巨人戦スポーツ解説

プロ野球の巨人戦の解説です。

2019年1月10日。9日、

2019-01-10 17:57:05 | Weblog

      2019年1月10日
#為替、円。107.92円。円。ユーロ、円。124.89円。円。
#ダウ、23879.12ドル。-91.67ドル。ナスダック6387.07。-80.07。
#前場、円。円。後場、円。円。
日本全国的に著名な神社
<賀茂神社>(京都府京都市) 本社:賀茂別雷神社1/10済
賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)は、京都市北区にある神社。通称は上賀茂神社(かみがもじんじゃ)。式内社(名神大社)、山城国一宮、二十二社(上七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。

ユネスコの世界遺産に「古都京都の文化財」の1つとして登録されている
概要[編集]

高札所、一の鳥居
京都最古の歴史を有する一社であり、かつてこの地を支配していた古代氏族である賀茂氏の氏神を祀る神社として、賀茂御祖神社(下鴨神社)とともに賀茂神社(賀茂社)と総称される。賀茂社は奈良時代には既に強大な勢力を誇り[1]、平安遷都後は皇城の鎮護社として、京都という都市の形成に深く関わってきた。賀茂神社両社の祭事である賀茂祭(通称 葵祭)で有名である。また、社報「上賀茂」が年2回発行されている。
スポーツ、

1.

2.

3.

4.

5.

二ユース、

1.

2.

3.

4.

5.

    2019年1月9日
#為替、108.78円。108.80円。108.90円。ユーロ、124.68円。124.68円。124.78円。
#ダウ、23787.45ドル。+256.16ドル。ナスダック6896.99。+73.52。
#前場、20453.52円。+249.48円。後場、20427.06円。+223.02円。

日本全国的に著名な神社
上許曾神社(滋賀県長浜市)1/9済
上許曾神社(かみこそじんじゃ)は、滋賀県長浜市に鎮座する神社である。
歴史[編集]

延暦8年(789年)、参議橘奈良麻呂が勧請したと伝わる式内社である。仁寿元年(851年)、正六位を賜ったとの記録がある。治承年間(1177-81年)に相殿4神を配祀した。明治9年(1876年)に村社、明治15年に郷社に列格した。

スポーツ、

1. 広島・高ヘッドコーチ 人的補償の長野に大きな期待「遠慮なくやってほしい」
1/8(火) 21:00配信 、デイリースポーツ


広島・高ヘッドコーチ 人的補償の長野に大きな期待「遠慮なくやってほしい」

 広島に移籍する長野

 広島の高信二ヘッドコーチが8日、丸佳浩外野手の人的補償で加入する長野久義外野手に大きな期待を寄せた。

 首位打者や最多安打の獲得経験もあるベテラン。「4連覇、日本一を目指すにあたって、丸の穴を感じさせないような人物」とし、「リーダーシップを取るぐらいの気持ちで遠慮なくやってほしい」と声を弾ませた。
.
【関連記事】
長野カープ加入チョ~歓迎!誠也「まじか」大瀬良「一発あるし、いやらしい」
今の巨人には「愛」が足りない 長嶋巨人の名脇役は韓国で奮闘中
プロ野球・戦力外通告された男たち【2】/まとめ
巨人 悩ましかった長野の起用法「断腸の思い」でプロテクト外
テレ朝・下平さやかアナ 巨人ドラ1長野と大胆キス 内村光良らと熱愛の過去

2. 巨人・原監督 長野の移籍は「仕方がない」FAを計算に例え「引き算は内海、長野」
1/8(火) 14:10配信 、デイリースポーツ


巨人・原監督 長野の移籍は「仕方がない」FAを計算に例え「引き算は内海、長野」

国際武道大で講演を行った巨人・原監督

 巨人の原辰徳監督が8日、千葉県勝浦市の国際武道大で特別講義を行った。前日、FAで加入した丸佳浩外野手の人的補償として、長野久義外野手が広島へ移籍することが決定。これを受け「残念です」と複雑な思いをにじませながら、「ルール上、これは仕方がない」と語った。

【写真】丸が全ナインを前に「公開懺悔」 自ら選んだ“恥辱刑”

 FA補強と、それに伴う人的補償を足し算に例えて表現。「勝負の世界は足し算ばかりではない。足し算ばかりの人生はつまらない。今回に関して足し算は丸、炭谷。引き算は内海、長野だった」と振り返った。

 生え抜きスターの流出に、賛否の声が挙がっている。ただ、プロは結果の世界であることも確か。指揮官は2選手が入れ替わった今回のFA移籍について、「トータルで答えが出るが、出たときにどういう結果になるか。これが勝負」とまとめた。
.

【関連記事】
やはり…元巨人投手の遺書見つかる 5年前にトップ女優だった妻も…
下平アナ 夫・長野が広島移籍で気になる今後…ドラ1指名直後の車内チューでも話題
巨人 悩ましかった長野の起用法「断腸の思い」でプロテクト外
清原の元妻に息子が「ママがやってるのはウソつきだね。偽りの“偽”だよ」
抑え拒否? 生え抜き投手に巨人・原監督「じゃあ、2年間でいくつ貯金したのって」

3.野村克也が語る「巨人監督問題、2018/10/21(日) 10:00配信 有料
週刊ベースボールONLINE

高橋監督に同情?私はどうなるんだ

野村克也が語る「巨人監督問題」

3度目の巨人監督就任となる原辰徳/写真=BBM

 今回は、人生初めてといっていいほど長い“リフレッシュ休暇”をいただいた。読者の皆さまには、すっかりご無沙汰してしまったことを、お許し願いたい。また老骨にムチ打って(打たれて?)、執筆活動に励みますよ。

 さて長いシーズンも、いざ始まってしまえばあっという間だった。セ・リーグでは“伝統の”巨人、阪神がそれぞれ3位と最下位。巨人も3位とはいえ、首位・広島には13.5ゲーム差と離され、クライマックスシリーズ出場圏にかろうじて滑り込んだ体たらくで、その責任を取って高橋由伸、金本知憲両監督が今季限りの辞任を表明した。

 巨人は『常勝・巨人』という伝統を、今なお背負っている。だから優勝できないだけで、監督の評価が一気に下がってしまう。

 あれは、王貞治(現福岡ソフトバンク会長)が、巨人監督を務めていたころだ。当時、ヤクルト監督だった私に、王はこう言った。

「ノムさんはいいなあ。巨人は・・・

4. 入団時の記憶「とんでもないところに入った」 摂津引退会見一問一答
1/8(火) 17:59配信 、西日本スポーツ


入団時の記憶「とんでもないところに入った」 摂津引退会見一問一答

和田から贈られた花の横で、写真に納まる摂津

 ソフトバンクを昨季限りで退団した摂津正投手(36)が8日、ヤフオクドーム内で会見し、現役引退を表明した。

【写真】お立ち台で涙をこらえる摂津

 2009年にソフトバンク入りし1年目に27歳で新人王。最優秀中継ぎ(09、10年)、11年に先発転向後は最多勝、最優秀投手(12年)などのタイトルを獲得し、12年は沢村賞にも選ばれた。

 引退会見での主なやりとりは以下の通り。

(会見冒頭)

 本日を持ちまして、皆さまに引退のご報告をさせていただきたいと思いました。本当に今までありがとうございました。

-制球力を生かし的を絞らせないスタイルを貫いた

 この10年、それをモットーにやってきた。本当によかったです。

-プラス思考を貫いたプロ生活だった

 まだまだ自分に伸びしろがある、そうプラス思考で考えてやってきた。それが入団当時から今まで、うまくいった部分だと思う。

-デビュー戦は09年4月5日

 正直記憶がない。ドキドキしすぎて。どんなスタートだったか覚えていない。

-ルーキーイヤーは秋山監督も就任1年目だった

 本当によかった。1年目で秋山さんも(自分を)使えるかどうか分からなかったと思うが、そこで使っていただいて感謝している。あの時がなければ、今はなかった。

-最も印象に残る出来事は

 入団した時にすごいスター選手ばっかりで…。それこそ松中さん、小久保さんがいて、杉内さん、和田さん、(斉藤)和巳さんがいて。とんでもないところに入ったな、と思った。今でも記憶に残っている。

-その中でエースとして活躍した野球人生は

 うまくいったんじゃないか。うまくいきすぎたんじゃないかと思う。
.
-野球人生で誇りに思えることは

 活躍した部分もあるし、逆にここ最近はだめだった。いろんな選手の気持ちになって、物事を考えられるようになったのかなと思う。
.
-中継ぎから11年に先発転向。同じ年に捕手の細川がFAで西武から移籍してきた

 野球界に入って、細川さんとの出会いも大きい。勉強になった。

プロ10年で自分が残せたものとは

-プレー中はポーカーフェースを貫いた

 平常心ということを思いずっとやってきた。喜怒哀楽を出さないことを心がけてやってきた。

-昨年5月22日の西武戦で2シーズン、618日ぶりの勝利。お立ち台では涙も見せた

 プロに入って、スタートからうまくいきすぎていた部分もあった。本当に一つ勝つことがこんなに大変なことなんだな、と改めて再確認した試合だった。

-トライアウトは受けず他球団からのオファーを待った

 正直、自分の中では(オファーは)厳しいだろうなという思いはあった。でも少しでも可能性があればやりたいと思っていた。不安もあったが、ずっとモヤモヤした気持ちで過ごしていた。(オファーが)なければやめるよという話しは(家族と)していた。何も言わず。家族からは「分かった」と。それだけだった。やっぱり(年をまたいで)それ以上待つっていうのは現実的に…。シーズンで活躍することが目標ですし。(越年すれば)活躍することが難しいのではないか、と。なので年内いっぱいでと決めた。

-プロ10年で自分が残せたものとは

 10年という短い選手生活だったが、本当に満足はしている。後悔も、悔いもなく終わることができた。

-このオフは城所や本多らソフトバンクでともにプレーした選手が相次いで現役を退いた

 誰しもが通る道。本多にしろ、城所にしろ、寂しかった。

-今後の進路は

 何かしら野球に携わりたい。ただ、具体的なことはこれから考えたい。
-和田から贈られた花には「またホークスに戻ってきて」とメッセージが添えられている

 本当にありがたい。偉大な先輩。和田さんがいて、一緒に活躍したいと思ってやってきた。尊敬する先輩に花を贈っていただき感謝している。(古巣復帰は)チャンスがあれば。チャンスとタイミングだと思うので、あればやってみたい。

-どういった形が自身が最も野球界に貢献できると考えるか

 まだそういうのはない。今はホッとした。少し落ち着いたら考えたい。

-声援を送り続けてくれたファンへ

 10年間、本当にたくさんの応援をいただき感謝しています。(2シーズンぶりに勝った)昨年5月の西武戦では今まで味わったことのないような、素晴らしい声援を送っていただいた。そんな経験はなかなかできない。これからの人生に役立てていきたい。これからもホークスを応援していただけたらありがたい。

5. 巨人・村田コーチが戦友・長野にエール「必要とされるところで野球できるのはありがたい」
1/9(水) 16:45配信 、スポニチアネックス


巨人・村田コーチが戦友・長野にエール「必要とされるところで野球できるのはありがたい」


2015年7月31日の中日戦の8回、勝ち越し3ランを放ち、一塁走者・長野とタッチを交わす村田

 巨人・村田修一ファーム打撃コーチ(38)が9日、FAで加入した丸佳浩外野手(29)の人的補償で広島に移籍する長野久義外野手(34)にエールを送った。川崎市のジャイアンツ球場で行われた新人合同自主トレを視察後、報道陣に対応。「長さんがいなくて寂しさはありますけど、いい意味で捉えれば、NPBのユニホームを着て野球ができる。プラスになると思う」と話した。

【写真】原監督はエール「長野は広島カープで頑張りますよ」

 村田コーチにとって長野は日大の後輩であり、12年から14年のリーグ3連覇をともに支えた戦友でもある。自主トレ先のグアムでも寝食を共にした。自身は17年オフに自由契約となり、他球団からのオファーを待ったが、NPB復帰は叶わず。BC・栃木でプレーし、昨季限りで現役を引退した。「僕はNPBでのチャンスがなかった。必要とされるところで野球ができるのはありがたいこと。元気な姿で、赤い帽子をかぶっているのを見られればいい」と、今後の活躍を願った。
.
【関連記事】
中畑清氏 うそだろ。またかよ…「伝統」を口にする球団が薄っぺらになったな
落合博満氏、丸移籍の広島は「大丈夫」 巨人の大型補強に疑問「外野は誰使うの?」
広島元エース北別府さん 長野加入を歓迎「ジャイアンツさんも粋な事を」
広島 長野を選択した理由は…4連覇に向け「育成で間に合っていない部分を現実的に考えた」
村田修一 、 丸佳浩 、 長野久義 を調べる

二ユース、

1. 都ファ3人離党でドミノ必至 “小池知事一派”は崩壊へ秒読み
2019年01月08日 15時00分 日刊ゲンダイDIGITAL


都ファ3人離党でドミノ必至 “小池知事一派”は崩壊へ秒読み

離党表明会見(右)をする、左から森沢恭子、奥沢高広、斉藤礼伊奈3都議(左は小池都知事)/(C)日刊ゲンダイ


都議会の“小池都知事一派”である「都民ファーストの会(都F)」からの離党を、奥沢高広都議ら3人が7日、会見して表明。新会派を立ち上げる。離党理由については「政策決定などにおいて党の意思決定が不明瞭」と明かした。「情報公開の徹底」を掲げながら、真逆の方向に進んできた党の体質に愛想を尽かした格好だ。

「3人は17年夏の都議選で初当選するまで政治経験がなく、いい意味で“政治素人”。純粋に都政の課題に向き合ってきた。3人と同じような“政治素人”の都議は他にも十数人いますが、彼らは執行部に発言を制限され、議会の質問でも役人が作ったペーパーを読まされるだけ。『議員として成長できない』と悩んでいたようです。それでも体質を中から変えようと発言してきましたが、聞き入れられなかった。そんな中で、ついに3人が離党を決断したということでしょう」(都政関係者)

 “政治素人”だけでなく、かつて自民や民進系の地方議員を務めていた「元職」の都議も浮足立っている。「3人の離党観測は昨年末から流れており、元職都議の大半も都F以外の“再就職先”探しを加速させていた。支持率“ゼロ”の都Fから、いつ、どんな理由で離党するか。皆、模索している状況」(都政関係者=前出)という。

 一方、“親分”小池知事はといえば、3人の離党について「都民からすれば大義が分かりにくいのではないか」と苦言を呈したが、一体どの口が言うのか。自分は今月5日付の日経新聞で、かねて「しがらみ政治」と猛批判してきた都議会自民党について、「目指す方向性については違いがないと思っている」「今後の選挙などでサポートしていきたい」と、臆面もなくすり寄ってみせたのだ。「反自民」を旗印に戦ってきた都F議員の「大義」を奪ったのは小池氏自身。反発が出るのは当然の流れだ。今後、“離党ドミノ”が続く可能性がある。17年10月にいち早く都Fを離党した音喜多駿都議はこう言う。

「3人が話した離党理由は、1年以上前に私が申し上げた内容とほぼ同じです。つまり、党の体質は当時から何も変わっていないということ。党内で同様の不満を抱えている議員が他にも複数いると聞いています。都議選当時に掲げた『情報公開』や『東京大改革』の理念に立ち返ることができなければ、今後、離党者が拡大してもおかしくありません」

 小池知事の周辺には少数の「イエスマン」しかいなくなるのではないか。

2. ゴーン前会長、知人側から16億円受領か
1/9(水) 21:10配信、共同通信


 日産前会長ゴーン容疑者が、中東オマーンの会社で幹部を務める知人から約16億円を受け取った疑いのあることが9日、関係者への取材で分かった。知人の会社には日産側から約35億円が支出されており、東京地検が資金の流れを調べている。
.
【関連記事】
リオに提供マンションか ゴーン会長、観光客人気の一等地
日産社長、関係見直し表明 ルノーと「平等でない」
レバノン、ゴーン容疑者で懸念 外相、透明公正な解決要請
日産、今春から極秘チーム結成 ゴーン前会長の不正調査

3. 露の難病少女 治療順調…病気の原因、新潟で判明
1/9(水) 12:01配信 、読売新聞(ヨミドクター)


露の難病少女 治療順調…病気の原因、新潟で判明

ビクトリアさん(中央)は母のエリビーラさん(右)と来日し、小林さんに成長した姿を見せた(2018年12月10日、新潟市の西新潟中央病院で)

■寝たきり→自分で座れるまでに

 原因不明の難病で寝たきりだったロシアの少女が、新潟市の病院を受診したことで、まれな遺伝子異常とわかり、効果的な治療にたどり着いた。今では自分で座れるまでに症状が改善した。少女と来日した母親は「日本でやっと病気がわかった。娘の成長がうれしい」と語った。

 少女は、ロシア南西部アルマビルに住むビクトリア・ベリチさん(12)。国立病院機構・西新潟中央病院で年に1回の診察を受けるため、昨年11月27日に5度目の来日をし、12月11日まで滞在した。

 以前は座ることも言葉を発することもできなかったが、ベッドに腰掛けると、母のエリビーラさん(33)に「ママ」と呼びかけ、にっこり。「こんなに表情豊かになるなんて」と、主治医の小林悠さんは喜んだ。

 ビクトリアさんは、1歳半で原因不明のてんかん発作を起こすようになった。それでも2歳半までは順調に成長したが、だんだん言葉や表情の変化が減って歩行が不安定になり、寝たきりになった。

 母国で様々な検査を受けても原因がわからないなか、エリビーラさんはインターネットで調べ、てんかん治療に実績のある同病院が外国人を受け入れていることを知った。「娘を助けてほしい」とメールで懇願し、2014年2月、7歳のときに来日した。診察した小林さんが、難病研究で成果を上げていた横浜市立大に血液を送り、遺伝子解析してもらったところ、ビタミンの一種である葉酸の代謝に関わる遺伝子の異常が判明。脳の働きを維持する葉酸の不足を薬で補う治療が効果的であるとわかった。

 専門家によると、同じ遺伝子異常の患者は日本人で2人しか報告されていない。外国人が日本で診断されたのは初めてだった。

 帰国して約2か月後、小林さんから検査結果と治療薬を伝えられると、エリビーラさんは「原因がわかり、治療が受けられる日が来るなんて」と涙をこぼしたという。ロシアで投薬を始めると、てんかん発作は治まり、徐々に手足が動くようになった。今では自力で座り、食べ物をスプーンで口に運ぶこともできる。

 同病院の遠山潤・統括診療部長は「海を越え、『わが子を治したい』という熱い気持ちに応えることができた。まれな病気でも見逃さず、治療につなげられるよう努めたい」と話した。
.
【関連記事】
医師に「妊娠を諦めるのも一つの選択」と言われたが、別な病院で「異常なし」 超音波検査の間違いで…
ダウン症の確率を知る「母体血清マーカー診断」 安易に受けた筆者夫妻の苦しみと後悔
「医療的ケア児」の診療情報、ネットで共有…外出先で急変時に医療機関に提示
リンゴ可愛や、可愛やリンゴ でも可愛くはないリンゴ病
アトピー情報共有アプリ、元患者が開発…症状や薬、匿名で投稿
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2019年1月9日。2. ゴーン前会... | トップ |   

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事