我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog14周年迎えました✨

さすらいの女神(ディーバ)たち / Tournee/ON TOUR

2011-09-24 18:35:32 | 劇場&試写★6以上

 

 


潜水服は蝶の夢を見る」「007 慰めの報酬」などの

フランスの名優、マチュー・アマルリックの監督作

第63回カンヌ国際映画祭にて最優秀監督賞受賞

フランスの女流作家シドニー=ガブリエル・コレットの原作「ミュージック・ホールの内幕」をベースにしている。

 

この方、NYのレストランで偶然会ってから その本物の目力と存在感に

気になる俳優へとなり。それまでなにげに観てた作品や過去作品を観なおし、

その俳優としての魅力に一気に好きになったのでした

 

これまでに短篇を含め手がけた作品は10作くらい、長編4作目。

マチューは本作で監督&脚本のほか、主演も務める。

共同脚本に フィリップ・ディ・フォルコ / マルセロ・ノヴェ・トレ / ラファエル・ヴァルブリュンヌ

 

元TVプロデューサーのフランス人ジョアキム・ザンド

 

アメリカで活動しているニュー・バーレスクの一座“キャバレー・ニュー・バーレスク”が、フランス国内でツアーをしている。

ダーティ・マティーニ、キトゥ ン・オン・ザ・キーズ、ジュリー・アトラス・ミュズ、ミミ・ル・ムー、イーヴィ・ラヴェルの女性5人と、男性のロッキー・ルーレットからなる6人組。

これが、スタイル抜群で美しい女性たちというより

グラマーでボリュームあるラインで肉感的で迫力ある女性たち。

でも逞しくパワフルに輝いて生きてる。

それこそが魅力

各々が魅せるショーも見所のひとつ。

 

ツアーはルアーヴルからナント、ラ・ロシェル、トゥーロンへと回る。

うまくいくように思えたが、パリでの公演が急に中止になって どうする事も出来ず

過去の友人や関係を持った女などのところをあたってみるも

誰からも相手にしてもらえず、そればかりか殴られたりする始末。

離婚した妻との間の二人の息子にも途中会いに行き合流して連れて行く、、、。

といった

さして途中大きなアクシデントや引き込まれるほどのエピソードが展開するわけではなくて

ロードムービーの趣。

男のまわりにはいつも華やかな女(ダンサー)たちがいて、彼を元気づけている。

 

 

セクシーでゴージャスな舞台を繰り広げるショーダンサーたちのグループ、ニュー・バーレスクを引き連れ、

落ちぶれたテレビプロデューサーの男が再起を図ろうとパリを目指して巡業していく姿をちょっと切なく描く。

マチューは、口ひげをはやし いい加減でインチキ臭そうなところがぴったり。

でもスーツ姿は相変わらずキマッてて素敵

実はやらせたらシャーロックホームズなんかも似合うかも★

 

 

 

6/10(68点)

 

ショーのメンバーを率いてロードムービーとして見せながらも、

マチュー・アマルリックの映画愛、そして女性讃歌を感じずにはいられない作品

なんというか、面白い!と手放しでいうような映画ではないんだけど

スティーヴン・タイラーなどのRockが意外と流れたり、選曲と映像と全てにセンスを感じる。

 

ラスト近く、どういう展開で終わるのかなと見守っていると、

ジョアキム(マチュー)とメンバーの一人 ミミは、オレロン島の潰れたホテルにいた。

そこに、ボルドーに行ったはずのメンバーもやってきて

ジョアキムは叫ぶ。「イッツ・ショータイム

普段わたしはあまり起伏のないストーリーは好みじゃないけど

なんだかいい。それはやっぱりマチュー・アマルリックから すべてに対する前向きな愛をみてとれる作品だから

としかいえない。

 

トラブルを起こし業界から干されてしまったTVプロデューサーのジョアキム。

子供も友人も恋人も捨て渡米した彼は、数年後、華麗なショーダンサーたちのグループ〈ニュー・バーレスク〉を引き連れ、意気揚々と凱旋。

フランスの港町を巡業し、次々と観客を沸かせてゆく。

しかし、最終目的地であるパリでの公演が 決まらない!?昔のつてをたどり奔走するが、“過去”がそれを許さない。

焦りがつのり、次第に自暴自棄になってゆくジョアキム・・・。

果たして、彼らの旅 はいったいどこへたどり着くのか─?




 

 

 公式サイト

Tournee         2010年   フランス     111min

9月24日より、公開中~

 

 

 

2010年  カンヌ映画祭にて

 

 

 

 


 


Comments (12)   この記事についてブログを書く
« ザ・ウォード 監禁病棟 / JOH... | TOP | ファイナル・デッドブリッジ ... »

12 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-09-24 22:31:39
これ今日観に行こうとして寝坊しちゃったんだよね…^^;
そっか★6かぁ。マチューさん大好きのmigさんがそのぐらいってことはまあ、急がなくてもいいかな(笑)
おお~ (マリー)
2011-09-24 23:15:39
こんばんは~~♪
マチューさん、肉感的な女性たちに囲まれてる~!凄いな。。。右から2番目の方!

そうそう、画像観てホームズさんぽいって思った。ホームズがフランス人なら絶対彼に(笑)

ポスターもおっしゃれ~!
おなか苦しい・・・ (ノルウェーまだ~む)
2011-09-25 01:09:40
migちゃん、こんばんわー☆
うきゃー、すごいインパクトの写真(最後)
かなり肉感的な人たちに周囲をがっちり固められているかんじね。(爆)

もう夜中の1時だと言うのに、お腹がはちきれそうにいっぱいってヤバイよねー
今日は私の父の喜寿のお祝いでディナーバイキングしてきたの。く・くるしぃー(汗)
KLYさん★ (mig)
2011-09-26 08:46:35
おはよー☆
あらそうだったのね、いるかな?って思ったけど
うん、いいお話なんだけどロードムービーな感じはわたしはそこまでではないのでこのくらいかな、
でもマチューさんがセクシーでステキ
マリーさん☆ (mig)
2011-09-26 08:48:28
おはよー☆
うんうん、フランス人だったらぜったいだね♪
おヒゲのせいかな(笑)でも
マチューさんはやっぱり悪人とかダメな男が似合う機会あったらみてね~♪
☆まだーむ (mig)
2011-09-26 08:50:42
おはよ♪

昨日は「Sirokuma」のパーティだったから
主演の芹沢さんとかもいたのよ☆
いいショット撮ってTwitter流したので横のとこからみてみて(笑)
ディナーバイキング、苦しくなるまで食べたとは幸せだね
マチュー (hino)
2011-09-26 09:08:20
というとmigちゃん、
あのNYでのショットはいい写真だよねー!

おはよう!!今日涼しいね。
マチュー、潜水服も007も観てた 嬉

危うい魅力ある俳優さんだよねえ。でも可愛いし。

シャーロックやらせても ってところ、面白い視点b うけた。

三輪さんに似たディーバ発見 !!



メルシー (かえる)
2011-09-26 21:18:38
初日に観ていただきありがとうー♪
マチューは(極悪キャラよりか)チンピラ風情のちょいと情けない男がつくづく似合うよなーと。
でも、本人はこういういい加減キャラじゃなく、映画に対して、すこぶる誠実・まっすぐな姿勢の人なので、惚れ惚れーなのですー。

ゆきえちゃん☆ (mig)
2011-09-26 23:47:04
お疲れさま~★

ありがともう2年も経ったんだよね。早いわほんと

いい俳優さんだよね♥オトナの魅力。
すごくセクシーだったよ。
明日はもっと寒くて16℃だって!
風邪ひかないようにね~
かえるさん☆ (mig)
2011-09-26 23:50:31
いえいえ~♪
かえるさん、来日のでみれて羨ましいわ!

うんうん、情けないダメ男がほんとにお似合いだわ。
本当はあんなにステキなのにね
自分でインタビューで
いろんな好きな映画のオマージュ的に取り入れると語ってるの読んだけど
まさに映画愛、伝わりますよね

post a comment