我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog14周年迎えました✨

レポゼッション・メン /Repo Men

2010-07-06 12:28:04 | 劇場&試写★6以上

ランキングクリックしてね
←please click



ニコラス主演、リドリースコット監督作「マッチスティック・メン」の原作者が脚本

待ってました、日本上陸でも地域によってはやらないみたい(ヒドい

去年公開された、ダーレン・リンバウズマン監督の「RePo!/レポ
臓器回収というベースは同じ。(内容もちろん違うけど)
あちら面白かったのにいつまで経ってもDVD化しないのは、権利の問題でごたごたしてるらしい。
早くDVD欲しいのにな~。 
 
そっちのレポはおいといて。


原作は「Repo」監督はミゲル・サポチニク。 
1984年、エミリオ・エステベスの同タイトルの映画とはまったく無関係みたい。


人工臓器により長寿が可能になった近未来では、
その高額ローンの返済が滞るとレポ・メンと呼ばれる臓器回収人が強制的に人工臓器を取り立て=その人間を抹消し回収する。

今度のジュードは、人工臓器回収人のエキスパート!

それが、あることをから一転、回収する側からされる側に!

予告篇だいぶ前に観た時から、ジュードのアクション楽しみでした

「ガタカ」「AI」「イグジステンズ」とか、やけに近未来ものがハマるジュード
今回は、クールさに加えてタフさもあるから素敵すぎる

相棒のフォレストつるべーともふざけ合ってこんな笑顔見せたり


時に鼻歌披露したり。


仕事は、仕事。スマートに、ちゃっちゃとね。

ジュードの魅力満載

なんてファンとしてのコメントはこのくらいにして。

この映画の見どころは、もちろんそればかりじゃありません

どことなく「ブレードランナー」を思わせる世界観、
「バニラスカイ」のような、未来にあり得るかもしれない企業の最新技術と陰謀、
そしてクローネンバーグ作品っぽいネバグロ&エロ。

わたしが気に入ったのは、まず選曲とその使い方
メジャーな曲含めて、けっこうしっかりと流してるのが映像にマッチ。
そしてシリアスになっちゃいそうな所も、ユーモア混ぜてたところが意外でイイ。

中盤、格闘&逃げるの繰り返しが続くのでテンポ悪くすこしダレる...。

と、そこでジュードの華麗なるナイフさばき!


というか、ダイナミック?

クライマックスでは、あらゆる部位切開しグロい、そしてなんだかとてもエロい


敵か味方か忙しい。
フォレスト・ウィテカー。この人もちろん巧いんだけど、巧過ぎてわざとらしい演技がときに笑える。
(って前にも書いたかも)しっかり脇締めます。


ジュードのお相手役は、アリシー・ブラガ。「アイアム・レジェンド」の時も思ったけど地味すぎ。
美しさにおいて、ちょっと役不足。



妻には「ブラック・ブック」の主演が評価され注目浴びた
カリスファン・ファウンテン。

「ワルキューレ」ではトムちんの妻。最近パッとした役こないな。


顔見れば役割一目瞭然、ナオミ・ワッツ夫 リーヴ・シュレイバー
ここ数年太って貫禄出て来た。

7/10(72点)



大体話の展開は観ててすぐ読めるけど、ラスト10分で予想外のところへ持って行くというのはさすが「マッチスティック・メン」の原作者の脚本!
やってくれた!まではいかないけど、フツウには終わらないラストが好きでし
た~


胸部切開、心臓取り出すなんてシーンはアタリマエ。
グロさも見どころのひとつなのでそういうのがダメな方は注意
それとつっこみどころはあるけど、細かいこと気になるタイプの方には不向き。
SFだし、謎解きサスペンスってわけじゃないので、そのへん大目に観るくらいの気持ちでね♪



今から20年後の世界。
ユニオン社が製造する人工臓器が普及し、高額なローンの支払いと引き換えに、人類はかつてなく長寿を得ていた。
しかし、ローンの返済が不可能になると、ユニオン社の「臓器回収人」と呼ばれる人間が、強制的に人工臓器を回収しにくる。
レミーはトップの回収率を誇るユニオン社NO.1のレポゼッション・メン。
しかしある出来事によって、ユニオン社の人工心臓を埋め込まれてしまう。
いったい何の陰謀か——?




 公式サイト
REPO MEN   2009年   アメリカ  111min
7月2日より、公開中~


映画本編の脚本/原作のエリック・ガルシアがオリジナルで書き
ジュードのアニメで作ったバージョン。
☆★ココ★☆  
ちゃんと吹替えもジュード。
これを観るとこの映画の魅力が伝わるかも?





クリックして下さってる方々ありがとう

←please click





Comments (34)   この記事についてブログを書く
« ガールフレンド・エクスペリ... | TOP | ぼくのエリ 200歳の少女 / LA... »

34 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (オリーブリー)
2010-07-06 13:14:29
あの妻は「ブラック・ブック」の女優だったんだ!
あの時は綺麗だった(笑)
どちらの女優もイマイチでした。

うんうん、分かる。
ウティカーのわざとらしい演技って(苦笑)
上手だけど、どれもこれも同じ感じがして、ワンパターン化してきてるよね…。

エグかったけど、それよりジュードのアクションがカッコ良くて♪
オチも含めてツッコミなしが楽しめるよね。
マッチスティック・メン (ともや)
2010-07-06 13:58:22
こんにちは、migさん♪
>「マッチスティック・メン」の原作者の脚本!
え~、そうだったんだ。
この一言で、興味指数が格段に上がりましたww。
近くの上映館は有楽町のスカラ座・みゆき座か。
う~む。
う~む。
7月は気になる映画がいっぱいあるしなぁ…。
こんにちは♪ (yukarin)
2010-07-06 17:14:59
私好みのお話ようで面白そうですね。
しかも細かいこと気にしないタイプなのですごく観たくなりました(笑)
ジュードのアクションが観たかった...
Unknown (qです)
2010-07-06 19:37:16
観ました♪
ジュードがアクション俳優に♪
結構、これは奥の深い話ですよね。
フォレスト・ウィッカー
良かったですね~
あ!!私、映画ブログ移動しました
リンクの張りなおし
手間をかけますが・・・
よろしくでーす
Unknown (KLY)
2010-07-06 20:12:14
いいねぇ。結構面白かった、期待通りと言っても良いと思うな。期待以上じゃなかったけど。(笑)ジュードがクールなのよ、だからグロさはあんまり感じませんでした。ってか、単純に最近migさんの影響でホラーよく見るから慣れてきちゃっただけ?!
あんまり言いたくないけど、あの彼女はジュードの相手としてちと役不足やねぇ。男の脇役がフォレストつるべー(面白かったから拝借!)と実に人間臭い上手い人なんで、余計貧相というかかる~く見えちゃった。

やっぱり個人的には「REPO!レポ」のがイイのは内緒♪w
こんばんは! (アイマック)
2010-07-06 23:06:51
つっこみどころもあるんだけど、おもしろかったですね。
ジュード・ロウは近未来もの、はまります♪
ヒロインの10個の人工臓器は唖然!笑

今晩は☆彡 (mezzotint)
2010-07-06 23:33:51
ジュード、格好良かったですよね!
アクションもなかなかイケていました。
お相手のアリシーはちょっと男性ぽいような
感じがしました。
この作品、私は気に入ってます。
ジュードの映画! (ノルウェーまだ~む)
2010-07-07 01:15:13
migちゃん、ジュードの映画はやっぱりこれね!
アニメのほうも見たよ~♪
これは興味あるから見たいな☆
でも用事がいっぱいあってぇー(汗)
いくつ観られるかな・・・
臓器市 (クラム)
2010-07-07 01:21:10
自分の記事にすっかり書き忘れてましたが、この映画の主役の一つが臓器ですよね。
グロいんだけど、なんか軽快さがあった気がしました。
人工臓器が金属製だったことと、
おっしゃるように音楽が良かったのが原因かと思っています。

お互いの人工臓器を探る場面は確かにエロくて印象に残りました。
後から入ってきたジェイクたちが唖然と見入ってたのが可笑しかった。
つるべー (hino)
2010-07-07 08:38:05
migちゃん、これ面白そうな映画だねー!
ジュード、カッコよいっし。

で、フォレストつるべーも 先日観たキンスコですっかり馴染みの俳優になったので観てみたい!

生なましいシーンは大歓迎だよう!
只今、グレイズアナトミー レンタル中で血しぶきを浴びています


post a comment

Similar Entries