我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog12周年迎えました✨

善き人のためのソナタ/Das Leben Der Anderen

2007-03-19 10:25:00 | 劇場&試写★6以上


今年のアカデミー賞外国語映画賞を受賞したドイツ映画

先月から日本公開されていて、ずっと観たいと思ってたけどやっと観てきた♪

ほとんど前知識なく観たんだけど 評判通り、良い作品でした


時は1989年のベルリンの壁崩壊少し以前。
共和党主義体制を確立していた旧東ドイツでその支配の中枢を握ってたとされる
国家保安省(通称、シュタージ)。

壁の崩壊から17年経った今、当時の状況が徐々に明かされていったようで、
この作品を監督/脚本を手掛けたフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク(長い!)
は初監督にして取材やリサーチに4年かけて、その史上最大の秘密組織ともいわれる
シュタージュの内幕を描いた作品(暴いた、まではいかない)

弱冠33歳というこの新人監督、脚本も良かったし素晴らしい
今後も注目。

そして主人公、シュタージ局員 ヴィースラー。
どこかで見たとずーっと気になってたら大好きなミヒャエルハネケ作品の常連で
1997年の強烈な作品『ファニーゲーム』(すごすぎてレビュー書くにも未だ至らず★)
のお父さん!  
ウルリッヒ・ミューエだった。


この人がまた雰囲気すごくあっていて良かったなぁ。。。。



こういう映画で明るいはずもないけど
全体的なトーンがかなり暗いので初めあまり引き込まれずに眠いな、、、
ってちょっと思ってたんだけど、徐々にどんどん引き込まれてる自分がいた、、、、。

この時代のこの国家体制、やり方も酷いと怒りを覚えるのと同時に
盗聴していながら、ひとつのカップルにあらゆる面で影響を受けていくヴィースラー。
視覚によって得るもの。。。。。
知らなかった世界が広がって、、、、、。




ラストへの展開はその瞬間瞬間にけっこう読めてしまうけど
そんなことは関係なくすごく素敵なストーリーでした。

人間味がよく表れてて、心理描写がよく描けているせいで観るものに訴えかける。

人間って、根本的な部分は簡単には変わるものじゃないとは思うけど、
何かをきっかけに、変わることはできる。
それはどんなことがきっかけだったとしても、、、、、。






公式サイト
Das Leben Der Anderen  2006年 ドイツ 138min
渋谷シネマライズほか、公開中~


8/10
半ばくらいですっかりこの作品に対する思いがかわった
終わり良ければ全てよし!じゃないけど、ラストがすごく良かった
あ、そうそう 音楽、いいなぁーと思ったらさすが、
ガブリエルヤード(最近はガブリエルヤレドっていうのね。)
タイトルにもなってる『善き人のソナタ』も癒されるような素敵な曲でした。

観る価値ありの1本☆



07年アカデミー外国語映画賞ドイツ代表で受賞/ローラ賞(ドイツ映画賞)7部門受賞/
バヴァリアン映画祭4部門受賞/ミュンヘン映画祭ベルンハルト・ヴィッキ映画賞受賞/
ロカルノ国際映画祭観客賞受賞他、国際映画繁多数出品
ヨーロッパ映画祭にて最優秀作品賞、最優秀主演男優賞、最優秀脚本賞受賞
第79回米アカデミー賞 外国語映画賞受賞


ちなみに、、、、2006年のアカデミー賞外国語映画賞受賞作品、
『ツォツィ』はやっと日本でも来月14日から公開!

これ、2005年のトロント映画祭観客賞を受賞していてずっと気になってたの。
絶対観るぞぉー




人気blogランキング←please click


 クリックしてくれると嬉しいな♪♪
いつも読んでくれて&応援ありがとう





『映画』 ジャンルのランキング
Comments (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハニーVS.ダーリン 2年目の... | TOP | ブラッド・ダイヤモンド/ Blo... »

41 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (りお)
2007-03-19 21:20:36
お? 一番乗りか?

わたしも最初の方はちょっと眠気に襲われたんだけど
途中からは結構のめりこんじゃった
ラスト、素敵でしたよね~

ミヒャエル・ハネケってのが、どうもちょっとコワくて(「隠された記憶」が合わなかったから)、躊躇しちゃうんだけど…
「ファニーゲーム」観てみるかなー
migちん! (きらら)
2007-03-19 22:07:29
お? 二番乗りか?

今スマスマ観ながら書いているよー♪
キャメロンもジュードもかわいい

この作品、本当にラストが良かった!
このためにそれまでじーっと淡々としたストーリーを観ていたんだ!ってなんかそれまた感動。
いっぱいの受賞も納得だね

migちんの「観る価値ある1本」ってのも納得
今晩は★☆ (mezzotint)
2007-03-19 22:22:33
migさん
コメント&TBおおきにで~す
もし今度、京都にお出でになる時
はぜひ京都シネマへおいでやす
なかなか雰囲気ありますよ。
私もこの映画好きですね。
ベルリンの壁崩壊の裏には、恐るべき
シュタージの圧力があったんですね。
主人公ヴィースラー役のウィリッヒ・ミューエ
自身もシュタージに監視されたいたという
過去があり・・・。そんな彼にとって
この映画では逆の立場を演じていたわけですが。
どんな想いで取り組んだのか?と気になりました。
りおさん☆ (mig)
2007-03-19 23:33:36
一番乗りみたいよ

そっかー、りおさん隠された記憶
 だめだったんだもんねー。。。。

でもね、ファニーゲームはもっと分かりやすくて
とにかくスゴイ(こわい&気分悪くなる、、、、)なので
是非みて~
こんな映画をいいというわたしは
頭がおかしいと思われるかも(笑)

この映画、みてよかった
きらりん☆ (mig)
2007-03-19 23:36:40
二番乗りみたいよ

そう!ジュード&キャメ
わたしもギリギリ急いで試写からもどって見れたのー♪

皆から出てる!ってメールきて
ふたりとも可愛いー
ってきらりんと同じこといってたんダ

ラストはすごく良かったねー、
あの役者さん良かったなぁ。

きらりんもう一度みるのかにゃ?
mezzotintさん☆ (mig)
2007-03-19 23:41:17
こんばんはー♪そうですー、京都シネマかな?
kocoon kyotoでしたっけ??確か四条の。
新しいビル?というので雑誌でみて
行ったので何やってるかみようってことで劇場上までいって入り口に入ったんですよー。

これ最終回だったのでヤメました、、、、
でも帰ってきて観て正解


すばらしいラストの余韻に浸りました。。。
次回京都へ行く際には必ずお知らせしますね☆
mezzotintさんが東京へ来た際には、渋谷&青山なら案内できますワ(笑)
ラスト最高! (ALICE)
2007-03-20 01:15:47
見たんですね!
暗めな映画だったけど
最後のシーンで救われたよ。
人は変われるんだって事を
目の当たりにした作品ですね。

音楽も映画に合っててよかったね。
よい映画でしたね (masktopia)
2007-03-20 09:43:25
TBありがとうございました。
ヴィースラーの抑制の効いた人柄が
なによりすばらしかったです!
今後ともどうぞよろしく。
ALICEちゃん☆ (mig)
2007-03-20 10:50:55
ほんと、観て正解の映画だったねー、ALICEちゃんもものすごく評価高いね
今年のベストに入るのかな?
音楽もさすが!良かったね
masktopiaさん☆ (mig)
2007-03-20 10:53:28
こちらこそいつもありがとうございますー

そうですね、抑揚の効いた人柄、まさにその表現ぴったりですね★
今後もこの監督、大きなものを生み出してくれそうですね。
こちらこそよろしくお願いします

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★6以上

Similar Entries