我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog14周年迎えました✨

親切なクムジャさん

2005-11-21 01:21:21 | 劇場&試写★6以上


「復讐者に憐れみを」「オールドボーイ」に続く,
パクヌチャク監督
の復讐三部作、完結篇!!




他に、「JSA」というちょっとお堅い作品もあるけど(あんまりピンとこなかった)
この監督は、やっぱりスゴイ!
三部作といっても、続編でも何でもないのでどれから観てもOKだし、
韓流に馴染みない人でも比較的すんなり観られるんじゃないかな?
ただし、痛さや激しい精神的苦痛を画面上で受けるのに耐えられれば、、、。
意外と今回は痛いシーンをもろに見せないからたいしたことないけど。。。

3つの作品を比較すると、この「クムジャ」さんが一番すんなり観られるはず。
人の親切には要注意!
13年にも及ぶ、クムジャさんの復讐計画とは!?


           

7(10段階)
「オルドボーイ」8 「復讐者に憐れみを」8寄りの7
なので、三部作ではこの作品が一番下だけど、migの中の7は
結構高いほうで、、。3作品とも、秀逸!!

【監督】パク・チャヌク
【出演】イ・ヨンエ/チェ・ミンシク/クォン・イェヨン/
キム・シフ/ナム・イル/キム・ビョンオク/オ・ダルス ほか
【日本公開】2005 11 12
【製作】韓国  114min


役者たちも、演技派たちの競演。
今回は女の復讐。
「復讐者に憐れみを」では、主人公をヘンな緑の髪にしてたけど、
今度は復讐に燃える悪魔に変身する時、真っ赤なアイシャドウをつける。
これが、けっこう良かった、普通の人がしたら変だけど妙に似合ってるし。



実の娘を人質に取られて、やむなく無実の罪で服役したクムジャさん。
刑務所内では模範生、後輩受刑者からも慕われる、誰にでも親切なクムジャさん。
13年間の刑期中、自分をハメた憎い男への復讐を着々と練ってきた。
出所と同時に"親切"をやめ、復讐の鬼と化す。
まずは娘を取り戻し、親切にして恩をきせた仲間たちに助けを借りる。
ついに男を見つけだし、目の前にして、更なる事実を目の当たりにする。
そして、更なる復讐を実行する!



親切なクムジャさん 公式サイト

ちょっとネタばれ込みでいきます!これから観る人は、要注意 ↓ ↓ ↓

前2作は、そこまでやるってほどの猟奇的な復讐劇だった為、ラストの展開に愕然としたりしたんだけど、
今回はそこまでじゃない。というよりも
ワタシの中では同情、同調、納得。という感じ。
でも直接的でなくても、被害者の家族たちにとっては相当な精神的ダメージ。

普段ニュースで惨い殺人事件を見る度に、
もし、ワタシの身内や愛する人たちを殺されたら、犯人が憎くて憎くて、殺してやりたい!!
と絶対思うはず。というのがあって
その部分で、驚きが無くむしろ当然の酬い、当然の復讐。と感じてしまった、、、。
(我ながらコワイね、、)

確かに、殺したって死んだ愛するひとが戻ってくるわけじゃないけど、
憎い殺人犯が、のうのうとこの世に生きてると思うだけでぞっとすると思う。

とはいっても、あの
共通の人間に恨みを抱いた集団復讐劇には圧倒!
考えつきそうで考えつかなかった。「そうきたか」という感じがさすが

そしてシリアスな状況下にあってもブラックユーモアが効いてて、
ところどころでいい感じに気を抜かせる。

吉幾三な伝道師が差し出した豆腐の皿を、片手で払いのけ「余計なお世話です」
刑務所で石鹸片手ににっこりクムジャさん
刑務所内の憎たらしい魔女を殺すため、親切な人を装って漂白剤を入れて本人の前で、「早く死んでね」
皆で共犯の罪を、犯行後、証拠のために全員で記念撮影したり
殺す前に、用意した凶器のオノが、取り外し可能の付け替え式になってたり
慕ってきたケーキ屋の若い男のこと、「こいつはもしかしたらバカかもしれない」とこっそりつぶやく。(ココ、おもしろい)


「何でも、美しいものじゃなきゃ」とクムジャさんが言ってるだけあって、
映像と美術&小道具もなかなか洗練されてて

移植手術の時の、ふたリにかけてある毛布
ハート柄の色違いで可愛いし
タトゥーの男の腕から手にかけての模様(デザイン)銃をもつ手に銃のタトゥ。
銃に施された模様
全編通してBGMのバイオリンクラッシック。
クムジャさんの顔に後光?がさしてあるところ。(ここは、ちょっと笑可しくもあり★)
細部にもこだわり見せて美意識高め


前2作品と、リンクさせた部分もあって全部観てればなお楽しめる仕掛け。
カメオ出演で、過去のパクヌチャク作品に出演したことのある俳優たちが。
オ・ルダス/キム・ビョンオク/ソン・ガンホ/イ・スンシン/ユ・ジテ(一瞬だけど存在感アリアリ)など。
特に、「復讐者には憐れみを」チームにはもっと出て欲しかった~。すぐ死んじゃうのはもったいなかった
「誘拐には、いい誘拐と悪い誘拐がある」というセリフも「復讐者に憐れみを」の中でのセリフと全く同じ。



でも、疑問や?もある。
1.あの伝道師、吉幾三は結局金もらって雇われてて、その後全く出てこないのもただのそれだけの役割??最後まで出そうよ。

2.前半が、人間関係と過去の説明だから仕方ないのかもだけど結構ダラダラ。

3.クムジャの子供を誘拐する=自分の子なはずだけど、一瞬、自分の子を誘拐するってこと??と疑問に。ちょっとややこしい。

4.ケーキ屋の若い男は、クムジャが若い男をも誘惑する悪い女のイメージを入れたかったのかもだけど、ラストシーンにもいたけどあんまり必要ないんじゃないか~?

5.頭がおかしい犯人、チェ・ミンシクはもちろん凄ーく巧い人だけど、
イメージがなかったせいか、どうもギリギリまで悪人だとは信じられなかった。
それとも、凶悪犯って意外と見た目普通で、それとは見えず、「あんな人が」というカンジを狙ったのか。



6.ラスト、真っ白なケーキに顔を突っ込むクムジャさん。
やっと心も清めました、、、、。なんだろうけど
ちょーーーっとあっさりしすぎた気がする、、、
え。終わり??ってちょっと思ってしまった

7.出所してからも、クムジャさんに助けてもらったお礼に、
一番器量がよいからといって
あんな男と、愛もない(あったかも?)結婚生活をするハメになった
あの子は相当かわいそう。

8. 自分を罪人に陥れて、
子供と引き離され、人生をめちゃめちゃにされた事を考えれば、
生きてる時に足に二発食らわせて、最終的に皆の復讐が終わったあとで
最終的に死体に撃つ、ということで
本当に報われたのか???

ワタシなら、「覚悟」または、「観念!!」「地獄へ堕ちろ!!」(こわっ)
と生き地獄にして殺すでしょう。
 
怖いね、恨みって。オンナって。いやワタシって。



人気blogランキング←please click
              
(1日1回有効)クリックよろしくね★皆様のおかげでもうすぐtop10~
いつも読んでくれて&応援してくれてありがとう~




Comments (41)   この記事についてブログを書く
«  PRIME/プライム | TOP | 週刊★パリスヒルトン観察日記 »

41 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
疑問7 (kossy)
2005-11-22 09:43:26
やっぱり、可哀想です。

彼女は刑期も短かったし、

そんなに恩義を感じなくてもよさそうなのに。

やはりクムジャさんに後光がさして見えたのでしょうかね。

腎臓を提供されても大したお礼をしなかった人もいますしね・・・
クムジャさん (あかね)
2005-11-22 09:48:37
こんにちは~☆

イ・ヨンエはクムジャさんを見事に演じたな~と思います。

私は復讐のシーンなど苦手です><

自分的にはJSAの方が好きでした~。

TBさせてくださいね♪
もしかしていい映画かも。 (えい)
2005-11-22 10:01:00
こんにちは。



丁寧なシーンの紹介。

一つひとつが鮮やかに甦ってきました。

あまりノレなかった私ですが、

だんだんいい映画に見えてきました。

それもこちらを読んだせいかも?(笑)。
TBありがとうございました (ミチ)
2005-11-22 11:38:45
こんにちは♪

この作品に対するアプローチが丁寧で、いろいろ思い出すことが出来ました。

「復讐には良い復讐と悪い復讐が~」のフレーズは、気持ちは分かるんですけれどどうにも賛成しきれないというか・・・。

クムジャの魂は救済されたんでしょうか?

やっぱり復讐は何も産み出さないと思えて仕方ないです。

かといって自分の身内がそういう目に遭ったら復讐を考えると思うし・・・。

難しいですよね~。
kossyさんーー★ (mig)
2005-11-22 13:52:19
そうですよー、

命にかかわる重大な手助けをしたのに

銃のお礼だけなんて



あの顔に照らされる光もおもしろかったです
あかねさん★ (mig)
2005-11-22 13:56:40
こんにちは

コメントありがとう



この監督作品だいたいがグロかったり、描写がおぞましいので

ダメな人はだめですね。。。。



ワタシは全くOKなんで、今回もうちょっと強烈にしても良かったんじゃ?なんて恐ろしいこと思ってました、

でも映画から影響受け、実際に行動起こす事件も少なくないので、注意必要ですね!



JSAはずいぶんまえに観て、実はあんまり覚えていないのです

またみなおしてみようかな。
えいさんーーー★ (mig)
2005-11-22 14:00:03
えいさんはあんまり、、、だったんですよね。

正直、もうちょっと面白いかなと期待してたんですけど。



でもなんだかんだいって

面白かったです



トータル的には「オールドボーイ」の最初から最後まで緊迫したカンジが好きです

DVD出たら、クムジャさん、また観てみようとおもってます
ミチさんーー★ (mig)
2005-11-22 14:05:25
コメントありがとう

丁寧なんて言ってくれて、



面白かった作品は言いたいことがありすぎです



あれ、「いい復讐」悪い復讐じゃなくって、

いい誘拐、悪い誘拐の間違いですっ



訂正しなきゃ、ごめんなさいっ、

いい復讐、なんてないですよねー

わー。



復讐で何も生み出さなくても、きっと憎くて恨んで、殺したくなるんですよね。。。きっと。

ほんとに殺せるかは別として。。。。
Unknown (ペク先生)
2005-11-22 23:59:18
>3.クムジャの子供を誘拐する=自分の子なはずだけど、一瞬、自分の子を誘拐するってこと??と疑問に。ちょっとややこしい。



ジェニーは先生の子じゃないですよ

先生は子供が出来ない体です
TBありがとうございました! (mimi3)
2005-11-23 08:26:43
こちらを見てから映画を観にいけば100倍楽しめますね!

見所満載です。

TBありがとうございました!

post a comment