見出し画像

我想一個人映画美的女人blog

ゆれる

恥かしながら...オダギリジョーの演技、初めて観た、、、、

あまり関心なくって、ドラマも観てないし、、、、でもびっくり☆
自然で素晴らしい役者さんなんだ。(今頃

やっと観てきましたー。
どうしても公開中に観たかったの、
観た周りの人にも勧められてたから。皆の評判もどこからともなく聞いてたし、、、。

初めに予備知識として知ってたのは、
男兄弟の物語、どちらかが罪を犯してしまう、、、ということのみ。

"ゆれる"って、何がゆれるんだろう??   と思っていた

いやいや、、、、、
ほんと素晴らしかった
西川美和、まだ32歳!の女性監督が描いた、脚本もひとつひとつのシーンの演出も見事だけど、

オダギリジョーと香川照之が、とにかく素晴らしく良かった!!


ゆれる 単行本

東京へ出て売れっ子カメラマンとなった弟,猛と、
田舎町で家業を継ぎながら家族を支える兄,稔。
幼い兄弟の記憶に残る渓谷にかけられた、一本の吊り橋。。。。
対照的な二人の兄弟の心の奥底に隠された葛藤が、吊り橋でのある事件をきっかけにして
次第に露わになっていく。。。



     

どんなに脚本(ホン)が良くっても、役者ももちろん重要。
あれほどの、演技してると感じさせない自然な会話のやりとり、そして心の葛藤、
心情の変化は この二人だったからこそ良かったのだと感じた。

     
都会に出て成功した自由人の弟
田舎で、平凡だけどまっすぐ正直、真面目に生きてきた兄

対称的ながらも、お互い信じあってた。
弟は兄を、尊敬し、
兄は弟を羨ましくもあり、、、


裏切り、裏切られ
、、、、。

        
ひとつの事件で、ふたりは自分の心の中に潜んでいた何かが爆発する。

普段温厚で、滅多に怒らなかったり感情を露にしない人がキレると怖いというけど、
そういう人が何かの拍子でぷつっといってしまうと
思ってもみなかった結果を招いてしまう場合がある、、、。
現実によく起る事件などもそういう風なのかもしれない。
ーーーー"気がついたら、、、、"

この作品ではこの、
正直で真面目に生きてきた人間が、罪を犯してしまうというところに恐ろしさがある。


自分では兄の事を、信じていると思っていた。

兄が自分に対して抱いていたのは、自分の思っていたそれとは違っていた。

自分では気づいてなかった、心の奥底に潜んでいた兄弟への思い。



自分と弟は何故こんなに違う?

何故こうなってしまった?



二人の兄弟の心の行き違い、葛藤ときずな。そして心の"ゆれ”

そのふたりの心のなかの心情が、痛いくらい伝わった、、、、

どちらにも感情移入して観ていた。


この日かなり睡眠時間少ない状態で観たのにも関わらず
どっぷりこの世界に浸ってみてしまった。
時間を感じさせない120分でした
音楽もさりげない70年代~80年代風のどこかなつかしい感じ。


      
二人のお父さん役、伊武雅刀との関係もすごく良かった★


ただ、唯一ミスキャストと思ったのがこの人、木村祐一

一人よがりで自意識過剰な演技、ちょっとやりすぎって感じで一人浮いてた 

あ、それから 真木よう子という女優の役設定が28(もうすぐ29歳)というのは違和感。
香川照之が35歳で幼なじみというセリフにはちょっとびっくり。
明かに随分若いし、、、、
と思って後で調べたら今年24歳だもん、、、



9/10
とにもかくにも、お二人の息の合ったコンビネーションと
自然な演技がかなり良かった 

スピルバーグがトムハンクスの『グリーンマイル』を観た時のコメントで
「私は3回泣いた....」(4回だったかナ?)というのがあったけど、
わたしもこの作品で3回泣きました 

親子のきずな、兄弟のきずな、血の繋がりは永遠、、、、
深いテーマ。観ていない人はまだやっているうちに是非劇場へ......



 公式サイト


既に観ている皆さまのレビュー読むのも楽しみ♪♪


ほんとは夜、日比谷に『カポーティ』を観に行ったの。
1時間以上前だったのにチケットは売り切れ   
日曜日の映画の日を甘くみてマシタ、、、。

急遽、渋谷に移動してギリギリこれを鑑賞できたのでした☆
DVDになったらまた観なおしたいかも





人気blogランキング←please click

 クリックしてくれると嬉しいな♪♪
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~

コメント一覧

きらら
おはよー!
わー!今アップしたところだねー

しかもかなりの高評価



そうそう☆

「ゆれる」の意味。見る前は???だったけど見ればナットクでした。

オダジョーにはゆれなかったカナ???笑



カポーティ、(あんまり記事にする気になれない。。。)migさんいないかなーなんてひそかに期待しちゃっていたの!

いなかったか。。。



non
どもです♪
migさま こんにちは



この作品、ほんと良かったですよね。

私、実はオダギリファン女なんです~

でも確かに彼の普段の服装とかセンスとか一種独特で、やってる事や言ってる事も変わってて、正直私的にもそういうところはやや引いちゃうんです・・

しかし、演技となれば違うんです。

役者オダギリジョーが凄く好きなんです~ 

彼の目の演技は素晴らしい!って前から思ってたんですが、この作品はその彼の本来の魅力が出ててとても良かったぁ

もちろん、お兄ちゃん@香川さんも素晴らしかったですよね

2人の名演に、してやられました
ミチ
見て頂けてうれしい~
http://blog.goo.ne.jp/oj0216nm/
こんにちは♪

先日見た「フラガール」もとっても良かったのだけど、個人的にはこの「ゆれる」が今年イチオシです

主演俳優のファンだからという理由だけではなく、人間のいろんな面をえぐるように描いているから。

えぐりすぎてとても居心地の悪い思いさえしますよね。



>あまり関心なくって、ドラマも観てないし、、、、でもびっくり☆自然で素晴らしい役者さんなんだ。



せっかくmigさんが褒めてくださっているのに水を差すようで申し訳ないのだけど、いつも「自然な演技」というわけではなく、役柄や作品を結構選んじゃう人だと思ってます

ストライクゾーンは狭いのだけど、ハマると凄いって感じかな。(これは私の彼に対する感想なので他のファンの方は違うかもしれません) 



先週末からうちの地元でも上映が始まりました。遠征して2回見ているのですが、まだまだ見ようと思ってます←バカ

mig
きららちゃん☆
早速ありがとう

夜中に書いて朝起きしてupしたの☆



オダジョー、、か、(笑

うん、カッコイイという意味がわかるようになった

けだるそうな感じと唇が厚めなのがセクシーかも。



「カポーティ」激混みだったから入る余地なしだったの~

すっかり人がいないから ヤッタ!

って思ったら完売だった



レビュー、ガンバッテね
mig
nonさん☆こんにちはー
やーっと観れました

nonさん、隠れオダギリジョーファンだったんですね

(隠してナイ?)



インタビューとかは見た事があるけど

あまり興味がなかったので演技はじめてでした

目の演技、、、、確かに。



ラスト近くの8mmを観て涙のくだり、

素晴らしかった

たくさん感情移入しちゃった
mig
ミチさん☆
早速にありがとうです



ファンだから、じゃなくてミチさんのように冷静に

観られるって大事ですよね。



わたしの場合、邦画はあんまり観ないけど

評判の作品やストーリーに興味のあるのは必ず劇場で

観るようにしてます



「嫌われ松子」も好きで、☆は同じ数くらいかな、と

思ってたんですけど二人の演技が素晴らしかったので

「松子」超えて増えちゃいました(笑



ストライクゾーン、狭いんですか??

ファンならでの観察力と意見★

なるほど。。。

今回がハマってたんだぁ



うん、ファンだったらなおさらまた観たいでしょうね~

わたしもたぶんDVDでまた観ます
AKIRA
未見。。
http://blog.livedoor.jp/ykyama_g3/
近くの映画館で上映しなかったので,

観る事が出来ませんでした。。



年内にレンタル開始してほしいっ





オダギリジョーのドラマ「時効警察」,

ゆるくて楽しくってお勧めですよ~^^
NAO
こんにちは~☆
http://blog.goo.ne.jp/na-c-2006/
TBありがとうございます



これ作りも上手いですが、役者も良かったですね~

間が多く観ているこちら側も緊張感が・・

観ながらゆれてました。



なんでも忘れっぽい私ですが(笑)、6月に観たこの作品を今だ鮮明に覚えてるってだけ凄いと思って・・



それぐらい、印象深い作品でした。

DVDになったら私も必ず見直したい
ALICE
よかったですね。
http://yaplog.jp/alice59/
私もこの映画かなりの高評価でしたよ。

migさんも9点ですね!

オダジョーってこんなにいい役者さんだったんだってびっくりしましたよ。

目立ちたがり屋で大げさっぽい彼だけど

すごく自然でいい演技でしたね。

あたしもDVDになったらもう一回観たいです。だって映画館では立見だったしね。。。
千幻薫
マジですか
migさんの高評価でこれは見なくてはと思いました。

シアターキノで上映中なんですけど中々行けなくて...。絶対見るっす。
charlotte
http://blog.goo.ne.jp/charlotte26
遅くなりましたー。

あれ、migさんはまだご覧になってなかったのか…。

こういうオダジョーは私も好きです。山椒魚はどうしようかなあと迷ってるところですが。

それにしても監督の才能には驚いちゃいました。

人間ウォッチングでもいつもしてるんでしょうかねえ・・・

にゃんこ
蛇いちご
http://blog.drecom.jp/catsleep_file
こんにちは~

実はえいさんに紹介されて、西川監督の前作『蛇いちご』を

最近観ました。

これもねー、なんかひきつけられる映画でしたよ(笑)

オダジョーの出演作は、はまるものと、はまらないものがあって

今回どーなのかな?って思ってましたが

『ゆれる』はすっごくいいと思います。

TBありがとうございました^o^
koko
!!
http://ameblo.jp/kokopearl/
そんなにおもしろいの~~!?

きららちゃんの好きなオダギリジョーは不思議な魅力があるよね。私もあんまり良く見たことがないからよくわからないんだ~!!

migちゃんの辛口なキム兄やんの演技も見てみたいかも・・・(笑)



kazupon
兄弟
http://yaplog.jp/kazupon/
migさん!高評価ですね~!

自分は映画の出来はいいと思うんですけど、

観てから時間が経った今、

なんとなく今の気分であまり好きになれない

作品でした~。でも評判がいいのは

判ります!そんなですけど、TBさせて

いただきますね。

あの兄弟はかなり典型的、対称的に描かれていましたけど、男って弟的な面も兄的な面もどちらの面も持ってるんじゃないかと

思います。

実はmigさんの邦画レビューはもっと

読みたいと思ってまーす^^

nappa
http://blog.livedoor.jp/napajag0912/
 お久しぶりです^^たくさんトラバ感謝です。「もしも昨日~」、も「レディ~」も評価が割れてしまいましたが「ゆれる」は僕も今年の邦画上位候補です^^それと僕も木村祐一はなんか違和感ありました。



 そして、シャマランには何かある!と信じて彼の映画はこれからも観続けたいと思いました。まあ「レディ~」で何もないと確信した人がほとんどでしょうが(泣)
パフィン

migさん、これ上手くできてましたね。

事件なのか、事故なのか、最後になっても

判らないように意図して創られていたと思うの。



migさんは、事件で、兄が罪を犯したと解釈されたの

かしら??ワタシは弟は嘘の証言をしたと考えて

おりました
mig
こんばんは♪♪
AKIRAさん



そうだったんですね、、、

AKIRAさんのみかけないと思った、、、、。



もう10月になっちゃったから年内はムリかナ?1月か2月頃かも、、、??

けっこうロングランですしね



「時効警察」頭にいれておきます★







NAOさん



緊張感ありましたよねー、

シンプルなのに深い作品でした。

ほんと役者さんたちが皆上手でした

オダギリジョーもですけど香川さんてあんなに演技素晴らしいとは。。。。
mig
ALICEちゃん



そっかー、立ち見だったなんて。。。

余計見るの辛いね



わたしは演技のわざとらしいのは駄目なので

いかに自然にリアリティもって演じてるかでぐーんと入りこめるようになるんだよね★

この作品では本当、

状況も何も全て自然な感じがして、、、、







千幻サン



そういう反応もかなりうれしいです

是非観てくださいねー

ウチの母も札幌で先に観ててかなり良かったと言ってました

千幻サンもきっと心うたれると思うな、、、

mig
コメントありがとうー
charlotteさん



やっとですよー

昨夜のキブンだともしかしたら『カポーティ』

だったらちょっと寝ちゃってたかも?!

charlotteさん観たんだよねー。

観てから遊びにいきます★



山椒魚、良いっぽいよネ、、、、

わたしは多分、観ないかな???



ほんとこの監督スゴイですよー。

わたしよりも下だし、、、、今後も注目ですね







にゃんこさん



こんばんは★そうなんですか、

えいさんもお好きみたいですね。



わたしも弟が昔から『蛇いちご』良かったと言ってて、

今回も弟にも勧められて、、、、

『蛇いちご』は家族の物語みたいですね。

家族とか親とか兄弟とか、

心のきずなや葛藤、心理を描いたものって好きなのです

わたしも近々観たいと思ってます
mig
kokoちゃん★
コメント書きに行ってなくてごめんね~

ゴクミの表紙、かわいらしい爽やかな雰囲気であれ、

良いよね



この作品ね、面白い!

っていうより深くて惹かれる。。。素晴らしい作品だったよ



kokoちゃんも観てー(これでいくつおすすめしたかな?)



キム兄やんて人、もともとあまり好きじゃなかったんだけど

何かアク強くって、ちょっとズレてたな~。

一人だけわざとらしかった
mig
こんばんはー♪
kazuponさん



いやほんと、★9つもつけちゃいました



深くて重いテーマ、特に、人間の心の奥底にあるものを

えぐったもの、興味深いので好みなんですよね。。。



kazuponさんはいまひとつだったとはちょっと残念

深く入りこんでみてしまって、

涙、分割して流してしまいました、、、、

男兄弟、三人いるので

なんとなく、kazuponさんいってるのもわかります。

でもやっぱり長男と次男って次男が自由奔放、って

感じですよねー。だいたいにおいて

kazuponさんは、、、、長男だったかな??



邦画のレビュー、

たまに言われるんですけど、、、

あまりに観てる数少ないですよね



あ、今月まだ観るのあります
mig
nappaさん★
おひさしぶりですよね



ほんとにもー、アダムをワースト俳優にしましたね

なーんて★



nappaさんとは評価が面白いくらい分かれるので

今回もちょっと笑ってしまいました



でも、この『ゆれる』は一緒だったみたいで。。。



良質な映画というかこころにづっと何か残る作品でした。





シャマラン、絶対何かありますよ! (笑

一緒に追っていきましょう、今後も、、、



mig
パフィンちゃん★
ほんと良く出来た作品!



そうだなー。。。

両方にもとれるね



でも事故だったら、単に兄がバカになって間違った証言(自分がやった)をしたことになる。。。



そして事故だったら、物語としてはつまらなくなるような気がするんだけど、、、どうかな?



やっぱり本人の意識していなかったところで

下してしまった罪の重さ、

そこが重要な気がしましたよー。

もちろん兄と弟の心理と信頼の変化も。



とにかく描き方と俳優の演技が素晴らしかったです



ラストも、そういえばバスに乗ったのか、

乗らなかったのか二通り考えられるよね。。。

うーん。奥深いなぁ。
こっちゃん
これはよかったですね~。
http://blog.goo.ne.jp/kocchanniku
いやはや。

ゆれまくってましたね。って意味不明ですが。



オダギリさんは良いです。

「オイオイ」って映画にも出るけど、

基本的にはめちゃめちゃ良い役者さんですよね。

こっちゃん的には「メゾン・ド・ヒミコ」がお薦めです。

もちろんこの作品もね。



香川さんも、ホント上手いよね~。

TBしちゃおかな。
mig
こっちゃん☆
こっちゃんTBありがと!



こっちゃん邦画ちゃんと沢山観てるものね☆



オダギリジョーって、ほんと全く興味がなかったのだけど

これを機に、評判の良い作品があれば

観てみようかな。。。。?



でも洋画の観たいリストもまだまだ続々なので

どうしても後まわしになっちゃうのよネーーー
mezzotint
コメント・TBありがとうございます。
http://blog.goo.ne.jp/mezzotint_1955/
migさん

こんにちはいつもありがとうございます。私もオダギリジョーの映画は、これで二作目です。前作は「メゾンドヒミコ」だったのですが・・・。その時はあまり印象薄く。今回の「ゆれる」はオダジョー頑張っていましたねそれから香川照之さん、いい演技していて・・・・本当に素晴らしかった
ななな
ゆらゆら
http://blog.goo.ne.jp/lotta_bamse/
migさん、こんばんわ。

このタイトル絶妙ですよね!

最初は何のこと?ってな感じですが観ている間に納得。

映画の兄弟同様にこっちもゆ~らゆらしてしまう映画でしたね。

この映画すごく好き!ってわけではないけど何となく観終わった後も心に残って考えたくなる映画でした。
mig
mezzotintさん☆
こんばんは

いつもコメントできずごめんなざい



そうですかー、印象が薄い作品もあるんですね?



香川照之さんて、「嫌われ松子の一生」では

松子のお兄さん役だったけど

あの時はそんなに良いとは思わなかったんですよね。

今回、すごいなってほんと思いました

あの演技が更に作品を盛り上げてました
mig
なななちゃん☆
ほんとう、タイトルって大事★



不思議なタイトル、シンプルだけど深い。。。。

内容と一緒ね



わたしは良いと思った『誰も知らない』

より好きだなぁ。。。。



こういうテーマって、考えさせられちゃうし

好きなの。今年の映画では「松子」も好き
☆kino
すごい
http://blog.goo.ne.jp/kino06/
こんばんは!これはよかったですねー!

肉親同士だからこそ ここまで傷つけ合える・・・。

香川さんもオダジョーもすごかった!!

日本映画もあなどれません。
mig
kinoさん☆
ほんとですね、

脚本の良さもさることながら、

役者の上手さ! びっくり、、、。

すごく入りこんで観ちゃいました



ああいう、兄弟とか親とのきずなものに弱くて

コメントいつもありがとうです☆
kenko
おはようございます
http://kenko-note.cocolog-nifty.com/blog/
migさん、「ゆれる」にもTBありがとうございました。



この映画、私もいっぱい泣きました。

今年の邦画の中では今のとこナンバーワンです♪



香川照之さんのちょっとコワイくらいの演技

鳥肌が立ちました。

私もオダジョーには特に興味なかったんですけど、

この映画ですっかりノックアウトです
mig
kenkoさん☆
こんばんは



香川さんの演技、ほんと素晴らしかった。

自然でわざとらしさのないところが

すごくリアルで、、、、



オダギリジョーはわたしは観たあとも

とくに好きではないですけど(笑

素晴らしい演技だったなぁーと思っています☆



また宜しくお願いします
マダム・クニコ
マイベスト?
http://blog.goo.ne.jp/mt1936_001
>二人の兄弟の心の行き違い、葛藤ときずな。そして心の"ゆれ”



繊細な表現が心に浸みました。

今年のマイベストかも?

TBに感謝!
mig
マダムさん☆
こんばんは!

お久しぶりでした



わたしも確実に上位です♪

良かったですーほんと脚本も演出も。

そしてもちろんふたりの演技!! 
タウム
TBさせていただきました
http://ko5842.blog64.fc2.com/
一人の弟として、兄弟という関係と存在をいろいろと考えさせられました。
mig
タウムさん☆
こんばんは!

そうですね、、、、
ほんとにこれはもう、悲しい話でした。
兄弟がいる身としては、なおさらぐっときてしまいますね。
TBありがとうございます。
のちほどお返しにあがりますね☆
cyaz
あらら
http://blog.goo.ne.jp/cyaz/
migさん、TBありがとうございましたm(__)m

あらら、migさんオダジョー・デビューでしたか(笑)?
『手紙』も兄弟の罪と罰でしたが、この映画も兄弟の確執と葛藤を描いた映画でした。キム兄は僕もミス・キャストだと思いました(笑)
同じgoo同士なのに何度繰り返してもTB貼れませんでしたm(__)m
URL置いておきますね。
http://blog.goo.ne.jp/cyaz/e/ceb58a579c457acb0a51dc6aa70949a3
mig
cyazさん☆お久しぶりです
おはようございますー

オダジョーデビューですよ!(笑)

正直、あんまり好きじゃなかったんです

でもこれ見たら、すごいなって、、、
あ、やっぱりcyazさんもそう思いました??
あの人いろいろ出過ぎです

ありゃりゃ、、、
はれなかったですか、、、、NGワードかなぁ、、、

この作品、今年のマイベストに間違いなく入ります。。。
クラム
自分がゆれまくり
http://blog.drecom.jp/supersonic34/
ようやくみました。

感想は、・・・です。

映画って難しいですね。どなたかが言っていた気がしましたが、気分によって同じ作品でも変わってしまう。

事前の情報の加減も影響しますね。この映画の場合、違う方向に期待していたんでしょう、たぶん。うまく言えませんが。

さあ、週末は新作ラッシュ。何からみようかな。
mig
クラムさん☆
こんにちは☆
うーん、ダメだったとは残念です

重すぎでしたか、、、?
そうですね、観る時の気分や精神の状態でもかわってくるかもしれませんよね。

わたしはこういう兄弟の繋がりや心の内を現した作品好きなんです

明日は話題作がいくつか公開ですね♪
aq99
キムちぃ
http://blog.goo.ne.jp/aq99
私は、トモロヲがダメでした。
キム兄ィは、「美味しそう」でした。
バラエティで料理作るの見すぎだって!
mig
aq99さん★
こんばんは!

ありゃっっっっ、だめでしたかぁ。。。。
キムはわたしは受け付けられないんですよーあのキャラも顔も、、、

トモロヲ主演の梅図かずおの映画
aq99さん観たらどうなるのか知りたい、、、、(笑)

TBありがとうございます☆
hyoutan2005
TBありがとうございました。
http://blog.goo.ne.jp/hyoutan2005/
やっと観る事ができました。
あちこちで受賞したこの作品ですが、西川監督の手腕に脱帽でした。細かい部分のさりげない描写や兄弟のそれぞれの心理描写に、女性らしい心配りやしなやかさ、そして、時に厳しさを感じました。きっとご自身もどのような逆境にも負けない強さと、それを受けて流すしなやかさを持っていらっしゃる方なのでしょうね。他の作品も観たいと思っています。
mig
hyoutan2005さん★
こんばんは!
ついにDVD出たんですねー、
ええ、同感です☆女性監督ならではの細やかな視点が印象的に描かれてました、
「蛇イチゴ」も観たいと思いつつ、まだなんですよ。
ゆれるももう一度みたいなぁ。。。。

コメントTBありがとうございます
miyukichi
こんばんは♪
http://blog.goo.ne.jp/miyukichi_special
 オダジョーと香川さん、すごくよかったですねー。
 せつなさに号泣でした。

 年齢設定、いわれてみれば違和感ありすぎますね(笑)
mig
miyukichiさん☆
すごくよかったです!
感情移入しまくりでした。。。

この監督、まだ若いのに、すごいですよね。
今旅行先からなので
帰宅後にtbお返しいたしますね☆

いつもありがとうございますー
ケント
http://kurakent85.cocolog-nifty.com/blog/
こんにちは、ちょっと古い映画になりましたが、TBさせてください
西川美和監督、若い女性なのによく兄弟の心情まで掘り下げられたものだと感心しています。きっとスタッフが素晴らしいのでしょうね。
「蛇イチゴ」も良かったけれど、まだ青っぽい部分がありました。この「ゆれる」でかなり進化しています。これからどうなって行くのか、注視して行きたい監督ですね。
mig
ケントさん★
こんばんは♪
古い記事でもなんでも構いませんよ~
なるほど、、、、
蛇イチゴはすごくみたくて、、、、
近々みたいと思いますー♪

この作品、ほんと役者も良かったけど監督の手腕もかなりのものでしたよね、TBコメントありがとうございます
ふる
うーむ
http://blog.goo.ne.jp/full-chin/
migたん♪

コメント&TBありがとう。
改めてmigたんの記事を読むと、
「ああ、映画のレビューってこう書くのか・・・」
と思い、また
「ゆれる」の情景が浮かび、しみじみしてしまった。

すごい数のTBが送られてるけど、一応TB送ってみるよん。では、また!
mig
ふるたん☆
またまたぁ~

なんだかんだいって毎日こつこつ更新つづけてるふるたん、また映画レビュー楽しみにしてるね♪
TBありがとー
由香
migさ~ん♪
http://blog.goo.ne.jp/taipo13rikipo9/
こんばんは♪
先にTB頂いてありがとうございます!
今ね、子どもが冬休みの宿題の追い込みなのよ~(笑)PCで作文を必死に書いていたわ。あと2日しか休みがないから。早くやればいいのにいつもギリギリ

この映画、いいとは聞いていたけれど、想像以上に素晴らしかった!!
細かいところで心理描写をサクッとみせる絶妙な脚本とオダギリ&香川の演技に魅せられました。
こういう映画を観ると邦画もいいなぁ~って思う。西川監督の他の作品も観たくなりました
mig
☆由香さん
こんにちは♪

宿題大変ですね~!お手伝いしてあげる
優しいお母さん

キャストもいいし、演出もいいし脚本もいいしで3拍子揃ってますよね!
わたしも2006年のベスト2位にしちゃった!
程気に入った映画です。
「蛇イチゴ」もいいらしいですよ~
ひらりん
ドラマ系邦画は・・・
http://blog.goo.ne.jp/hiralyn
テレビでも作れそうなのは、劇場では見る気がしないんですが、
この作品は、映画フィルムだから作れた雰囲気があったので、
見て正解でした。
キャストも良かったけど、
ひらりんもキム兄の検事はイマイチでした。
mig
★ひらりん
http://blog.goo.ne.jp/some-like-it-hot/
キム兄は人的にもキライなんだけど
役者としてもでしゃばってる気がしてどうにもダメなのー。

でもこの映画、そこ以外は大好き(笑)
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の「劇場&試写★6以上」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2021年
2020年
人気記事