風見鶏つうしん

90ヶ月以上快調に稼働中のHIT210発電とパナHEMS(AiSEG)のレポートを中心に、気儘に綴って行く積りです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昨年比

2016年09月18日 | 日記

 エネる簿の8月分確定ランキング画面

 上の方に{2016年8月のあなたの電力消費:昨年比-17%(269kWh→223kWh)}とあり昨年に比べて17%も電力消費が落ちた事になっています。でも、その間に新たな省エネを追加したことは無いし、生活状況も大差が無かったはずで、このような消費の落ち方は腑に落ちません。入力ミスかなと手元の記録とチェックしても合っているようです。

 ようやく思い当たったのは昨年は東電さんの検針票の買電量でしたが、今年の8月からはAiSEGの買電量に変更したこと。
検針票は月半ばから翌月の月半ばまでの買電量なのに対してAiSEGの買電量は8月1日から8月31日までのジャスト8月分の買電量です。昨年9月前半はたまたま買電量が多かったためにこの差になったようです。これは今後1年間検針期間の違いによる差が出て正しい”昨年比”にはならないようです。 

 エネる簿さんには個人の電力消費の昨年比とともに、その地域(ex.神奈川県)の登録者合計の昨年比を出して頂けると、地域ごとの省エネの進み具合がわかるような気がするのですが・・・ 

HIT210(4.2kW)の発電データ

9月17日(土)晴れ

発電量           17.0kWh 

売電量               13.2kWh 

自給率             242.9%   

稼働率(設備利用率)    16.9% 

日照時間        0.0h  

連系以来    2590日(7年35日)

ジャンル:
やっちゃった
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エネルギーシフト | トップ | 日本のチロル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事