巨人戦スポーツ解説

プロ野球の巨人戦の解説です。

2018年8月11日。広島対巨人戦、延長12回2対2で引き分け。陽同点ソロ.空振り三振

2018-08-11 23:11:15 | Weblog
2018年8月11日広島戦

日本全国的に著名な神社。
生国魂神社(大阪市天王寺区)8/11済

生國魂神社(いくくにたまじんじゃ、新字体:生国魂神社)は、大阪府大阪市天王寺区生玉町にある神社。式内社(名神大社)。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。
概要[編集]

大阪市中心部、難波宮跡や大坂城(大阪城)から南西方の生玉町に鎮座する。かつては現在の大坂城の地に鎮座し、中世にはその社地に近接して石山本願寺も建立され繁栄したが、石山合戦後の豊臣秀吉による大坂城築城の際に現在地に遷座されている。

この生國魂神社が祭神とする生島神(いくしまのかみ)・足島神(たるしまのかみ)は、国土の神霊とされる。両神は平安時代に宮中でも常時奉斎されたほか、新天皇の即位儀礼の1つである難波での八十島祭(やそしままつり)の際にも主神に祀られた重要な神々で、生國魂神社自体もそれら宮中祭祀と深い関わりを持つとされる。また、同様に大坂城地から遷座されたという久太郎町の坐摩神社とともに、難波宮との関わりも推測されている。その後中世・近世を通じても崇敬を受け、戦前の近代社格制度においては最高位の官幣大社に位置づけられた、大阪の代表的な古社の1つである。

古くからの社殿・神宝は幾多の火災・戦災によって失われたが、現本殿には「生國魂造(いくたまづくり)」と称する桃山時代の独特の建築様式が継承されている。また、7月11日・12日の夏祭など古くからの祭りが現在まで続けられている。

1.広島対巨人戦【マツダスタジアム】18:00
延長12回2対2で引き分け。
#、この時期で捕手日替わりが起用?優勝するには捕手と言われて来た。しかもルーキー2人?大城、宇佐見、?ヘボリードでな何試合も失った。現状では小林です。小林もミスが多いが強肩は魅力。せめて後半は小林にかえるべき。
坂本が復帰するまで1番マルティネスはみ無理です。


先発、
【広島】14大瀬良 大地 右投。8回フランスア #97 左投.
9回中崎翔太 #21 右投。 10回今村猛 #16 右投. 11回一岡竜司 #30 右投。
11回アドゥワ誠 #48.

【巨人】19菅野 智之 ,。投。8回宮國椋丞 #30 右投。9回アダメス #92 右投。
10回野上亮磨 #23 右投。11回澤村拓一 #15 右投。12回池田駿 #48 左投.、

【巨人】
1番 二 マルティネス、池田駿、2番 中 重信 慎之介、打一阿部慎之助
3番 三 マギー 、4番 一 左岡本 和真、5番 左 右亀井 善行、
6番 右 中陽 岱鋼 、7番 遊 山本 泰寛、8番 捕 小林 誠司、打代 若林晃弘捕 宇佐見真吾 、
9番 投 菅野 智之、打捕大城卓三走 吉川大幾投宮國椋丞アダメス 、
打吉川光夫、投野上亮磨澤村拓一、打中井大介、

. 【広島】
1番 遊 田中 広輔、2番 二 菊池 涼介、3番 中 丸 佳浩、
4番 右 鈴木 誠也、5番 左 野間 峻祥、6番 一 松山 竜平、
7番 三 西川 龍馬、8番 捕 磯村 嘉孝、フランスア, 中崎翔太今村猛 打新井貴浩、
投一岡竜司、3アドゥワ誠 打バティスタ、。
9番 投 大瀬良 大地 捕 石原慶幸。打下水流昂、

1回表、1番、0.1.1.1.2.1.2.2.空振り三振2番、1.0.1.1.1.2.2.2.空振り三振3番、4ゴロ。
1回裏、1番、0.1.1.1.1.2.6フライ2番、1.0.1.1.6ゴロ3番、1.0.2.0.2.1.3.1.3.2.四球
4番、0.1.1.1.2.1.盗塁2塁3.1.6ゴロ内野安打1.3塁5番、0.1.0.2.1.2.2.2.見逃し三振。23球。
2回表、4番、0.1.0.2.9フライ5番、1.0.1.1.1.2.、見逃し三振6番、1.0.フライ。
2回裏、6番、1.0.2.0.3.0.3.1.3.2.6ゴロ7番、1.0.1.1.1.2.2.2.、中二塁打8番、5ゴロ内野安打1.3塁9番、1.0.2.0.スクイズ1点1番、1.0.9フライ      0.対1。
3回表、7番、1.0.2.0.2.1.2.2.、3.2.四球作は?8番小林、バント2塁9番、0.1.8フライ1番、0.1.0.2.1.2.空振り三振、フォークボール球???。
3回裏、要注意2番、0.1.0.2.1.2.2.2.、左二塁打3番、0.1.1.1.1.2.、、空振り三振4番、
0.1.1.1.2.1.4フライ5番、0.1.0.2.1.2.空振り三振。しのいだ。60球。援護点!!。
4回表、2番、1.0.1.1.1.2.8フライ3番、0.1.0.2.空振り三振4番、0.1.5ゴロ。
以前ノーヒット??。
4回裏、6番、4フライ7番、3ゴロ8番、0.1.0.2.、1.2.2.2.、、3.2.、見逃し三振。
5回表、5番、1.0.1.1.2.1.2.2.6ゴロ6番、0.1.1.1.6ゴロ7番、1.0.2.0.2.1.6ゴロ。
5回裏、9番、0.1.0.2.1.2.2.2.空振り三振1番、1.0.1.1.1.2.2.2.空振り三振2番、0.1.0.2.1.2.2.2.フライ。ナイス!87球。
6回表、8番、0.1.0.2.空振り三振9番、0.1.0.2.1.2.6ゴロ1番、0.1.0.2.1.2.2.2.3.2.、空振り三振,。
6回裏、3番、0.1.1.1.2.1.3.1.左ホームラン1点4番、9フライ5番、0.1.0.2.、、、1.2.,5ゴロ6番、0.1.7.フライ。                  0対2。
7回表、2番、0.1.1.1.1.2.2.2.3.2.、4ゴロ3番、1.0.1.1.5ライナー1番、1.0.1.1.1.2.
左二塁打5番、1.0.2.0.2.1.3.1.四球6番陽、0.1.1.1.1.2.2.2.3.2.3フライ。
7回裏、7番、0.1.0.2.、6ゴロエラー8番、0.1.盗塁失敗9ヒット9番、1.0..バント2塁1番、0.1.1.1.1.2.、2.2.、3.2.9フライ。
8回表、7番、左二塁打8番、4ゴロ3塁9番打大城卓三、0.1.1.01.2.1.2.2.、中二塁打、走 吉川大幾 .1点【フランスア】1番、3フライ2番阿部1.0.2.0.3.0.四球3番、0.1.
6ゴロ。                   1対2。
8回裏、【宮國椋丞】2番、0.1.0.2.、1.2.2.2.、、、6フライ3番、0.1.0.2.01.2.見逃し三振4番、0.1.0.2.1.2.2.2.3.2.、9フライ。
9回【中崎翔太 】4番0.1.1.1.4ゴロ5番、1.0.2.0.3.0.3.1.3.2.7フライ6番、0.1.0.2.1.2.
右ホームラン1点7番、0.1.1.1.2.1.3.1.3.2.見逃し三振。      2対2。
9回裏、【アダメス 】5番、1.0.2.0.2.1.2.2.3ライナー6番、1.0.4ゴロ7番、0.1.1ゴ10回表、【今村猛】8番、1.0.2.0.2.1.3.1.四球価値ある9番打吉川光夫 、0.1.バント
2塁1番、1.0.1.1.2.1.4フライ2番、0.1.0.2.1.2.2.2.、空振り三振。
10回裏、【野上亮磨】8番打新井貴浩 0.1.1.1.2.1.1ゴロ、9番、1.0.1.1.6ゴロ1番、
 0.1.1.1.2.1.2.2.3.2.8ヒット2番、1.0.2.0.2塁3.0.3.1.3.2.9フライ。
11回表、【一岡竜司】3番マギー、1.0.4ゴロ4番岡本、1.0.1.1.2.1.3.1.四球5番亀井,。、
0.1.1.1.7フライ6番陽、0.1.0.2.、見逃し三振。
11回裏、【澤村拓一】3番、0.1.1.1.1.2.空振り三振4番、0.1.1.1.7ヒット5番、0.1.
 7ヒット2アウト2塁6番、1.0.2.0.2.1.3.1.1ゴロ。しのいだ。
この試合は取りたい!。
12回表、【アドゥワ誠 】7番、1.0.8ヒット8番、0.1.0.2.空振り三振??9番打中井大介 、0.1.0.2.バント2塁1番、1.0.1.1.2.1.2.2.8フライ。無理??。
12回裏、【池田駿】7番、0.1.0.2.1.2.、1ゴロ8番打バティスタ、.1.0.2.0.3.0.3.1.3.2.
空振り三振9番打下水流昂、 1.0.1.1.1ゴロ強襲ヒット1番、0.1.1.1.1.2.2.2.ワイルドピッチ2塁3.2.ゴロ。

戦評
8月11日(土)広島 vs. 巨人 18回戦

広島は1点リードの6回裏、丸のソロで追加点を挙げる。対する巨人は1-2で迎えた9回、2死から陽のソロが飛び出し、土壇場で同点とした。試合はそのまま延長戦に突入するも、両軍の救援陣が踏ん張り、4時間40分を越える熱戦は規定により引き分けに終わった。

責任投手/本塁打
勝利投手、

敗戦投手

セーブ

本塁打、[ 巨人 ] 陽7号(9回表ソロ)
           [ 広島 ] 丸25号(6回裏ソロ)

バッテリー
巨人バッテリー
菅野、宮國、アダメス、野上、澤村、池田 - 小林、宇佐見。

 広島バッテリー
大瀬良、フランスア、中崎、今村、一岡、アドゥワ - 磯村、石原。

2.DeNA対阪神戦。【横浜】18:00
8対3で阪神勝利。
先発、
【ÐeNA】26濵口 遥大 左投。
【阪神】28小野 泰己 右投

【阪神】
1 二 糸原 健斗 .284 2 遊 北條 史也 .344 3 一 ロサリオ .246
4 右 糸井 嘉男 .310 5 左 ナバーロ .260 6 三 鳥谷 敬 .216
7 中 俊介 .203 8 捕 梅野 隆太郎 .226 9 投 小野 泰己 .043
【DeNA】
1 右 神里 和毅 .253 2 二 ソト .289 3 一 ロペス .317
4 左 筒香 嘉智 .298 5 三 宮﨑 敏郎 .318 6 捕 伊藤 光 .231
7 遊 大和 .206 8 投 濵口 遥大 .071 9 中 桑原 将志 .279

戦評
8月11日(土)DeNA vs. 阪神 16回戦

阪神は2回表、鳥谷の適時打と梅野の2ランで3点を先制する。その後は、3回にロサリオの適時打で加点すると、6回には糸原の適時打などで一挙4点を奪った。投げては、先発・小野が8回途中3失点の力投で今季6勝目。敗れたDeNAは、先発・濱口が試合をつくれなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 阪神 ] 小野 (6勝3敗0S)

敗戦投手、[ DeNA ] 濱口 (1勝4敗0S)


セーブ

本塁打、[ 阪神 ] 梅野5号(2回表2ラン)
          [ DeNA ]

バッテリー
阪神バッテリー
小野、藤川、岩崎 - 梅野。

 DeNAバッテリー
濱口、藤岡、エスコバー、田中健、三上、砂田 - 伊藤。

3.中日対ヤクルト戦。【ナゴヤドーム】14:00
8対7でヤクルト勝利。
先発、
【中日】11小笠原 慎之介 左投。
【ヤクルト】37カラシティー 右投。

【ヤクルト】
1 一 坂口 智隆 .308 2 中 青木 宣親 .308 3 二 山田 哲人 .312
4 左 バレンティン .271 5 右 雄平 .321 6 三 川端 慎吾 .262
7 遊 西浦 直亨 .252 8 捕 井野 卓 .179 9 投 カラシティー .308
.【 中日】
1 二 亀澤 恭平 .277 2 遊 京田 陽太 .229 3 中 大島 洋平 .270
4 一 ビシエド .329 5 左 アルモンテ .305 6 右 平田 良介 .325
7 三 高橋 周平 .257 8 捕 松井 雅人 .231 9 投 小笠原 慎之介 .061

戦評
8月11日(土)中日 vs. ヤクルト 18回戦

ヤクルトは初回、山田哲のソロと川端、西浦の連続適時打で4点を先制する。その後5-7で迎えた8回表には、青木と山田哲の連続適時打で3点を奪い、逆転に成功した。投げては、4番手・ハフが今季2勝目。敗れた中日は、投手陣が2度のリードを守りきれなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ ヤクルト ] ハフ (2勝6敗0S)

敗戦投手,。[ 中日 ] 又吉 (2勝4敗0S)
セーブ、[ ヤクルト ] 石山 (3勝1敗18S)

本塁打、[ ヤクルト ] 山田哲28号(1回表ソロ)
            [ 中日 ]

バッテリー
ヤクルトバッテリー
カラシティー、中澤、星、ハフ、近藤、石山 - 井野、中村。

 中日バッテリー
小笠原、福谷、佐藤、岩瀬、又吉、鈴木博 - 松井雅。

4.楽天対西武戦。【楽天生命パーク】18:00
10対0で西武勝利。
先発、
【楽天】11岸 孝之 右投。
【西武】54ウルフ 右投。

【西武】(
1 中 秋山 翔吾 .329 2 遊 源田 壮亮 .280 3 二 浅村 栄斗 .313
4 一 山川 穂高 .281 5 指 森 友哉 .299 6 右 外崎 修汰 .283
7 三 中村 剛也 .232 8 左 栗山 巧 .229 9 捕 岡田 雅利 .328
.【 楽天】
1 中 田中 和基 .279 2 遊 茂木 栄五郎 .244 3 左 島内 宏明 .259
4 三 今江 年晶 .276 5 一 銀次 .271 6 指 ウィーラー .274
7 右 岡島 豪郎 .197 8 捕 嶋 基宏 .211 9 二 西巻 賢二 .500
.
戦評
8月11日(土)楽天 vs. 西武 19回戦

西武は初回、浅村の3ランで幸先良く先制する。その後は2回表に源田の適時二塁打、6回には山川のソロが飛び出すなど、終わって見れば10安打で10得点を挙げた。投げては、先発・ウルフが7回無失点の好投で今季4勝目。敗れた楽天は、投打ともに振るわなかった。
責任投手/本塁打
勝利投手、[ 西武 ] ウルフ (4勝3敗0S)

敗戦投手,[ 楽天 ] 岸 (9勝3敗0S)

セーブ

本塁打、[ 西武 ] 浅村23号(1回表3ラン)、山川31号(6回表ソロ)
          [ 楽天 ]

バッテリー
西武バッテリー
ウルフ、相内、マーティン - 岡田。

 楽天バッテリー
岸、近藤、久保、高梨、宋家豪、松井 - 嶋、山下、岡島.空振り三振

5.ソフトバンク対日本ハム戦。【ヤフオク】
3対1で日本ハム勝利。14:00
先発、
【ソフトバンク】10大竹 耕太郎 左投。
【日本ハム】27マルティネス 右投。
【日本ハム】
1 中 西川 遥輝 .255 2 右 松本 剛 .235 3 左 近藤 健介 .341
4 一 中田 翔 .269 5 三 レアード .245 6 捕 鶴岡 慎也 .263
7 指 アルシア .223 8 二 横尾 俊建 .206 9 遊 中島 卓也 .266
【ソフトバンク】
1 二 牧原 大成 .333 2 右 上林 誠知 .266 3 中 柳田 悠岐 .343
4 指 デスパイネ .230 5 左 中村 晃 .297 6 一 内川 聖一 .241
7 三 松田 宣浩 .238 8 捕 甲斐 拓也 .229 9 遊 今宮 健太 .237

戦評
8月11日(土)ソフトバンク vs. 日本ハム 18回戦

日本ハムが接戦を制した。日本ハムは1点を追う5回表、アルシアのソロで同点とする。そのまま迎えた9回に1死満塁の好機をつくると、田中賢介が適時打を放ち、勝ち越しに成功した。投げては、3番手・トンキンが今季4勝目。敗れたソフトバンクは、4番手・森が誤算だった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 日本ハム ] トンキン (4勝2敗12S)

敗戦投手、[ ソフトバンク ] 森 (1勝4敗19S)

セーブ、[ 日本ハム ] 浦野 (2勝1敗4S)

本塁打、[ 日本ハム ] アルシア12号(5回表ソロ)
          [ ソフトバンク ] 牧原3号(3回裏ソロ)

バッテリー
日本ハムバッテリー
マルティネス、宮西、トンキン、浦野 - 鶴岡。

   ソフトバンクバッテリー
大竹、スアレス、加治屋、森、嘉弥真 - 甲斐。

6オリックス対ロッテ戦。【京セラÐ大阪】
6対3でオリックス勝利。14:00
先発、
【オリックス】42ローチ 右投。
【ロッテ】86ボルシンガー 右投。
【??】ロッテ】
1 中 伊志嶺 翔大 .302 2 遊 藤岡 裕大 .245 3 二 中村 奨吾 .292
4 一 井上 晴哉 .298 5 左 角中 勝也 .296 6 三 鈴木 大地 .255
7 指 安田 尚憲 .000 8 捕 田村 龍弘 .245 9 右 平沢 大河 .215
【オリックス】
1 中 宮﨑 祐樹 .246 2 右 西村 凌 .221 3 指 中島 宏之 .270
4 左 吉田 正尚 .307 5 一 伏見 寅威 .308 6 三 白崎 浩之 .258
7 二 大城 滉二 .248 8 遊 安達 了一 .208 9 捕 若月 健矢 .215

戦評
8月11日(土)オリックス vs. ロッテ 19回戦

オリックスが逆転勝ちで3連勝。オリックスは初回、中島の犠飛で先制する。その後2-3で迎えた8回裏、安達と武田の連続適時打で一挙4点を奪い、逆転に成功した。投げては、3番手・山田が2年ぶりとなる白星。敗れたロッテは、3番手・益田が誤算だった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ オリックス ] 山田 (1勝0敗0S)

敗戦投手、[ ロッテ ] 益田 (2勝6敗3S)

セーブ、[ オリックス ] 増井 (1勝3敗27S)

本塁打、[ ロッテ ] 角中5号(2回表ソロ)
          [ オリックス ]

バッテリー
ロッテバッテリー
ボルシンガー、岩下、益田、阿部 - 田村。

  オリックスバッテリー
ローチ、山岡、山田、増井 - 若月、山崎勝。

スポーツ、
1.第100回高校野球大回
1.龍谷大平安(京都)対 鳥取城北(鳥取) 戦。
3.対2で龍谷大平安サヨナラ勝利

見どころ
.春夏通算99勝の強豪・龍谷大平安。京都大会では70得点、失点はわずかに3点と、盤石の戦いを見せた。初戦でメモリアル勝利を飾り、4度目の選手権制覇につなげたい。鳥取城北の難波は、鳥取大会の準々決勝から3試合連続で投球回を上回る三振を奪った剛腕。決勝で高校通算初アーチを含む2本塁打をマークした藤原は、甲子園でもチームを勝利に導く一打を放てるか。

先発【龍谷大平安】小寺智也#1 右投。
【鳥取城北】難波海斗#1 右投
【鳥取城北 】
1 左 吉田 修平 7 3年 右左 2 遊 河野 律樹 6 2年 右右 3 中 片山 隼 8 3年 右
4 一 山田 椋一 3 2年 右右 5 二 藤原 颯大 4 3年 右左 6 三 忍海部 透生 5 3
7 右 垣内 丈二 9 3年 右左 8 投 難波 海斗 1 3年 右右 9 捕 山下 泰輝 2 3年
【龍谷大平安】
1 右 水谷 祥平 9 2年 右右 2 左 安井 大貴 7 3年 右右 3 中 松本 渉 8 3年 右
4 遊 松田 憲之朗 6 3年 右右 5 三 馬場 友翔 5 3年 右右 6 捕 田島 光祐 2
7 一 佐野 夢人 3 3年 右右 8 投 小寺 智也 1 3年 右右 9 二 北村 涼 4 2年 右

戦評
.龍谷大平安が劇的なサヨナラ勝利で春夏通算100勝目を飾った。龍谷大平安は同点で迎えた9回裏、2つの盗塁で2死三塁とする。この好機に安井が適時打を放ち、試合を決めた。投げては小寺、北村智の継投で2失点。敗れた鳥取城北は、難波が147球の熱投を見せるも、最終回につかまった。

バッテリー
鳥取城北
難波 - 山下。

龍谷大平安
小寺、北村智 - 田島。

本塁打、鳥取城北
龍谷大平安

2.明石商(西兵庫) 対八戸学院光星(青森) 戦。
延長10回9対8で八戸学院光星(勝利

見どころ
.投手力が光る明石商。福谷と加田を軸とした投手陣は、53イニング9与四死球9失点の安定感を誇る。地方大会3年連続決勝敗退から勝ち取った初の選手権で、まずは1勝を狙う。爆発力を秘めた攻撃陣を擁する八戸学院光星。青森大会は5試合でチーム打率.410、9本塁打と猛打を発揮した。守備面ではわずか1失策と、堅実なディフェンスも魅力のひとつだ。

先発
【明石商】加田 悠真 3 3年 左左。
【八戸学院光星】福山 優希 1 3年 右右。
【八戸学院光星】
1 二 近藤 俊太 4 3年 右左 2 遊 武岡 龍世 6 2年 右左 3 中 長南 佳洋 8 3年
4 左 東 健太郎 7 3年 右左 5 一 但井 智哉 3 3年 右右 6 右 矢野 虎弥 9 3年
7 三 下山 昂大 5 2年 右右 8 捕 秋山 龍正 2 3年 右右 9 投 福山 優希 1 3年
【明石商】
1 左 来田 涼斗 16 1年 右左 2 一 水上 桂 13 2年 右右 3 遊 田渕 翔 6 3年 右
4 右 右田 治信 7 3年 右右 5 三 重宮 涼 5 2年 右右 6 二 植本 亮太 4 3年 右
7 中 植田 貴紗羅 8 3年 左左 8 捕 山本 健太朗 2 3年 右右 9 投 加田 悠真 3 3

戦評
.八戸学院光星が乱打戦を制した。八戸学院光星は8-8で迎えた延長10回表、矢野の四球などで2死一二塁の好機をつくると、中村の安打に相手失策が絡み、勝ち越しに成功した。投げては3番手・中村が3回無失点の好救援。敗れた明石商は、最大6点差を追いつく粘りを見せるも、延長で力尽きた。

バッテリー
.  八戸学院光星
福山、成田、中村 - 秋山。
明石商
加田、福谷、中森 - 山本・

本塁打。.八戸学院光星。東(1回表2ラン)、東(5回表ソロ)
明石商

3.報徳学園(東兵庫)対 聖光学院(福島)戦。
3対2で報徳学園勝利
見どころ
.報徳学園の渡辺友は、東兵庫大会で24イニング4与四死球の制球力が光る左腕。昨夏のU-18で当時2年生ながらチームトップの安打数を記録した小園が、走塁と守備でもハイレベルなプレーを披露する。福島大会の全6試合で2失点以下に封じた聖光学院。打線も長打を28本記録するなど、1試合平均9.7得点をたたき出しており、投打ともに隙は見当たらない。

先発
【聖光学院】衛藤 慎也 1 3年 右右。
【【報徳学園】渡辺 友哉 1 3年 左左。
【報徳学園】
1 遊 小園 海斗 6 3年 右左 2 左 村田 琉晟 7 3年 右左 3 中 長尾 亮弥 8 3年
4 一 神頭 勇介 3 3年 右右 5 右 糸井 辰徳 9 3年 右左 6 捕 堀尾 浩誠 2 3年
7 二 羽渕 達哉 4 3年 右左 8 投 渡辺 友哉 1 3年 左左9 三 大崎 秀真 5 2年
´【聖光学院 】
1 遊 田野 孔誠 6 3年 右右 2 中 横堀 航平 8 3年 右右 3 二 矢吹 栄希 4 3年
4 一 須田 優真 3 3年 右右 5 右 五味 卓馬 9 3年 右右 6 左 星 歩志 7 3年 右
7 捕 大松 将吾 2 3年 右右 8 三 小室 智希 5 2年 右左 9 投 衛藤 慎也 1 3年

戦評
.報徳学園が2010年以来の選手権勝利。報徳学園は初回、長尾の内野ゴロの間に先制する。その後、2-2で迎えた8回表、1死三塁の好機から、長尾のこの日3打点目となる適時打で勝ち越しに成功した。敗れた聖光学院は、打線が再三の好機をつくるも、あと1本が出なかった。

バッテリー
.    報徳学園
渡辺友、木村 - 堀尾。

聖光学院
衛藤 - 大松…


本塁打、報徳学園
聖光学院

4.白山(三重) 対愛工大名電(愛知)戦。
10対0で愛工大名電勝利

見どころ
.三重大会を勝ち上がり、春夏通じて初出場を決めた白山。1番の栗山は、いずれもチーム最多の11安打、9打点、6盗塁を記録した。チャンスメークも試合を決めることもできるキーマンだ。超攻撃野球で西愛知大会を制した愛工大名電。7試合連続2ケタ安打の打線は、9本塁打を含む37本の長打が飛び出すなど破壊力も満点だ。聖地でも、自慢の猛打を見せつけたい。

先発
【愛工大名電】室田 祥吾 10 3年 左左。
(【白山】岩田 剛知 5 3年 右左。
【白山 】
1 遊 栗山 翔伍 6 3年 右右 2 中 市川 京太郎 8 3年 右左 3 一 有森 紫苑 3 3
4 捕 辻 宏樹 2 3年 右右 5 左 伊藤 尚 7 3年 左左 6 右 駒田 流星 9 2年 右右
7 二 梶川 裕一朗 14 3年 右右 8 三 石田 健二郎 4 3年 右右 9 投 岩田 剛知 5
‘’【愛工大名電 】
1 右 柳本 優飛 9 3年 右左 2 三 西脇 大晴 5 3年 右左 3 左 稲生 賢二 7 2年
4 一 牛島 凜人 3 2年 右右 5 中 後藤 晃成 8 3年 右左 6 二 永井 翔 4 3年 右
7 遊 堀内 祐我 6 2年 右左 8 捕 安井 太規 2 3年 右右 9 投 室田 祥吾 10 3年

戦評
.愛工大名電が30年ぶりの選手権勝利。愛工大名電は初回、西脇の適時打などで3点を先制する。その後は、5回裏に後藤の2点適時打が飛び出すなど、終わってみれば15安打で10得点を挙げた。投げては室田、秋山の継投で、相手打線を無失点。敗れた白山は甲子園初勝利とはならなかった。

バッテリー
.      白山、岩田、山本 - 辻
愛工大名電、室田、秋山 - 安井


本塁打、、白山
   愛工大名電、安井(8回裏ソロ)、西脇(8回裏ソロ)

2. 雄星2カ月ぶり9勝!7回3失点力投 おかわり逆転V弾で6戦連発
8/10(金) 21:31配信 、スポニチアネックス

雄星2カ月ぶり9勝!7回3失点力投 おかわり逆転V弾で6戦連発

西武先発の菊池(撮影・篠原岳夫)

 ◇パ・リーグ 西武7―3楽天(2018年8月10日 楽天生命パーク)

 西武・菊池が2発を浴びながらも、7回4安打3失点の力投。6月22日のロッテ戦以来となる約2カ月ぶりの9勝目を挙げた。

 6試合ぶりの白星を目指す菊池は3回、茂木に先制の6号2ランを被弾。だが打線が4回に山川の30号ソロ、中村の6試合連続となる18号2ランで逆転に成功。その後も森の14号ソロなどで追加点を重ね、およそ2カ月間白星から遠ざかる左腕を援護した。

 菊池は6回に2死満塁のピンチを背負ったが、聖沢を空振り三振に斬って無失点。7回に田中の13号ソロで1点を失ったが、7回111球4安打3失点と力投した。

 楽天は茂木の2ランで先制も逆転負け。先発の塩見が西武打線につかまり、6回途中5失点と打ちこまれた。
.
【関連記事】
日本ハム・上沢 好相性ソフトB相手に今季初黒星 2戦連続零敗に栗山監督「申し訳ない」
雄星 3年連続2桁勝利に王手も「個人の成績より優勝に貢献したい」
西武おかわり5戦連発 リーグ記録へあと1 状態は「まあまあ普通」
西武おかわり5試合連続弾!オリ由伸の150キロを右翼席へ
パ・リーグ 、 空振り三振 、 ロッテ を調べる

3. 日本ボクシング連盟“山根帝国”崩壊 理事約30人中27人が退任意向
8/11(土) 5:00配信 、デイリースポーツ

日本ボクシング連盟“山根帝国”崩壊 理事約30人中27人が退任意向

 日本ボクシング連盟の会長と理事を辞任した山根朗氏

 日本ボクシング連盟の理事会が事実上の崩壊状態に陥った。一部の関係者によると、山根明前会長(78)の側近中の側近とされる、内海祥子常務理事が辞任の意思を固めたことが10日、分かった。

 内海常務理事は「日本ボクシングを再興する会」が8日の公開した音声データで、不正判定に関与した疑惑が持たれている。長年にわたり、日本連盟の経理を担当してきた金庫番の決断は“山根帝国”の瓦解(がかい)を象徴する形となった。

 さらに会長と理事を辞任した山根氏、既に辞任届を提出した息子の山根昌守前会長代行以外の約30人の理事のうち、森正会長代行、吉森専務理事、佐藤副会長を除く27人が退任の意向を示しているという。吉森氏は8日の会見で大多数の理事が辞意を表明しているとしたが、具体的な人数を明かしていなかった。

 また、理事23人が出席した7日の臨時理事会では14人の理事が辞任届を提出し、山根氏にも辞任を迫ったが、無残にもその場で破り捨てられたという。

 「再興する会」は現理事の総退陣を求めており、その後は臨時総会を招集し、新たな会長、理事らの選任を行いたい考えを持っている。
.
【関連記事】
亀田興毅氏、思わずポロリ「アホですよ、あれ」
日本ボクシング連盟の事務職員「山根会長はいい人」 告発状については語らず
山根会長&田中理事長で新アンガールズ? 志らく「キモコワ」
ボクシング連盟・山根会長、豪語「カリスマ山根言われてますから」
山根会長、生放送で村田諒太を一喝「生意気だよ!」

4.

5.

ニュース、
1. 北朝鮮で日本人男性拘束、政府が水面下で交渉
8/11(土) 4:16配信。TBS News i

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

[ 前の映像 | 次の映像 ]

 北朝鮮で日本人男性が現地当局に拘束されていることがわかりました。政府は情報収集を急ぐとともに、水面下で解放に向けた交渉を行っているということです。

 政府関係者によりますと、北朝鮮に入国していた日本人男性が現地当局に拘束されているということです。

 政府関係者は「いま、緊張感をもって対応している」と述べ、男性が現地当局に拘束された経緯や北朝鮮に入国した理由などについての情報収集を急いでいます。また、同時に政府は、水面下で男性の解放に向けての交渉なども行っているということです。(11日02:26)

2. 厚生、国民年金ともに黒字=積立金は過去最高―17年度収支
8/10(金) 16:06配信 、時事通信

 厚生労働省は10日、年金特別会計の2017年度収支決算を発表した。

 時価ベースでの収支では、会社員らが加入する厚生年金が10兆4479億円の黒字、自営業者らが加入する国民年金が2729億円の黒字だった。いずれも2年連続の黒字で、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)による公的年金の運用が引き続き好調だったことが寄与した。

 17年度末の年金積立金残高は、厚生年金と国民年金の合計で164兆1245億円となり、01年度に市場運用を開始して以降、過去最高となった。

 GPIFの17年度運用益(手数料などを除く)は10兆290億円で、前年度の7兆8925億円を上回った。内訳は厚生年金が9兆4398億円、国民年金が5892億円。世界的な景気拡大により、17年4~12月期に国内外で株価が上昇し、運用益を伸ばした。

 年金積立金残高の内訳は、厚生年金が154兆9035億円、国民年金が9兆2210億円。 
.
【関連記事】
公的年金、2.6兆円の黒字=外国株が堅調-4~6月
60歳以上は時短勤務も可=公務員の定年延長で検討
特会剰余金9.2兆円=17年度、年金などで
国立病院機構を書類送検=職員自殺、長時間労働の疑い
ガス液化できず輸入不可=JOGMEC2200億円支援

3¥防災ヘリ墜落 9人全員の死亡確認 県警が身元の確認進め
8/11(土) 12:16配信 、産経新聞

 9人が乗った群馬県の防災ヘリコプターが同県中之条(なかのじょう)町の山中に墜落し、7人が死亡した事故で、県は11日、容体が不明だった残る2人の死亡を確認したと発表した。これで搭乗していた9人全員の死亡が確認された。現在、県警が身元の確認を進めている。

 ヘリの事故では、昨年3月に長野県の山中で県の消防防災ヘリが墜落し、9人が死亡した事故以来の惨事となった。

 県によると、同日早朝から自衛隊や消防、警察が空と地上から捜索を進め、運輸安全委員会の航空事故調査官3人も現地調査に入った。
.
【関連記事】
宮古島でプロポーズ成功直後に男性転落死 その涙の真相
防災ヘリ墜落 「『ババババ』と爆音」最後の30分間に何が起こった
わが家は地獄に変わった…「太陽光パネルで熱中症」”室温52度”
学習院大生の山岳部主将みせた自己犠牲の精神 2人の遺体はロープでつながれ…
溺れた娘を助けようと池に飛び込み溺死した恩人を貶めた母親の“鬼畜”
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年8月10日。広島対巨人戦... | トップ | 2018年8月12日。広島対巨人戦... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事