見出し画像

我想一個人映画美的女人blog

三浦悦子「侵蝕」&中川多理「白い海」夜想とマリアの心臓★

 

先日行ってきました~お友達の人形作家、三浦悦子さん(えっちゃん)と中川多理さんの個展

お二人の作品は、父経営の人形博物館 渋谷マリアの心臓でも常に置いてあって見られるけど

一気にお二人の個展が開催ということなので浅草の夜想さん主催のパラボリカビスまで、

えっちゃん(三浦悦子)と待ち合わせて真夏のうだる暑さの中、行ってきた。

多理さんの方は今回は一緒に見るタイミングは合わなかったけど、札幌在住のアーティストで最近はとくに人気の若手作家さん。


今日はお二人に撮影の許可を特別にもらってるのでちらっとご紹介

写真は記事にする予定なかったので全部携帯。無断転写はもちろんお断り


お人形はダメ(怖い)っていう人も多いけどあれはマスコミなどが作ったイメージのせいもあると思うのよね。

ずっと人が可愛がってた昔のお人形とか、魂こもってると考えるのはわかるけど

(実際作り上げるときに完全に魂入ってるだろうけど)ひとりひとりを愛しい、可愛いと思ってあげなくちゃ。

 

決して広くない空間の中、まず多理さんの方は2階の真っ白な部屋。

真っ白といっても生成りのイメージ。布と、化学実験の小瓶や医療棚があり、浜辺に突如現れた実験室のような空間。

all photo by,mig  doll by,Tari Nakagawa.

 

 

お子たちは静かなシエスタ。

多理さんdollらしい素敵なお部屋。主催の今野さんによると、もっと布を使いたかった。そう。


かわって1階のむき出しコンクリートの空間には、水と砂を取り込んだ これまた異空間。

まず重いドアをあけるとすぐに水がはってある。(浅いけど踏み誤って落ちる人もいそう)

そして希望者には懐中電灯も貸してくれるほど、中は薄暗い。

これは撮影のために扉あけたのでいくらか明るい。

 

先に一人でみていたら、えっちゃん 「えー!よく一人で平気だね、私なんか怖くて」

っていうけどあなたの生んだ人形たちですから!(笑)

ちなみにえっちゃん、おすすめした「マーターズ」もいたく気に入って

唯一かな?ってくらいわたしの友達の中ではホラー平気なひとなんだけど自分の人形暗がりで怖いってどゆこと。

doll by,Estuko Miura.

 

ドールは新作含めて10数体。

痛可愛いのが三浦悦子ドールの特徴。で若いファンが多い。

これはマリアの心臓でもあったけど、食材を使ったオブジェのような作品も。

 

花嫁さんは、えっちゃんにそっくり。

 ってえっちゃんそれは怖いから。

 

 ※記念撮影はやめましょう。

(というか禁止です)

見えないけど、これらは全部水が下にはってある。

 

あ、2階にはシュヴァンクマイエルが来日したら必ずチェックする御用達

剥製のマンタムさんの作品とそのお店の一部もあり。

 

お二人の個展はパラボリカビスにて、延長で今月18日まで開催中。

マリアの心臓では、常に何らかのお二人の新作か過去作品が見られます

現在は、楳図かずお先生の「赤んぼ少女」三浦悦子作や、このトップにあるフライラーの作品(が何故かマリアの心臓の方に)

それと、多理さんの作品は新作の美少年などを展示。

 

三浦悦子dollは、翔が2作「食卓」「食堂」 人形アニメーションとしてストップモーション作品を製作。

そのうちの1本「食卓」はこちらでチェックできます。

「食卓」YouTube  

 

たまにはお人形の世界へ足を踏み入れてみてはいかがでしょう?

 

夜想

三浦悦子・人形展「侵蝕」/中川多理・人形展「白い海」

2011年6月24日[金]~7月18日まで会期延長決定!同時開催

■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■水曜日休館(会期中、臨時休館を頂く場合もございます)
■入場料:500円
■展覧会 会場:parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
■東京都台東区柳橋2・18・11 ■TEL: 03-5835-1180
map

 

マリアの心臓

2011年7月31日[日]までは「夏の嵐」展開催中!期間中休館なし

■渋谷区神南1丁目20-9-B1 アップルストア隣ビル 03-3780-9818

■天野可淡、恋月姫、秋山まほこ、四谷シモン、三浦悦子、中川多理、

宇野亜喜良、山本タカト、丸尾末広ほか。

■入館料 1000円  

公式サイト

 

お二人とも両会場で作品集が発売中(多理さんのはパラボリカで扱い中)

このblogにも昔書いたけど、以前マリアの心臓にティム・バートン監督とマリリン・マンソンが訪れて

サインと絵を壁に二人とも書いてくれてたのも見られます(ティムはジャックの大きな絵)

migblogこの記事みたと言ってくれたら何かもらえるかも?(スタッフに言っておきます)

 

 

三浦悦子 Etsuko Miura

1997年吉田良に師事。
'00年初個展「義躰整形院回廊」(デザインフェスタギャラリー)。以降、マリアの心臓ほか個展開催多数。

人形写真集「義躰少女」「フランケンシュタインの花嫁」(エディシオン・トレヴィル刊)。
ポストカードBOX『義躰標本室』(ステュディオ・パラボリカ刊)などがある。

http://dolly.vivian.jp/gsn_doll/

中川多理 Tari Nakagawa

2001年DOLL SPACE PYGMALIONにて吉田良氏に師事。'09年2月個展「Down Below —ダウン・ビロウ—」(横濱浪漫館)。'11年「ベルメールと日本の球体関節人形」(パラボリカ・ビス)など企画展・グループ展に参加。
作品集に「人形寫眞文庫 中川多理」(平安工房刊)がある。
札幌市で人形教室を主宰。

http://kostnice.blog105.fc2.com/

 

クリックしてくれたら嬉しいな

←please click

コメント一覧

mig
micotosさん☆
http://blog.goo.ne.jp/some-like-it-hot/
おはよう~♪
見れなくてザンネンでしたね~
あんなにファンなのにね!

27日はこの記事えっちゃんに見せるねーって言ってたの、
何せPCはおろか携帯も持ってない人だから

でもほんと、見応えあったよ~
マリアの方にも引き続き行って下さいね~♡
赤んぼ少女がいなくなっちゃうのは寂しいな。

あ、blogのお祝いまでありがとうございます
micotoさん、オススメした「ビーデビル」ほんとにみてくれちゃったもんな~♪嬉しかった☆
あ、切ないゾンビ「コリン」は8月2日にリリースなのでオススメです(笑)
micoto
早速拝見しました★
‥先ほど自分のつぶやきを読み返していたところ、6月にこの展覧会の開催情報を夜想さんからリツイートしていたことが発覚しました(汗)自分でリツイートしておきながら忘れてしまうなんて‥暑さで内臓と一緒に脳もダメになっていたみたいです。(ホント有り得ません)

結局行けなかったのですが、たくさんのお写真のおかげで展示会の雰囲気をより想像することが出来ました^^本当に素晴らしい世界ですよね。。この次の機会は絶対逃さないようにしないと‥と今日心に誓いました★

東北で『義躰少女』を眺めていた6年前は全てが憧れでしたが、今ではマリアの心臓に仕事帰りにお邪魔したり、三浦さんと何度か実際にお会いすることができたりと本当に夢のようだな‥と今改めて感じたり。。
だいぶ時期がズレてしまいましたが、migさんのブログ6周年迎えられたのですね。おめでとうございます☆彡ホラー特集面白かったです!観たことある映画4つだけ(笑)だったので、この夏観てみます^^
mig
hinoゆきえちゃん☆
http://blog.goo.ne.jp/some-like-it-hot/
ゆきえちゃんみてくれて嬉しいわ☆

えっちゃん色々大変な思いをしてるんだ。
そういうところからくるんだろうなぁっていつも思う。
普段そんな風にまったく見せない面白い人だけどね、一度会ってるよね、ゆきえちゃんも。
アハハ。わたしのブリュちゃん。ほんとに可愛いよね 笑
hino
わわわ、えっちゃんさんの世界だーー。
怖いけど惹かれるなんかがある。
顔や皮膚?の質感がなんとも美しい。
んで、この怖い発想はどこからくるのでしょうか。

シモンさん、ブログを本にして出ているのをみたよ。人形教室が原宿という場所だしいいなあと思った。作品としては恋月姫や、かたんさんや、みぐちゃんのブリュが好き。
mig
mezzotintさん☆
http://blog.goo.ne.jp/some-like-it-hot/
こんにちは☆

おお~シモンは知ってらっしゃるんですか?
じゃあお人形嫌うどころかご興味おありかな?
私行かれるんでしたらそのとき同行しますよ☆(ご案内役)
のちほどDで東京の日程聞かせてもらいますね
mig
SGA屋人形市(伍が抜けてるよ?)さん
http://blog.goo.ne.jp/some-like-it-hot/
なにヲおっしゃる伍一くん、

マリアにも長くいられる伍一君はお人形は怖くないとみたけど☆

えっちゃんもシュヴァンクマイエル好きでDVDBOX持ってるし、この間シュヴァンク氏に会ったとき自分の作品の写真もお渡ししてたよ☆
影響はdollに出てるかな?
本人に聞いてみよう。
シュヴァンクの二本しか観てないっていうのも意外だな~、観て!!
mezzotint
migさん♪
http://blog.goo.ne.jp/mezzotint_1955
こんにちは!

人形作家といえば四谷シモンさん。
私の世代(年ばればれ)ではカリスマ的な
存在でした。
若手の素晴らしい作家さんの作品を見せて
頂き・・・。う~ん凄い!!と唸るばかり
です。
マリアの心臓は、見れそうなので、行ってみようかな?
SGA屋人形市
http://sga851.cocolog-izu.com
ううん・・・ これは確かに怖い・・・
これから猛暑に向けてまさに「納涼!」という感じでちょうどいいと思うのだけど、来週頭で終わってしまうんだね~

こないだある人から「三浦悦子さんはシュバンクマイエルから影響を受けてるんですよ」と教えられて、ははあ、なるほどと
って、シュバンクマイエルの作品、二本しか観てないけどね(^^;
今度の特集上映で勉強しよう・・・
mig
まだーむ☆
http://blog.goo.ne.jp/some-like-it-hot/
おはよ♪
ねえねたまにツイッターでつぶやきみかけるけど
病院いけない(行けた)とかお風呂がどうって言ってるけど行けてないかも。
えっちゃんファンはみないとね☆
そぉかな?二人、作風似てる?
どちらも素晴らしいよね

27日はやっとまだーむに紹介できるね♪えっちゃん面白いでしょ。
ずぶずぶ水の中にサンダルで入ってるし
ノルウェーまだj~む
圧巻!
http://nor-madame.at.webry.info/
migちゃん、おはよー☆
素晴らしい個展だね~
ねえねはもう行ったかな?もうこりゃ、ねえねの世界だわ。
お二人の作風が似ているなぁと思ったら、どちらも師事している先生がいっしょなのね。
先生の作品をまだ拝見したことないけど・・・

えっちゃんさん、面白い!
自分の作品怖いって、ホントどゆこと?ってかんじだね。(爆)
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近の「Weblog」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2022年
人気記事