我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

ウォンテッド/WANTED

2008-09-14 10:50:00 | 劇場&試写★6以上
イカレてる  でもイカしてる

劇場の予告篇 何度か観てて、映像は凄そう!って思ってたものの
何となく内容は期待してなかったけど先行で観てきました~
全米では6/27公開で大ヒット!  yahooの海外サイトの評価も高めになってたyo♪



アンジー相手に頑張る主演は もう"タムナスさん"なんて呼べないくらい 
ラストキング・オブ・スコットランド』、『つぐない』、『ペネロピ』と話題作に出演(mig的オススメの作品ばかり♪)
だんだんそのイメージも拭えてきたジェームズ・マカヴォイ。



アンジーがこれまたタフでセクシーで、エロカッコイイ、イメージそのまんまのハマり役!




モーガン・フリーマン、謎の暗殺軍団「フラタニティ」のボス。
ラッキーナンバー7』でもそうだったけど、なーんかいい人に見えちゃう☆


監督はロシアで大ヒットした『ナイト・ウォッチ』のティムール・ベクマンベトフ。
あ、そういえば続編の『デイ・ウォッチ』観てないなー。



話は単純だけど、見せ方がとにかくカッコイイ!
そしてスピード感ある映像が見どころ


最初はただのサエないヤサ男だったマカヴォイが、
段々と本能に目覚め、鍛え上げられていくまでの過程も見どころ

彼女を同僚の友達に寝取られてて、知ってても何も言えないお人好し。
会社のバカ上司(女)にも言いたいことはたんまり。
常にストレスたまって爆発寸前の毎日、、、、、、
そこへ突然 謎の女が現れ、、、、
←「すいません」が口癖の弱っちぃボクちゃんが。



短期集中強化訓練であっと言う間に 優秀な暗殺者に


冴えない日常を送っていたウェスリーの前に突然現れた、
謎の暗殺組織“フラタニティ”の一員という美女フォックス。
彼女によれば、組織の優秀な暗殺者だったウェスリーの父が裏切り者に殺され、その魔の手がウェスリーにも迫っているという……。
今までの自分を捨て、新たな自分への挑戦。
父親の仇をうつために、仲間になることを決意するウェズリーだったが。





オープニングすぐのカーチェイス、とにかくスゴい迫力
全編通してありえね~ って感じだけど 
列車に車突き刺さったり、走る電車の上に飛び乗り狙い定めたビルの中にいる人間撃ったり

殴る、刺すなんかの暴力描写はこの監督らしいかな、
ちょっと『ナイトウォッチ』の雰囲気あるというか、、、。


ストレス発散ムービー





意外に効いてるユーモアが小気味イイ
ちょっとした遊びごころあるB級テイストが好み



7/10



マカヴォイ出演作に、ハズレなしか?

ドンパチもの好きって言うより暗殺モノ好きなわたし(笑)
暗殺どうこうの深みあるサスペンス的なストーリーではなく、映像楽しむタイプの作品だから
内容云々よりこの迫力を大画面で楽しむのをオススメ!
音もすごいし。

前半、ふつーの弱い男だったマカヴォイが 新しい自分を見つけてからやり込めちゃうシーンは観てるこっちまでスッキリ

内に潜むトラを解き放て!

銃で撃ちながら「あいむそ~り~」って叫ぶシーン 最高! かなりウケちゃった。
笑えるシーンあって個人的にはこの映画、ちょっとふざけてて好きだな~
ラスト近くの、ちょっと予期しなかった展開も良かった☆
デートでも、もちろん1人ででも、この秋 劇場で観て欲しい娯楽作!



 公式サイト
WANTED    2008年   アメリカ   110min
9月20日よりロードショー
13,14,15日、先行ロードショー




既に続編決定らしいけどキャストは未定。この2人にはまた出て欲しいなー♪


--------------------------------------------------------------------------------------------

9/1 ジャパンプレミアで、ジェームズ・マカヴォイ来日





日本でも『ペネロピ』で女性ファン激増



日本語吹替版でアフレコに初挑戦したDAIGOも登場。



DAIGO
「マカヴォイッシュ と会えてテンション上がってます!
 気楽に楽しくって思ってたら、セリフが多くてヤバウィッシュだな、
 と思いましたけど、ビッチリ練習しました。」


マカヴォイはDAIGOの感想を聞かれ一言、
「Fantastic! よくできているね。うまいよ。」
誉められたDIGO、
「本当っすか。自分、グッジョブと思っていいすか~。光栄うぃっしゅ!」



今日来たファンの反応はどうですか?

マカヴォイ「他に例をみないくらい温かいファンばかりで本当に感激しています。」

DAIGO「アフレコいい感じに仕上がっています。
今日は忘れられないひと時になりました。」



『ウォンテッド』の主人公はダメな男ですが、それについてどうですか?

マカヴォイ「彼は始めは負け犬なんだけど、
それが段々と変化していって彼からインスピレーションを受けました。」


DAIGO「ぶっちゃけ最近は忙しいんで、びしっとしてますね。
今は仕事と家の往復なんで今年は仕事の秋にしたいっス。」


今日映画を見る皆さんに一言

マカヴォイ「今日来てくれたファンはとてもすばらしいかったので、
僕も日本の滞在を楽しむことができました。
皆さんにもこの映画を楽しんでもらえると嬉しいです。」


DAIGO「カーチェイスシーンは手に汗握るほど、迫力満点です!
アフレコに参加させていただき、光栄です。
いい作品に仕上がっているのでぜひ見てください!」



うぃっしゅ を教わるマカヴォイ


最後はふたりでキメてました




マカヴォイの次回作は
ロシアの文豪トルストイの最後の日々を描く伝記映画の、
『The Last Station』で、マイケル・ホフマン監督作品。
クリストファー・プラマーとヘレン・ミレンがトルストイ夫妻に、ポール・ジアマッティが弟子のチェルトコフ、マカヴォイは新人秘書役に扮する。
マカヴォイの奥様もトルストイ夫妻の娘サーシャ役で共演してます★

そのまた次回作はシェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』をベースとし、
ミュージシャンのエルトン・ジョンがプロデュースするアニメーション、
『Gnomeo and Juliet』の声優。

アン・ハサウェイとの共演作でなかなかあちらでも評判良かった
イギリスの女流作家ジェーン・オースティンの話、
『BECOMING JANE』(ビカミング・ジェーン)も日本で年内公開決定!


今後も活躍するマカヴォイに注目です




映画ブログランキング、最近YOUTube系 無料動画サイトばかりですぅ、、、

応援して下さってる方々、どうもありがとう




クリックしてね 
←please click

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (80)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハリウッドゴシップ☆News | TOP | 2008 トロント映画祭閉幕~ピ... »

80 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (honu)
2008-09-14 11:16:04
予告のカーチェイス・シーンを観て、ずっと楽しみにしていたけれど、良かったのはここだけ・・・(-_-;)

無駄に人がたくさん死んだり、痛いシーンがあまりに多すぎて、私には合わなかったみたいです。

でも、アンジー姐さんは相変わらずカッコ良かったです♪♪
それを観れただけで、取り敢えずは満足です(^^)
吹き替え版 (ともや)
2008-09-14 11:17:30
こんにちは、migさん♪
かなりご機嫌なアクション映画でした。
試写は字幕版で観たので、今度前売り券で吹き替え版を観ようかと思ってます。
『ういっしゅ!』とか『確かに~!』とか言ってませんように(願)。
でもそれはそうと、吹き替え版のアンジー姉さんは誰が担当してるんだろう。
ちゃんとした声優だったら嬉しいな~!
Unknown (ゆかりん)
2008-09-14 11:49:47
こんにちはーっ!
もうあり得なさすぎてかえって楽しくなっちゃいましたよ~。
タムナスさんも後半ではかなりカッコよくなっちゃったし、アンジー姐さんもカッコ良すぎです。
カーチェイスに銃撃シーン、音楽も良くてかなり私の好みの作品でしたよ。
仕事のストレスもぶっ飛んじゃいましたわ(笑)
あいむそ~り~は笑えましたね。
めちゃくちゃカッコイイのにお遊びもあって楽しめました。
久々に父親と観に行ったんですが好みが同じなので盛りあがりましたよ☆
こんにちは♪ (non)
2008-09-14 12:15:41
migさん、こんにちは☆

ストレス発散ムービー 
まさしくその通りですわ~
単純だけどここまでやってくれるとスカッとしますよね~
それにほんと、最後までユーモアもたっぷりでそれが面白かった~
期待を裏切らない作品で、良かったです
こんにちは。 (dai)
2008-09-14 12:44:18
TB&コメントありがとうございました♪

映像の見せ方が斬新なため、
何にも考えずスカッとできる映画でしたね!!

こういう映画は1年に1回(もう少し)くらいあるといいですね!!まさにこういうのがエンターテインメントなんでしょう。
Unknown (にゃむばなな)
2008-09-14 13:49:45
銃弾を曲げる発想はすごく面白かったのですが、どうしてそういうことができるのかの説明が一切なしでしたね。
せめて『マトリックス』みたいに「この世は仮想世界なんだ」とか言ってくれた方が親切だったかも。
最高! (eno)
2008-09-14 18:44:05
マカヴォイ君にはずっと注目してます。
公開を待ってたから当然先行初日に行きました。

いやあ~面白い!
かっこいいしスカッとするし最高のアクション映画でした。
結構体も作ってスタントも自分でやったりと楽しんだようですね。

でも一応完結してたけど3部作ですってね。
マカヴォイ君以外は新メンバー?
失速しないことを祈ります・・・(~_~;)

アンジーの役は彼女でなきゃ出来ないキャラクターで本当にイケてましたね。
モーガン爺ちゃんも重みを出してくれてました。

で、DAIGOの吹き替えは相当ヒドイらしいですよ(笑)
まあ期待してないし吹き替えは観ないからいいけど・・・( ̄∀ ̄)
マカちゃん♪ (オリーブリー)
2008-09-14 21:03:21
migさん、こんばんは!

マカちゃんのアクション、カッコ良かったね♪
大量の鼠くんには、ちょっとゾッとしたけど、あのシーンのマカちゃん、スンゴク素敵でした!
面白かったです。

「BECOMING JANE」年内公開が決まったのですね!!
今年4本もマカちゃん作品観れるなんて、幸せ~♪
教えてくださってありがとうございます~楽しみです!
まいどです (くまんちゅう)
2008-09-15 01:29:52
マガヴォイ君凄味が出てきましたね、最後渋かったです。
それ以上にクレッチマン氏が渋かったです、存在感素晴らしかった。
ネクストではガッカリな使われ方でしたけど、今回は活きてました。
アンジーの謎めいたお姉さんも嵌り過ぎでした
お話も捻りが有って面白かったです
吹き替え版 (ともや)
2008-09-15 03:03:17
こんばんは、migさん♪
YouTobeでDAIGOが吹き替えに挑戦のワイドショーがアップされていて、そこで吹き替え版の映像をちょっと観ることができたんだけど、ものすごく酷すぎました!
ちょっとネタで吹き替え版を観ておこうと思ったんだけど、あれはヤバい!
ほんの数秒の台詞のシーンを観ただけで、怒りがフツフツとしてお腹いっぱい。
タレントが吹き替えた映画の最低ベスト1かも?
↑それこそネタになるじゃん(笑)

2回目も字幕版で観ます(宣言)。

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★6以上