熱く・楽しくいこう!

山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常

個人講習&ガイド 鈴鹿 御在所岳 藤内沢 氷雪技術講習登山

2019-02-12 22:05:47 | ガイド山行/雪山登山
本日、2月12日は個人ご依頼で御在所岳 藤内沢を使っての講習登山でした。

前日の堂満岳同様、やはりかなり雪の少ない御在所岳でした。それでも藤内沢はそこそこ雪もあって、おまけに良い感じの凍結具合だったので氷雪技術を学んでいただくには最適のコンディションでした。


藤内壁をめざします。


藤内壁出合
もう一体どれくらい訪れたのか覚えてもいませんが・・・
中学生の頃の冬、父親に連れられて裏道登山を登って御在所岳を目指した際に間違えて藤内壁方面に進んでしまい、前を歩いていたクライマーの人に「ここはクライマーの行く所なので登山道じゃないですよ。登山道は向こうですよ!」と教えられて慌てて引き返したことがある。その時は体中にガチャガチャと色んなもの(ギア)をぶら提げたクライマーの姿を見て「カッコイイなぁ~、すごい人達がいるなぁ~」と思ったものです。


先週下った時は物凄い水量の滝と化していたが、今回はガチガチに氷結しています。


急斜面を確実なアイゼン、ピッケルワークで登ります。




山岳会に入られて普段から自主的な山行を実践されている方なので、途中からは敢えてロープは繋がずに急な個所を選んで自分で考え判断しながら登ってもらいました。


3ルンゼのアイスはほど良い氷結具合です。眺めていると無性に登りたくなってしまいます。


御在所岳に初めての登頂! おめでとうございます。


折角なのでいつもの通り山頂レストランで休憩。やはりいつもの通りお決まりのみたらし団子です。
注文してから焼いてくれるので本当に美味しい、僕的には御在所名物グルメなのです。


樹氷ワールド

御在所岳が初めての方だったので、下山は奇岩巡りを兼ねて中道を下りました。


折角なので途中のキレットの岩場の難しい個所を使って登り下りの訓練をしながら下山。
僅か1000m余りの低山ですが、考え方によってはとても密度の濃い充実した山行を行えるのが魅力の御在所岳です。

お疲れさまでした。ご依頼ありがとうございました。









熱く・楽しくいこう!




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 比良 堂満岳 堂満ルンゼ 中... | トップ |   
最近の画像もっと見る

ガイド山行/雪山登山」カテゴリの最新記事