我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog14周年迎えました✨

ボヘミアン・ラプソディ/BOHEMIAN RHAPSODY

2018-11-13 13:27:27 | 劇場&試写★6以上

 

 

やっぱり音楽映画最高

名前を聞いてもピンとこない若い世代でも、曲なら聴いたことあるはずの、イギリスを代表する偉大なバンド、クイーン。

70年代〜80年代に活躍したアーティストはロック、R&Bはじめジャンル問わず好きで色々聴いてたけれど

クイーンはなぜかベストアルバム1枚持ってるくらいだったわたし。

だからメンバーについても全然詳しくはないのだけど、音楽映画大好きなので楽しみにしていた1本。

いや〜楽しかった

そして、なんでもっと昔、クイーン聴き込んでなかったんだろう、とちょっぴり後悔。

 

伝説のロックバンド、クイーン

1973年にデビュー、15枚のオリジナル・アルバムを発表。

本国イギリスをはじめアメリカ、日本で人気に火がついたとも言われる。

アルバムとシングルの総売り上げは3億枚超え!これは史上第5位の記録。

ロックをあまり聞かないという人でもCMでもよく使われているので

「ウィー・ウィル・ロック・ユー」、「ウィー・アー・ザ・チャンピオン」、「ボーン・トゥ・ラブ・ユー」

などは聴いたことがあるはず。

1991年にボーカルのフレディ・マーキュリーはエイズによりこの世を去った。

今も残ったメンバーと新たなボーカルを迎えて世界ツアーを敢行など精力的に活動中。

現メンバー、ブライアン・メイとロジャー・テイラーは、本作に音楽プロデューサーとして参加。(ジョン・ディーコンは引退)

 

 

 ロックとオペラの融合、全世界を魅了

本作では1985年の「ライブ・エイド」までを描く

 

 

公開前からチェックしてたキャスト、ん?ボーカルのフレディ・マーキュリーにラミ・マレック?

似てないぞ?と思ってたけど、映画を観たらそんな懸念は吹っ飛ぶ魂の乗り移りっぷり

ナイトミュージアム」でエジプト国王、アクメンラーの印象強い。

1年以上かけてライブ映像や様々な角度から研究し、特徴的なフレディの突き出た歯もつけて挑んだラミさん、

パフォーマンスシーンなんてほんと実物そっくりでした

 

恋人、メアリー・オースティンには「オリエント急行殺人事件」でエレナ伯爵夫人演じたルーシー・ボーイントン。

 

ドラムのイケメンくん、ロジャー・テイラーには「X-MEN アポカリプスでエンジェル役、ベン・ハーディ。

キュートな感じでそっくり。

ロン毛似合うな〜

 

ベースのジョン・ディーコン役に、「ジュラシックパーク」「マイフレンド・フォーエヴァー」「サイモンバーチ」「激流」など

子役から活躍のジョセフ・マゼロ。彼の作品ほとんどみてるけど、気づかなかったな〜。

子供の頃は美少年だったけど、意外と普通になっちゃった。近年では「ソーシャル・ネットワーク」にも出演。

 

そしてグウィリム・リーが、ギターのブライアン・メイ役

一番似てる。

 

当時のEMIの重役Roy Featherstoneをモデルにしたと言われる、レイ・フォスターを演じているのはマイク・マイヤーズ。

声がそうだったから、これか!と思い、顔凝視してたけどどうも違うなぁと思ったら

やっぱりこの人でした(変装うますぎ)。

彼の主演作「ウェインズ・ワールド」でボヘミアン・ラプソディを歌うシーンがあったんだよね。

 

 

「ボヘミアン・ラプソディ」は5パートにも分かれる構成で、だいたい曲の長さは3分なのに対し、

6分ということで1975年の発表当時としては異例に長い作品。

そのため、ラジオ局でもかけてもらえないとレコード会社の担当者からは反対された。という話はファンの間では有名らしい。

 

様々な薀蓄やエピソードなどはファンじゃないわたしがここで語っても仕方がないので

さくっと感想。

8/10(85点)

 

ラスト近くのパフォーマンスの完コピ具合はYouTubeなどでも確認ができるんだけど

とにかく圧巻

観客も一緒になって歌って?!生のライブパフォーマンスを体感した気になれるので

もうこの映画は劇場で観る以外はあり得ないと言い切っていいでしょう

一般の映画、音楽ファンすらこうなるんだから

もちろん映画だから全てをなぞっているわけでなく、脚色の部分も含めてファンの方には満足できるんじゃないかな?

いやできない人はこれはドキュメンタリーじゃなく「映画」と割り切ってください 笑。

 

 

バンドのメンバーのことを知らなくったって、音楽を愛する人なら全て満足できるはずの1本

ストーリーとしては、バンドの伝記映画では当たり前のように描かれる

ボーカルがソロになっていくことへの確執、仲間割れ、

同性愛に気づいてからの愛への葛藤、友情再生あり

音楽に対する彼らの情熱と、ファンに対しての想い、

音楽に命を捧げ、生きぬく男たちの熱い想いが映像から溢れてくる。

ラストは感動で泣く!!なんて言われてもいるみたいで、わたしはそこまでではなかったものの、

帰ったらCD引っ張りだしたくなったし、持ってない曲は買おう!という思いにさせられた。

そして、また劇場で観たい

フレディマーキュリー、魂の叫び

 

 複雑な生い立ちや容姿へのコンプレックスを抱えた孤独な若者フレディ・マーキュリーは、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラーたちと出会い、バンド“クイーン”を結成する。この個性的なメンバーの集まりは、互いに刺激し合うことで音楽的才能を開花させていき、常識にとらわれない革新的な名曲を次々に生み出していく。そしてついに、ロックとオペラを融合させた型破りな楽曲『ボヘミアン・ラプソディ』が完成する。しかし6分という当時としては異例の長さに、ラジオでかけられないとレコード会社の猛反発を受けるフレディたちだったが…。

 

 公式サイト

BOHEMIAN RHAPSODY   2018年    イギリス=アメリカ    135min

11月9日より、公開中〜


左から2番目、ロジャー・テイラー。中央、ブライアン・メイ。

すっかりカッコいいおじいちゃん。

マイク・マイヤーズはすっかり丸く?四角く?なったな。

 

ジョセフ、ラミ、グウィリムが来日。ベン・ハーディは次の映画の撮影で来られず。

4人揃ったら最高だったのにね〜

 

 


Comments (17)   この記事についてブログを書く
« スマホを落としただけなのに | TOP | 華氏119/FAHRENHEIT 11/9 »

17 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (maki)
2018-11-13 14:48:30
私も昨日観に行きましたが、
思い入れがある人じゃないとストーリー的にはよくある感じで感涙ってほどではないなと感じました。
ただこの映画で圧巻だったのは、
やはりライヴ・エイドでの21分間の
まるでスタジアムにいるかのごとくのライヴ感、
これでしょうね!
私も帰宅してからYouTubeで本物の映像をつい確認しちゃいましたし、今日は今日で頭の中から彼らの曲が仕事中も離れない感じでした~
こんばんわ (にゃむばなな)
2018-11-13 22:42:23
YouTubeでライブ・エイドの映像を見ましたが、映画を見終わった後に見ると、どっちが映画の映像か分からなくなるほどの完璧コピーでしたね。
特にフレディ・マーキュリー以外の3人は本当にそっくりで、驚きましたよ。
よかったわー! (tomoco)
2018-11-14 19:26:51
フレディの孤独と葛藤が際立ってたね
で、ラストがクイーンにとって一番いいとこで終わるという。
メンバーふたりが色々こだわったからこそ、
完成までに時間はかかったけどこれだけ魅力的な映画になったんじゃないかな。
ロジャたん可愛かったしね
makiさん★ (mig)
2018-11-15 00:14:45
昨日、このレビュー上げた後二度目見てきちゃいました。
サントラも買ったし 笑
今も聴きながら、、、
音楽大好きだからやっぱりライブシーンは燃えます!
にゃむばななさん★ (mig)
2018-11-15 00:16:14
やっぱり皆、YouTube見ますよね。
実際はもっと曲やってたんですねー
あの動きとかそうそのまんま。顔だけまぁフレディは全然見てないけど、、、でも音楽映画大好きなんでやっぱり今年のベストにも食い込みそうです♪
tomocoさん★ (mig)
2018-11-15 00:18:20
会ったら話そう!!
やっぱボヘミアンラプソディもいいし、レディオガガもいいね〜!
まさかガガがここからとってたとはー 
やっぱり寝たとこあって今回はバッチリ見たよ 笑

応援上映、いきたいね!行こう
あの頃 (まふ)
2018-11-18 13:16:16
やっと今日観てきたのでmigさんのブログ訪問。
やっぱりQueen凄いの一言につきます。
ちょうど洋楽聞き始めた頃にはもう大御所バンドでしたがフレディの歌の旨さ、ロックの枠に納まらない自由さとか本当に今でも凄い衝撃。女装のPVも覚える!ロジャーの違和感なさに驚いた思い出が。ソロ時代の曲も…良いんですけどね。
(夜のヒットスタジオに出てたの覚えます。)
映画は予備知識無しで観たので、最初にロンドンのBABIの店内が映ってテンション上がったのとブライアン・メイ役の人が本当にそっくりで鳥肌立ちました〰️。
もちろん、映画も素晴らしかった!
migさんの今年のベスト何位に入るのか楽しみです。
すみません… (まふ)
2018-11-18 13:23:14
何か色々と誤字、脱字してます。
ブティックの名前はBIBAですね(×_×)
たのしー! (latifa)
2018-11-21 16:24:50
migさん、こんにちは!
私も見てきましたー。
リアル世代なので・・・(*^。^*)

migさんちの記事、出演者比較とか、あいかわらず、とっても読み応え、見ごたえがあって、見やすいし、面白いわー。ありがとう。

ボヘミアンラプソディ、当時、日本のラジオでもたまにかかっていた記憶があります。
全部は流れなかったけど、部分的に^^
あと、特別に今日は全部かけますよー、って具合にかけてた番組もあったはず。
まふさん★ (mig)
2018-11-22 11:30:26
みてくれて、コメントいつも感謝です^^
ロジャー当時すごい人気だったんですもんね、今回のベンハーディも可愛くて負けてませんよね!
3回目は応援上映、みてきちゃいました♪
そうそう、ブライアンメイ役もそっくりだし、
みんなキャストがすごくいい味それぞれ出してるんですよね。そこにも惹かれちゃう、
音楽の良さは改めて再確認でした〜
さて、何位に入れましょうかね!笑
あ、誤字とか気にしてませんよ♪

post a comment