我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

ファミリー・ツリー /THE DESCENDANTS

2012-04-25 00:20:22 | 劇場&試写★6以上

 

 

 

ゴールデン・グローブ賞作品賞&主演男優賞受賞

アカデミー賞作品賞ノミネート9作のうちの1本

(公開が最後となる、あと1本は来月公開のアレンの「ミッドナイト・イン・パリ」)

主演はジョージ・クルーニー。本作で主演男優賞にもノミネートでまさにジョージありきの作品。

5月公開、試写にて鑑賞。

 

監督は、もともとリース・ウィザースプーンの「ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!」

でヒットを飛ばし、その後もコメディテイストがお得意、アレクサンダー・ペイン。

前作「サイドウェイ」も高評価を受けたけど(この時、出演したサンドラ・オーと結婚するも2年で離婚)

ジャック・ニコルソン&キャシー・ベイツの「アバウトシュミット」も好きだったなぁ。

意外なところでは、アダムのDVDスルー「チャックとラリーおかしな偽装結婚!?」の脚本もこの方。

そしてそして

有名監督が撮った短編集「パリ、ジュテーム」の中の最後の1編、『14区』がすごい好きで

 

 

 

本作ではなにがいいってやっぱりジョージがいいんですよ。

仕事にばかり熱心になってて妻の浮気に気付かずに、

妻は妻でほんとは離婚するつもりでいた、なんて事故のあとで知る。

大勢のいとこが絡む土地問題もある。妻は意識なく死に向かい眠り続けていて、、、

なんだかとっても可哀想なジョージパパ。

2人の子持ち役、ハマってました☆

 

 

長女には、「The O.C」などTVドラマ出演が殆どのシェイリーン・ウッドリー。

いきなりジョージの娘だなんて大抜擢。

 

あとなぜかallcinemaonlineにもシネマトゥディにもキャスト載ってないんだけど

妻の浮気相手は懐かしのB級コメディ男、マシュー・リラードだったのにはびっくり!

久々に観たけどオジサンになってた。笑

その美人妻にはジュディ・グリア。

 

 

ジェフ・ブリッジスの弟、ボー・ブリッジスも久々に観たな~

 

 

ある日、妻が海で事故で昏睡状態に。 尊厳死とかそっち系の話に持って行くのかなと思いきや

長女の「母親が男と浮気現場をみた」の一言で

何とかその男の名前を突き止め(このあたりはゆるくて眠くなった)

娘とそのとぼけたカレシと共に妻の浮気相手に直接会いに行く!という展開へ。

 

ハワイが舞台ということもあり、ハワイアンなんてかかりつつ、

すごーくゆるーい感じなんだけど抱える問題はシリアスで。

 

娘から衝撃の事実を告げられた男の混乱と家族再生への道のりを、感動で泣かせようと言うのではなく、

深刻なテーマの中にユーモアを織り交ぜたライトテイストに描いているところがいい。

 

 

オアフ島で美しい妻と二人の娘、多くの親類に囲まれて順調な人生をおくるマット・キングは突然の悲劇に見舞われる。ボートの事故で、最愛の妻エリザベスが こん睡状態に陥ってしまったのだ。さらに、妻には恋人がいて離婚を考えていたことまでが発覚する。友人だけでなく、長女までがその事実を知っていたことに愕然としたマットは、否応なしに自分の家族と人生をもう一度見つめ直し、向き合うことになる。その一方で彼は、祖先より受け継いだハワイの広大な土地を売却するか否かという重大な決断も迫られており、親族らの家族会議が開かれているさなかでもあった・・・。




6/10(64点)



いかにもアレクサンダー・ペインっぽいかなっという感じの作品

コメディタッチの部分がね。

妻のエリザベスを演じるパトリシア・ヘイスティは、ずーっと昏睡状態になっていて、

オープニングで海で笑顔をみせた一瞬以外あとはメイクで痩せこけていく姿が映し出されるのみ。

それも可哀想だなと思いつつ。

ストーカーチックなことをして妻の浮気相手の家がわかり、喋れなくなった妻のわかりに

男の気持ちと出会ったきっかけを聞きに押し掛けるマット(ジョージ)

するとそのその男には美しい妻も子供もいて、自分の妻とは単なる体の関係、

本気じゃなかったと知る。なんとも惨めな話。

プライベートでは独身貴族で女とっかえひっかえ(というかころころ変わる)ジョージ兄貴には

ありえないくらいの、フツーの男を等身大で演じてる。

ジョージって、こういうコメディタッチでもシリアスでもいけるからいいんだよね。


世の男性諸君、釣った魚(妻)にはエサやらない、ではなく

忙しくてもちゃんとコミュニケーションとって愛情しめさないとどっかいっちゃうよ

最後の男泣きは、さすが、ジョージ!という感じ。

家族であっさりと海に遺骨を流しちゃうシーンも 重々しくならずに清らかな別れ。


アカデミー賞作品ノミネートという印象は受けなかったけど、

脚色賞受賞と知って納得!全体的な雰囲気とコメディノリがいい。

ひとつの毛布にひとりづつ入ってく、ラストシーンがなんともいえず良かった



なぜか角度違い↓

 公式サイト

THE DESCENDANTS      2011年   アメリカ    115min

5月18日より、ロードショー


 

この長女のカレシ役、ナイスキャラ。


2011/11/16 プレミアにて
ジョージの現彼女、プロレス界の元アイドル ステイシー・キンバリー

いつまで続くかな。


 

 


 


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (38)   この記事についてブログを書く
« ハリウッドゴシップ☆News<ジ... | TOP | 女ドラゴンと怒りの未亡人軍... »

38 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
ジョージ兄貴 (ノルウェーまだ~む)
2012-04-25 11:58:12
migちゃん☆昨日ありがとー
ジョージ兄貴の普通のお父さん、なかなか良かったね。
私パパンが死んで実は浮気していたとか聞いたら、耐えられないよー
このお父さんはすごい。

彼氏のシドは映画だと結構太っていたけど、この写真はスリムでイケメンだね。
すごくいい味出してて、気に入っちゃった。
ものすごくミジメで、ありえないほど普通 (まっつぁんこ)
2012-04-25 21:17:58
プライベートでは女とっかえひっかえのジョージ兄貴。普通の男になりきってた?
私は美人妻ジュディ・グリアをこまして終るのかと・・・(笑)
こんばんは (dai)
2012-04-25 22:21:03
いかにもアレクサンダー・ペインっぽいテイストの作品でしたね。プライベートとは異なるジョージはうまかったです。
Unknown (ロッキン)
2012-04-25 23:47:25
先日、migちゃんにこれ、観たよーーって話したと思うけど、これ、私的にはすっごくよかった!
migちゃんのいうように尊厳死とかそっち系の話に持って行くのかなと思ったけど、なんか最後は切ない、でも、家族愛を感じられる終わり方でよかったな。

なに、ジョージ・クルーニーの今の彼女この人なんだ~ 相変わらず、彼は美人&ナイスバディーがお好きなようで。。。(^^)

今日もおうえん
まだーむ☆ (mig)
2012-04-26 21:56:11
行けて良かったね~♪うんあのカレシよかった。
ほんとだよね、よくよく考えても酷すぎる話よね。浮気男の方だって妻は愛してるってそれならアソビでも浮気すんなーっつーのお!
今日は疲れたぞぃ
まっつぁん☆ (mig)
2012-04-26 21:57:26
それやっちゃたら完璧にコメディになっちゃうけどね☆
でもやられたらやり返す、って精神、
あのシーン面白かった!
☆daiさん (mig)
2012-04-26 21:59:00
うんうん、ぽい~
どこか笑えるのよね。

ジョージ、さすがに良かったですねー。
ちょっとアカデミー賞入れるほどかなって思いましたね。
ロッキンさん☆ (mig)
2012-04-26 22:00:47
男性目線(ジョージ目線)の作品でしたね。
それにしても浮気男の奥さんも可哀想だけど、一生懸命働いて仕事に打ち込んでたのに妻に浮気され土地問題まで、、、ってジョージが不憫で可哀想。

ロッキンさんにもおうえん。
Unknown (ロッキン)
2012-04-28 03:53:44
migちゃんとちょっとだけお喋りできちゃった。

その後、体調どう?
帯状疱疹、なおった?
ちょっと心配になっちゃったからさ。

で、GW! 今年は9連休の人も多いみたいだね~ 素敵なGWをね!

おうえん。
Unknown (まみっし)
2012-04-30 05:14:02
そうだよね、最後のシーン、よかった。
何だかねー、みたいな。人間模様の描き方が、ほんのりしていたという印象かんじます。

migちゃん、徐々によくなって来ているとの事、hino氏から最近知りました。お大事に!


post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★6以上

Similar Entries