見出し画像

我想一個人映画美的女人blog

ユナイテッド93/UNITED 93

その時わたしは仕事から帰って、のんきに海外ドラマ「フレンズ」を観てた。。。。
大好きな街NY、、、母からの電話ですぐにチャンネルを変えると、
生涯忘れられない衝撃が。涙があふれた、、、、。

あれから今年で5年。早くも数本映画化されると聞いた時、
どうせハリウッドスター使って、、、ハリウッドの儲け主義め!!
遺族たちの傷だってまだまだ癒えていない、たった5年じゃ。。。
でも何年経ったって、、、、。と怒りをおぼえてた。

実際、この秋に公開される「ワールドトレードセンター」はニコラスケイジが勇敢な警官

として出演する感動作に仕上げられているらしいし、、、、。

ただ、試写で先日観た人が「鳥肌がたったよ」と言ってたほどだったので
今日のこの試写は心して、臨みました。。。。。。。


この作品の凄さはそのリアリティ
って言っちゃうと安っぽいかな。
でもそのリアリティがこの作品のキモ。

監督/脚本は「ボーンスプレマシー」のポール・グリーングラス
有名俳優をあえて使わず
管制官やパイロット、軍関係の人など当時実際に現場にいた人間を出演させたという。
  
一人のヒーローを称えたありがちなドラマというものではない。

監督は、ユナイテッド93便が10時3分、ペンシルベニア州に悲運の墜落を遂げるまでを
知る事実を曲げることなく見せるべき事に徹底したという。
これは
2001年9月11日
4機の旅客機がハイジャックされ、3機は"目的到達"
残りの1機に焦点をあてた物語。。。


管制塔内では、情報が錯綜、混乱。


そして中盤からは機内での様子、どうやってハイジャックするに至ったか。
当時のニュースだけでは知り得なかった(多分多少憶測としての)事実が描かれる。

先の、ワールドトレードセンターへの2機激墜の事件も知らず、
普通に、あたりまえに穏やかなフライトをしていた。

ただでさえ言葉の違うハイジャック犯が同乗していて何をするかわからない状況。
このハイジャックされた93便の乗客乗員がたった40人だったことは
小さい機種だとは思っても、そんな少人数だったことへの驚き。




どんな時もこれが最期、と思って生きるわけではないけど
いざという時に備えてってわけじゃないけど、
普段からいつでも自分の愛する人たちに、
自分のその気持ちを伝えるってやっぱり大事だな、、、、
そう心から思えた作品でした

なかなかアメリカ人みたいに「I YOU」は言えなくてもね。




8/10
無関心だなんて言ってられせん
どんな人も観ておくべき作品!
でも実際被害にあわれた方たちの多くはは辛すぎて正視するのは無理だろうな、、、、
まるでその真実のドキュメンタリーをみせられていたような感覚の111分。
もう2度と起らないとは言えない、起ってはいけない、他人事じゃない、
その時自分だったら??
何をすべきなのか???
観た人それぞれが、何かを感じることが出来るはず。
だから少しでも多くの人に観てもらいたい作品





あらためて、この9.11事件に対するやるせなさ、許せないという怒りがこみあげてきたのでした、、、、。


 公式サイト
UNITED 93 2006年 5月28日全米公開   111min
8月12日 ロードショー



去年の追悼記事で書いた、グランドゼロその後など


ハイジャックされた4機について


※この映画の売り上げの一部は、追悼基金に寄付されるそうです。。。




人気blogランキング←please click

現在3位あたりにランクイン
いつも読んでくれて&応援もホントにありがとう~~

コメント一覧

mig
ssさん☆
TB、コメントも、ありがとうございます☆
そうですね、有名な俳優をほとんど使っていないところもよかったんだと思います!
ss
やっぱリアルですよね
http://kabushiki.blog32.fc2.com/
TBさせて頂きました。
テロの犯人が犯行前に家族に電話するとか、管制塔が全く自体を把握できてなかったりとか、とてもリアルでしたね。
mig
ひめさん☆
観てて辛い作品でしたよね。。。。

ドキュメンタリーのような感覚になるのは
有名俳優をほとんど使ってないからで、
よけいにリアルに感じられて、、、、
ひめ
つらい・・・
http://himemovie.blog73.fc2.com/
つらかった。
悲しかったです。

当時は怒りの方が強かったけど
いま、この映画を見て悲しさでいっぱい。
なんか、ほんとおしつぶされそうです。

私も多くの人に見てもらいたいと思いました。
mig
ケントさん☆
こんばんはー☆

TBありがとうございます、
いつもケントさんとこに書けないの、、、いいましたっけ?
文字化けで、、、ゴメンナサイ

そうですね、、、、
ドキュメンタリーではないので
どこまでが本当かわかりづらい
部分もありますけど、観ごたえのある作品でしたね、、、、
ケント
http://kurakent85.cocolog-nifty.com/blog/
こんばんは、ケントです。TBお邪魔します。
この作品を観て、米国の航空管理の異常さや、軍隊の
連携の悪さなどが分かりました。
なにかあってからでは遅いのですが、歴史とは多くの人の犠牲を強いるものなのでしょうか。
mig
miyukichiさん☆
こんばんは♪
TBありがとうございました☆
なかなかコメント書く時間がなくてごめんなさい

リアルで衝激的な映画でしたね、、、、
もうおきてはいけないです!!
心から平和を望みますね。

これからもよろしくお願いします
miyukichi
こんばんは♪
http://blog.goo.ne.jp/miyukichi_special
 TBさせていただきました。
 よろしくお願いします。

 5年前の事件は、本当に衝撃でした。
 もう二度とあのようなことは
 起こってほしくないですね。
 
mig
heartstrings_mvoieさん☆
こんばんは☆

コメントありがとうございます



現実を考えると観たくなくなりますが

観て良かったと思えました。。。。



もう5年も経つんだ、、、と色々あのときのこと、

考えてしまいました



ええ、映画として、よく作られていましたね
heartstrings_mvoie
TBありがとうございました^^
http://blog.goo.ne.jp/heartstrings_movie/e/8479b42381e393729b74c2e3490b2612
乗員・乗客の恐怖、そして犯人達の鼓動までもが聞こえてきそうなリアリティは凄かったです。

製作陣や遺族、事件に関わった管制官達の伝えたかった事がかなり伝わる作品になっているのではないでしょうか?

多くの人に観てもらいたいですね。
mig
はっちさん☆
こんばんは。

TBとコメントありがとうございます☆

あれれ、、、ふたつコメントいただいてますね



あのラストは本当に、分かっていながらも

衝撃でした、、、

ドキュメンタリーではないとはいえ、

あれだけのリアリティ、恐ろしい作品。。。。



どこまで忠実なのかということはおいておいて、

軽はずみな作品になっていなかったことが良かったかな、と思いますー。

はっち
おもわず
http://hatchi.jugem.jp/
TBどうもでした~♪

知ってたんですよ、当然のこの結末を・・・でも、乗客が操縦席になだれ込み、操縦桿を奪おうとするシーンを観て「頑張れ、もう少しで助かる!」って思ってました。いきなりのブラックアウトで、現実に引き戻され、ハッピーエンドになるはずないんだって思った。それくらい引き込まれました。
はっち
感動したというより・・・
http://hatchi.jugem.jp/
おジャマします~♪

感動したというより、5年前の記憶が、当時のアメリカの関係部門での緊迫感がリアルに伝わってきた映画でした。

5年前、ニュースで事件を見てたときより、映画で観てる時の方が緊張したよ・・・
mig
charlotteさん☆
こんにちは。



そっかー、、、、、



あのリアリティある映像、観ているだけで恐怖でしたね、、、、。

評価もどうしようと思ったけど、

やっぱりドキュメンタリーではなくて普通の映画だし、

特別扱いしないでつけました



今現在もテロの問題は終わってない、

色々と考えさせられましたね、、、、
charlotte
ありがとう
http://blog.goo.ne.jp/charlotte26/
こんばんは。

migさん、いつもありがとう。

どうも書けなくて断念しようかと思ってましたが・・・

ちゃんと自分の気持ちを書かなくちゃダメだーとムチ打って書きました。・・・でもなーんかイタイ記事になっちゃったので、私からはTBを貼りに行けなくて・・・。きてくださってありがとう。



きっと私なら電話では「ありがとう」って言うかな。

恐怖に負けそうになりながらと思うけど。

記事にするのを初めて断念しようと思った映画でしたー
mig
megu-papaさん☆


はじめまして。



阪神大震災を経験されたんですね、、、、

人間の生命力、、、本当凄いですよね。



復興までの苦労、関わった方たちは実際本当に大変だっただろうと思います。

震災もそうですけど、テロ問題もいつわたしたちの身にふりかかるかわからない悲劇。。。。

決して他人事ではいられないです。

これから観てこられるのですね。 

辛いけど、観るべき作品だと思います
megu-papa
はじめまして
阪神大震災当時、目の前の惨状に愕然としながらも「まだ何とかなる」と楽観視出来ました。

911のあの日、TVニュースを見ながら、地球の裏側の出来事であるにも関わらず、涙しました。

キャスターの「更に十数機が不明」「米空軍がハイジャック機の撃墜のため上空警戒」との報道を聞き、世界の基本的なルールが変わってしまうと絶望しかけました。

今、私達は普通に生活しています。神戸の町も震災の傷跡などほとんど残っていません。人間の精神力というか適応力というか、意思の強さというかお気楽さというか...

週末、彼らの「意思」を感じてきます。
mig
なななちゃん☆
おかえりー



無事に帰ってきたのですね☆



よかったよかった。。。



そう、いつ起るかわからない悲劇

2度と起らないなんて言えない。



恐ろしい、、、、いつの時代も

争いは絶えなくて。。。。。

世界平和が訪れる日はこないの???



ワールドトレードセンターの方は、

また焦点を絞ってるのでかなり違ったものになっているみたい、、、

しかし何故10月公開なんだろ、、、、
ななな
migさん、こんばんわ
http://blog.goo.ne.jp/lotta_bamse/
先日帰ってまいりました。



この映画かなり重くって観ている間は胸が痛かったです。

この間もイギリスでテロ未遂があったりして2度と起こってはいけないことなのにまた起こってしまうんじゃないかって恐ろしくなりました。

5年という歳月は短いのかも知れないけどこの映画が作られたことの意味はとても大きいと思います。

私達だって無関係じゃないですよね。



それにしてもニコちゃんが出るんですよね・・・。

頭に目がいっちゃうよ(笑
 mig
コメントありがとう~★
にらさん



そうですかぁ、、、、

でもきっと遺族の人は観られないでしょうね、、、、

ワタシの家族や身内がもしあってたら

絶対観ないと思う、、、、



作った側も、相当な覚悟と勇気で作ったんだろうと思います





2度とおこさないため、おこらないように、祈る事しかできないのでしょうか、、、、悲しい。。。。









メビウスさん☆



こんばんは!

そうなんですよね。。。。

無関心でいてはいけない、観るのもつらい作品だけど、

観て、あれから5年経ってまた冷静に考えることが

できるかなとも思うし、、、、。



それでもやっぱり怒りの気持ちは湧いてきます

いろいろな事に対して、、、、。



日本も、他の国もいつこのような惨劇、おこるかはかり知れない、じゃあ守るには、防ぐには、、、??

いまだに答えは簡単にみつけられないけど

祈るばかりじゃだめなのかな、、、、

本当恐ろしいですね。

世界平和を心からあらためて願いました、、、、。

メビウス
無関心とは呼べない
http://mebius.blog2.fc2.com/
migさんこんばんわ♪TB有難うございました♪



実際の出来事を扱った映画は自分の好きなジャンルではありますけど、この映画は『好きだから観た』じゃなく、やはりmigさんの言うとおり決して無関心とは呼べないからこそ観るべきだとも思いましたね。(でも話題性があったというのもその1つですけど(汗)



真実に近い再現映画として観るならばこの作品はかなり群を抜いていました。当時の人達をそのまま本人が演じると言う映画は過去にあったでしょうか?(少なくとも自分はそういう映画観てない気がします)



以前日本もテロの標的にされているというのをニュースで聞きましたが、9.11のような惨劇が自分の国で起こるというのを考えると、やっぱり他人事のようには思えませんね。
にら
うーん
http://nekohita.blog6.fc2.com/
遺族の人だけがひっそり見たほうがいいんじゃないか、と思える作品でした。

被害者の遺族ではない我々には、あの事件に対して「悲しいことが起こりました」では済まされない気がするんです。



それもこれも、某首相の言う「心の問題」なのかもしれませんけど(笑)。



てなわけで、TBありがとうございました。
mig
冨田弘嗣さん☆
こんばんはー。



コメント、ありがとうございます。

あの当時、わたしもリアルタイムでずっと見ていたのですが、

追突のあとでビルが崩れ去ってしまったことが

かなりのショックでした、、、、

本当に本当に、ご家族のかたたち、

関係した全ての方達のことを思うと

映画としてわたしたちが観る、

それはどうなんだろうという気持ちにもなりましたが

あの悲劇を映画化した作品として、

ずっと残っていく映画という意味では軽はずみな出来映えでなくて本当によかったと思います 

mig
rikocchinさん☆
こんばんは 



本当ですね、監督の力、かなり大きいと思います。

かなりのリアリティの面も、

やっぱり殆ど有名な俳優がでてこない、という部分かなり重要ですよね。



作られた感が薄い=リアリティでした。。。。

鳥肌がたったという友人もいました。



この作品を今後、当時の事件を知らない若い世代が観て

どう伝わるのか、、、とも考えたりしましたー。

mig
kuroさん☆
こんばんは はじめまして♪



丁寧なコメント、ありがとうございます



100人観れば100人、どんな映画も受け取り方は

観る人それぞれですけど、

わたしも、kuroさんがおっしゃる通り

この作品はいわゆるドキュメンタリーとは違い

ある程度監督が事実を調査し、出来る限りは

当時の様子や会話など近付けてはいるものの、やっぱり

ノンフィクションだと思っています。



「映画」というものが、果たす役割、

なんのために映画にするのか、そのことでどういう意味があるのか、

映画はエンターテイメントだとは思っていますけど

それ以外の部分でも、知らなかった過去の出来ごとをしることが出来たり色々だと思います



5年という月日はあっというまで、

映画化するには早いという気もしてしまったのですが、

観てよかったと素直に思いました。。。









こちらこそ、これから宜しくデス
冨田弘嗣
トラックバック、いつもありがとうございます。
http://tomy-movie.no-blog.jp/eigahyouron/
いつも驚くべき数のトラックバック、コメントですね。自分のトラックバックが反映したのか、探してしまうほどです。凄いですね。

多くの方は、あの惨事を語っていらっしゃいます。その教訓も。私もあの日は朝までテレビを観ていました。2機目の激突は生放送のリアルタイムで観ました。今でもよく覚えています。

私は完全なるエンターテイメントとして鑑賞しました。ドキュメントドラマはこれまでにも多くあったけれども、これは新しい世界です。私達は飛行機の乗客のそれになるのです。驚愕しました。前作から天才だと思ってきた監督。本作ではその才能を更に上回った気がします。独りよがりではなく、ちゃんと観客を知っている数少ない監督でしょう。記憶にのこる秀作です。  冨田弘嗣
rikocchin
TBありがとうございました☆
http://plaza.rakuten.co.jp/moondreamworks/
こんばんわ~



私はこの映画を観ていて、本当に吐き気がしました。一生懸命口を押さえて観ていました(笑)

そんなのは、私だけかと思っていましたが、いりいろなブログさんの記事を読んでいて、私だけではないことがわかりました。

まさにグリーングラス監督の撮り方の巧さが、あたかも自分がそにに居合わせているかのようなリアリティを見せてくれたと感じます。

少しでも多くの人にこの映画を観て欲しいですね~
kuro
やっぱり911ありきの93ですよね
http://blog.goo.ne.jp/riv96/
migさん、こんにちは、はじめまして♪



実はこの映画がきっかけとなり以前から興味はあったが手出ししてなかったブログまで立ち上げてしまったブログ初心者kuroと言います、ヨロシク。

メチャもりあがっているここにあやかりたい、とmigさんにメッセージさせていただきます。笑



ところでざっーとスレを見ていて携帯の突っ込み部分にちょっとmigさんの不快感の匂いも感じました。

コレ、実は僕もでして全然違うBBSでかなりのバトルもしちゃってます。苦笑



どうやらその人がおっしゃるには扇動されるのが嫌い、とのことで最初はよくできたリアルな映画と思ったそうですが携帯のことがキッカケですべてを信じられなくなって今ではこの映画はすべてフィクションである、との姿勢のようです。

僕はそれこそ扇動ぢゃん?なーんて思いましたケド。



とにかく米で国内線に乗ったことのある人ならあのクレジットカードをシュカっとやって使うほぼ全座席についている機内電話の存在はご存知だと思います。

(映画でも登場していましたよね?)



この映画の機内と外部が連絡が取れてしまったことで運命を知ってしまった乗客が生き残りをかけて戦ったという点は事件当時から有名なエピソードでした。

当時の通話記録や残された音声記録、当事者本人による映画の参加等、物凄いリアリティをもって観客の心を揺さぶるかつてないノンフィクション映画であることは間違いないでしょう。



のっけから熱くてすみません。。。

暑いですねぇ。。。 笑



えにうぇい、映画「ユナイテッド93」はいくつかの不明な部分をも映像にしている、という点で注意も必要です。

しかしそれは911の全体像に隠されている大きな部分と比較すれば大した問題ではないでしょう。



携帯電話の指摘は細かいところに注目させてこの大きな全体像から視点をそらそうとする某勢力のディストーションなのではないでしょうか?



少なくとも墜落の原因がどうであれ、証言のある「戦った人々」の存在は揺るぐことはありませんよね。

mig
にゃんこさん☆
あらら

そうですよねー、わたしも

友達に「ユナイテッド93」絶対観て!

ってメールしたら、「飛行機の映画だっけ?」って

ヨーロッパ映画が好きなヒトなんですが

そのくらいの認識なのー?とちょっとかなしくなりました

もうすぐ911から5年なんだな、、、とあらためて

色々考えさせられますよね
にゃんこ
ふつうのひとはね
http://blog.drecom.jp/catsleep_file
昨日、一緒に呑んでた友人はタイトル言っても

はじめピンっとこなかったらしく

逆に映画をそんなに観ていないひとには、そういう印象なのかなぁと

別の意味で感心しちゃいましたが^^;

いろいろな説があるにしても、ここに描かれた日常の

シーンは、

ふつうのひとの、常にあるような風景

そんな描き方が、ずどんっと胸に響きました。

mig
未来さん☆
こんにちは☆



本当、わたしもそうなんです。

全く同感です。

監督の力も大きいですよねー、やっぱり。



「ボーンアイディンティティ」は個人的には

評価していなかったんだけど、

ちょっと今後の彼の作品も注意してみたいと思っています。
未来
予想以上・・・
http://blog.livedoor.jp/mirai0703/
こんばんは。

観るまでは「アメリカ英雄的物語」だと勝手に思ってましたが、

とんでもない、犯人や犠牲者の方々、その他管制官などを‘地球レベル’で平等に忠実に描くことで、これほどリアルに重い作品になるとは。。

監督はじめ製作者の力量はスゴイと思います。

沢山の人に観てもらいたいですね。
mig
へー太さん☆
観たんですね!



なんというか、もう言葉もない、、、、

お金儲けのための作品になっていなくて本当、良かったですよー。



あちらの人は、すぐにハグしあったり、

目と目で知らない人にも挨拶したり、

愛してる人にはすぐにそういう。



日本人はその部分、テレが入ってしまうけど

心に秘めてるだけじゃなくて常に伝えておくってことも

大事だなぁーってほんとに思いました これを観て。。。
へー太
http://blog.goo.ne.jp/heikinoheita
見ていてすっごいつらい映画でした。



思わず涙してしまいましたし。



あそこで「I LOVE YOU」が言えるのは、ちょっといいですねえ。



気持ちを素直に伝えられるように練習しときます。
mig
トミーさん☆こんばんは♪
本当、辛いけれど、

記憶にいつまでもとどめなければいけない事実、

今後2度と起こさせないためにも

いろいろ考えなくてはと思わせましたね、、、。





mig
ゆかりんちゃん☆
こんばんは♪



コメントありがとうございますー。



そうですね、ドキュメンタリーとは違うので

どこまで事実かは定かじゃないけど、

映画化することで、知りえなかった当時の恐ろしい状況も

かなり伝わってきたし、

あらためて恐ろしさ、感じましたよね、、、、



トミー
http://muhyo.cocolog-nifty.com/blog/
はじめまして。

TBありがとうございました。



制作者が真摯な姿勢で真剣に

題材に取り組んでいることが

伝わる仕上がりでしたね。



本当に、多くの人に見てもらいたい

作品だと思います。
ゆかりん
こんにちは
http://yukarin.livedoor.biz/
観てきました。やはりこれは観ておくべきかなと思いますしね。私もあの時の事件を知った時のことは鮮明に記憶してます。



あまりのリアルさに驚きました。乗客乗員を演じられた俳優さんたちにもびっくりですね。

ニュースだけではわからなかった部分も知り、この事件の怖さを実感しました。

mig
Orangeさん☆
こんにちは~♪



すごかったですよね、、、



まわりのひとにとりあえず観て!と勧めています。

あとでorangeさんのところへおじゃまします
mig
りょうさん☆
こんにちは♪



皆さん評価高いみたいですね。

ひとりでも多くの人に観てもらっていろいろと感じてほしい、

振り返ってみるべき作品になってました  

あとでりょうさんのところおじゃまします。。。。☆
orange
こんばんわ☆
http://blog.livedoor.jp/orange0802/
migさん☆こんばんわ~!

そうですね。migさんのおっしゃるように、観た方それぞれに感じ方、捉え方は違うかもしれませんが、観るべき作品だと思います。

誰も無関心だなんて言ってられない現実を描いた点を見逃してはならないですね・・・
りょう
TBいただきました
http://tsubo1.blog5.fc2.com/
色んな方のレビューを読むと、

改めて涙がこみ上げてきますね。



今、外交がうまくいってないところが多いですから、本当に恐ろしいです。
mig
あっしゅさん☆
こんにちはー、

本当にそうですね、

今後このような悲劇がおこらないとは絶対に言えないけど、

起こしてはいけない、許されないこと!

だと思います、

永遠の世界平和を祈るばかりです。。。。。
mig
パールちゃん☆
こんなにスグ、パールちゃんが観てくれると思わなかった!

嬉しい☆

そして観てよかったと思ってくれてヨカッタ



そうそう、当時のこと、色々な説が出ていて、

実際は電話はできなかった、とかね。

でも単に、事故の悲しみとか感動とかを煽るチープな作品

じゃなくって良かったな。



犯人たちも行動する前に祈ってたけど、

ああいう部分もかなりリアリティ感じちゃったよ、、、、
あっしゅ
http://blog.livedoor.jp/sweetdoor/
こんにちわ。あっしゅです。

ユナイテッド93便の隠された事実が

ありありと描かれていましたね。

もし自分がテロリストの旅客機に同乗していたとしたら、、、。

想像しただけでも恐ろしいことですねぇ。

力を合わせ戦った乗客40名の努力もむなしく墜落してた93便。

この事件は心の中に深く刻まれ、今後も語り継がれるなんとも悲惨な事件でした。
パールちゃん
migちゃん・・・
この映画観てから数日経ったけどまだ思い返すとすごく悲しくて、こんなに心に残る映画だとは思わなかったよ。

恐れていた以上に泣いちゃった!

でも観てよかったなって心から思える映画だったので薦めてくれたmigちゃまに感謝です!!

それからまたこのレビューに戻ってきて映画の収益の一部が寄付されると聞いてうれしくなっちゃった



どこまでフィクションなんだろうね。電話で話した人がいたら抵抗した事実があるのかくらいはわかってるのかな?

電話で話せたご家族もどんなお気持ちだっただろうって思うともうダメ~~!

mig
kazuponさーん☆
きゃー、そんな、わたしもリアリティ

だと思ったんですよ、やっぱり。



そのへんは、有名俳優を使ったりしたらこうはならなかったですよね。

本当、自分もその場でどこかから観ている感じというか、、、。



ワルドトレードの方は

実際に生きた人の、希望を与えるような話らしいし、

このような作品が9/11の映画、として今後残るのは

作って正解の作品に仕上がっていましたよね。





mig
ノラネコさん☆
そうですよね、、、観るのもためらいますよね、、、、



結果的には観た人が色々とこの事件について

あらためて考えることが出来ればいいですね、



それにしても凄い衝撃でした、
kazupon
リアリティ
http://yaplog.jp/kazupon/
migさん、レビューにおもいっきり

リアリティって書いてしまいました(笑)

でもホントにすごいリアリティだと思えましたし。

ラストの場面とか一緒にいるようなあの感じは

凄かったです。

この映画をよくあるヒーローものにしていない

のが好感持てましたし、ただ時間軸にそって

描いているだけなのに、映画で登場する事意外の

いろんな事を考えさせられる秀逸な映画だと

思いました。
ノラネコ
こんにちは
http://noraneko22.blog29.fc2.com/
私は一本の「映画」としてはまだ観られませんでした。

観る事も迷いました。

しかし観てよかったと思います。

ポール・グリーングラスが観客と共に、それぞれの中での9.11を検証していました。

真摯な姿勢だったと思います。
mig
jamsession123goさん☆
こんばんは

いつもコメントありがとです♪



ほんとうにそうです、、、、

身も凍るとはこのこと。。。。

例え映画でも、あからさまに当時の様子を

傍観した気分に、、、、、。

これからまだまだやるべきことを考えなくてはと思いしらされました。



jamsession123go
ブログにTBありがとうございました。
こんにちは、jamsession123goです。

ブログにTBありがとうございました。

この映画には、結構ショックを受けました。

映画が終わって、しばらく動く気がしなかったくらいです。

イギリスで未然に防げましたが、これからも、こんなことが起こる可能性があることが恐ろしいですね。
mig
エミさん☆
こんにちは☆



ワタシも金儲けを狙った感動大作、みたいになっていないか

かなり心配でしたけど

そんなことは全くなく

ワタシもエミさんが下さったコメントに全く同感です。

今、観て、それぞれが考える事が必要ですね。。。。

エミ
TBありがとうゴザイマス♪
9.11のあとに公開された「コラテラル・ダメージ」のような作品だったらどうしようと思いましたが、あそこまでハリウッド映画してなくてよかったと思います。

アメリカのみならずイギリスやカナダでもあのテロに対する検証番組はありますが今のところ日本では放送されていません。

それゆえこの作品の評価は非常に難しいですが、現段階ではバランスのいい作品だと思ってます。

陰謀かどうかは別にしても飛行機が墜落した事実は確かですし、乗員・乗客がなくなったのも事実です。

その事実を忘れない為にも多くの人に見て欲しい作品ですね。
mig
でんでんさん☆
こんばんは☆



コメントありがとうございます

この作品、「ボーンスプレマシー」の監督ですけど、

ハリウッドにありがちな

儲け主義的に作ったというのではなかったのでそこが良かったです、

関係者たち、制作者側の創るに至った思いを

受け止めて観るべき作品ですね。。。
mig
アイマックさん☆
こんばんはー



本当、まざまざとリアルにみせつけられたという感じでしたね、、、、。

誰もが無関心ではいられない問題だと思うし、

今後今もなお、現に同じことが行われようとしていて、

ひとりひとり認識を持って動かなくては!

という気持ちにもなりました。。。。
でんでん
作品の持つ意義
http://taka35.cocolog-nifty.com/
migさんこんにちは。

トラックバックありがとうございます。



>無関心だなんて言ってられせん



大スターを使わず、興行度外視で淡々と丁寧に作られた作品ですね。映画の論法、ハッピーエンドが無い事から嫌われると思いますが、ぜひ観て欲しい作品と思いました。
アイマック
migさん、こんにちは!
http://blog.goo.ne.jp/kobeyanikkinew/
映画、観てきました。

私は衝撃で涙も出なかったですよ。



恐怖と戦いながら、勇気をもってテロリストに立ち向かっていった人々を、決して忘れてはいけないですね。

改めて世界中がテロ問題を本気で解決していかなければ!と思いました(ロンドンでも未遂があったし・・・)



TBさせていただきました♪
mig
trichopteraさん☆
こんにちは☆

コメントありがとうございます、

そうなんですよ、、、

Him selfはかなり印象的でしたね。。。



メジャーな俳優を使ったりしていないところが

本当に、良かったと思いました。。。

TBありがとうございます☆
風情♪サン☆
そうですね、、、、

その通りです、アメリカを擁護してばかりは決していられないです。。。



でもあのタリバンの奴らのとった手法は

絶対に許されない行為ですね。
trichoptera
http://trichoptera.blog59.fc2.com/
こんにちは。

「ワールド・トレード・センター」とともに関心は持っていたのですが、まさかこんな映画になってるとは!と衝撃でした。



>現場にいた人間を出演させたという



エンドロールがhimselfってなっててまさかと思ってましたが、やっぱそうだったんですね。



TBさせていただきました。
Notorious♪改め風情♪
http://blog.livedoor.jp/notorious74/
>あらためて、この9.11事件に対するやるせなさ、許せないという怒りがこみあげてきたのでした、、、、。



まぁ確かにそうなんですよね。

そうなんですが元々はビン・ランディンや

タリバンに武器を配給してたのは米政府で

あってそして裏切りテロ扱いでだから彼ら

のとった行動は決して許されるものじゃな

いけれど・・・ってやつなんですよね。

mig
ミチさん☆
早速のコメント嬉しいです



そうですね、、、どこまで忠実にできるかということも

大変でしょうし、ましてや遺族の方達のことを思うと

なかなか作れないですよね。



涙と怒りがまたこみあげてきました
ミチ
見ましたよ~
http://blog.goo.ne.jp/oj0216nm/
こんにちは♪

初日初回に見ましたよン。

なんて軽口をたたけないほどにずっしりと重い映画でした。

事実だけに・・・。

こういう誠意ある映画を作ることができるのもまたハリウッドなんですよね~。
mig
たろさん☆
こんばんわ☆

いよいよ明日公開ですね。

ワタシも

まわりの人たちに勧めています。

辛いけど、、、、、今後も立ち向かうべき課題ですね、

色々な意味でも。

コメントいつもありがとうございます
たろ
今最も観るべき重要な一本であると思います
http://blog.goo.ne.jp/loversoul_2005/
こんばんは。

弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。

こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。



この作品は、9.11事件を起こすに至った歴史や背景をもっと考えるきっかけとなる、今最も観るべき重要な一本であると思います。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。



mig
いもさん☆
こんばんわ

コメントとTBありがとう



いもさんのところに書きたかったのだけど、

書きこめなくって、、、いつもごめんなさい



そうなんですよ、

この写真へのつっこみ、嬉しいです

すごくインパクトでした、

あの緊迫のシーンでのあの目。。。。



本当の犯人の事をかなり連想しました、、、

本当にあってはいけないことが起きた現実を、

辛いけれどあらためて考えるきっかけになりますよね。。。。
いも
http://imorock.air-nifty.com/imolog/
こんばんは(^-^)

ほんと「ハリウッドの儲け主義」で、感動巨編とか美化するような作品でなくてよかったです。

乗客が家族に思いを伝えるシーンなど、自分に置き換えて想像すると胸が痛かったです。

記事に載せてらっしゃる犯人役の人の写真(座席越しに振り向いてる)、この人が実際の犯人ではないけど、すごい憤りと怒りがこみ上げてきますよね。
mig
千幻薫さん☆
こんにちわ



そう言ってくれると嬉しいです

是非是非、千幻さんの感想も聞きたいです。



うーん。完全な美人顔だと似合わないのかなぁ、、

人にもよる気がするけど、、、、



ニコールはあんまり似合わないとワタシも思います

「ステップフォードワイフ」や「誘う女」(ヘンな邦題!)のストレートヘアのがスキです
mig
akkyさん☆
こんにちわ♪

アメリカにお住まいだったのですね。



日本で観るのとも、また違うでしょうね。。。



本当に少しでも多くの人に観てほしいと願います



こちらこそ今後も宜しくお願いします☆
千幻薫
http://365cinema.seesaa.net/
こんばんは~。

migさんの高評価でなおさら観たくなりました。

絶対観ますよ~。

別な話ですがニコールはやはりロングヘアがいいな~。

美人顔ってショートにすると男みたいに見えると思いませんか?

ショート嫌いなわけではないですけど...。
akky
http://missmisery.blog51.fc2.com/
TBありがとうございました。



この作品、アメリカで公開初日に見たのですがやはり劇場内の空気はとても普段とは違ったものだったです。遺族のためにも、たくさんの人に見てほしい作品です。



また訪問させていただきますね!
mig
きゃんでぃーさん☆
去年、このことについてはきゃんでぃさんとも

少し語りあって、かなり辛いのもわかる、、、



でも事実として(完全ではないけど)見据えて

直視する勇気も必要かなとも思うの、

映画だけど、この作品を通して

あらためてあの惨劇について思い、もう一度考えてみることも

必要かもしれないって。



なんかね、観るの怖かったんだけど

観て良かったと素直にそう思った。

ニコラスの「ワールドトレードセンター」の方が

ある意味、感動系にして都合良く映画化していないか、

観るのがこわい。。。。



もうDVDになってるみたいなので

きゃんでぃさんには是非とも観てもらいたいです
mig
hyoutan2005さん☆
こんばんわ、、、、。

コメントありがとうございます



そうですね、涙なしには観られないです、



ワタシも家族やまわりの友人たちにも勧めています。

悲しいラストがわかっているし、

本当観ていて辛いけど、あえて観るべきだとも思いました。
mig
☆翼☆
ママへ



初登場コメント、アリガト



そう、本当に死と向き合った時に実際にどこまで行動出来るんだろう、、、とか

そこまで考えさせられたよ。。。。

絶対、ママにも観てほしい



アメリカのやってる事には詳しく意見出来ないけど

確かにね、そこの部分を掘り下げたらもっともっと

深くなるわ、、、。



翼も観なさいー   
mig
パールちゃん☆
是非是非是非パールちゃんにも観てほしいよ~☆



そして、観たら

レビューじゃなくってもココにまた感想おしえてくれたら

嬉しいな

よろしくぅ
mig
お返事☆☆
きららちゃん



何だか毎晩チャットしてるみたいだね

きららちゃん、ほんとに可愛い奥様だね☆



やっぱりどこで誰が読んでくれてるかわからないし、

ネットでこうして書いてることにも

責任を持たなきゃな。って思うの。



評価は自分のものだけど、

参考にしてくれる人が少しでもいるなら、

やっぱり観てほしいと感じたものは

ちゃんと声を大にしてココで言いたいな。





ところできららちゃんが今日届いた試写はもしかして

トーキョーシネマショーのかな??



だとしたら、去年もワタシ行ってて、

今年も期待の2本、観るよ~

今度こそ、同じかナ?? 

楽しみ♪











ホワイト・ラビットさん



はじめまして☆

コメントありがとうございました。

携帯電話が繋がらなかった説はどうなんでしょうね、、、、

低空飛行だったので繋がったという情報が正しいのでは?と個人的には思いますけれど、

情報をありがとうございました。
mig
りおさん☆
お返事、約1日遅れちゃいました



そういえば、映画でもアジア人が乗客の中にいたね、、、、



涙なくしては観られなかった、、、

評価するのもどうなんだろうという気もするけど

やっぱり沢山の人に観てほしいから。。。
きゃんでぃー
見るべき映画
http://blog.goo.ne.jp/septcandy/
この映画ね、、 ほんとのことを言うと、、、、

予告編を見るのも辛かったの。。。。



初めて予告編を見たのは映画館でだったんだけど、、それだけで 涙があふれそうだった。



でも やっぱり見るべき映画なのよね。 DVDになったら まっさきにレンタル屋さんへ走りますわ。
hyoutan2005
TBありがとうございました。
http://blog.goo.ne.jp/hyoutan2005
客観的な描写がこの映画を心に響かせるものにしてくれていますね。

私は冒頭の出発ロビーのシーンで、すでに涙腺が緩んでいました。

この後起こる出来事から誰も逃れられないのだと思うと切なかったです。

家族にも、一度は観て欲しいと思った映画でした。
KIMIKO代理
行きます。
大変・感動いたしました。絶対!観に行かなくちゃ!と思わせるコメント。

死に直面した時の どう生きどう死ぬか…を考えさせられるのダロうな‥とか。

絶対あってはならない行為に怒り、遺族達の怒りや悲しみを思う時に、一体、何故?!こんな事が!と考えると その根底にあるアメリカの利己的な超合理主義への批判もあっても良かったかな‥とも思う。

仕掛けたのは どうあれアメリカ!絶対許されぬ仕返しだとしても 未だに眼が覚めないで同じ事を繰り返し続けているアメリカ!そこの問題点も大きい筈。



私も観に行きますよ絶対!
パール
http://blog.goo.ne.jp/pearl162
この映画すごく観たい!!

そして私も周りの大好きな人たちに大好きな気持ちを伝えたいナ

家族と同じくらい大事な友達に愛をいっぱい伝えるの!
ホワイト・ラビット
ネットで広がる本当の真実・・・
http://www.loosechange911.com/
 ↑ 初投稿で管理人さんの名前間違いました。申し訳ありません。上記コメント削除お願いします。すいません。



初めまして、migさん。

作品自体のデキは良いようですね。ただ「911事件」は日本人が知らされていない事実が沢山あるようで、公開反対派の遺族も公式報告の「信憑性」に疑問を持っているようです。(携帯電話は通じなかった、墜落現場に機体や遺体がなかった証言など。。。)



「2001年9月11日にはテロは起きなかった・・・」とする、9・11検証・ドキュメンタリー「Loose Change=ルース・チェインジ」が全世界で波紋を広げていますが、22歳のディラン・エイブリー監督が100万円以下で制作した作品が、いまネットを通じてブレイクしています。この作品の成功で、初の劇場作品となる3弾が米国では秋に公開予定です。



英語版なら色んな場所から本編を「無料」でダウンロードできます。英語字幕データはあります。字幕表示方法など詳しくは検索で。ビデオグーグルではトップ100に、ドイツ語版含め3品がランクイン中。今年はまだ「911事件」映画が続くので、真実に興味があればお勧めです。

http://www.loosechange911.com/download/trailer.wmv

http://www.wa3w.com/911/index.html

http://video.google.com/videoranking

http://8136.teacup.com/empire/img/bbs/0000243.jpg
きらら
おはよう☆
http://blog.goo.ne.jp/gozarre23
migさん、おはよう

昨日ね、なんとなく旦那さまのお顔見てから寝よう~

(記事書いたり、コメント書いたりしている時点ではまだ帰ってきていなかったの

なんて思っていたけどいつの間にか寝ちゃっていました。あは!



migさんのレビューで高評価ついていると

きっと劇場に観にいく人増えると思うから!

劇場いくのに参考にしている人多いと思うから!

だからこの映画が高評価でよかったです

わたしだったら、、、満点ですヨ★
りお
http://blog.livedoor.jp/lioca03/
おおーmigさんも高評価ですねっ



武蔵野館に、遺族の方のメッセージがポスターになって貼られていました。

日本人も乗っていたんですね、この飛行機。。。
mig
kossyさん☆
観てきましたーコメントに行こうと思ったら、

ありがとうございます



家族にも愛してるとか

愛、じゃなくっても普段から何か伝えられたら、、

って思います



いつでも今が最期、なんて思うわけじゃないけど

そんなことも大事だなーとますます思いました



あ、9はびっくりかナ~。

思っていたよりもずしんと心にきたので、、、

そういうkossyさんも満点
mig
きららちゃん☆
アレ??

銀座じゃない、、、、



ワタシはMTVの試写で九段下方面、、、

なーんダ☆



狭い試写場だったからもしかしたら、、、なんて

きららちゃんの顔しらないのに



この作品、まわりはあんまり泣いてる感じがしなかったけど

わたしは数回、涙あふれてきて



あの電話のシーンはあるな、とは思ってたけど

もう感情移入しまくっちゃった、、、





ニコラスの顔で笑っちゃダメ
kossy
電話
http://blog.goo.ne.jp/kossykossy
英語圏の人たちは「アイ・ラブ・ユー」を恋人以外の家族にも簡単に言えるからうらやましいです。

日本人が家族にかける電話だったら、何て言うんだろ。



それにしてもmigさんの高い評価にびっくりしました。

多くの人に観てもらいたい映画でしたよね。
きらら
ええー!
http://blog.goo.ne.jp/gozarre23
migさん、一緒?銀座でしたかー??



今日はじっくりちゃんと観たくてフレックスとって行っていました。

もうねー、まさに嗚咽でしたよ。

エンドロール始まってみんながいなくなってからひとり(だったんです)でひっそり泣いていました。

みんなが家族に電話していたでしょ?

私、自分が旦那さまとか両親とかに電話するときを想像してしまい、すごく辛かった。



WTCの予告でも泣いてしまったけど、

ニコラスケイジのお顔は笑っちゃうかも。。。
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近の「劇場&試写★6以上」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2022年
人気記事