我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

ヴェノム/VENOM

2018-11-04 23:08:02 | 2018年 劇場公開☆6以上

 

 

 

スパイダーマンのブラック版??

このヴェノム、マーベルとDCコミックの中でも常に人気上位のヴィラン(悪役)らしい。

監督はゾンビコメディ「ゾンビランドのルーベン・フライシャーってことでちょっと楽しみにしてました

 

スパイダーマン3でも出てきた黒いスーツのブラックスパイダーマン。

として着込んでいたコスチュームは、実はシンビオート(寄生生物)だった。
シンビオートが生き残るためには、生きている宿主が必要ということで、、、、

落ちぶれてしまったフリーライターであるエディ・ブロックに寄生する。

 

ってことで二人で一つ!We are VENOM

エディ・ブロックに、トム・ハーディ。

 

マーベルコミックでも、

この通りそのまんま。

 

よだれとか長い舌とかヌメヌメ感がエグいです。

 

 

元カノ、アン・ウェイングにミシェル・ウィリアムズ。

ショートも綺麗だったけど、このスタイルもお似合い。作品重ねるごとどんどん可愛くなっていくミシェル

 

「ライフ財団」の創設者であるカールトン・ドレイクに、「ナイトクローラーでも印象深かったリズ・アーメッド。

 

その部下で研究員に、プライベートでクリス・エヴァンスとくっついたり別れたりのジェニー・スレイト。

 

 

 

6/10(68点)

 

まぁ普通に面白かったけど、内容的に特別面白いってものでもなく 笑 話が単純で途中は飽きてちょっと眠くなった

特殊なスーツを身に纏ったスパイダーマンと違うのは

黒いその物体に寄生されたら、それは人格があって自分の意思もそのまま、自分の中にいて声が聞こえるということで

人格がふたつの状態で「全員が悪い人間ではないから、悪い奴だけ食べろ」と言い聞かせたり

元カノの前で「ちゃんと謝ったほうがいい」とかアドバイスしてきたり

悪い奴かと思えば意外と聞き分けがよく、

しかもエディが大怪我を負ってしまうと、そのヴェノムになっている間は自然治癒能力で

骨折しようが、体にデカイものが突き刺さろうが自然に治してくれる。

だからそのシンビオート(寄生物体)が体から抜けてしまうと、早く戻ってきて!

的な気持ちになるのでいつしか二人が合体してる状態でいてほしいと知らずうちに思える仕組み。笑

 

 

マーベルではおなじみのスタンリーももちろん出てくるし(通りすがり)

お約束のエンドロール後には、わたしの予想通り監督の過去作に出演のあの人が登場

次回でまたどんな感じで繋がるのかな。

マーベル作品はやっぱり大画面だね。

 

 

正義感溢れるジャーナリストのエディ・ブロックは、危険な人体実験が行われているという“ライフ財団”への執拗な取材がアダとなり、仕事も恋人も失ってしまう。その後、協力者を得て財団内部への侵入に成功したエディだったが、そこではトップのカールトン・ドレイクによって“シンビオート”なる地球外生命体を人間に寄生させる恐るべき実験が行われていた。そして被験者の一人と接触してしまったエディは、シンビオートの一体に寄生されてしまうのだった。やがてエディの身体を乗っ取ったシンビオートはエディの意志にお構いなしに、圧倒的なパワーと残忍さを兼ね備えた怪物“ヴェノム”へと姿を変えるのだったが…。

 

 

公式サイト

 VENOM               2018年     アメリカ     112min

11月2日より、公開中〜




プレミアにて


 

 

Comments (8)