我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog14周年迎えました✨

ディファイアンス / DEFIANCE

2009-02-15 10:18:25 | 劇場&試写★4 以下

『ラストサムライ』『ブラッド・ダイヤモンド』のエドワード・ズウィッグ監督最新作。
007のジェームスボンドが定着したダニエル・クレイグを主演に、
第2次世界大戦中に実在した1200人ものユダヤ人を救ったビエルスキ兄弟の話を映画化。





リーダーとなって指揮をとり率先して戦う姿は素敵ダニエル



次男にはナオミ・ワッツの夫、リーヴ・シュレイバー。

兄弟のシーン、良かった。
ロシア語もちょこっと話してたよ☆


とってつけたようなラブシーンはいらん。

弟役で、ジェイミー・ベルくんも出てます。


1941年、ヒトラー率いるナチス・ドイツ政権下。
ドイツから遠く離れた東ヨーロッパの地でも、ユダヤ人への迫害が始まり、虐殺が始まっていた。
両親を虐殺されたユダヤ人のビエルスキ4兄弟、トゥヴィア、ズシュ、アザエル、アロンは、馴れ親しんだ森に身を潜めていた。
日を追うごとに彼らの元に集まる、同じ境遇のユダヤ人たち。
自らの命を永らえるだけで精一杯にも関わらず、
飢えや寒さ、度重なるドイツ軍の攻撃に立ち向かいながら逃げ惑うユダヤ人を引き入れ、ゲットーからの脱出を手引きし、
ユダヤ人が唯一自由をもって暮らせる共同体を築いていく…。




これまであらゆる戦争映画が作られ、たくさん観てきたけれど
そのたびに 争い、殺し合うことの無意味さ、そして残酷さを知らされ、今もこの国以外の場所で尊い命が奪われていることに痛みを覚える。
この映画では、ユダヤ人ということだけで差別することがいかに愚かで虚しかというのが伝わってくる。

のだけど、、、、、
先日観たドキュメンタリータッチのリアルな『チェ ゲバラ28歳の革命』と『チェ 39歳別れの手紙』同様、
映画としては正直、どうにも眠くなってしかたなかった
この監督の、上に挙げた前2作とも戦争映画。
トムちんの『ラストサムライ』に関しては賛否あった映画だったけどわたしは「普通」だったかな?
あちらは大作に仕上がっていて、エンターテインメント性もあったし
レオの『ブラッドダイアモンド』は見応えあって良かった。
こちらは公開にしても単館扱いで都内では小さめの劇場で3カ所のみ。
こぢんまりした公開だけあって、大衆向け映画とは一線を画したという感じ。

戦争がテーマなので、当然 楽しめるという映画ではない。
だから 毎回面白いかどうか、という判断で決めてるわたしの評価は
こういう場合は「いかに惹き込まれて観られたか」になる。
映画としての評価は、決して悪くはないんけど
最初から淡々としていてメリハリがなく、どうにも苦手なタイプの映画になってた

みせ方の問題かな~xxxxxx
実話をベースにしてるから仕方ないのかもしれないけど
ストーリーに奥行きがない感じがしてしまった。。。
今回は好みじゃなかったということで。


4/10



ディファイアンスとは=抵抗。 それは “人間らしさ”を守るための抵抗




 公式サイト
DEFIANCE    2008年   アメリカ   136min
2月14日より公開中


音楽はアカデミー賞でノミネーション中。

--------------------------------------------------------------------------------

'09 1月 ロンドンプレミアにて
この日も婚約者のサツキ・ミッチェルをエスコートで


ジェイミー・ベルは確かにダニエルの弟に見えるかも、、、?




頸椎椎間板ヘルニアの記事書いたためにたくさんの方にご心配のメールとコメント頂いてなんだか恐縮です
腕の痛みは牽引のリハビリと薬入りの湿布、ビタミン剤で少し良くなって来てるので
引き続き頑張りますー。ご心配おかけします
しばらくの間、皆さまのところへコメントは行けないかも。ごめんなさい



クリックしてね
応援クリックして下さってる方々、ありがとう

←please click


Comments (32)   この記事についてブログを書く
« イエスマン Yesは人生のパス... | TOP | いよいよ春、日本公開決定☆コ... »

32 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
あれ。 (とく)
2009-02-15 12:48:12
これ、来月の映画の日にでも、見ようと思ったんだけど、上映期間が、20日迄って、一週間限定か?なに、これ。短かすぎ。ま、期待してなかったんで、migさんの記事は、読んじゃいましたが。でも、戦争映画、第二次世界大戦、ナチス物映画は、好きです。どうしましょ。はい、とくが、先に見た映画の感想は、migさんの記事の後に書きますよ。そんなの、もちろんですよ。たまーに、ネット、さまよってると、ネタバレ、見ちゃうときあるんですよね。愕然と、しますわ。あ、チョコ、ごっそうさま!
こんにちは^^ (rose_chocolat)
2009-02-15 13:20:56
椎間板の記事の時にお邪魔したのですが、コメント欄が閉じられていたので・・・。 大丈夫ですか?
お見舞い申し上げます。
実は自分も10年以上前に椎間板ヘルニアやってます。腰なんですけどね。
1度やってしまうとたぶん長いことお付き合いしないといけなくなるように思います。未だに季節の変わり目、朝起きる時、雨が降る時、腰が痛いから。
爆弾抱えながら暮らしてる感じしますね。
腕ということですけど、どうしても使わざるを得ない部分ですから、負担がかからないようにお過ごしくださいね。

さて映画ですが・・・ 眠くなっちゃったんですねw
色彩が単純ですから、そのようになってしまうのも致し方ないかしら。。。
あら~~ (kira)
2009-02-15 15:17:42
migさん、好みじゃなかった?
戦いのシーンとかもそんなに無く、
森の中に潜むシーンとそこでの日々がメインだったので、
確かにとても地味目なお話でしたが、
私は結構好きな作品でした。

リハビリ、続けて完治するまで
無理しないでちょ
こんにちは♪ (ミチ)
2009-02-15 19:36:47
私も昨年末から腰痛が始まってしまい、2時間を越す映画はちょっとキツく感じています。
migさんもどうぞお大事になさってくださいね。
コメント返しなどは全然お気になさらずにね~

個人的にナチス物が好きなので面白く見れました。
たしか音楽もオスカーにノミネートされてるんですよね
Unknown (りお)
2009-02-16 01:18:12
★4つかあ…やっぱ観るのやめるわ。イマイチ興味を惹かれないし。
でも「ラブ・グル」は★5つなんだね!?(笑)


ヘルニア、お大事にね~
あんまり無理しないで!
あら評価低いわ・・・ (eno)
2009-02-16 13:12:20
migさんダメでしたか。
やっぱり感想は人それぞれですね。

私は単純にダニエルというだけで楽しめました(笑)
戦争映画はそれだけでいつもは避けるんですが
ダニエル目当てで観たら内容もよかったです。

ジェイミー君は幼く見えるけどもう22歳なのね。
うーん、小さくてちょっと残念
無理しないでね~☆ (きらら)
2009-02-16 13:35:31
migちゃん、首どぉ~?
相変わらずなのかな、、、気長に治していってね、、、

この作品、私は楽しめたよ~。
楽しめた、ってまた表現おかしいけど、あっという間に終わっちゃった。
なんともいえないむなしさと感動があったよ
あの三男くん、リトルダンサーのコだったんだね!大きくなったなぁ~。
あ、うちの近所のシネコンでも上映されていたよー。端っこだけど一応23区内だから、都内の仲間にいれてあげてね
でも上映館少なかったんだねー。だから混んでいたんだ!
こんばんは (アルド)
2009-02-16 19:19:49
評価はあまり高くなさそうですね。見方によるんだろうけど。実話にこだわり過ぎたのがいけないのかも。ただ、真実を伝えるっというのも大事なんだろうね~
ヘルニア、お大事に。あまり気にしないでね
★とくさん★ (mig)
2009-02-16 21:59:14
えー、そうなんだ~そんなすぐ終わっちゃうってことは日本人受けを考えてかな?
って思ったらここにコメント下さった方は皆さん
結構評価高めでびっくり。
とくさん戦争映画好みだったらぜひDVDになってからでも。
わたしも戦争ものは有名な作品はじめかなり観てますが
事実を伝えるため作られた映画という感じかな。
あ、頸椎ヘルニアのことでご心配ありがとうございます
またまたコメントくれて、、、。
本人はけっこうけろりとしてて
普通にリハビリ通ってるので大丈夫ですもともと悩まない性格なので
簡単に治るものでもないらしいので
とりあえずは腕の痛みとるため、リハビリで牽引頑張ってますよ~★

★rose_chocolatさん★ (mig)
2009-02-16 22:02:45
こんばんは♪

観てたんですね!
そしてわたしの評価低くて眠くなったとか書いて恥ずかしいような(笑)
ご心配、ありがとうございます
roseさんも腰のヘルニアあるんですね
腰の方がきっとずっと大変だとおもう。
わたしのはまだ初期のせいか痛いときは腕で。
頑張ってリハビリしますー
落ち着いたらまたコメントしにいきますね♪

post a comment