!
とくにヘレナの幻想シーンとか好き~
1997年の『スウィーニートッド』を見直して見比べたくなっちゃった。
映像的にはグロいけど、血はバートンらしくフェイクっぽい 絵の具のような赤。
だからぜんぜんキモチ悪さ感じないんだけど、
首をスパッとナイフで裂かれるシーン続々、血飛沫ドバっとなので
ダメな人はダメかも、、、、。
それと、ミュージカルなのでその辺で好みが分かれそう。
わたしはミュージカル映画大好きだけど、とくに最初の方がゆっくりすぎたかなー
という感じで、"パイの隠し味"の発見までがちょっと長かった。
少し歌のシーンで眠くなったけどサシャ・バロンコーエンの登場あたりから
俄然面白く、、、、ラストにかけてがまた良かったな~
軽いつっこみどころはいくつもあるけど まあ、つっこんでちゃキリがないし☆笑
☆7と迷ったけど、後半が面白かったのでオマケ! 
公開したらもう一度観たい1本となりました~♪



19世紀のイギリス。
無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。
15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振るい始めるが、彼は目に狂気を宿らせながら
嘗て自分を陥れた男への復讐心に燃えていた。







                 公式サイト
SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET   2007年   アメリカ    118min
2008年 1月19日よりロードショー   


ちなみに邦題のサブタイトルは、原題にもついてるもので
(THE DEMON BARBER OF FLEET STREET )goo blogのタイトル字数制限でまた入らなかった~


-----------------------------------------------------------------------------
12/3 N.Yプレミアにて。





49歳 めでたく1児のパパ。



サシャ・バロンコーエン、こうやってみるとなかなかいい男?



毎度、悪役ピッタリ スネイプ先生ことアラン・リックマン。
ジョ二ーとのハモリも必見



なんとこの人まで、、、、

パイレーツ・オブ・カリビアン・ワールドエンド』で共演の、キース・リチャーズ


ゴールデングローブ賞に、ミュージカル部門作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞でノミネート中!!

 


無敵コンビ





人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいなー


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (95)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2007 わたしがハマった10のこ... | TOP | ☆告知☆ »

95 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
今日も遅い☆ (きらら)
2007-12-27 00:10:02
migちゃん!
やっぱりやっぱりこの映画だったんだー!!
よみうり?
すっごくコレ見たくって、オクで買ってしまおうかと思っていたのよぅ
しかし、クリスマスパーティしていたよん

と、いうことで観たらまた遊びに来るねー

楽しみ
Unknown (マイマイ)
2007-12-27 08:37:24
ジョニーデップ新作ということで、
すごく楽しみにしている映画です!
公開したら真っ先にいこうと思ってたけど、
やっぱりすごく面白いんですね!
migさんも高得点つけてますもんね^^

映像的にはグロくて、血がどばーでも、
ジョニーが出るとなれば頑張って見にいきます^^

この映画って、ミュージカルなんですね。
予告でジョニーが歌ってて…
この人って何でもできる人なんだな~とちょっと感心です(笑)
うわ~~~!!! (由香)
2007-12-27 09:33:18
migさん!鑑賞されたんですね~
これスッゴク楽しみなんですよ~
以前『ワールドエンド』に物凄く期待してガックリきたので、今度はさり気なく公開を待っていますが(笑)、migさんが高評価なので・・・密かに盛り上がってきましたー
ジョニーの歌声も楽しみだし、予告で観る限りバートン監督の世界観がいいよね~
早く公開日がこないかなぁ~
バートンデップ (yue)
2007-12-27 12:04:04
う~ん。。最初ちょっと眠くなったわりに、
後半が面白くて観終わったら、また観たい!!って気分になったよ~
やっぱ、バートンの雰囲気は最高

もうすぐボクの年だよー
すごーい! (ALICE)
2007-12-27 12:43:04
もう観たんだね。
私もティム&ジョニーのコンビが大好きなので
すごく楽しみにしてるよ。

また観たら遊びに来るね。

私は年末・年始雪山に行くので
年間ベストは明日発表予定です。
また遊びに来てね。
新旧の違い (えい)
2007-12-27 17:06:59
こんにちは。

97年公開のはアルバトロス・フィルムが配給。
それだけに、キワモノ的なイメージが強かったな---
と、確認のため調べてみました。

http://www.albatros-film.com/title.phtml?route=&titleid=37


やはりそうでした。
一番の違いはメインが人肉嗜好となっていること。
『真夜中のカーボーイ』のジョン・シュレシンジャーとは思えない作品でした。

そういえば、ジョニー・デップ、ティム・バートン、
新年早々、来日ですね。
去年は舞台で~ (にゃんこ)
2007-12-27 21:36:00
こんばんは~
これ、去年市村さんの舞台で観てて、期待値が上がってる作品です。
そのときの共演は大竹しのぶさんでした。
予告で結構同じようなイメージでだぶってるんですよ♪
試写会は無理なので、公開を心待ちにしています(笑)
きらりん☆ (mig)
2007-12-28 11:40:48
おはよー♪

そう、よみうりだよ~
クリスマスパーティよりこっちとっちゃった
ちょっとグロいからきらりん心してみてね!
(なーんてたいしたことないけど
感想待ってるよー
マイマイちゃん★ (mig)
2007-12-28 11:43:36
前半はけっこう眠くなっちったけど、
途中からどんどん盛り上がっていくよ~。
グロいけど、血が絵の具みたいないろだから大丈夫なんじゃないかな?
ジョニーたちの歌もよくて楽しめたよ~♪
マイマイちゃんの感想も待ってるネ
由香さん☆ (mig)
2007-12-28 11:47:36
やっぱりバートンの世界観が良かった~♪
わたしもパイレーツワールドエンドはいまいちだったけど
こっちは満足でした
年明け公開だからすぐですね!
由香さんも楽しめると良いな

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★6以上

Similar Entries