我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog12周年迎えました✨

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女/THE CHRONICLES OF NARNIA

2006-02-26 08:00:26 | 劇場&試写★6以上
誕生から55年という
C.S.ルイスの壮大な英国ファンタジーをディズニーが映画化した大作。


 原作本

ナルニア国ものがたり 児童書

原作のファンの人、ファンタジー好きの人には前々から楽しみにしていたであろうこの作品、
どちらにも当てはまらないワタシとしては、何の期待も不安もないまま(笑
先行上映で観てきました☆

事前に持っていた知識はたった三つ。
1、ライオンが喋る。 (笑
2、白い魔女の魔力で、100年間冬のまま。
3、原作がある、ファンタジー物語。



半人半獣、タムナスさん。
こんな人も出てきます "ファンタジー”ですから。

タムナスさんのキャラクター紹介

それっぽっちの予備知識で観て、
期待もしてなかったせいもあるのか、
最初から最後まで飽きずに楽しめた


7(10段階
映像が素晴らしい!
ファンタジーなので、細かいことに突っ込んだら楽しめません 
現実的になっちゃうと途端に冷めます。
童心に返って素直な気持ちで理屈抜きに楽しみたい
DVDでお家で観るよりも、是非劇場で☆

戦いがあっても、そこはやっぱりディズニー映画。
血も、なければエグイ場面ももちろんない。
分かりやすいし、テンポ良く飽きさせないので子供も楽しめる。


動物たちは全てCG。いや~、よく出来てます


特に、このアスラン!(ライオン)
すっごくカッコイイ

声もいい!と思ったら、吹替は
リーアムニーソンが担当。




4人の戦士の兄弟愛

男の子たちは可愛かったけど、
欲を言えば、女の子、もうちょっと可愛いコがよかったなぁ~。
でもその普通さがいいのね☆

第二次世界大戦下のイギリス。
ベベンシー一家の4人の子供たちは、疎開先の屋敷で古くて大きな衣装箪笥を見つける。
その扉の向こうには、想像もつかない別世界、
ナルニア国が4人を待っていた、、、、。


古い箪笥の、その奥へ進むとそこはーーーー。

公式サイト

3月4日 公開


The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe
2005年 アメリカ  140min
【監督】
アンドリュー・アダムソン
【cast】
ウィリアム・モーズリー/アナ・ポップルウェル/ティルダ・スウィントン
/ジム・ブロードベンド
【声の出演】 リーアム・ニーソン/ルパート・エヴェレット




ディカプリオの「ザ・ビーチ」ではリーダーの"サル"役、
キアヌリーブスの「コンスタンティン」では大天使役と、いつも強烈な印象を残す、
ティルダスウィントン
絶対的権力を持つ、冷酷な白い魔女すごく良かった
ケイトブランシェットがいかにもやりそうな感じだけど、この人で正解☆
魔法を使う姿、かなりカッコイイ。

ジムジャームッシュ最新作、
ブロークンフラワーズではすっかりイメチェンして登場。


この先続くシリーズもちょっと楽しみ♪

1ライオンと魔女 ナルニア国ものがたり
2カスピアン王子のつのぶえ ナルニア国ものがたり
3朝びらき丸東の海へ ナルニア国ものがたり
4銀のいす ナルニア国ものがたり
5馬と少年 ナルニア国ものがたり
6魔術師のおい ナルニア国ものがたり
7さいごの戦い ナルニア国ものがたり

いったい何年後に完結するんだろ。。。



人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在10位前後にランクイン中~ 


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (57)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊☆パリスヒルトン観察日記... | TOP | 恋人までの距離 ディスタン... »

57 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
童心に返ってですよね。 (J.T.)
2006-02-26 21:53:59
こんにちはー、はじめまして。

TBさせて頂きました。



”童心に返って素直な気持ちで理屈抜きに楽しみたい”

ほんと、そんな映画でしたね。

大人になると、どうも刺激を求めすぎるにでしょうか(汗)

それにしても、 リーアム・ニーソン、ティルダ・スウィントンの大御所がきっちりと締めてくれました。

ルーシー役のジョージー・ヘンリーも、2,000人以上の候補者のなかからルーシー役を射止めただけあって存在感のある素晴らしい演技をしてました。

シリーズすべてが映画化されるようにがんばってほしいですね。
J.Tさん☆ (mig)
2006-02-27 00:05:25
こんにちは♪

TB&コメント、ありがとうございます。



そうなんですよね。

普段、色々観過ぎてると勝手に視覚もマヒしてしまいがちで、、、

子供向けと言う意見もあるみたいですけど、

原作をよんだ方たちも満足のいく仕上がりみたいですね



ルーシーちゃん、初の映画ながら頑張っていましたね

あ、全部が映画化するとは限らないんですよね?

先の長いストーリーですね
Unknown (がちゃ)
2006-02-27 00:46:38
TBコメントありがとうございました。

たしかに子役は、観る前はジミだな~っと思いました、(笑)

美少年、美少女はいないな、なんて。

でも、観始めたら、なんだか納得。

親近感の魅力で、選ばれたんでは、、と。

それになんかほんとの兄弟みたいに似ていた

(ような気もしました(爆)
がちゃさん☆ (mig)
2006-02-27 10:13:36
こんにちは♪

そうなんですよね、

あの普通っぽさがかえって良かったんですね。





ルーシーちゃんは今後、どんどん成長していきますし

「ハリポタ」シリーズのように同じコでというわけにはいかないんでしょうねきっと。



あ、確かに兄弟としては似ていたかも

結局よかったんですね(笑

悪女 (メビウス)
2006-02-28 23:34:31
こんばんわ♪TB有難うございました♪



自分も前知識はmigさんと殆ど一緒ですね・・(^▽^;)

ティルダ・スウィントンはすっかり悪女のイメージが強くなっちゃいました・・ショーン・ビーンみたいにヒールが定着したりして・・(汗



そう言えば原作は7部作なんですよね。2020年くらいには完結するんじゃないでしょうか?(汗
メビウスさん☆ (mig)
2006-03-01 01:08:55
こんにちはー。



ティルダスゥイントン、そうですね☆

でも、彼女結構好きです。

ハマってました♪

「ブロークンフラワーズ」では、ジムジャームッシュの意向で

まるっきりイメージ違うので、全然気付きませんでしたよ☆



2020年、、、、 (笑
ナルニア~!! (きゃんでぃー)
2006-03-02 06:34:47
この映画の映像は スッゴイよね。 

もう、息をのむほどの映像美。。。 アカデミー賞では 視覚効果にノミネートされてますよね。 キングコングと宇宙戦争と、、。 うぅ~ん やっぱり圧倒的に ナルニアが受賞すると私は思います。 キングコングももちろん素晴らしい映像美だったけど、、 個人的にナルニアにとってほしいな。



トラックバックをありがとうございました。

私も送らせて頂いたのですが、、 あんまり内容に触れてない記事でゴメンナサイ



DVDが出たら まっさきに買いたい映画です!!
きゃんでぃーさん☆ (mig)
2006-03-02 10:22:22
綺麗だったよねー

うん☆ナルニアとりそう!



気が付けばもう三月で

もうすぐ発表だもんね、

いいなぁーリアルタイムで観られて、、、きゃんでぃさん。



今年も結局、この時期ロスに行けなかったな、、、
Unknown (orange)
2006-03-02 19:31:46
migさん☆こんばんわ。

冒頭から雰囲気や映像の美しさに感嘆しちゃいました~☆

ティルダ・ウィンストンの魔女役には、思わずエールを送りたくなりますね~♪
Unknown (taka)
2006-03-02 23:28:04
TBありがとうございました!ナルニア最高ですよね(><)!!!映像がとにかくリアルで。続編も楽しみです♪

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★6以上

Similar Entries