充実した毎日を過ごしてます。

水野裕志。弾き語り。歌唄い。幡ヶ谷36°5。新米パパ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

先日の誕生日企画ライブと年末のワンマンライブのお話。

2017年06月28日 | 日記
6/25(日)幡ヶ谷36°5
水野裕志誕生日企画『誰かの為の愛の唄』

ご来場いただいた皆様、共演のみんな、36°5のぶさんとちかちゃんとタクト。

ありがとうございました!

おかげさまでとても良い夜をみんなで作れたかなぁと思ってます。


当日感極まってライブ中にお話しようと考えていた事を結構話せなかったので、ここにつらつらと書き記しておきますね!

長いですよ!



出演順に。。。


まっとくん
「愛と平和を歌っていたいんだ」と、今歌えているのは彼と出会ったからです。
背負い切れるかわからないくらい大きな信念を背負って葛藤しながらも、でも目の前のひとつひとつ小さな積み重ねへの愛情をいつも大事に考えて、様々なカラーの楽曲に込めて歌い続ける彼を尊敬しています。
誕生日ケーキの手配もしてくれてありがとう!
そんな彼にいつも「平和を祈る勇気」をもらっています。


染谷芽依
彼女は奇跡だと思うんです。
「死」に触れる作品が多いですが、誰よりも生きる事に真剣だからだと感じています。
命に歌が必要な人。これから歩んだ道の分だけ、出会った人の数だけ、たくさんの歌を産んで自分の心を救いながらたくさんの人の心を救うんだと、勝手に思っています。
少なくとも僕の心は救われています。
彼女の姿から「熱心に生きる事」を教わっています。


浦林くるみ
本当に素晴らしい歌声ですよね!
聴いていて、気付くと心の内側からだんだんと響いてくる、震えてくる歌声。。。
まっとくんもそうだけど、同い年って何か特別な思い入れがあって、彼女はその中でも心底敵わないなぁってほど尊敬している同い年の1人です。
どこか卑屈できちんと対等にいられない僕に対して真正面からダメ出しをくれました!リハの直後に笑
「歌を信じる強さ」を教えてもらいました。感謝!


ハマノヒロチカさん
大好きな先輩です!
一音一音にこめる情熱と愛情の深さは計り知れないのに、その強さを放ちながらいつもそれ以上の優しさで包んでくれる気がしています。
「最後の青春」という曲ではいつも胸を打たれて泣いてしまいます。
何度も深く話したりしたわけじゃないけど、強さも弱さも背中を見せて教えてくださるハマノさんが大好きです!
その背中から「語らずに想い続ける素晴らしさ」を見出しています。




きっとそれぞれがきっと何かの為に歌っていて、それは特定の人に対してかもしれないし、自分自身の為かもしれないし、誰の為の歌でもないのかもしれないけれど。

そんなみんなの歌に僕が救われた事実。

どの歌にも誰かを救う可能性が秘められている。

だからライブハウス、ライブバーという、インディーアマチュアの文化に真剣にい続けたいと思っています。

「誰かの為の愛の唄」

そんな意味合いで考えたタイトルでした。

本当に個人的な誕生日をきっかけに、このメンバーで36°5で、集まってくれたみなさんと、顔出してくれたみなさんと、1日過ごせて感謝しています。

たくさんの誕生日プレゼント(お菓子を中心に花火やなんと自転車まで!)もいただきました!

ありがとうございました!









この日は自分の中でリスタート、始め直しの日でした!

自分がライブハウス文化の一部であり続ける為に何が出来るか考えた中で、やっぱり成長し続ける事を忘れちゃいけないなと思って。

今の自分からしてみれば挑戦にあたる、ワンマンライブをやる事に決めました。

日付は12/21(木)、会場は東新宿の真昼の月夜の太陽さんで開催します!

お世話になっているガジュマルさんのお店で、ずっとお願いしたかった村上通さんにピアノを、出会ったタイミングでなぜか熱く語り合う事の出来た縁を感じたマルシェII世くんにパーカッションをお願いしました。

今年の下半期はそれに向けて頑張って行きます!

チケットもライブの際に販売し始めましたので、是非それまでのライブにも足を運んでいただけたらうれしいです!!



フライヤーは山口土下座さんにデザインしていただきました!

色々な縁や繋がりを大事に1日を作り上げれたらなぁと思っています!

今後ともよろしくお願いします!



ここまで読んでくださった方いらっしゃいましたら、本当にありがとうございます!!

それでは今日も頑張ります(^_^)
コメント

ライブハウスが好き。

2017年04月28日 | 日記
最近は新しい試み、みたいなことが多くて、初めての共同企画だったり、初めましての場所への出演だったり、他にも色々と。

成功も成長ももちろんあって感謝してるのはもちろんですが。

反省する部分もあって、例えばそういう新しい事への自分のイメージしていたものにいたらなくて、悔しい想いをしたりもありました。

自分自身への不甲斐なさ、というのでしょうか。

自分にもっと力があればなぁ、というのが心の中の口癖みたいになりがちでした。。。

でもそれは自分勝手な事。

何かを成し遂げるには誰かと手を取り合ってやるしかなくて、勝手に凹んで勝手に落ち込んでいる場合ではないなと気付かされました。

ステージに立って歌ってる時も、PA卓に座って音響をやる時も、スケジュール帳を眺めてイベントを企画する時も、みんなが同じ1日を作る為に情熱を注ぐんです。

ライブハウスってそういう場所。

いつまでも青春していて、いつまでも真剣に音楽を愛する場所。

自分にしか興味ない人とか、自信が全然ない人とかも、ステージに立っちゃったりしてて、あれれ?って事もあるけど。

みんなで作る1日の中にいれば、いつか、他人を思いやれる様になったり、自信持って生きていける様になったりする。

そんな不思議な場所。

アマチュアなんだかセミプロなんだかよくわからないプロごっこができちゃう時代だから、僕自身ちょっと忘れてたけど。

思い出した根っこの気持ち。

ライブハウスが好き。



僕と君それぞれの個はそれぞれの目標に向かいながら、僕らが集合したら文化であろう。




4月。
この気持ちにたどり着けたのは4人の尊敬するライブハウス音楽文化人のおかげです。

のぶさん
らぁめんさん
マリエさん
ガジュマルさん

いつもありがとうございます。

コメント

嫌いという感情をコントロールする

2017年04月02日 | 日記
3/28幡ヶ谷36°5
平熱〜絆は唄で繋ぎたい〜
キタムラリョウ×ほりちえ×水野裕志
スリーマンライブ

ご来場ありがとうございました!
おかげさまで今年もなんとか、らしい1日を作れました!

一緒にやってくれたキタムラくん、ちえさんともまた歌いあえたら良いなぁ。。。




ほりちえさんとは年一回でも一緒にやる事でやっぱり音楽の絆を深めていけてるように感じました。
ちえさんのソロのステージも進化が止まらない!

いつもありがとう!

キタムラくんは同い年で仲良くしてるっていうだけじゃなく、やっぱりステージの上で音楽で認め合いたいって思っていて、生半可なステージじゃ向き合えないからいつも襟が正されます。

これからも同じステージに立てるように頑張るよ!





元旦に年が変わって節目をむかえたばかりなのに、今日から4月、新年度が始まって慌ただしく過ごしています。

向き合わなきゃいけない事ばかりでなんだか本当に慌ただしい!

ステージに立ってライブをするとそんな向き合わなきゃいけない事の1つにぶち当たったりします。

3月のライブでは2つ。

人はみんな個であるという事。

嫌いという感情をコントロールしたいという事。

どちらも自分の口からポロっと出ました。

で、今思うのは嫌いだけではなく好きという感情もコントロール出来た方が良いなと思っています。

嫌いと好きは表と裏、密接な感情ですものね。

どっちかだけが突出してもダメなんだなぁと思う出来事がいくつかあって、ぐるぐると思考が廻る毎日です。

なんにも結論は出ていませんが、心をコントロールしようなんて事自体が間違っているのかもしれませんが、もう少し考えていたくてぐるぐるとしています。

個と個はぶつかり合うだけではなく、手を取り合う事も出来ると、ずっと前から知っているけれど。

もう少し強く確信したくて、安心したくてそんな事を考えているのかもしれません。





けどまずは目の前のやるべき事と向き合わなきゃです!

日々精進!

明日はやるべき仕事を1つでも多くクリアする!

よく寝て集中した1日を過ごそう!

お休みなさい。。。




コメント

人はみんな個である。

2017年03月22日 | 日記
3/20お昼に西荻窪ARTRIONさんでライブでした。

久々の幡ヶ谷以外のライブ。

まっとくんと江崎掌さんとのスリーマンライブ。

とても楽しかった!

ちゃんと心動いて歌えて良かった!

歌を聴いてもらえたら嬉しい大事な人が多く来てくれてとても心強かった!

みなさんと、組んでくれたけんごに感謝でした(^_^)






西荻窪は小さい頃に住んでた街で、行くたびにすごく懐かしいんです。

住んでた家とARTRIONはとても近い事が判明して、久しぶりに家の前まで行ってみました。

一階は小さな居酒屋さんで二階と三階が家だったんですが、一階はオシャレなバーに二階も何かのお店に変わっていて、時の流れを感じました。

ですがその建物の隣のお花屋さんが昔のままで、少しほっとしました。

もう少し駅の近くの小さい商店街に昔からピンクの象がぶら下がってるのですが、そいつも健在でした。



昔はボロボロだったのに随分綺麗に、顔も可愛く変わっていました。

25年以上前の話ですからね、変わっていくものと変わらないものとあって感慨深かったです。






変わっていく、と変わらない、は絶対に両方ある。

心もそう。

僕は変わっていってしまう事がとても恐ろしいです。

変わらないでほしいなと思ってしまう瞬間が多々あったりするのだけど、僕自身も知らず知らずのうちに変わってしまいます。

そう思うと今とか今日という日は奇跡的に思えます。

人との関わりは本当にそう。

分かち合う事が出来る瞬間が一瞬でもあるのはとても尊い事なんだなぁと思います。




人との関わりといえば、僕は人を集団で考える感覚がとても欠落していて、個でしか考えられないので、一人一人それぞれとの関わりを少し大事にしすぎてしまう傾向にあるのを今日先輩と話していて気付きました。

あまりにそれぞれ過ぎるので、その個の集合が増えていくと歪んでしまうんですよね。

矛盾とかで。

難しい。。。

でも気付けたのでこれからは変わるかもしれませんね。

集団を愛せるように変わって、一人一人への深さは変わらずいれたらいいなぁ。

もう少し成長出来るような、いや、しなくちゃいけないような、今が変革期。



尊い毎日を精一杯生きるのだ!

ありがとうございました。



コメント

続けるときっと良い事が待っている。

2017年03月01日 | 日記
自転車での帰宅時間が少しだけ短くなった。

少しは体力がついたのでしょうか。

そういえば風邪もしばらくひいていません。

続けると良い事がありますね!



2月を終え、3月の始まりとの間の夜明け前。

今月を振り返ると、一晩眠れなかった日を除くとあっという間の一ヶ月。

色々と追われてしまったのもあったし、なかなかに心の忙しい日々でした。

ひとつ想う事があって、初めて心を動かし続ける事をやめたいと思ってしまった日がありました。

なんだか今までの自分を否定するようでとても動揺したのですが。。。

日々人との関わりの中で、成長だったり、再会だったり、傲りだったり、失敗だったり、安心だったり、不安だったり、嫉妬だったり、自信だったり、喜びだったり、哀しみだったり、嬉しさだったり、悔しさだったり、愛しさだったり、憎さだったり、でもやっぱり愛しさを1番強く感じて、今、もっと強くなりたいなぁと思っています。

どんな感情も包み込めるように、心をもうひと回り大きくしたいなぁ。

愛とエゴの区別を正しく出来るようになりたいなぁ。

なりたい自分をイメージできた、大事な2月になりました。

何年も何年も先にも、また喜びを分かち合えるように。

続ける、始め続ける、生き続ける。


おはようと、おやすみなさい。。。




コメント