我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

2018年11月公開⭐️新作映画リスト

2018-10-29 10:25:07 | 2018年劇場公開映画月別リスト

 

仕事のほか健康診断に誕生日にボンジョヴィライブ!温泉旅と、めちゃくちゃ忙しい11月。残り今年も2ヶ月

その上、観たい映画が11月は盛りだくさん。今月はTOHOシネマズのフリーパスポートを取得なので

頑張っていっぱい観なきゃ〜 

では早速。今月都内で公開されるなかから気になる数本をピックアップ。
11月公開作品全てではなく、個人的に気になってる東京で上映予定の映画リスト(ほぼ観たい順)



観た作品

11/30〜 へレディタリー 継承

NYで観てきてから、国内のマスコミ試写にて二度目を鑑賞済み。

日本でも早く!と思ってたら、大型シネコン(TOHOシネマズ系列、それも新宿や日比谷でも)で上映なのでびっくり!

怖いもの大好きなわたしが本当に何十年ぶり?に観た本気で怖い映画

NYの劇場では軽い気持ちでみんなホラー観に行くから、普通に叫び声上がってたほど。

ホラーファンの期待を裏切らないけど、恐怖が最近足りてない人(?)にはぜひ観てもらいたい1本。

フリーパスでまた観ちゃおう。



 観たい&気になる作品

 11/9〜

クイーンズの伝記映画。

評判もいいので楽しみ♪ 音楽映画、最高

ボヘミアン・ラプソディ



 11/17〜

妻を見守るためにオバケになる、、、ゴシックホラー?

A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー



 11/2〜

監督は「ゾンビ・ランド」のルーベン・フライシャーなので楽しみ。

トム・ハーディ✖️ミシェル・ウィリアムズ。

ヴェノム



 11/2〜

ユーモアを武器に、社会の矛盾に鋭く斬り込むマイケル・ムーア監督がついにトランプを暴く注目の1作!

華氏119



 11/23〜

ジョエル・エドガートン主演のミステリーホラー。

面白いかどうかは不明だから期待しない

イット・カムズ・アット・ナイト



 11/16〜

名優、マチュー・アマルリックの久々の監督&脚本&出演作!

見逃せない。

バルバラ〜セーヌの黒いバラ〜



 11/23〜

エディ・レッドメインほかキャスト続投、ジュードが若き頃のダンブルドア校長を演じるシリーズ最新作。

悪役でジョニー・デップ。

ファンタスティック・ビースト2と黒い魔法使いの誕生


11/24〜

「エクソシスト」の巨匠、ウィリアム・フリードキン作品のオリジナル完全版。大画面で観てみたい。

恐怖の報酬 (1977) 



11/10〜

ビリオネア・ボーイズ・クラブ 



 11/2〜

中田秀夫監督作。北川景子ほか。フリーパスで鑑賞予定。

スマホを落としただけなのに



 11/30〜

ラッセ・ハムストレム監督作。キーラ・ナイトレイほか。こちらもフリーパスで。

くるみ割り人形


以下、多分観ない。


とにかく多い!どこまで観られるかな〜


Comments (6)

2018年10月公開⭐️新作映画リスト

2018-10-01 00:05:51 | 2018年劇場公開映画月別リスト

 

 

 

あっという間に今年もあと3ヶ月

寒くなったり暑くなったり、台風や地震など天災も多くてどうなっちゃってるんだという感じですが、、、、

そろそろ本格的な秋になって温泉も気持ち良い季節。

今月も1泊で温泉楽しみ(最近、温泉記事は停滞してるけど)

シートマスク記事も機内映画も全然できなかった、もう色々と日々時間がなさすぎ

その上、まだまだだと思ってたウォーキングデッドシーズン9後半が今月ついに再開

Netflixも本気で観ないとお気に入りばかり増えすぎて、、、、


では早速。今月都内で公開されるなかから気になる数本をピックアップ。
10月公開作品全てではなく、個人的に気になってる東京で上映予定の映画リスト(ほぼ観たい順)

 

 

 

 

観た作品

 10/19〜

機内で鑑賞(レビューまだ 多分数行レビューになるかも)

 1974年の「狼よさらば」のリメイク。

 そのリメイクなら、2007年にジェームズ・ワンがケヴィン・ベーコンで実はリメイク済みで

狼の死刑宣告

そちらの方が断然面白い。なんでまたわざわざリメイク。

本作、いつものブルース節。これ、イーライ・ロス監督作だったのかーってくらいあまり、らしさがない。

 

 

「デス・ウィッシュ」

 

 

 

 

 観たい&気になる作品

 10/20〜

カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品、外国語映画賞ノルウェー代表作。など高評価を受けた

ランス・フォン・トリアーの甥で「母の残像」のノルウェーのヨアキム・トリアー監督が手がけたホラー。

それだけでわたしにはめっちゃ期待作品。

ノルウェーが舞台ってことのみしか知らずに予告編も観ずにみます!

 

「テルマ」

 

 

 

 

 10/5〜

待ってました、シリーズ最終章

アナもクリスチャンも好き〜

ダコタ・ジョンソンがどんどん女っぽく魅力的になっていく。

コレ見るため休みとっちゃったもん楽しみ。

 

フィフティ・シェイズ・フリード

 

 

 

10/19〜

こちらも3作目の続編であり最終。

海外評価はイマイチなのであまり期待できないかもだけどアナケン主演でメンバーも続投なので。

監督は「ステップ・アップ5 アルティメット」のトリッシュ・シー。

 

「ピッチ・パーフェクト ラストステージ」

 

 

 

 

 10/6〜

 世界的ベストセラーを「エクス・マキナリリーのすべてのアリシア・ヴィカンダー主演で映画化。

チューリップ・バブルが過熱する17世紀のオランダを舞台に、

豪商のもとに嫁いだ若妻と、その肖像画を依頼された若き貧乏画家の禁断の愛の行方。

ヴァルツさんとデハーン君共演なので見逃せない。

 

 「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」

 

 

 

 

 

 10/13〜

そこそこ日本でもヒットしたホラー、「イット・フォローズ」のデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督作。

アンドリュー・ガーフィールドと、プレスリーの孫、ライリー・キーオ共演のサスペンススリラー。

ゲームや都市伝説を愛するオタク青年サムは、隣に住む美女サラに恋をするが彼女は突然失踪。

サラの行方を捜すうちに、いつしかサムは街の裏側に潜む陰謀に巻き込まれていく。

劇場で観たい。

 

 

「アンダー・ザ・シルバーレイク」

 

 

 

 

 10/12〜

JB主演!こちらもなんとイーライ・ロス監督作。(稼ぐな〜)

原作はゴシック・ファンタジーの名手として知られるアメリカ人作家、ジョン・ベレアーズによるファンタジー小説「ルイスと魔法使い協会」シリーズの第1作目である「ルイスと不思議の時計」

ケイト・ブランシェット共演のファンタジー。

両親を亡くした少年ルイスは、叔父であるジョナサンの古い屋敷に住むことになるが

そのジョナサンは二流のポンコツながら不思議な力を使える魔法使いだった。

ちょっと子供っぽい気もするしあまり興味ないけどJBなので観るしかない。 笑。

あ、予告編が吹き替えばかり    絶対字幕で見なきゃ

 

 「ルイスと不思議の時計」(90秒ver)

 

 

 

 10/13〜

大人へと成長していく15歳の少女の身に起きた奇妙な出来事を描いたスイス製の新感覚ホラー。

スイス映画賞では7部門にノミネートされ、作品賞、主演女優賞、脚本賞の主要3部門を受賞

ってだけでもう気になるでしょ。

 

 

「ブルー・マインド」

 

 

 

 

 10/6〜

ウディ・ハレルソンがケネディ暗殺直後に、急遽大統領に就任したリンドン・B・ジョンソンを演じる伝記ドラマ。

ケネディ関係の映画はだいたい観てるのでこちらも気になる。

ハレルソン主演だし。監督はロブ・ライナーだし。2016年作品。

 

 

LBJ ケネディの意志を継いだ男

 

 

 

 

以下、たぶん観ない。

 

 

邦画多い、、、

 

 

Comments (5)

2018年9月公開⭐️新作映画リスト

2018-08-28 00:28:10 | 2018年劇場公開映画月別リスト

 

 

いっぱいあるのでちょっと早めにやっておきます。 あっという間に今年も終わりそうな勢いで9月

今月は夏になかったホラーが一気に観られる月間

8月あまり観たいのなかったけど9月は目白押し、(特にホラー)

 

この夏は本当に暑かったので、身体もお肌もお疲れ気味。

そんなことで、ツイッターで告知していたシートマスクベスト記事を今月は作ろうと思ってます〜

現在もいろんな種類を週3ペース、いや 最近はほぼ毎日か一日置きかな?で使用中。


では早速。今月都内で公開されるなかから気になる数本をピックアップ。
9月公開作品全てではなく、個人的に気になってる東京で上映予定の映画リスト(ほぼ観たい順)

 

 

 

 

観た作品

なし。

あ、NYの時の機内で観た映画まだ1つもupしてなかった 近日書きまーす。

 

 

 観たい&気になる作品

 9/21〜

ジェームズ・ワンは監督じゃなく制作だけど 監督は「ザ・ハロウ 侵蝕」のコリン・ハーディ。

同じシリーズ「死霊館で主演のヴェラ・ファーミガの実妹、タイッサ・ファーミガ主演。

怖くなさそうだけど、やっぱり「死霊館」シリーズ大好きなので楽しみ。

 

 『死霊館のシスター』予告編 

 

 

 

 

 9/28〜

ハイ、またまたホラー。全米大ヒット、というと安っぽいけど 笑 実際にヒットしたホラー。

監督は、俳優でエミリー・ブラントの夫、ジョン・クラシンスキー(まだ38歳)出演も兼ねる。

音を立てたら即死ってホラー多い気がするな、、

 

『クワイエット・プレイス』  

 

 

 

 

 

 9/15〜

 「オープン・ユア・アイズ」アザーズのアレハンドロ・アメナーバルが、

アレクサンドリア」以来6年ぶりに手がけた長編監督作!

イーサン・ホークとエマ・ワトソン共演。実話に基づく、だそう。

待ちに待ったアメナーバル新作なのに海外評価あまり良くない(普通)ので、あまり期待しないで観ようかな。

 

『リグレッション』予告編  

 

 

 

 

 

 9/8〜

キム・ユンソクとハ・ジョンウ共演という「チェイサー」コンビ主演!

1987年の軍事政権下の韓国を舞台に、警察による男子大学生パク・ジョンチョルの拷問致死事件を巡る実話をシリアスに描く。

久々に楽しみな韓国映画。これは見逃せません

 

 「1987、ある闘いの真実」予告編

 

 

 

 

 

 9/28〜

世界のベストセラーを映画化して、つい先日公開してアメリカでナンバーワン興行。

全員がアジアンキャスト。ミシェル・ヨーも母親役で出演。

結婚相手は実は大富豪のセレブだった!って話。

 

『クレイジー・リッチ!』予告

 

 

 

 

 

 9/14〜

みんなご存じ、くまのプーさん✖️ユアン・マクレガー。(あの少年、クリストファー・ロビンをユアンが演じる。)

プーさん、可愛い

監督が、「チョコレート」「主人公は僕だった」「007 慰めの報酬」のマーク・フォスター。

 「プーと大人になった僕」予告編

 

 

 

 

 

 9/28〜

 こちらもマーク・フォスター監督作!偶然今月2本公開。

この監督はいつも作品のテイストがバラバラなのが面白い。

こちらはサスペンス。ブレイク・ライブリー主演。予告編から想像できそうな内容だけど観たい。

 

『かごの中の瞳』予告編

 

 

 

 

 

 

 9/14〜

んー。また新たなプレデターか。 笑

でも、シェーン・ブラック監督ということでちょっと興味あり。

ワンダー 君は太陽のジェイコブくんも出演。時間があえば。

 

『ザ・プレデター』予告編

 

 

 

 

 

 9/14〜

 「欅坂46」の平手友梨奈主演、柳楽優弥、北川景子、アヤカ・ウィルソン、高嶋政伸、

小栗旬、北村有起哉、野間口徹、小松和重、黒田大輔、板垣瑞生、吉田栄作。

文芸の世界を舞台に15歳の天才女子高生小説家を主人公にした柳本光晴の人気漫画「響 小説家になる方法」を映画化。

 

 『響 -HIBIKI-』予告

 

 

 

 

 

以下、たぶん観ない。

 

 

 

Comments (4)

2018年8月公開⭐️新作映画リスト

2018-08-05 08:51:11 | 2018年劇場公開映画月別リスト

 

 

まだまだ暑い夏。

寒いの嫌いなので夏は全然OK 映画館で涼んだり、温泉も夏は夏で気持ちいいし。

今月も1泊で温泉予定 楽しみだな〜♪

夏休み真っ盛り8月の映画リスト。

 

今月都内で公開されるなかから気になる数本をピックアップ。
8月公開作品全てではなく、個人的に気になってる東京で上映予定の映画リスト(ほぼ観たい順)

先月書き忘れてたけど7月14日から今年も開催のシネマカリテコレクション カリコレは8月24日まで。

気になるホラーも幾つかあるけど観れるかなー?

カリコレ

 

 

 

観た作品

 

オゾンの新作!! 観たので近々upします

先に一言、面白い

 

 

 

 

 オーシャンズ8

 NYで鑑賞。

公開したらまた観ちゃおうかな。(アン目当て。)

 

 

 

 

 ミッションインポッシブル フォールアウト

トムちんが身体を張るおなじみのシリーズ第6弾!

もう説明は不要。毎回、内容もお約束な感じ。

 

 

 

 

 

 観たい&気になる作品

 

 8/17(金)〜

 ジェイソン・ライトマン監督✖️実際に太って挑むシャーリーズ・セロンのドラマ。

タリーと私の秘密の時間

 

 

 

 

 8/24(金)〜

試写予定。

前作は観てるからOK.

マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー

 

 

 

 

 

今月観たいのは もう観ちゃったからやっぱりあとはホラー

夏にはホラーを観たい。めっちゃ怖いのがいいんだけどなかなかない。

カリコレで上映のスペイン映画「Rec」の監督作品「ミューズ」をこのリストに入れてたけど

調べたら評価めっちゃ低いからヤメ。ホラーでつまらないのは本当、時間の無駄(ま、どんなジャンルもだけど)

で、こちらは韓国ホラー。同じくカリコレで。

どうかな?と思って予告編見たけど大したことない、評価も低いので微妙、、、、

 模倣霊

 

 

 

 

 

 8/3(金)〜

ブシェミが出演なので気になる〜

スターリンの葬送狂騒曲

 

 

 

 

 

 

以下、たぶん観ない。(ありすぎ

 

 

 

 

 

Comments (2)

2018年7月公開⭐️新作映画リスト

2018-07-01 23:00:05 | 2018年劇場公開映画月別リスト

 

 

今年の夏休みは7月入ってそうそうに、1年半ぶりのNYに行ってきまーす

女だけのオーシャンズも一足先に観てくるつもり。他には何が観られるかな?

 

というわけで日本ではあまり観てる余裕ないかも。もともと夏休みって観たいの少ないな。

 

今月都内で公開されるなかから気になる数本をピックアップ。
7月公開作品全てではなく、個人的に気になってる東京で上映予定の映画リスト(ほぼ観たい順)

 

観た作

なし。

観たい&気になる作品

今月1番はこれ。

 7/13〜

大好きなジュラシックシリーズ最新作。

永遠のこどもたち怪物はささやく」のJ.Aバヨナ監督。楽しみ〜


「ジュラシック・ワールド/炎の王国 」





 7/7〜

原作は、英国の人気作家ジェームズ・ハドリー・チェイスの小説「悪女イヴ」。

監督はブノワ・ジャコー。久しぶりにギャスパー・ウリエルを堪能したい。


「エヴァ」




 7/13〜

監督は「スペイン一家監禁事件」のミゲル・アンヘル・ビバス、脚本は「REC/レックシリーズのジャウマ・バラゲロが担当!

ってことで楽しみなホラー。

「インサイド」




 7/21〜

久しぶりのジョシュ・ハートネット

共演ミラ・ソルヴィーノ。

極寒の雪山で8日間にわたる壮絶なサバイバルを繰り広げた、元アイスホッケー選手でスノーボーダーのエリック・ルマルクの実話を映画化。

監督は「ネイビーシールズ」「ニード・フォー・スピード」のスコット・ウォー。

 

「マイナス21℃」

 

 


以下、たぶん観ない。



あちらからも更新する予定Twitterもね

では、行ってきまーす


Comments (6)

2018年6月公開⭐️新作映画リスト

2018-06-09 23:12:21 | 2018年劇場公開映画月別リスト

 

梅雨に入っちゃいました遅くなったけど、6月の映画リスト。

 

今月都内で公開されるなかから気になる数本をピックアップ。
6月公開作品全てではなく、個人的に気になってる東京で上映予定の映画リスト(ほぼ観たい順)

最近、というかだんだん 楽しみなの以外、無理に観る気もしなくなったので

今月絶対みたいのはそんなにないからクリアできそうかな。最近ホラーに飢え気味〜

あ、「バーフバリ」の完全版も公開中。2回観たほどハマったけどさすがに4時間くらい?は時間とれないなぁ、、、

 

 

観た作

 ビューティフル・デイ

カンヌ国際映画祭にて脚本賞と男優賞受賞。アメリカ人作家ジョナサン・エイムズの小説が原作。

これはかなり好みに分かれる、淡々としたのが苦手なので最後まで退屈だった



 

 

 観たい&気になる作品

今月1番はこれ。

 6/23〜

ロマン・ポランスキー監督の新作。ポランスキーのは毎度観てるので楽しみ。

告白小説、その結末

 

 

 

 

 6/29〜

ソウ」のってつけると1のジェームズ・ワンだと思えるのだけど一番最新作のみの監督。

 でもキャッチコピーに偽りはないといううまい書き方。笑

「ソウ」シリーズの最新作というか、終わったと言ってからまたできたシリーズ最新作

ジグソウ ソウ レガシー」や

デイブレイカー」「プリデスティネーション」(←どちらも面白いSF)ピーター&マイケル・スピエリッグ双子の兄弟監督。

カリフォルニア州に現存する幽霊屋敷「ウィンチェスター・ミステリーハウス」にまつわる実話を映画化ってことで楽しみ。

しかし、増築し続けなきゃいけない家ってどんな家じゃ。(予告編も観ないでみるつもり)

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷

 

 

 

 

 

 6/15〜

オーウェンとジュリア共演だから観たい。

全世界で800万部以上を売り上げたR・J・パラシオのベストセラー小説「ワンダー」を

ウォールフラワー」のスティーブン・チョボウスキー監督・脚本で映画化。

 サブタイトルいらない、、、、

ワンダー 君は太陽

 

 

 

 

 

 6/16〜

イーサンが、復讐に燃える凄腕の暗殺者を演じるバイオレンスアクション。

共演はシュイ・チン、ルトガー・ハウアー。監督はスタント出身のブライアン・スムルツ。

イーサンとルトガー・ハウアー共演ってことで気になるけど、

内容はともかく?クールなイーサンを堪能できればいいのかな? 笑

「リミット・オブ・アサシン」

 

 

 

 

 

 

 近年B級ばかりに出まくりのニコちゃん新作2本まとめて。(公開は別々です)

興味わかないの多くてめっきり観てないなぁ、、、、

「マッド・ダディ」6/23〜

ある日、大人たちが凶暴化、子供を襲う。ポスターニコの顔がスゴイ。セルマ・ブレア共演。

「マッド・ダディ」

 

「ダークサイド」6/16〜

サイコスリラー。ブレイク・ライヴリーの父親、アーニー・ライヴリー共演。

ダークサイド

 

 

 

 6/8〜

リチャード・リンクレイター作品、大好きなんだけど

これおっさんたちの話ということで自分と立ち位置違うから惹かれないな〜💦

 スティーヴ・カレル、ブライアン・クランストン、ローレンス・フィッシュバーン共演。渋いメンツ。

「30年後の同窓会」

 

 

 

 

 

以下、たぶん観ない。




Comments (8)

2018年5月公開⭐️新作映画リスト

2018-05-09 14:42:11 | 2018年劇場公開映画月別リスト

 

 

桜が散って、GWも終わりあっという間にもう5月(1/3過ぎちゃう)。

yueやルイ、アンニャちゃんも帰国してしまい、すっかり普通の生活に戻って寂しさ実感中。

今月はこの時期恒例の温泉旅行が楽しみ

 

では早速、今月都内で公開されるなかから気になる数本をピックアップ。
5月公開作品全てではなく、個人的に気になってる東京で上映予定の映画リスト(ほぼ観たい順)

試写で観たかった1本は観たので、今月絶対見たいのは4本くらいかな。(結構少ない)


 

観た作

 モリーズゲーム  5/11〜

ソーシャル・ネットワーク」でアカデミー賞脚色賞を受賞、

「マネーボール」「スティーブ・ジョブズ」の脚本家としても知られるアーロン・ソーキンの初監督作品。

実在の26歳のモリーの人生を映画化。

オリンピック候補にもなったトップアスリートから、どうして全く違う世界へ足を踏み込んだのか? 


 

 

 

 

観たい&気になる作品

 レザーフェイス 悪魔のいけにえ   5/12〜

故、トビー・フーパー監督のホラー「悪魔のいけにえ」の前日譚。

チェーンソーを手にした伝説の殺人鬼レザーフェイス誕生の物語。

出演はスティーヴン・ドーフ、リリ・テイラー、サム・ストライク。

監督は「屋敷女」「リヴィッド」のジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロ!

ってことで「悪魔のいけにえ」ファンとしては見逃せない!

『レザーフェイス ―悪魔のいけにえ』日本版予告編





 ゲティ家の身代金    5/25〜

殆ど撮影した後、ケヴィン・スペイシーが降板になったことで話題になった、リドリー・スコット監督の最新作。

ミシェル・ウィリアムズ、マーク・ウォールバーグ共演。

巨額の身代金を要求されたゲティが支払いを拒否したことで知られる実在の事件を描く。

ゲティ家の身代金






 友罪   5/25〜

生田斗真&瑛太主演で作家・薬丸岳のミステリー小説を「64 ロクヨン」などの瀬々敬久監督が映画化。

凶悪事件を起こした元少年犯と思われる男と、その過去に疑念を抱く同僚の友情と葛藤。

斗真主演てことと、「忘れられないあの強烈な事件」をモチーフにしてるということでかなり気になる。


「友罪」スペシャルムービー





 犬が島    5/25〜

ウェス・アンダーソン監督によるストップモーションアニメ。

日本を舞台に、行方がわからなくなった飼い犬を捜す少年と犬たちが繰り広げる冒険。

声優に、ビル・マーレイ、エドワード・ノートン、ティルダ・スウィントン、スカーレット・ヨハンソン、

グレタ・ガーウィグ、ブライアン・クランストン、ヨーコ・オノなどいつものウェス組はじめ豪華な顔ぶれ。


犬ヶ島





 ボストンストロング  5/11〜

ジェイク・ギレンホールプロデュースと主演。

ボストンマラソン爆弾テロ事件の被害者の実話を基に映画化。

テロに巻き込まれ両足をなくした主人公が、さまざまな苦難を乗り越えていく。

加害者側と警察の話は映画化されたけどこちら被害者側を描いた作品。

ジェイク映画にハズレ殆どなしなので気になる時間合えば。邦題ダサい、、、、


ボストン ストロング〜ダメな僕だから英雄になれた〜』本予告




 

 ファントム・スレッド   5/26〜

ポール・トーマス・アンダーソン(PTA)監督✖️ダニエル・デイ=ルイス主演。

1950年代の英国ファッション界で活躍するオートクチュールの仕立屋と、若きウエイトレスとの愛の軌跡。

仕立屋とウェイトレスの恋、結構どうでもいいかなぁ、、、。


ファントム・スレッド




 蝶の眠り    5/12〜

ミポリンと、「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店」などのキム・ジェウクとのラブストーリー。

ジャンヌ・モロー主演の『デュラス 愛の最終章』をベースに、年齢差のある男女の愛の物語を紡ぐ。

『子猫をお願い』などのチョン・ジェウンが監督、脚本、原案を担当。

ミポリン好きなので観たい気もするけどDVDでも良さそうな、、、


蝶の眠り




 サバービコン   5/4〜

コーエン兄弟の脚本というのは惹かれるのだけど、ジョージ・兄貴の監督作というのが、、、

ハズレ多いしすでに賛否両論の噂。ってことでここには挙げるけどスルーかな。

このキャッチコピーは「この少女どこかが変だ」の「エスター」のパクリ?


 サバービコン 仮面を被った街





以下、たぶん観ない。



Comments (2)

2018年4月公開⭐️新作映画リスト

2018-03-29 21:11:03 | 2018年劇場公開映画月別リスト

 

桜満開春爛漫

コートもいらない季節になってお出かけしたくなるこの季節。

ルイたちがまだいるのだけど、赤ちゃんもいるから電車に乗って遠くにも出かけられずで

ちょっと寂しいのだけど

今月も観たい新作がいくつか。

最近やっと去年加入したNetflixを少しづつみだしてるのでこちらもちょこっと感想であげていくつもり

(ベン&アダムの去年観たのは書いてないうちに忘れちゃいそう

 

 

観た作

なし


 

観たい&気になる作品

 4/20〜

まさに新世代バーチャル世界の体感SF映画映像が楽しみ

スピルバーグ監督最新作ということでも話題の1本。

レディ・プレイヤー1





 4/6〜

久々のJB出演作

懐かしい「ジュマンジ」の続編。

古いテレビゲーム“ジュマンジ”を発見した4人の高校生がそれをスタートさせたところ、

全員がゲームの中に吸い込まれてしまう。果たして彼らは、ゲームをクリアして現実世界に戻れるのか?


ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

 


 4/14〜

「そして、私たちは愛に帰る」「ソウル・キッチン」で

カンヌ、ベネチア、ベルリンの世界3大映画祭それぞれで受賞歴を誇るドイツの名匠ファティ・アキン監督作

ダイアン・クルーガーを主演。突然の悲劇で家族を奪われた主人公の女性が絶望の中で下す決断を描いたドラマ。

ずっと楽しみだった作品。


女は二度決断する



 4/14〜

(500)日のサマー」「gifted ギフテッド」のマーク・ウェブ監督最新作。

サイモン&ガーファンクルの名曲「ニューヨークの少年(The Only Living Boy in New York)」に乗せて

ニューヨークで暮らす青年の恋愛や成長を描くドラマ。


さよなら、僕のマンハッタン



 4/7〜

テリーサ・パーマー主演。

旅行先で出会った男に監禁されてしまった女性の脱出劇を描くサスペンススリラー。

メラニー・ジョーステンのベストセラー小説を

「さよなら、アドルフ」のオーストラリア人女性監督ケイト・ショートランドのメガホンにより映画化


ベルリン・シンドローム




 4/27〜

1980年代のイタリアを舞台に、17歳と24歳の青年が織りなすひと夏の情熱的な恋の行方を、

美しい風景とともに描いたラブストーリー。

アンドレ・アシマンの同名小説を原作に「日の名残り」「眺めのいい部屋」の名匠ジェームズ・アイボリーが脚本。

監督はルカ・グァダニーノ。第90回アカデミー賞で作品賞ほか4部門にノミネート作品。


ジェームズ・アイボリー作品懐かしいな。話題作なので時間が合えば。

君の名前で僕を呼んで




 4/28〜

「フレンチアルプスで起きたこと」で注目されたスウェーデンのリューベン・オストルンド監督が、

2017年・第70回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞したヒューマンドラマ。

パルム賞受賞のはあまり好みじゃないけど時間が合えば。


ザ・スクエア 思いやりの聖域




 4/21〜

ソン・ガンホ主演❌「義兄弟」「高地戦」のチャン・フン監督ということで興味深い。

1980年5月に韓国でおこり、多数の死傷者を出した光州事件を世界に伝えたドイツ人記者と、

彼を事件の現場まで送り届けたタクシー運転手の実話がベース。


タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜



以下、たぶん観ない。



Comments (10)

2018年3月公開⭐️新作映画リスト

2018-02-27 21:20:46 | 2018年劇場公開映画月別リスト

 

 

去年のアカデミー賞行ってからもう1年。本当に早すぎる(今年のアカデミー賞授賞式は、日本時間で3月5日!)

1月、2月と観た本数は例年より激減しちゃったけど3月は観たいのが多いな〜。 

今月都内で公開されるなかから気になる数本をピックアップ。
3月公開作品全てではなく、個人的に気になってる東京で上映予定の映画リスト(ほぼ観たい順)

 

 

観た作

 3/1〜

15時17分、パリ行き

クリント・イーストウッドが2015年8月に高速鉄道で起きた無差別テロ事件を映画化。

列車に乗り合わせていた3人のアメリカ人青年がテロリストに立ち向かう。

主演の3人に、実際の事件の当事者たちが挑む。(それもあって、歴代のイーストウッド作品の中では評価が低い)

事件に至るまで、3人の幼馴染時代から描かれるので、長い。

「15時17分、パリ行き」

 

 

 

 

観たい&気になる作品

 3/3〜

もう、なにはなくとも楽しみすぎなのはハネケミヒャエル・ハネケ、5年ぶりの最新作

 

とある、秘密を抱えた家族のお話。という予備知識のみで挑みます⭐️

「ハッピーエンド」

 

 

 

 

 3/1〜

もうすぐ発表されるアカデミー賞にて、作品賞ほか最有力ノミネート。

異種間の愛をテーマに描く。監督は、ギレルモ・デル・トロ

キャストはサリー・ホーキンス、オクタヴィア・スペンサー、リチャード・ジェンキンス、マイケル・シャノンとベテラン揃い。

こちらも絶対見逃せない1本。

「シェイプ・オブ・ウォーター」

 

 

 

 

 

 3/30〜

去年、ノルウェーで観ようと思ってたけど見逃したベッソン監督が監督&脚本、人気SFコミックを実写化。

これはデイン・デハーン見たさ。

カーラ・デルヴィーニュ、クライヴ・オーウェン共演。

「ヴァレリアン」

 

 

 

 

 

 3/16〜

ガエルくんが吹き替えを務めたピクサー映画。

吹き替え版じゃないので観る!

「リメンバー・ミー」

 

 

 

 

 

 3/2〜

アレクサンダー・ペイン監督作。

人間を14分の1に縮小する?!マット・デイモン主演。クリストフ・ヴァルツさん&クリステン・ウィグ共演のコメディ。

チラシは古臭いけど面白そう。

「ダウンサイズ」

 

 

 

 

 

 3/30〜

 メリル・ストリープ&トム・ハンクス共演、スティーヴン・スピルバーグがメガホン、

脚本にスポットライト 世紀のスクープでアカデミー賞脚本賞を受賞したジョシュ・シンガーという無敵の安定感。

実在の人物をモデルに、都合の悪い真実をひた隠しする政府に対して一歩も引かない姿勢で挑んだジャーナリストたちの命懸けの戦い

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」




 

 3/30〜

アカデミー賞作品賞、ゲイリーが主演男優賞ほかノミネートで話題。

つぐないのジョー・ライト監督作。

第2次世界大戦下のヨーロッパを舞台に、

苦渋の選択を迫られるウィンストン・チャーチルの英国首相就任からダンケルクの戦いまでの4週間。

「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」

 

 

 

 

  3/3〜

わたしはどちらもイマイチだった「ロブスター」「籠の中の乙女」(未レビュー)のギリシャのヨルゴス・ランティモス監督が、

幸せな家庭が1人の少年を迎え入れたことで崩壊していく様子を描いて、カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞したサスペンススリラー。

こないだ観たばかりで公開中の「ビガイルド」で共演したニコール&コリン主演。

「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」

 

 

 

 

以下、たぶん観ない。





 

 

Comments (6)

2018年2月公開⭐️新作映画リスト

2018-01-30 11:44:44 | 2018年劇場公開映画月別リスト

 

 

 

2月公開、観たい&観た映画のチェックリスト

 


2月に入ってすぐにルイとアンニャがノルウェーからやって来るのでどこまでみれるか!笑


今月都内で公開されるなかから気になる数本をピックアップ。
2月公開作品全てではなく、個人的に気になってる東京で上映予定の映画リスト(ほぼ観たい順)

 

 

観た作

なし

 

 

観たい&気になる作品

 2/2〜

アカデミー賞、作品賞ほかノミネート!

ハレルソンサムロック、フランシス・マクドーマンド出演。

ウディやサムが共演した「セブン・サイコパスのマーティン・マクドナーが監督

これは楽しみ。

スリー・ビルボード  Three Billboards Outside Ebbing, Missouri Trailer






 2/2〜

ベジタリアンの少女が動物の肉を食したことをきっかけに豹変、、、、!!

シャマランやエドガー・ライト監督が絶賛したホラー。

監督は、本作が長編デビューとなるジュリア・デュクルノー。  こういうの大好き。

 

RAW~少女のめざめ~ 

 

 

 

 

 2/16〜

19世紀に活躍した伝説のエンターテイナー、P・T・バーナムをヒュー・ジャックマンが演じるミュージカル。

ミシェル・ウィリアムズ&ザック・エフロン共演。

「ラ・ラ・ランド」で第89回アカデミー賞歌曲賞を受賞の、ベンジ・パセックとジャスティン・ポールが音楽を担当。

 

グレイテスト・ショーマン

 

 

 

 

2/10〜

 「リング」シリーズ「女優霊」など数多くのJホラー作品の「脚本家」高橋洋の監督作。

1970年代に神道霊学研究家の武田崇元によって提言され、

オカルト界で語り継がれてきた概念「霊的ボリシェヴィキ」をテーマに描く恐怖心霊映画。

こういうの、大好物〜 怖いといいな。

 

霊的ボリシェヴィキ

 

 

 

 

 

2/17〜

また共演!? 笑

ジェニファー・ローレンスとブラッドリー・クーパーの狂気の愛の物語。

瞬く間に恋に落ち結婚した二人の関係があるときから崩れ始め、強く愛を求めるがゆえに壊れていくヒロインの姿を描く。

スサンネ・ビアが監督。

リス・エヴァンス、トビー・ジョーンズ共演。未体験ゾーンの映画たちで上映。(タイミング合うかなぁ?)

 

セリーナ-炎の女-

 

 

 

 

 2/10〜

殺人の告白の監督作。ってだけで観たい。

 

悪女/AKUJO

 

 

 

 

 

 

2/17〜

好きなオッサン、チェ・ミンシクがカリスマ政治家を怪演したサスペンス。

哭声/コクソンのクァク・ドウォン、「怪しい彼女などのシム・ウンギョン共演。


ザ・メイヤー 特別市民

 

 

 

 

 

 2/23〜

タイトルが特に惹かれないソフィア・コッポラの監督最新作。

カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞したスリラー。

ニコール・キッドマン、エル・ファニング、そしてソフィアコッポラお気に入りのキルステン・ダンスト共演。

 

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ

 

 

 

 

 2/10〜

ポーランドのアグニェシュカ・スモチンスカ監督作。

アンデルセンの「人魚姫」をアレンジした異色ホラー。

共産主義時代のポーランドを舞台に、海から上がった肉食人魚姉妹が成長を描くホラー。

どんな話やねん

 

 

 

 

 

以下、たぶん観ない。

 

 

 

今月もこんなにありすぎてどれだけ観れることか。




Comments (8)