巨人戦スポーツ解説

プロ野球の巨人戦の解説です。

2018年6月10日。巨人対西武戦。3対2で巨人サヨナラ勝利。内海、坂本、大城!。

2018-06-10 17:48:14 | Weblog
     2018年6月10日西武戦

四国八十八ヶ所
香川県(讃岐)の霊場
第71番札所 剣五山 千手院 弥谷寺6/10済
弥谷寺(いやだにじ)は、香川県三豊市三野町にある真言宗大本山の寺格を持つ仏教寺院。標高382mの弥谷山南麓に所在。四国八十八箇所霊場の第七十一番札所。本尊は千手観音。
本尊真言:おん ばさら たらま きりく

ご詠歌:悪人と 行き連れなんも 弥谷寺 只かりそめも 良き友ぞよき

歴史[編集]

寺伝によれば、聖武天皇の勅願により行基が堂宇を建立し、光明皇后の菩提を弔うため、大方広仏華厳経(伝・光明皇后書写)を祀り、寺院を創建したとされる。当初は中国、四国の八国が眺められたことにちなみ蓮華山八国寺と称したという。また、空海(弘法大師)は7 - 12歳の期間、当寺にある岩窟である獅子之岩屋で学問に励んだという。

807年(大同2年)、唐より帰国後の空海は当地を再び訪問し蔵王権現のお告げにより千手観音を安置し、唐から持ち帰った金銅四天王五鈷鈴を納め、伽藍を再興した。また、求聞持法を修していると五本の剣が落ちてきたことから山号を剣五山、谷が多いことから寺名を弥谷寺と改めたという。

また、縁起によると「此岩窟大師四十二歳ノ契天下泰平五穀豊壌或ハ四十二歳厄除衆生ヲ救為千座之護摩修行シ跡伝ワレリ」とあり、これを聞いた後の住持が大師堂再建の折に弘法大師42歳の姿を刻み、奥之院本尊として厄除大師を祀ったといわれ、その後(焼失・盗難を恐れたなど諸説あり)、岩屋の中に石仏の厄除大師像・佐伯善通卿像・玉寄御前像を建立し、それまで祀っていた木像を秘仏としたことから、2体の厄除大師像が祀られている。(その秘仏の木造弘法大師像が320年ぶりに2014年開帳された。)

澄禅の『四国遍路日記』(承応2年・1653年)には、木像がお祀りされていると記述され、また、寂本の『四国遍禮霊場記』(元禄2年・1689年)には、「いにしヘハ木像にてありけるを石にて改め作り奉る」と記されている。

室町時代には天霧城主・香川氏の庇護を受けたが、天正期に兵火により荒廃。のち丸亀藩主京極氏の帰依により1600年(慶長5年)復興された。

1.巨人対西武戦、【東京ドーム】14:00
3対2で巨人サヨナラ勝利。
♯。内海先発!、5点以上の援護点が欲しい。
先発、
【巨人】26内海 哲也 左投。8回 マシソン #20 右投. 9回 カミネロ #44 右投.


【西武】54ウルフ 右投。8回ワグナー #12 右投… 9回増田達至 #14 右投。

【西武】
1番 中 秋山 翔吾。2番 遊 源田 壮亮、3番 二 浅村 栄斗、
4番 一 山川 穂高、5番 右 外崎 修汰、6番 捕 森 友哉 、
7番 三 中村 剛也投手増田達至。

8番 左 金子 侑司。9番 投 ウルフ、ワグナー、右 斉藤彰吾。

【巨人】
1番 遊 坂本 勇人。2番 二 吉川 尚輝。3番 左 ゲレーロ、投カミネロ。

4番 三 岡本 和真走 吉川大幾、5番 一 阿部 慎之助。6番 右 亀井 善行。
7番 中 陽 岱鋼。8番 捕 小林 誠司打大城卓三、
9番 投 内海 哲也、手マシソン、右右 長野久義 、
1回表、1番、1.0.1.1.1.2.6ゴロ2番、0.1.0.2.空振り三振3番、0.1.0.2.5ゴロ10球。
1回裏、1番、0.1.1.1.2.1.3.1.3.2.。右ホーンムラン1点2番、1.0.2.0.2.1.?3番、1.0.2.0.2.1.2.2.5ゴロ4番、1.0.1.1.2.1.3.1.3.2.、、、、、、3フライ。  0対1。
2回表、4番、1.0.1.1.1.2.、2.2.空振り三振5番、1.0.5ゴロ6番、1.0.2.0.3ゴロ。
    21球。
2回裏、5番、0.1.1.1.1.2.空振り三振6番、0.1.1.1.右ホームラン1点貴重7番5ゴロ
8番1.0.1.1.1.2.2.2.、5ゴロ。                 0.対2。
3回表、7番、1.0.2.0.3.0.3.1.四球8番、0.1.1.1.1.2.6フライ9番、0.1.バント2塁1番、
 0.1.1.1.1.2.2.2.7ヒット1点2番、0.1.1.1.2.1.2.2.5ゴロ。42球。1対2。
3回裏、9番、0.1.0.2.1.2.6ゴロ1番、1.0.2.0.2.1.3.1.四球2番、0.1.6ゴロホースアウト3番、1.0.2.0.4ゴロ・
4回表、要注意3番、7フライ4番、1.0.左二塁打5番、0.1.0.2.1.2.2.2.、3.2.。7ヒット真ん中高めのストレート?1点6番、0.1.1.1.2.1.8ヒット7【】7番、0.1.0.2.、1.2.
空振り三振8番、1.0.2.0.2.1.3.1.?5ゴロ。67球。        2対2。
援護点!!。
4回裏、4番、7ヒット5番、1.0.2.0.3.0.3.1.4ゴロ併殺ひっかけ?6番、0.1.1.1.1.2..6ゴロ内野安打7番、0.1.0.2.見逃し三振。
5回表、【?】9番、1.0.2.0.2.1.2.2.見逃し三振1番、9ヒット真ん中【?】2番、1.0.6ゴロ、ホースアウト3番、フライ。76球。
5回裏、8番、1.0.2.0.2.1.4ゴロ9番、1.0.1.1.6ゴロ1番、1.0.1.1.1.2.空振り三振・
6回表、【続投?】4番、1.0.1.1.1.2.6ゴロ5番、0.1.1.1.2.1.2.2.、4ゴロ6番、9ヒットフェンス直撃7番、1.0.7フライ。ナイス!89球。被安打6.2失点。追加点!
6回裏、2番、1.0.2.0.2.1.4ゴロ3番、1.0.1.1.1.2.。2.2.3.2.空振り三振4番、1.0.2.0.3.0.
フライ。
7回表、【内海】8番、0.1.0.2.1.2.6ゴロ9番、0.1.0.2.空振り三振1番、0.1.8ヒット
2番、0.1.1.1.盗塁失敗.  内海に責任は十分果たした。後は打線の援護!!。
7回裏、5番、0.1.1.1.1.2.空振り三振6番、8ヒット7番、1.0.2.0.2.1.2.2.見逃し三振
8番、7フライ。
8回表、【マシソン】2番、1.0.1.1.1.2.4ゴロ3番、1.0.8フライ4番、1.0.2.0.3.0.四球5番、0.1.1.1.1.2.、2.2.、。5.ゴロ。
8回裏、【ワグナー】 9番打田中俊太、0.1.1.1.2.1.2.2.、3.2.四球1番、0.1.1.1.4フライ2番、0.1.1.1.2.1.2.2.空振り三振3番、6ゴロ。
9回表、【カミネロ】6番、0.1.7フライ7番、0.1.1.1.2.1.2.2.3.2.空振り三振8番、0.1.1.1.2.1.3ゴロ。12球。
9回裏、【手増田達至】 4番2.0.2.2.1ゴロ内野安打走 吉川大幾 .。5番バント2塁6番亀井、敬遠7番陽、1.0.2.0.5ゴロ内野安打8番打大城、1.0.2.0.2.1.右二塁打1点サヨナラ                             2対3。
阿部のバントがサヨナラを読んだ。

戦評
6月10日(日)巨人 vs. 西武 3回戦

巨人がサヨナラ勝ち。巨人は初回、坂本勇のソロで先制に成功する。その後、同点で迎えた9回裏に1死満塁の好機をつくると、代打・大城の適時打で試合を決めた。3番手のカミネロが今季初勝利。敗れた西武は、先発・ウルフが7回2失点と好投するも、打線が振るわなかった。










2.ヤクルト対オリックス戦、【神宮】13:00
9対5でヤクルト勝利。
先発、
【ヤクルト】29小川 泰弘 右投。
【オリックス】29田嶋 大樹 左投。
【Bオリックス】
1 右 西村 凌 .333 2 二 福田 周平 .246 3 遊 安達 了一 .244
4 左 吉田 正尚 .299 5 三 小谷野 栄一 .234 6 一 マレーロ .200
7 中 小田 裕也 .306 8 捕 若月 健矢 .231 9 投 田嶋 大樹 –
【ヤクルト】
1 二 山田 哲人 .279 2 中 青木 宣親 .264 3 三 川端 慎吾 .227
4 左 バレンティン .258 5 右 雄平 .277 6 一 荒木 貴裕 .269
7 遊 西浦 直亨 .262 8 捕 中村 悠平 .219 9 投 小川 泰弘 .000

戦評
6月10日(日)ヤクルト vs. オリックス 3回戦

ヤクルトは初回、荒木の適時打で幸先良く3点を先制する。その後も、3回裏にバレンティンが3ランを放ち、序盤から試合を優位に進めた。投げては、先発・小川が7回1失点の好投で今季2勝目。敗れたオリックスは、打線が最終回に追い上げを見せるも、反撃が遅かった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ ヤクルト ] 小川 (2勝2敗0S)

敗戦投手、[ オリックス ] 田嶋 (5勝3敗0S)

セーブ,[ ヤクルト ] 石山 (2勝0敗9S)

本塁打、[ オリックス ] 大城2号(9回表3ラン)
           [ ヤクルト ] バレンティン16号(3回裏3ラン)、
田代1号(8回裏ソロ)

バッテリー
オリックスバッテリー
田嶋、比嘉、近藤 - 若月、伏見。

 ヤクルトバッテリー
小川、中尾、風張、松岡、石山 - 中村、井野。

3.ÐeNA対日本ハム戦、【横浜】13:00
6対3でÐeNA勝利。
先発、
【ÐeNA】21今永 昇太 左投。
【日本ハム】14加藤 貴之 左投。
【日本ハム】
1 中 西川 遥輝 .245 2 右 大田 泰示 .260 3 左 近藤 健介 .347
4 一 中田 翔 .244 5 三 レアード .233 6 二 横尾 俊建 .197
7 捕 黒羽根 利規 - 8 遊 中島 卓也 .226 9 投 加藤 貴之 –

戦評
6月10日(日)DeNA vs. 日本ハム 3回戦

DeNAが降雨コールド勝ち。DeNAは1-1で迎えた3回裏、筒香の3ランで勝ち越しに成功する。1点差に迫られた直後の5回には、神里の2ランでリードを広げた。投げては、先発・今永が5回3失点で今季初勝利。敗れた日本ハムは、先発・加藤が試合をつくれなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ DeNA ] 今永 (1勝3敗0S)

敗戦投手、[ 日本ハム ] 加藤 (3勝5敗0S)


セーブ

本塁打、[ 日本ハム ] 近藤7号(5回表2ラン)
          [ DeNA ] 筒香16号(3回裏3ラン)、
神里4号(5回裏2ラン)

バッテリー
日本ハムバッテリー
加藤、玉井 - 黒羽根...

DeNAバッテリー
今永 - 高城。

4.中日対ソフトバンク戦、【ナゴヤドーム】
5対2でソフトバンク勝利。14:00
先発、
【中日】14加藤 貴之 左投。
【ソフトバンク】11中田 賢一 右投。
【ソフトバンク】
1 二 川島 慶三 .292 2 一 中村 晃 .294 3 三 松田 宣浩 .220
4 左 柳田 悠岐 .353 5 右 塚田 正義 .348 6 中 上林 誠知 .271
7 捕 甲斐 拓也 .244 8 遊 今宮 健太 .219 9 投 中田 賢一 .250
【中日】
1 中 大島 洋平 .268 2 遊 京田 陽太 .250 3 左 アルモンテ .336
4 一 ビシエド .308 5 右 平田 良介 .322 6 三 福田 永将 .280
7 二 高橋 周平 .265 8 捕 大野 奨太 .210 9 投 大野 雄大 .000

戦評
6月10日(日)中日 vs. ソフトバンク 3回戦

ソフトバンクが連敗を4で止めた。ソフトバンクは1点リードの3回表、柳田の3ランで追加点を挙げる。5回には、柳田が2打席連続の本塁打を放ち、リードを広げた。投げては、先発・中田が今季4勝目。敗れた中日は、先発・大野雄が試合をつくれず、打線もつながりを欠いた。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ ソフトバンク ] 中田 (4勝2敗0S)

敗戦投手、[ 中日 ] 大野雄 (0勝2敗0S)

セーブ、[ ソフトバンク ] 森 (0勝2敗13S)

本塁打、[ ソフトバンク ] 柳田15号(3回表3ラン)、
柳田16号(5回表ソロ)
            [ 中日 ] 福田6号(8回裏ソロ)


バッテリー
ソフトバンクバッテリー
中田、嘉弥真、モイネロ、加治屋、森 - 甲斐。

 中日バッテリー
大野雄、又吉、木下雄、藤嶋 - 大野奨。

5.阪神対ロッテ戦、【甲子園】14:00
3対2でロッテ勝利。
先発、
【阪神】29髙橋 遥人 左投。
【ロッテ】86ボルシンガー 右投。
【ロッテ】
1 中 荻野 貴司 .308 2 遊 藤岡 裕大 .249 3 二 中村 奨吾 .302
4 左 角中 勝也 .322 5 一 井上 晴哉 .243 6 右 加藤 翔平 .263
7 三 鈴木 大地 .239 8 捕 田村 龍弘 .246 9 投 ボルシンガー –
【阪神】
1 二 糸原 健斗 .288 2 遊 植田 海 .220 3 左 福留 孝介 .259
4 右 糸井 嘉男 .302 5 中 中谷 将大 .245 6 三 鳥谷 敬 .195
7 一 陽川 尚将 .400 8 捕 長坂 拳弥 .200 9 投 髙橋 遥人 .100

戦評
6月10日(日)阪神 vs. ロッテ 2回戦

ロッテは2点ビハインドの3回表、藤岡裕の内野ゴロの間に1点を返す。そのまま迎えた5回には、藤岡裕が2点適時打を放ち、逆転に成功した。投げては、先発・ボルシンガーが7回2失点の力投で今季7勝目。敗れた阪神は、最終回に一打同点の好機をつくるも、あと1本が出なかった。

責任投手/本塁打
勝利投手,[ ロッテ ] ボルシンガー (7勝1敗0S)

敗戦投手、[ 阪神 ] 高橋遥 (2勝3敗0S)

セーブ,[ ロッテ ] 内 (1勝2敗13S)

本塁打、[ ロッテ ]
           [ 阪神 ]


バッテリー
ロッテバッテリー
ボルシンガー、松永、内 - 田村。

 阪神バッテリー
高橋遥、尾仲、谷川、藤川、岩崎 - 長坂、原口.2.2.

6.広島対楽天戦、【マツダスタジアム】13:30
3.対0で広島勝利。
先発、
【広島】12九里 亜蓮 右投。
【楽天】15美馬 学 右投。
【楽天】
1 遊 茂木 栄五郎 .254 2 二 銀次 .243 3 中 田中 和基 .305
4 三 ウィーラー .269 5 一 今江 年晶 .302 6 左 聖澤 諒 .207
7 右 ペゲーロ .222 8 捕 嶋 基宏 .173 9 投 美馬 学 -
【広島】
1 遊 田中 広輔 .264 2 二 菊池 涼介 .266 3 中 丸 佳浩 .315
4 右 鈴木 誠也 .309 5 一 松山 竜平 .301 6 左 野間 峻祥 .368
7 捕 會澤 翼 .336 8 三 西川 龍馬 .286 9 投 九里 亜蓮 .143

戦評
6月10日(日)広島 vs. 楽天 3回戦

広島が同一カード3連勝。広島は0-0のまま迎えた7回裏、西川が値千金の3ランを放ち、試合の均衡を破る。投げては、2番手・今村が今季2勝目。最後は守護神・中崎が締めた。敗れた楽天は、先発・美馬が7回3失点と試合をつくるも、打線が再三の好機を生かせなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手。[ 広島 ] 今村 (2勝0敗0S)

敗戦投手。[ 楽天 ] 美馬 (0勝6敗0S)

セーブ、1.0.[ 広島 ] 中崎 (0勝0敗17S)

本塁打、[ 楽天 ]
           [ 広島 ] 西川1号(7回裏3ラン)

バッテリー
楽天バッテリー
美馬、高梨 - 嶋。

  広島バッテリー
九里、今村、ジャクソン、中崎 - 會澤。

スポーツ、

1. 錦織以来12年ぶり全仏OPジュニア複V、田島尚輝が快挙<男子テニス>
6/9(土) 23:27配信 、tennis365.net


錦織以来12年ぶり全仏OPジュニア複V、田島尚輝が快挙<男子テニス>

四大大会初優勝を果たした田島尚輝/スタイラー組[写真/tennis365.net]

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は9日、ジュニアの男子ダブルス決勝が行われ、田島尚輝/ O・スタイラー(チェコ)組が第5シードのホー・レイ(台湾)/ ツェン・チュンシン(台湾)組を6-4, 6-4のストレートで破り、同種目で四大大会初優勝を果たした。全仏オープン・ジュニア男子ダブルスの優勝は日本人で2006年の錦織圭以来12年ぶりの快挙となった。

【田島尚輝 選手詳細情報】

今大会、田島はジュニアの男子シングルスで2回戦敗退を喫したが、スタイラーとのダブルスでは1セットも落とさずに決勝へ進出。

決勝戦も息の合ったプレーで第1セットを先取すると、最後は田島のサービスが決まり、1時間で勝利した。

田島は四大大会のジュニア男子シングルスでは、昨年9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)でベスト8へ進出している。
.
tennis365.net

【関連記事】
田島尚輝に独占インタビュー
8強の田島尚輝 全米振り返る
田島尚輝 グレードA初の4強
田島 第1シードに健闘も惜敗
ナダルvsティーム 1ポイント速報

2. 巨人逆転勝ちで4年ぶり“セ・全勝”!チームの“顔”坂本&阿部が3ラン競演
6/9(土) 21:40配信 、スポニチアネックス


巨人逆転勝ちで4年ぶり“セ・全勝”!チームの“顔”坂本&阿部が3ラン競演

7回2死一、二塁 左越え逆転3ランを放ちベンチへ笑顔を見せる坂本勇(撮影・ 久冨木 修)

 ◇交流戦 巨人8―5西武(2018年6月9日 東京D)

 巨人は2―3の7回に坂本勇が逆転3ラン。1点差に迫られた直後の8回には阿部にも3ランが飛び出し西武を突き放した。この日はセ・リーグの全6球団が勝利を収め、4年ぶり3回目の“セ全勝”となった。

【写真】逆転3点本塁打を放った坂本を笑顔で迎える高橋監督

 初回2死二塁から岡本の中前適時打で先制し、3回にも1死二塁から岡本が左前適時打を放って2点をリード。しかし、先発の田口が4回に外崎に6号ソロを浴びると、6回1死二、三塁のピンチで踏ん張れず2―3と逆転を許した。

 それでも7回に西武先発の多和田から、先頭の亀井が粘って四球を選び出塁。その後2死一、二塁とし、主将の坂本勇が得意の内角球を捉え、打った瞬間本塁打と分かる会心の当たり。逆転の7号3ランを左中間スタンド中段へ運んだ。

 8回に沢村が中村にソロを浴びて1点差に迫られたが、裏の攻撃で阿部が試合を決める4号3ラン。主力の一発攻勢で連敗を止め、デーゲームで勝利を収めたセ・リーグの他5球団に続いた。

 西武は6回に3連打で逆転に成功も、好投を続けていた多和田が7回に痛恨の3ランを被弾。8回に中村のソロで1点差に迫ったが、直後に2番手の平井が阿部に3ランを許して突き放された。
.
【関連記事】
セ・リーグ4年ぶり3回目の“全勝”達成!ナイタ―で巨人が西武に勝利
巨人・坂本 帽子叩きつけた「いつまで2軍におんねん」
【ファーム情報】巨人・ヤングマン リーグ単独トップの6勝目
前巨人マイコ、リーグ2位タイ7勝「このレベルでも成功できる」
セ・リーグ 、 デーゲーム 、 勝利を を調べる

3. 巨人が今季初のサヨナラ!ルーキー大城、自身初の劇打で決めた
6/10(日) 16:46配信 、スポニチアネックス


巨人が今季初のサヨナラ!ルーキー大城、自身初の劇打で決めた


<巨・西>1回無死、坂本勇は右越えに先頭打者本塁打を放つ(撮影・三島 英忠)

 ◇交流戦 巨人3―2西武(2018年6月10日 東京D)

 巨人がルーキー大城のサヨナラ打で西武に連勝した。ここまで7カード連続で勝ち越しがなかったが、交流戦初の勝ち越しを決めた。

 前日9日の試合で逆転7号3ランを放った坂本が初回、先頭で西武先発・ウルフから右越え8号ソロ。「フォローまでしっかり、強いスイングができました」 と手応えのある一発でチームを勢いづけた。2回には亀井が5号ソロで続き、先発内海に追加点をプレゼントした。

 内海は序盤の2イニングを6人で抑える最高の立ち上がりだったが、3、4回に1点ずつ失い同点に追いつかれた。その後は追加点を許さず7回7安打2失点と粘投した。

 その後、互いに得点を奪えずこう着状態となったが、9回1死満塁の好機で小林に代わり大城が代打出場。西武守護神・増田から右越え適時打を放った。自身初の劇打が、チーム今季初のサヨナラ勝ちとなった。

【関連記事】
代打・大城がサヨナラ打!坂本勇2戦連発!巨人が西武に連勝
巨人・坂本勇が初回先頭弾!前日の逆転弾に続く2戦連続アーチ
【伊東勤 視点】ブルペン不安の西武 疲れていた多和田続投が裏目に
西武おかわり 20戦目で1号「これからまた打てるように」
サヨナラ勝ち 、 イニング 、 その後 を調べる


ニュース、

1. <東海道新幹線>車内で3人切られ1人死亡 22歳男を逮捕
6/9(土) 22:55配信 、毎日新聞


<東海道新幹線>車内で3人切られ1人死亡 22歳男を逮捕

新幹線の車内=乗客提供

 9日午後9時50分ごろ、神奈川県内を走行中の東京発新大阪行きの東海道新幹線「のぞみ265号」内から「人が刺された」との110番通報があった。JR東海によると、午後9時47分ごろ、新幹線内の緊急ブザーが押されて小田原駅で緊急停止、駆けつけた県警小田原署の署員が、切りつけたとみられる自称無職、小島一朗容疑者(22)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。凶器はナタという情報もある。

【2015年に起きた新幹線での焼身自殺】

 刺されたのは3人とみられ、小田原駅から近くの病院に運ばれた。このうち男性1人は意識不明の重体だったが搬送後死亡した。他の女性2人は重傷の模様。

 県警によると、新幹線が新横浜から小田原を走行中に、事件があったとみられる。

 東海道新幹線では2015年6月30日、神奈川県の新横浜-小田原間を走行していた東京発新大阪行きのぞみ225号の車内で、男(当時71歳)がガソリンをかぶって自ら火をつけ、約43平方メートルを焼損。男を含む乗客2人が死亡、28人が重軽傷を負った。【澤晴夫、木下翔太郎】

【関連記事】
<新幹線3人死傷>「ズボンに血、男連行」小田原駅で乗客
<新幹線3人死傷>新幹線は小田原駅停止 乗客ら不安な時間
<04年女児殺害 「苦しむ姿を見たくて首を絞めた」容疑者>
<相模原男性死亡 聴取の40歳男を殺人容疑で逮捕>
<渋谷の切りつけ、殺人未遂容疑で韓国籍の男逮捕>

2. 金正恩氏、シンガポールに到着
6/10(日) 16:53配信 、AFP=時事


金正恩氏、シンガポールに到着


ドナルド・トランプ米大統領(左)と、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長(2018年5月24日作成)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong Un)朝鮮労働党委員長は10日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領との米朝首脳会談のためシンガポールに到着した。シンガポールのビビアン・バラクリシュナン(Vivian Balakrishnan)外相が明らかにした。

 バラクリシュナン外相はツイッター(Twitter)に、チャンギ国際空港(Changi International Airport)で金委員長と握手する写真とともに、「シンガポールに到着した金正恩委員長を歓迎した」との文章を投稿した。【翻訳編集】 AFPBB News

【関連記事】
トランプ大統領、金正恩氏が真剣か「1分で分かる」 シンガポールに出発
動画:一足先に「米朝首脳会談」? シンガポールに両氏のそっくりさん
エアフォース・ウン? 訪中で垣間見えた金正恩氏の飛行機
元NBAのロッドマン氏「招かれなくても行く」=米朝会談のシンガポールへ
北朝鮮・イラン問題で結束=上海協力機構首脳会議が開幕-中国
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 018年6月9日。巨人対西武戦。... | トップ | 2018年6月11日。. <新潟知事... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事