我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog14周年迎えました✨

Dr.パルナサスの鏡 /The Imaginarium of Doctor Parnassus

2010-01-16 14:02:01 | 劇場&試写★6以上
ランキングクリックしてね
←please click



ヒース・レジャーの遺作となってしまった本作、
鬼才テリー・ギリアム監督最新作はジョニー・デップ、コリン・ファレル、
そしてジュード・ロウが同一人物トムを演じて話題の1本



テリー・ギリアムといえば、ブラピが豹変する「12モンキーズ」が一番すきだけど
「バロン」の世界観も大好き

この映画、ジュード出演になってますます楽しみにしてました★
かなりファンタジックで摩訶不思議な、まさに、テリー・ギリアムらしい世界

好き嫌いがハッキリ分かれるだろうけど、わたしは好き~

試写でちょっとだけ早く鑑賞。

2008年1月に他界してからまる2年。
撮影中だったため、ヒース・レジャーが一人で演じる予定だったのを、
やむを得ず、ジュード、ジョニー、コリンという全く個性が違う俳優達が
その後のヒースを演じ、参加することに。
ちなみに出演料は全員、全部、ヒースのお子 マチルダちゃんにあげたというあたたかいエピソードも。

ヒースが生き返った~!

はじめその3人が、と聞いてヒースと全然違うし、
皆顔ぜんぜん違うのにどうやって?!違和感ないの!?
って思ったけど、その疑問は初めのエピソードで描かれすぐに解決。


自称1000歳のパルナサス博士。
クリストファー・プラマー演じる、パルナサス博士の頭の中に通じる鏡の中に入ると、
そこはその人だけの妄想の世界


博士は、人間の欲望や妄想、イマジネーションを広げる役目をしている。
鏡の中では顔も自在に変化しちゃう!
だから、鏡に入るたび違う顔になっちゃっても違和感なし!

それで成功。



ヒース・レジャー  地上のトムが鏡に入ると---


あらびっくり! 美しい顔のジョニーに

オバ様の欲望シーンに登場、危うくオバ様と、、、、の、セクシートムを担当。
永遠の美の世界のトニー。



このご夫人、オカマではありません。

ジョニー、先日の「パブリックエネミーズ」よりもわたしはこっちの方が
100倍魅力的に思えたな!ロン毛に隈取メイク!この方やっぱり一番映えます!


続いて二回目に鏡に入ると待ってました!ジュード・ロウ

才能と名声の世界のトニーで、 ロシアンマフィアから逃げる担当。




コリン・ファレル。 自由で理想の世界のトニー。
一人、キスシーンありで一番おいしい




忘れちゃいけないのが、紅一点のこの子!
脇役かと思ったら準主役ばりのポジション!女優デビューのリリー・コール。

イギリスのスーパーモデルで、アナ スイ、シャネル 、プラダ、エルメスと名だたるブランドのモデルも務める
ドールみたいなお顔立ちに身長180cmもあるっていうギャップがまたいい。
パルナサス博士の一人娘の役。
普通の女の子の感じもあるし、特殊な存在感放ってて有名女優起用するより正解だったと思う☆




博士が取引や賭けをする紳士的な悪魔?にはトム・ウェイツ。


ほかにも、

ミニ・ミー(by「オースティン・パワーズ」)も!
博士のアシスタントで良き友。


もう一人、アシスタントの男の子にはどこかで見たなーって思ったら
「BOY・A」のアンドリュー・ガーフィールド。

オカマ姿も良かったし、サポート役、ハマってました~。




7/10(72点)



面白い!っていうより、楽しかった♪  

脚本はそんなにどうってことないし話の展開にどうなる?って惹き込まれる
ストーリーでもないんだけど、
見せ物小屋に入ったような、お芝居をみせられてるような、
不思議な感覚で観てる。


立ち代わり登場する役者たちと、テリー・ギリアムならではのちょっと摩訶不思議な世界観
その映像に魅せられちゃう!
鏡の中のシーンは可愛くて楽しくって、ステキなイマジネーションワールド
もっともっとみていたかったなぁ。







驚いたのが思ったよりもヒースのシーンが多かったこと!

だから、ちゃんとヒースがメインの映画、という感じがした。
(娘も結構主役級だったけど。)

ヒースの現実でのシーンは撮り終え、あとは妄想シーンの撮影って時にだったよう。

ヒースはもちろん素晴らしい役者だけど、妄想シーンが3人で分担ってことで、
一人で全部演じるよりも、よりエンタメ性が高まって面白いシーンになってた。

ヒースは10分くらいなのかなって思ってたら、見事に他の三人の方が出番少なくてそれぞれが10分あったかな?ってくらい。

個々のファンとしてはもちろんもっと見たかった!って気持ちにもなるんだけど、
でもこれだけのいい俳優たちを一度に観られちゃう、贅沢な映画とも言える。


ユーモアあるシーンもあったり、誰も笑ってないところでも笑っちゃったりもしたけど、
後半は少し会場にも笑いが出てた。
独特なユーモアがあるとこも好きだなぁ♪


ちょっと寂しいというか切なさの残るラストも好きでした~
音楽も良くて、エンドロールの最後の最後まで楽しめた♪



2007年、ロンドン。
人の心に抱いている想像の世界を具現化してみせる魔法の鏡「イマジナリウム」。
それを出し物に劇場仕立ての馬車で巡業をしている旅芸人の一座がいた。
科学者でもあり座長でもあるパルナッサス博士、その美しい娘・ヴァレンティナ、小人のパーシー、曲芸師の若者アントン。
摩訶不思議な魔法の鏡はたちまち観客たちを虜にしていく。
実は、博士には大きな秘密があった。
娘ヴァレンティナが16歳になったとき、悪魔に差し出すことと引換えに不死を手に入れていたのだ。もうすぐ期限は迫ってくる。
そこへ橋の下に吊されていた謎の青年・トニーが一座に加わったことで事態は思いがけない方向へと進んでいく…。








 公式サイト 
The Imaginarium of Doctor Parnassus   2009年  イギリス=カナダ  124min
1月23日より、全国ロードショー




カンヌ映画祭にて。






テリー・ギリアム監督とリリー・コール来日、ジャパンプレミア





それぞれの次回作も楽しみ
ジュード 「シャーロックホームズ」!
ジョニー 「アリス・イン・ワンダーランド」!
コリン  「ウディ・アレンの夢と犯罪」!(←「カサンドラ・ドリーム」やっと公開決まったと思ったらヘンな邦題

ヒースは 2/17 初DVD化 若かりし頃のヒースの学園モノ「ヒース・レジャーの恋のからさわぎ」がリリース。

そして3回忌を記念して、限定3000部
「ヒース・レジャー追悼写真集」が1月22日に発売決定




無料動画サイトに負けたくない
ランキングクリックしてね
←please click





Comments (76)   この記事についてブログを書く
« ラブリーボーン/ THE LOVELY ... | TOP | セックス・アンド・ザ・シテ... »

76 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (えい)
2010-01-16 15:25:01
こんにちは。

この映画、現実のシーンのエピソードが多すぎて、
なんともバランスが悪い感じがしたのですが、
いま思うと、やはりヒース・レジャーのシーンは
できるだけ遺したいという
テリー・ギリアムの想いだったのでしょうね。
幻想シーンは、ジョニー・デップのパートが一番好きでした。
きゃっ (yukarin)
2010-01-16 17:12:39
migさん観たんですね。
せつなさが残るラストですか・・・好きです。
さらりと見させてもらいますねん~っ
HEATH (kanako)
2010-01-16 17:33:45
migさんこんばんわ^^
私も試写会にて観てきましたよ~
うん、本当に楽しめた作品ですよね
私はヒースへの想いも重なって泣きそうになっちゃいましたが…。
だけどそれ以上に豪華キャストは見ごたえたっぷりだしギリアムワールドが素敵でした~
エンドロール後の音楽の使い方、、、なんか憎い感じがしませんでしたか?笑
周りの人たちが一瞬鞄の中探ってました

それにそれに!!リリー・コールちゃん><
可愛すぎでした~。。。
来日した様子観ると可愛いというより美しい感じだったけど凄い存在感で素敵でした

あとでTBさせてください~^^

ヒースの写真集…ばっちり予約しております


いいカンジ? (マリー)
2010-01-16 19:42:23
うっわ~~っ!!これは益々楽しみに!!

試写会当たった~~~♪
少しだけ公開日前に観れることになったわ~。
ありがとう~ジョニー(お礼の相手が違うって?笑)
現実世界も摩訶不思議 (ノルウェーまだ~む)
2010-01-17 04:13:49
migちゃん、気に入ってくれたみたいね☆
鏡の中だけでなく、外の世界も現代のイギリスなのに、どこか幻想世界みたいなかんじが、また不思議だったよね。
私もやっぱりジョニーは、隈取ないとーって思っちゃった。
もしかしたら、隈取ジョニーが本物で、普通のお顔はメイクだったり?(爆)
☆えいさん (mig)
2010-01-17 15:30:13
こんにちは♪
そうですねー、わたしもそれをすごく思ったんですよ。
ヒースのシーンは多かったからかなり残したんでしょうね、
いまとなっては貴重ですもんね、なかなかカットもしにくいですよね。

でも他の3人が加わったことでより面白くなった気がします。
☆yukarinちゃん (mig)
2010-01-17 15:32:50

こんにちは♪
切なさが残るってちょっと大袈裟かもだけどわたしはそう感じたの☆
これ賛否になりそうだけど
私は好きなんだ、
ヒースの遺作だし、皆見るよね~。
テリーギりアム節全開よ!
こんにちは~♪ (にくきゅ~う★)
2010-01-17 15:34:20
私も先日試写会で鑑賞しました。
ヒースが急逝してこの作品の完成が危ぶまれたがジョニー、ジュード、コリンの3人参加で良い作品になってました。

ちょっと突っ込みどころがありましたが、私もこの作品は好きです。

でも、ヒースに全部演じてほしかった。。。

残念だったのは・・・鏡・・・もう少しどうにかならなかったのかな?と思っちゃいました。
☆kanakoちゃん (mig)
2010-01-17 15:35:51
こんにちは♪

kanakoちゃんも観てたのね!ヒース大ファンだもんね~!
ファンの人はこれが最後かと実感して泣けちゃうだろうね、、、

なかなか曲も良くてサントラ聴いてみようと思うョ♪
そんなににくい感じだったっけ?! 笑

リリーコール、かわいかったよね☆
来日した写真よりも映画ではすごく映えてた~

写真集もだけど、追記したのヒースの若いころの作品DVD化するよ~!
☆マリーさん (mig)
2010-01-17 15:37:44
良かったね!!試写行けるのね~♪
ジョニーへの強い愛のおかげ?

わたしは楽しめました★

今回のジョニーさん、マリーさん倒れちゃうかもよ!?
感想楽しみにしてまーす♪

post a comment