我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog14周年迎えました✨

ブラインドネス/Blindness

2008-10-30 11:15:50 | 劇場&試写★6以上
今年のトロント映画祭と、カンヌ映画祭オープニングを飾った
『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレス監督の最新作!


ナイロビの蜂』はあまり好きじゃないけど『シティ・オブ・ゴッド』が良かったしガエルくんが出てるので楽しみにしてた作品。
いよいよ来月公開!!

原作はノーベル文学賞作家、ジョゼ・サラマーゴの「白の闇」
脚本は、俳優でもあり本作にも出演しているドン・マッケラー。(どの人かわかんなかった)

突然、次々と視力を失う人々!それはどんどん伝染して行く、、、、
パニックの中、見えないからこそ見えなかったものが見えてくる...
※霊じゃないよ

下の方の感想部分は、ややネタバレ込みでいきます~

日本から、三池崇監督の『スキヤキ・ウェスタンジャンゴ』に出てた二人、伊勢谷友介と木村佳乃が堂々出演。

伊勢谷友介は最初に失明する男の役。  木村佳乃はその妻。

二人の会話シーンは殆ど日本語。 英語も流暢で違和感なし、
ちょい役かと思ったら、しっかりこの作品の主要メンバーで、完璧にこなしてました

色んな作品に出てるけど、ジュリアン・ムーアが出てる作品は微妙なの多い気がして勝手にちょっと不安だったけど、、、
この役かなりハマってた

いい人、マーク・ラファロは夫で眼科医。


これはイッちゃってる顔してるけど普段はまともです、ダニー・グローバー。


いきなり自分を王と名乗り、仕切りたがるオレ様にガエル・ガルシア・ベルナル。
悪役ガエルもなかなかです
歌も披露。


他に政府の人間で登場するのは、サンドラ・オー。(ちょこっとすぎた。)



ひとりの男が、突然失明した。それは悪夢の始まりだった―。
原因不明、治療法もない、そして驚異的な感染力を持つ「白い病」が世界各地で発生。
混乱を恐れた政府は、かつて精神病院として使われていた収容所へ、失明患者を強制隔離する。
その中に唯一“見える”人間が、盲目を装い紛れ込んでいた。
続々と失明者が入室し、不安と恐怖で派閥が出来、争いを始める人々。
この真っ白な闇は永遠に続くのか?果たして人類はどうなってしまうのか、、、、?



7/10


どんな映画だって賛否あるものだけど、
こりゃまた、極端に意見が分かれる作品だろうなーと、ラストまで観た時点で頭をよぎった。

原因はわからないまま、説明もなし、この作品は至ってシンプル。
みんなが皆、失明して見えない者ばかりになった時、
人々はどのような行動にでるのか、自身をどのくらいセーブ出来るのか?
人間の本質が暴かれる



過去、密室サスペンススリラーとして『ソウ』や『エス』なんていう、最悪の状況での人の心理描写、
極限状態に置かれた人々の取る行動を描いたものがあったけど
最近ではスティーブン・キング原作『ミスト』もそう。
『ミスト』では本当、極限状態での人間の心理、団体行動になった時の最悪の状況が怖い程リアルに描かれていたけど
こちらはその描写、ちょっと甘かった気も。。。



この映画の中で、ジュリアン・ムーアはまるで守り神のような存在。
夫だけならまだしも、他人のあらゆる面倒までみることになるなんてすごいことだし、
そんな無茶なって思うー。わたしだったら気が狂いそう
それにいくら売春婦が相手とはいえ、自分の夫があんなコトしちゃって黙って
受け入れちゃって、まるで女神ですわ!

ひとり見える人を作らないと成り立たないし、
また 見える人が一人いるってことが逆に面白くしていたと思う。

視覚的に、見えないもの同士だから 観てるわたしたちにも伝えるための手段として
カメラはわざと白く見えないようにぼんやりした映像が多いのがなかなか面白い効果を生んでいた。
でも暗がりの中ではとくによく見えないシーンが多くて
なにをやってるのか理解しがたいようなところもあった。
これもざわと観る側に全部みせてないのかなー?
もうちょっとよく見せてよーって感じでした。


まったく最後まで何の説明もなく、なぜひとりだけずっと見えたままで感染しないのか、
政府は結局何もしなかった、ということだけであれだけ?とか
全員が見えないならもっと混乱してるんじゃないか?とか
どうしていきなり治るのかとか
観終えた後でギモンだらけでしっくりいかないところが気に入らないって言う人も続出しそう。

シャマランの『パプニング』でも、原因不明のまま終わってたけど、
『ハプニング』がダメだった人はこちらもダメなんじゃないかなって気がする。
なぜ?っていう答えがないまま終わるっていうのがね。

わたしはと言えば、前半がとくに良かった☆
ガエルが現れて、徐々に集団の秩序が乱れて混乱になるあたりから、
皆見えないんだから、ただひとり見えるジュリアン・ムーアが
夜中にこっそり忍び込んで銃を奪ったり食料奪ったり出来ないのかな?と思ったり
ちょっとづつ疑問が出てはきたけど映画としては楽しめたからOK♪
話は全然違うけど、雰囲気はちょっと『28日後...』も思わせた。
目の見えない人がうろうろするのがゾンビ彷彿とさせ、寂びれて閑散とした街の感じも。


もし自分もこの世界で突然視力失ったらどうなるだろう?
自分ひとりじゃなく、皆が、視力を失った世界で生きるとしたら、、、、?

いきなり視力なくすなんてきっと絶望的だろう、、、、。
うーん、想像つかないな。
でも、逆に突然原因不明でなったものだから、突然見える様になるという希望を持って生きられるかもしれない、もしかしたら。
などといろいろ考えてしまった作品でした~。



 公式サイト
Blindness    2008年  カナダ=ブラジル=日本  122min  PG-12
11月22日より、全国ロードショー


-----------------------------------------------------------------------------------------------------

カンヌ国際映画祭にて



10月14日、東京で行われた完成披露試写会にて





19日、東京国際映画祭にて。







映画ブログランキング、最近映画とは無関係の韓国系blog、YouTube系無料動画サイトばかりです
応援して下さってる方、ありがとう~

クリックしてね 
←please click



Comments (50)   この記事についてブログを書く
« かけひきは、恋のはじまり/LE... | TOP | 11月公開☆新作映画リスト »

50 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ。 (michi)
2008-10-30 12:25:39
伊勢谷サン、木村サン、二人とも結構重要な役でしたよね!
日本人俳優のハリウッド映画での活躍、
とても嬉しいです。
ようやく、日本人が日本人を演じる時代がきましたね~♪
みてきました。 (かつを)
2008-10-30 12:50:13
自分も観てきました。
いやー、確かに賛否分かれるでしょうね。これは。
結構エグイことをやらされるシーンなんかもあるのにPG-12扱いでいいのかな?とか思ったり。

全てのことをわからないと気が済まない人もいるかもしれませんが、俺はわからないからこそいいと捉えます。主人公たちが一般人に近ければ近いほどそっちの方が感情移入しやすいからですね。

しかし視力は大切ですよね。大好きな映画も見れなくなっちゃいますしね。。
migちゃ~ん♪ (きゃんでぃー)
2008-10-30 17:24:37
migちゃ~ん こんにちは!
「おかえり」のコメントを どうもありがとうございました
とってもウレシかったよ~~!!
日本にいる間、ポニョでも見ようかな?って思っていたんだけど、
結局ナニも見れませんでした

でも、帰りの飛行機の中で「ゲットスマート」を見て、旦さんと私の爆笑の声が 飛行機の中で響いておりましたあはは。。
アレはオモシロいね~。
DVDでちゃんと見てみたいと思いました。

しばらく遊びに来れなかったけど、落ち着いてきたので これからもまたちょくちょく遊びにこさせて頂きますね~~
どうぞ、ヨロシクでーっす!
みた。 (とく)
2008-10-30 23:27:36
うん、普通より★一つ減らした感じかな?
やっぱり、なぜ?なぜ?なぜ?が、出てくるかな?
でも、映画って、答えがなくてもいいんです。
でも、やっぱり、知りたいな!てのが、本音かな?
でも、むりくり、ラストでなんでか!って、答えをだす時は、
結局、なーんだ?ふん。って、みたくなってしまうね。とく的にね
ただ、映画本編は、121分間、飽きもせず、満喫できたと思います。ただ、日本人キャストが、英語と日本語のチャンポンで、日本人同士でも、英語で話したりしてたのが、不思議かな?
でも、この監督さんの「シティ・オブ・ゴッド」「ナイロビの蜂」って、苦手だな。同じく、マイケル・マン監督作品も苦手かな?migさんて、そういうのないかな?例えば、レンタルやさん行ってみたものの借りようかなーと、思ってるんだけど、やっぱ、いいや。みたいな?また、今度にしようみたいな、で、ズルズル。
みたいな。最近、レンタル屋さんで有名俳優なのに劇場スルーされてるのって、一応見てみると、やっぱり「おもしろくない!」みたいな。最近だと「アルファドッグ」B・ウイリス、「スピードレーサー」の男子、シャロン・ストーンも出てたかな?もう、忘れてますが。なんか、長く、なってもうた。なんだか、今月は試写、たくさんみたな。でも、寒くなって来たので、唇がカサカサしてきた。
おやすみなさーい。
★michiさん★ (mig)
2008-10-31 11:54:54
こんにちは♪
michiさんは映画祭で観てたんですね~☆

日本人が日本人を演じる時代!
ほんと。
こんなにずっと出てるとは!
ふたりとも良かったですね
★かつをさん★ (mig)
2008-10-31 11:57:14
こんにちは♪

わからないからこそいい、
そうですよね。
それにもともと作ってる側も、そこはポイントにしてないと思うから
つっこんじゃダメなとこですね~、
とはいえ、あの結末ではダメな人も多そうです。
見応えありましたよね♪
★きゃんでぃーさん★ (mig)
2008-10-31 11:59:42
おかえり~♪
&お久しぶり!

そっか~、日本では映画観なかったのね。
それどころじゃなかった感じだもんね
いろんなとこいって、美味しいもの食べて
旦さんも大満足でしょ?

ゲットスマートねぇ、、、
DVDになったら観ようかなって思ってマス。

ってきゃんでぃーさんこの映画のことに触れてない
そちらではもうDVDになってるはず。
日本人二人も良かったのでDVDでいいから
時間あったらみてね~
★とくさん★ (mig)
2008-10-31 12:04:54
おや?またニアミスだったのかな?

フツウより★一つ減らしたってことは★4?
ダメな人は沢山いそうだなーって思えたけど
わたしはOKでしたよん。
あ、日本語と英語のちゃんぽんっていうのはすごくよくわかりますヨ。
あっちに住んでると、つい会話の中に英語混じっちゃったりするんですよ、
わたしの友達もそうだし、,妹のyueもよく
日本人の友達と話してて英語と日本語混ざってるときあるので。逆にリアルな感じでした★

えー、とくさんは『シティオブゴッド』ダメですか。
わたしは衝撃的に面白かったです。
そうですね、監督によってダメってありますよね。
わたしはアルトマンのがそうで、
沢山観てるんだけどどれもほとんどダメ

唇荒れにはリップたっぷりつけて寝るのがおすすめでーす
原作は傑作です (ボー)
2008-11-01 00:34:39
多くの方に読んでほしいので、本の感想をTBしちゃいました。(削除してもいいです)
原作自体も、いろいろと理由は明かされませんが、そこがいいともいえるわけで。
映画のほうも早く観たいですよ~。
Unknown (象のロケット)
2008-11-01 09:40:10
いつもTB(新作含)有難うございます。
gooサイトにはTBが掛かりませんが、記事は
大切に反映させて頂きます。

post a comment