我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog12周年迎えました✨

人間失格

2010-02-26 13:22:08 | 劇場&試写★4 以下
ランキングクリックしてね
←please click


「人間、失格。
 もはや、自分は、完全に、人間で無くなりました。」


太宰治生誕100年を記念して、去年から続々と数本映画化されてる中、
ここへきて「人間失格」の登場。

監督は「ファザーファッカー」、「赤目四十八瀧心中未遂」の荒戸源次郎。
製作総指揮、角川歴彦。



太宰治の小説は、いまはめっきり読む時間もないけど昔はこうみえても?
本は(特に日本文学とか)結構読んでいたので、
「人間失格」も読んではいるけどあまり覚えてないのである。

でも、太宰小説が映画化される度、どんな風に映像化されてるのかが毎回気になるし、
(ジャニーズの中では)いちばんカワイイと思える生田斗真主演というのも
気になるので一応劇場鑑賞してきた~。
DVDになってからだと忘れちゃうか、どうでもよくなりそうだし
劇場、ほとんど女子!しかもさすが女子高生多い!


例によって、主人公はいつも太宰自身を自己投影した
いつも死ぬことばかり考えていて、酒に溺れ、女には好かれ、
自堕落、破滅型、陰湿、マイナス思考、、、、
そんなキーワードが並ぶような人間。

そんな主人公、大庭葉藏を 明朗快活、素直、元気、爽やか、前向き、、、、と
全くイメージが違う生田斗真が演じるなんてどうなのー?


相変わらず、ジャニーズ関係関わるものは画像全然なくて苦労するなー



今回初主演、女性がほおっておけないという点では同じだけど、
ダメ男でなんとかしてあげなきゃ、的な感じがしないし男っぽさがある斗真くん
う~ん、、、、頑張ってたけどやっぱりイメージ違う。
でもジャニーズ所属のアイドルという雰囲気は感じさせず、ちゃんとした演技の出来る俳優であるという印象を残した。

しかし!中原中也に同じジャニーズだからってなんだろうけど
V6の森田剛を起用するのはどうかと思う。原作に中原中也なんて出てこないし
そのシーンもいらなかったと思えたなー。
葉蔵を堕落へと誘う、画塾仲間にして悪友、堀木正雄に伊勢谷友介は原作で「色が浅黒く端正な顔をしていて」のイメージにぴったり。


この小説には様々なタイプの女性が登場して、そのキャスティングも注目(見どころ)のひとつ。



三田佳子・大楠道代・室井滋・坂井真紀・小池栄子・石原さとみ・寺島しのぶ


大楠道代はスナックのママだけど、葉蔵はそれぞれの女たちと少しづつ絡んでいく。
別にどの女優も好きってわけでもないから、この人が出て来て特に注目っていうのはなかったけど、
面白かったのが坂井真紀のクネクネした分かりやすい態度、
このキャラクターは、ネット上で読める原作を読み直してみるとほぼセリフも同じ。
(以下、本文より少し抜粋。)

「ごめんなさい。下では、妹や弟がうるさくて、ゆっくり手紙も書けないのです」
 と言って、何やら自分の机に向って一時間以上も書いているのです。
 自分もまた、知らん振りをして寝ておればいいのに、いかにもその娘が何か自分に言ってもらいたげの様子なので、れいの受け身の奉仕の精神を発揮して、実に一言も口をききたくない気持なのだけれども、くたくたに疲れ切っているからだに、ウムと気合いをかけて腹這(はらば)いになり、煙草を吸い、
「女から来たラヴ・レターで、風呂をわかしてはいった男があるそうですよ」
「あら、いやだ。あなたでしょう?」
「ミルクをわかして飲んだ事はあるんです」
「光栄だわ、飲んでよ」
 早くこのひと、帰らねえかなあ、手紙だなんて、見えすいているのに。へへののもへじでも書いているのに違いないんです。
「見せてよ」
 と死んでも見たくない思いでそう言えば、あら、いやよ、あら、いやよ、と言って、そのうれしがる事、ひどくみっともなく、興が覚めるばかりなのです。そこで自分は、用事でも言いつけてやれ、と思うんです。


この心の声の部分が面白かったりするんだけど、そこ、映画では省かれちゃって面白い部分が軽減されちゃった。
あ、でもこの作品においてはそもそも面白くあっちゃいけないのか?


薬屋の女、室井滋とは、いきあたりばったりで酒から逃れるための薬を手に入れる為に自分に夢中にさせる。

室井滋にキス!(やっぱりそこは現実に返っちゃう)
こんな場面があること、全く覚えてなかったし、いきなりのキスシーンにびっくり
多くの斗真ファンが嫉妬でしょう~(笑)強烈なインパクトでした。


あともう一人、気持ち悪くて怖くて面白いと思ったのが、三田佳子とのシーン。
田舎に引っ込み静養する葉蔵の面倒をみる醜い女(原作では)、という設定だけど
これが次第に母親のように、恋人のように愛を持って守る姿を見せ、
同じ布団で寝る。
三田佳子はさすがに白い薄い布はかぶってたけど、斗真は全裸という姿で
まるまっている姿!
こちらも、まるでお腹の中にいる胎児をイメージさせて美しく撮ったという狙いなんだろうけど、逆に太宰作品って感じとは違う。
実際は68歳の三田と25歳の斗真。
ビジュアル的に、かなり気持ち悪~い  
なんかここの場面だけ変な空気、怪しくて不気味。



4/10(43点)


120分超えは長過ぎる

ビジュアルばかり綺麗に撮るのを意識したという感じで
肝心の太宰の世界、退廃的で、常に死にたいと思っている陰鬱で暗ーい感じが
表現されてなかったのが残念。
全体に重みが感じられない、、、。


昭和初期の頃を思わせるはずの美術や舞台セットなんかも、
なんだかツクリモノっぽさを感じて、当時のいい雰囲気もあまり感じなかったな。

比べちゃ悪いけど同じ太宰作品の映画化なら去年の「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」の方が圧倒的に良かった。

こりゃわざわざ劇場で観なくても良かったかなぁ。。。


公式サイト
人間失格    2010年   日本   134min
2月20日より、公開中~


生田斗真くん、今回での演技の評判も上々で、既にあと2本の映画が今年公開。

6月5日公開「シーサイドモーテル」はコメディー。
「別冊漫画ゴラク」に連載されていた岡田ユキオの人気コミック「MOTEL」が原作。
生田がインチキセールスマンほか、
麻生久美子、山田孝之、玉山鉄二、成海璃子共演。


8月21日公開、一青窈の名曲がモチーフになっている「ハナミズキ」は新垣結衣共演のラブストーリー。



最近あたたかくなってきたけど、花粉症の人は大変な時期に突入~?
皆さま、楽しい週末を



ランキングクリックしてね
←please click


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィリップ、きみを愛してる... | TOP | ニューヨーク、アイラブユー ... »

32 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
うっ (KLY)
2010-02-26 15:02:45
三田さん68歳だったのか…。いや相当な歳だとは解っていたけど、もうなんというかそこに触れたくなかったというか…。
でもまあ、たまたま観た帰りの車でラジオ聞いてたら、生田君がトーク番組にでてて、一番印象に残ってるのは三田さんだそうです。凄くフレンドリーだったんだそうな。
この作品的にはあまり合わなかったけれど、彼本人としては中々良い役者さんになるんじゃないかなと、私も思います。そういう意味では今回は色んな上手い役者さんと共演できて勉強になったんじゃないかな~。
あ、ストーリー的にというか作品そのものは私はどうでもいいやーって。(爆)太宰とか全く興味ない人なので^^;
こちらにも (由香)
2010-02-26 17:18:42
お邪魔します♪

>肝心の太宰の世界、退廃的で、常に死にたいと思っている陰鬱で暗ーい感じが表現されてなかったのが残念
同感ですぅ~
雰囲気だけで流しちゃった感じがありましたよね~
それに物語の繋ぎ方がイマイチで、何が何だか分からないところがあったわ~
だけど生田さんはなかなか良かったと思います。俳優さんとして成長しそうだわ~イケメンだし(笑)
migさんが (rose_chocolat)
2010-02-26 18:52:17
この映画を観賞されてるとは思わなかったなあ。 邦画はあまりご覧にならないってお書きでしたもんね。
そしてそれでも評価はほとんど同じでしたねw

そーねえそうですねえ。。。 やっぱりちょいキビしいですこれ。
原作にこんなに忠実であるのに、どうしても頽廃の雰囲気がつかないんですよね。
セツ(三田さん)のくだりも、原作ではものすごく「汚い感じ」で記述も少なかったのに、本作では変身?しちゃってました。 変身させ方がうまいのか・・・? 苦笑
生田くんが演技ができる人というのがわかったのはいいことだとは思いました。
斗真くん☆ (きらら)
2010-02-26 23:07:11
migちゃ~ん
食わず嫌い!ぜんぜんチェックしてなかったよ
あ~見たかったな…イケメン対決…


ってことで、ワタシも見てきたよ
うん…映画としてはイマイチよくわからなかったよ…
さらり~って流されてるところばかりな感じだったかな。
原作(未読)での坂井真紀とのやりとりのシーンとか笑えるね~斗真葉蔵はそんな感じじゃなかったもんねぇ。

ワタシね、いろいろあってものすごく勝手に斗真くんには親近感もっちゃってるんだ~
だから彼を見れただけで結構満足だったりふふ☆

明日はサンドラ行く予定です
前畑頑張れ (佐藤秀)
2010-02-26 23:21:32
って原作にありましたっけ?
何か時代描写ばかり目立って萎えちゃいました。
★KLYさん (mig)
2010-02-27 00:52:25
こんばんは♪

すごい★どんな時間でもKLYさんのコメントが!一番率高いです

わたしもお婆さんじゃん!(失礼)って思ったけどまさかホントにそんなにお年とは
ちょっと怖かったですよー、あのシーン。
KLYさんはキャストで観たんですね、
わたしは太宰の作品のファンてわけじゃないんだけど
あのわたしの本名が太宰からとった名前なので昔から気になる作家なの
★由香さん (mig)
2010-02-27 00:54:11
由香さんもいまひとつだったんですね~
もうちょっと暗い、太宰の世界を描いて欲しかったケド
ちょっと現代風な感じもありましたしね、、、
ヴィヨンの妻の方がかなり好きです~。

斗真くん、かっこいいですよね★
★rose_chocolatさん (mig)
2010-02-27 00:57:29
こんばんは♪

あはは、邦画観るたび言われてる(笑)
でもこの間「ハンサムスーツ」も観たし
年に10本くらいは観てますよ。
少ない?

roseさんと同感でした~。
三田さんはやっぱり、ひどい扱いにするわけにもいかないでしょうし、
お手伝いとはいえ、大物的扱いでしたね(笑)
斗真くん、今後も続々で★
でも他のジャニーズメンバーみたいに歌に所属しなくても俳優としてやってくのもいいんじゃないかなって思うナ♪

★きらりん (mig)
2010-02-27 01:03:33
食わず嫌い、みてなかったんだ!?
てっきりきらりんの事だから知ってると思ってた~。
YouTubeで出るんじゃないかな??
斗真もジャニーズでは一番だけど
ジュード相手じゃわたし的には敵わな過ぎ
ジュードばっかり観ちゃった
負けて悔しがったりトーク面白くって笑えたんだよ~♪

なぜ親近感?でも桜井くんには負けるでしょ? 
斗真くん、室蘭出身で母と同じでわたしも勝手に親近感

サンドラの楽しみ~♪
★佐藤秀さん (mig)
2010-02-27 01:05:41
こんばんは★

>前畑頑張れ

??ごめんなさい、何をいってるのかわからない~
なんですか前畑頑張れって。

作品に対する思うところはほぼ同じでしたね~。

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★4 以下

Similar Entries