巨人戦スポーツ解説

プロ野球の巨人戦の解説です。

018年6月9日。巨人対西武戦。8対5で久尾人勝利。岡本2打点坂本3.ラン、阿部3ラン、

2018-06-09 22:13:00 | Weblog
      2018年6月9日西武戦

四国八十八ヶ所
香川県(讃岐)の霊場
第70番札所 七宝山 持宝院 本山寺6/9済
名称 七宝山 持宝院 本山寺 (しっぽうざん じほういん もとやまじ) 御詠歌 本山に誰か植えける花なれや 春こそたおれ たむけにぞなる御本尊 馬頭観世音菩薩御真言 おん あみりと どはんば うん はった そわか. 香川県三豊市豊中町本山甲電 話 0875-62- 2007. 本堂は鎌倉時代に大修復され、昭和三十年にも解体修理、香川県下の寺では随一の国宝建造物. 大師堂. 本堂. 五重塔. 山門. 周辺地図.

1.巨人対西武戦、【東京ドーム】18:00
8対5で巨人勝利。
先発、
【巨人】90田口 麗斗 左投。6回、谷岡竜平 #40 右投.。7回池田駿 #48 左投...
田原誠次 #37 右投。8澤村拓一 #15 右投。9回マシソン #20 右投。

【西武】18多和田 真三郎 右投。8回平井克典 #25 右投。小石博孝 #29 左投。

【西武】
1番 中 秋山 翔吾、2番 遊 源田 壮亮、3番 二 浅村 栄斗、、
4番 一 山川 穂高、5番 右 外崎 修汰、6番 捕 森 友哉、
7番 三 中村 剛也、8番 左 金子 侑司、9番 投 多和田 真三郎、打栗山巧、
走 木村文紀 投平井克典、小石博孝、

【巨人】
1番 遊 坂本 勇人、2番 二 吉川 尚輝、3番 左 ゲレーロ、走 吉川大幾、
4番 三 岡本 和真、5番 一 阿部 慎之助、投マシソン 、 6番 右 亀井 善行、
7番 中 陽 岱鋼 、8番 捕 小林 誠司、9番 投 田口 麗斗、谷岡竜平、、
池田駿、田原誠次、打田中俊太、投澤村拓一、打右長野久義 、

#。今日は全セが勝利!巨人は大事な試合!.
1回表、1番、1.0.2.0.2.1.3.1.四球?2番、0.1.1.1.1.2.、、空振り三振3番、0.1.1.1.1.2.2.2.3.2.四球?4番、0.1.9フライ5番、1.0.1.1.2.1.2.2.、空振り三振。25球。
1回裏、1番、1.0.9フライ2番、0.1.0.2.、1.2.、、右二塁打3番、1.0.2.0.2.1.9フライ4番、0.1.1.1.2.1.8ヒット1点5番、0.1.1.1.1.2.6ゴロ。      0対1.
2回表、6番、0.1.0.2.1.2.2.2.4ゴロ7番、0.1.0.2.8フライ8番、1.0.1.1.5- ライナー、                36球。.
2回裏、6番、1.0.1.1.1.2.、、、5ゴロ内野安打7番、0.1.1.1.1.2.2.2.、3.2.、空振り三振盗塁成功2塁8番3.2.見逃し、1.0.2.0.3.0.3.1.3.2.見逃し三振9番、1.0.6ゴロ。
3回表、9番、0.1.0.2.1.2.2.2.4ゴロ1番、0.1.1.1.1.2.3.2.8ヒット2番、0.1.1.1.2.1.8フライ3番、1.0.1.1.1ゴロ。54球。追加点!!。
3回裏、1番、1.0.2.0.3.0.3.1.3.2.四球策は?2番、1.0.1.1.1.2.フィルダースチョイス1.2.塁3番、0.1.0.2.1.2.2.2.空振り三振4番、1.0.2.0.2.1.2.2.3.2.8ヒット1点貴重1.3塁5番、1.0.1.1.1.2.4ゴロ併殺??。                 0対2。
4回表、4番、1.0.1.1.2.1.2.2.、、見逃し三振5番、1.0.2.0.3.0.3.1.右ホームラン1点
6番、0.1.1.1.1.2.、見逃し三振7番、6ゴロ。          1対2。
4回裏、6番、1.0.1.1.1.2.3ゴロ7番、0.1.0.2.1.2.、4ゴロ8番、0.1.0.2.1.2.見逃し三振。小林の打撃は昨年と同じで最悪です。
5回表、8番、0.1.1.1.2.1.3.1.3.2.四球?9番、1.0.1.1.1.2.バント2塁1番、0.1.0.2.1.2.死球2番、0.1.0.2.空振り三振3番、1.0.2.0.牽制アウト。  92球。
5回裏、9番、0.1.0.2.、、空振り三振1番、4ゴロ2番、0.1.1.1.2.1.2.2.4ゴロ。93球。
5回の攻防??。
6回表、要注意3番、0.1.1.1.4ライナー4番、0.1.0.2.1.2.9ヒット5.番、1.0.2.0.2.1.2.2.3.2.右二塁打6番、0.1.1.1.2.1.2.2.右二塁打内角高めのストレート?2点【谷岡竜平】7番、
 1.0.2.0.2.1.5ゴロ3塁8番、0.1.1.1.2.1.2.2.、四球9番、1.0.1.1.4ゴロ。
                               3対2。
6回裏、3番、1.0.5ゴロ4番、0.1.0.2.1.2空振り三振5番、0.1.1.1.1.23ゴロ。.
7回表、【池田駿】1番、0.1.0.2.1.2.2.2.3.2.四球?2番、バント2塁【田原誠次】3番、1.0.2.0.6ゴロ4番、1.0.2.0.3.0.四球5番、1.0.1.1.2.1.2.2.5ゴロ。
7回裏、6番、1.0.1.1.1.2.、2.12.2.、3.2.四球h策は⁇7番陽、0.1.0.2.01.2.空振り三振?8番小林?、バント2塁9番打田中俊太、1.0.2.0.3.0.3.1.四球1番坂本、1.0.左ホームラン3点大きい!2番、1.0.1.1.2.1.4ゴロ。            3対5。
8回表、【澤村拓一】6番、0.1.0.2.見逃し三振7番、1.0.2.0.左ホームラン1真ん中1点8番、0.1.0.2.1.2.、6ゴロ内野安打9番栗山巧、 1.0.2.0.3.0.3.1.四球??走 木村文紀 、
1番、0.1.0.2.1.2.2.2.3.2.、、、4ゴロ。2番7フライ          4対5。
追加点!1点欲しい!。
8回裏、【平井克典】3番、1.0..右二塁走 吉川大幾、打策は?4番、9ヒット無死1.3塁5番阿部、1.0.2.0.2.1.2.2.3.2.、右捕―ムラン3点ダメ押し!【小石博孝】6番、1.0.1.1.1.2.2.2.3ゴロ7番、1.0.2.0.2.1.3.1.3.2.四球8番、0.1.バント失敗9番長野久義、
1.0.1.1.2.1.3.1.3.2.5ゴロエラー1番、1.0.1.1.1.2.4フライ。    4対8。
9回表、【マシソン】3番、左ホームラン1、真ん中1点4番、0.1.1.1.1.2.2.2.、5ゴロ5番、0.1.1.1.2.1.2.2.4フライ6番、1.0.2.0.2.1.3.1.3.2.四球?7番、1.0.1.1..1.2.フライ。                             5対8.
#、今日は、岡本2打点、坂本3ラン、阿部3ランで決めた。

戦評
6月9日(土)巨人 vs. 西武 2回戦

巨人は1点ビハインドの7回裏、2死一二塁の好機をつくると、坂本勇の3ランが飛び出し、逆転に成功する。続く8回には、阿部が3ランを放ち、リードを広げた。投げては、4番手・田原が今季2勝目。敗れた西武は、終盤に追い上げを見せるも、及ばなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 巨人 ] 田原 (2勝0敗0S)

敗戦投手,[ 西武 ] 多和田 (7勝2敗0S)

セーブ

本塁打,[ 西武 ] 外崎6号(4回表ソロ)、中村1号(8回表ソロ)、
浅村13号(9回表ソロ)
           [ 巨人 ] 坂本勇7号(7回裏3ラン)、阿部4号(8回裏3ラン)

バッテリー
西武バッテリー
多和田、平井、小石 - 森。

  巨人バッテリー
田口、谷岡、池田、田原、澤村、マシソン - 小林。

2.ヤクルト対オリックス戦、【神宮】14:00
7対3でヤクルト勝利。
先発、
【ヤクルト】16原 樹理 右投。
【オリックス】32ディクソン 右投。

.【オリックス】
1 中 小田裕也 .324 2 二 福田周平 .242 3 右 吉田正尚 .303
4 一 マレーロ .204 5 左 T-岡田 .241 6 三 西野真弘 .261
7 遊 安達了一 .242 8 捕 若月健矢 .237 9 投 ディクソン –
【ヤクルト】
1 二 山田哲人 .283 2 中 青木宣親 .264 3 一 川端慎吾 .212
4 左 バレンティン .258 5 右 雄平 .276 6 三 藤井亮太 .176
7 遊 西浦直亨 .262 8 捕 中村悠平 .215 9 投 原樹理 .0

戦評
6月9日(土)ヤクルト vs. オリックス 2回戦

ヤクルトは1点を先制された直後の1回裏、打者9人の猛攻で一挙6点を奪い、逆転に成功する。その後6-3で迎えた8回には、青木の適時二塁打でリードを広げた。投げては、2番手・カラシティーが今季4勝目。敗れたオリックスは、先発・ディクソンが誤算だった。

責任投手/本塁打
勝利投手、7[ ヤクルト ] カラシティー (4勝0敗3S)
     敗戦投手、[ オリックス ] ディクソン (0勝5敗0S)

セーブ

本塁打、[ オリックス ]
           [ ヤクルト ] 中村2号(1回裏3ラン)


バッテリー
オリックスバッテリー
ディクソン、山崎福、吉田一、近藤 - 若月。

 ヤクルトバッテリー
原、カラシティー、近藤、石山 - 中村。

3.ÐeNA対日本ハム戦、【横浜】14:00
4対3でÐeNA勝利。
先発、
【ÐeNA】26濵口 遥大 左投。
【日本ハム】31村田 透 右投。
【B日本ハム】
1 中 西川遥輝 .244 2 右 大田泰示 .264 3 左 近藤健介 .340
4 一 中田翔 .243 5 三 レアード .237 6 二 横尾俊建 .191
7 捕 鶴岡慎也 .283 8 遊 中島卓也 .216 9 投 村田透 .00

戦評
6月9日(土)DeNA vs. 日本ハム 2回戦

DeNAは1-1で迎えた5回裏、筒香の適時打に相手失策が絡み、2点を勝ち越す。直後に同点とされるも、7回には神里の適時二塁打が飛び出し、再びリードを奪った。投げては、3番手・エスコバーが今季2勝目。敗れた日本ハムは、3番手・西村が踏ん張れなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手,[ DeNA ] エスコバー (2勝2敗0S)

敗戦投手,[ 日本ハム ] 西村 (1勝2敗1S)

セーブ、[ DeNA ] 山崎 (1勝1敗12S)

本塁打、[ 日本ハム ] 横尾5号(2回表ソロ)、
近藤6号(6回表ソロ)、中田14号(6回表ソロ)
             [ DeNA ]


バッテリー
日本ハムバッテリー
村田、公文、西村、石川直 - 鶴岡。

 DeNAバッテリー
濱口、三嶋、エスコバー、パットン、山崎 - 高城。

4.中日対ソフトバンク戦、【ナゴヤドーム】
3対0で中日勝利。14:00
先発、
【中日】70ガルシア 左投。
【ソフトバンク】44バンデンハーク 右投。
【ソフトバンク】
1 二 川島慶三 .291 2 右 塚田正義 .364 3 一 中村晃 .299
4 左 柳田悠岐 .358 5 三 松田宣浩 .218 6 中 上林誠知 .270
7 遊 今宮健太 .223 8 捕 市川友也 .250 9 投 バンデンハーク -
【中日】
1 中 大島洋平 .272 2 遊 京田陽太 .252 3 左 アルモンテ .332
4 一 ビシエド .306 5 右 平田良介 .322 6 三 福田永将 .279
7 二 高橋周平 .265 8 捕 大野奨太 .203 9 投 ガルシア .111
.
戦評
6月9日(土)中日 vs. ソフトバンク 2回戦

中日は初回、ビシエドの適時打で先制に成功する。その後は6回裏に福田のソロが飛び出すと、8回には福田が今度は犠飛を放ち、リードを広げた。投げては、先発・ガルシアが9回3安打8奪三振の快投で今季2度目の完封勝利。敗れたソフトバンクは、打線が沈黙した。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 中日 ] ガルシア (7勝2敗0S)

敗戦投手、[ ソフトバンク ] バンデンハーク (4勝5敗0S)

セーブ

本塁打,[ ソフトバンク ]
            [ 中日 ] 福田5号(6回裏ソロ)


バッテリー
ソフトバンクバッテリー
バンデンハーク、嘉弥真、寺原、二保 - 市川、甲斐。

 中日バッテリー
ガルシア - 大野奨。

5.阪神対ロッテ戦、【甲子園】14:00
延長12回3対2で阪神サヨナラ勝利。
先発、
【阪神】17岩貞 祐太 左投。
【ロッテ】16涌井 秀章 右投。
【ロッテ】
1 中 荻野貴司 .312 2 遊 藤岡裕大 .249 3 二 中村奨吾 .298
4 左 角中勝也 .322 5 右 清田育宏 .254 6 一 井上晴哉 .240
7 三 鈴木大地 .243 8 捕 田村龍弘 .247 9 投 涌井秀章 –
【阪神】
1 二 糸原健斗 .289 2 遊 植田海 .226 3 左 福留孝介 .258
4 右 糸井嘉男 .305 5 中 中谷将大 .222 6 三 鳥谷敬 .179
7 一 陽川尚将 .364 8 捕 梅野隆太郎 .198 9 投 岩貞祐太 .000

戦評
6月9日(土)阪神 vs. ロッテ 1回戦

阪神は初回、福留のソロで幸先良く先制する。その後2-2で迎えた延長12回裏には、1死一二塁から相手失策の間に二塁走者が生還し、サヨナラ勝ちを収めた。投げては、6番手・能見が今季初勝利。敗れたロッテは、9回に2点差を追いつく粘りを見せるも、最後に手痛いミスが出た。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 阪神 ] 能見 (1勝2敗0S)

敗戦投手、[ ロッテ ] 南 (1勝1敗0S)

セーブ

本塁打、[ ロッテ ]
          [ 阪神 ] 福留4号(1回裏ソロ)


バッテリー
ロッテバッテリー
涌井、松永、田中、内、益田、大谷、南 - 田村。

 阪神バッテリー
岩貞、桑原、ドリス、岩崎、藤川、能見 - 梅野。

6.広島対楽天戦、【マツダスタジアム】14:00
2対1で広島勝利。
先発、
【広島】42ジョンソン 左投。
【楽天】14則本 昂大 右投。
【楽天】
1 遊 茂木栄五郎 .253 2 二 藤田一也 .261 3 中 田中和基 .321
4 三 ウィーラー .270 5 一 今江年晶 .295 6 左 聖澤諒 .185
7 右 ペゲーロ .223 8 捕 嶋基宏 .1759 投 則本昂大 –
【広島】
1 遊 田中広輔 .264 2 二 菊池涼介 .265 3 中 丸佳浩 .315
4 右 鈴木誠也 .314 5 一 松山竜平 .302 6 左 野間峻祥 .369
7 三 庄司隼人 .000 8 捕 石原慶幸 .194 9 投 ジョンソン .143

戦評
6月9日(土)広島 vs. 楽天 2回戦

広島は1点を先制された直後の7回裏、松山に値千金の2ランが飛び出し、逆転に成功する。投げては、先発・ジョンソンが7回1失点の好投で今季4勝目。最後は守護神・中崎が締めた。敗れた楽天は、打線が好機を生かしきれず、エース・則本を援護できなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 広島 ] ジョンソン (4勝2敗0S)

敗戦投手、[ 楽天 ] 則本 (4勝6敗0S)

セーブ,[ 広島 ] 中崎 (0勝0敗16S)

本塁打、[ 楽天 ]
          [ 広島 ] 松山5号(7回裏2ラン)

バッテリー
楽天バッテリー
則本 - 嶋。

 広島バッテリー
ジョンソン、ジャクソン、中崎 - 石原。

スポーツ、

1. 巨人 単独最下位に転落 6月以降では12年ぶりの屈辱
6/8(金) 21:39配信 、デイリースポーツ


巨人 単独最下位に転落 6月以降では12年ぶりの屈辱

 8回、選手交代を告げベンチへ戻る高橋監督(撮影・中田匡峻)


 「交流戦、巨人4-5西武」(8日、東京ドーム)

 巨人が2連敗。6月以降では12年ぶりの屈辱となる単独最下位に転落した。借金は今季ワーストタイの5。首位・広島とのゲーム差は7となった。

【写真】頼みの菅野が…まさかの今季最短5回5失点KO

 エース・菅野智之投手が、今季最短5回10安打5失点で4敗目。強打の西武打線に屈した。

 一回、秋山に先頭打者本塁打を被弾。三回は浅村、山川の連続適時打でリードを3点に広げられた。四回には安打とマギーの失策で2死一、二塁とされ、秋山に適時二塁打を打たれて追加点を4点目を献上。五回も悪い流れを食い止めることができず、炭谷に適時打を打たれた。

 打線は5点を追う八回、2番手のワグナーから吉川尚が2号2ラン。さらに2死一、二塁と好機を作ったが、代打・阿部が左飛に倒れた。九回は2本の内野ゴロの間に2点を返し、なお2死二、三塁。一打サヨナラのチャンスとなったが、4番の岡本が見逃し三振に倒れ、あと1点が遠かった。競り合いの弱さを払しょくできず、今季の1点差ゲームは4勝11敗となった。

 巨人が6月以降に単独最下位となるのは06年8月4日以来、12年ぶりの屈辱だ。このシーズンは2度目の原政権1年目。開幕ダッシュには成功したが6月に19敗、7月に14敗を喫するなどして、8月に最下位に転落した。最終的には4位で終わった。

 西武は先発・菊池が7回2安打無失点と巨人打線を寄せつけず、無傷の7勝目。チームは4連勝で貯金14となった。
.
【関連記事】
巨人・阿部が鬼の形相 審判団が両軍に警告…球場内不穏な空気に
「ラーメン屋のせがれだぞ」世界の王に球団社長まさかの“暴言”
元巨人の投手 農家転身で年商4000万円…妻を乳がんで亡くして決断
【写真】巨人・高橋監督 妻の16歳下の妹も美人アナだった
巨人・重量打線の“穴”露呈 貧打打開の一策も…待っていたのは痛すぎる結末
#、菅野はボール球が多すぎる?。菅野の球威、キレならストライクで勝負するべき
 さらに4番岡本は見逃しが多すぎる?4番は外すべき!!。

2. 日本、W杯へ絶望感漂う。4バックに戻すもスイスに0-2敗戦…屈辱3連敗で5戦未勝利
6/9(土) 3:49配信 、フットボールチャンネル


日本代表は9日、国際親善試合でスイス代表と対戦した。

90分の悲痛な叫び…! ハリルホジッチ前日本代表監督が心境を吐露【記者会見ノーカット】
.





日本、W杯へ絶望感漂う。4バックに戻すもスイスに0-2敗戦…屈辱3連敗で5戦未勝利


日本代表【写真:Getty Images】


屈辱の3連敗で5戦未勝利

【日本 0-2 スイス 国際親善試合】

 現地時間8日に国際親善試合が行われ、FIFAランキング61位の日本代表は6位のスイス代表と対戦。

 日本は本田圭佑や大迫勇也、長友佑都や長谷部誠などを先発起用した。香川真司や岡崎慎司、武藤嘉紀はベンチスタートとなっている。対するスイスは、アーセナルのグラニト・ジャカ、ストーク・シティのジェルダン・シャキリ、ミランのリカルド・ロドリゲスなどがスタメン出場を果たした。

 試合開始して26分、DF裏に抜け出したマリオ・ガブラノビッチにヘディングシュートを打たれるがゴール右に外れる。30分にもコーナーキックからピンチを迎えたが、ガブラノビッチのシュートは酒井高徳に当たり失点を免れた。日本も長谷部や大島僚太が遠目からシュートを放ちゴールを狙うがGKロマン・ビュルキに止められる。

 40分には、腰を痛めた大迫に代わって武藤が途中出場を果たした。直後の42分、ドリブルでペナルティーエリア内に侵入してきたブレール・エンボロを吉田麻也が倒してしまいスイスにPKを献上。このPKをロドリゲスに決められ、またも日本は先に失点してしまった。

 75分にはGK川島永嗣のミスからシャキリにシュートを打たれるが、辛うじてゴール右に逸れる。だが82分、ハリス・セフェロビッチにゴールを決められて2失点目。

 ガーナ戦の3バックから4バックに戻すも修正できず。結局、日本は0-2の敗戦を喫している。スイス戦、ガーナ戦、ウクライナ戦で3連敗となり、昨年12月に行われた中国戦に勝利して以降、5戦未勝利の状況だ。

 残す親善試合はパラグアイ戦の一試合。ロシアワールドカップに向けて、不安が募る戦いが続いている。本大会のグループステージでは、コロンビア代表、ポーランド代表、セネガル代表と同組のグループHに入っている。

【得点者】
42分 0-1 ロドリゲス(スイス)
82分 0-2 セフェロビッチ(スイス)
.
フットボールチャンネル編集部

【関連記事】
日本代表は歴代ワースト2位まで転落…韓国にも抜かれる。最新FIFAランキング発表
ハリル解任は史上最低の悪手に? 前指揮官の「裏切り」で日本はW杯に勝てなくなる
日本のグループ突破確率は「30%」。スペイン紙がシミュレーションで算出
W杯メンバー23人、“サプライズなし”が勝利への近道。西野監督が期待する『経験』による相乗効果【宮澤ミシェルの独り言】
日本は眼中になし!? 「ダークホース候補」セネガルを英メディアが特集

3. 【MLB】大谷翔平、右肘靱帯損傷でDL入り PRP治療と幹細胞注射で復帰目指す
6/9(土) 4:20配信 、Full-Count



【MLB】大谷翔平、右肘靱帯損傷でDL入り PRP治療と幹細胞注射で復帰目指す

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

7日ロイヤルズ戦は4回63球で緊急降板

 エンゼルスは8日(日本時間9日)、大谷翔平投手を右肘内側側副靱帯の損傷により、故障者リスト入りさせると発表した。

【動画】“えげつない”変化球の数々に豪速球も…大谷翔平、DL入り前のラスト登板となった7日の投球ハイライト

 大谷は6日(同7日)の本拠地ロイヤルズ戦に先発したが、4回63球で緊急降板。4回を4安打4奪三振3四球1失点(自責1)で勝敗はつかなかったが、63球のうち33球がストライクと制球が荒れていた。当初は右中指にマメができたことが降板理由と発表されていた。

 球団によれば、7日(同8日)にロサンゼルスでスティーブ・ユン医師の診断を受け、多血小板血漿(PRP)治療と幹細胞注射を受けたという。3週間後に再び患部の状態をチェックし、その後の治療方針を固めるという。

 ベーブ・ルース以来の二刀流として全米を沸かせている大谷は、これまで投手として9試合に先発し、4勝1敗、防御率3.10の成績。打者としては34試合に出場し、6本塁打20打点、打率.289の成績を残していた。
.
Full-Count編集部

【関連記事】
田中将大も受けたPRP療法って何? ヤンキース主治医がその効果を語る
大谷を起用するソーシア監督は「本当に気の毒」 敵将が“同情“した理由は…
右肘靱帯損傷の大谷、エ軍GMはTJ手術の可能性否定 3週間はノースロー
なぜ投手に故障が多いのか 名投手バーランダーが考える「指導法の問題点」とは
大谷起用法、エ軍が「慎重」な理由を米経済紙特集「右肘を注意深く管理」

4. セ・リーグ4年ぶり3回目の“全勝”達成!ナイタ―で巨人が西武に勝利
6/9(土) 21:40配信 、スポニチアネックス


セ・リーグ4年ぶり3回目の“全勝”達成!ナイタ―で巨人が西武に勝利

7回2死一、二塁、逆転3点本塁打を放った坂本(中央)を笑顔で迎える高橋監督(左)(撮影・木村 揚輔)

 日本生命セ・パ交流戦は9日、各地で6試合が行われ、セ・リーグの6球団がすべて勝利。4年ぶり3回目のセ6試合全勝。今季の交流戦の成績はパが31勝、セが29勝となった。

 この日のデーゲーム5試合で、すべてセ・リーグのチームが勝利。ナイターで行われた巨人―西武戦(東京D)で、巨人が西武に勝ち、セ6球団の全勝となった。

 これまでセ・リーグが6戦全勝したのは2014年6月15日と2008年6月18日の2回。

 交流戦は今年で14年目だが、勝率1位チームは11回パ・リーグが占めており、対戦成績も昨年まで981勝872敗55分けをパ・リーグが圧倒的にリードしている。だが、パ・リーグの6戦全勝は、2006年5月12日、2006年6月7日、2007年5月22日、2015年6月14日の4回となっている。
.
【関連記事】
菅野は平常心 雄星は闘志 両エースが4年ぶり2度目の激突
デーゲーム5試合すべてセ・リーグ勝利!4年ぶり3回目の“セ・全勝”なるか?
【東尾修 視点】7連勝の雄星 4回以降の完全投球が次戦での「ジャンプ」に
雄星、交流戦9連勝 ソフトB和田&巨人・内海に並ぶ最多記録
日本生命セ・パ交流戦 、 セ・リーグ 、 デーゲーム を調べる

5.

6.

7.

ニュース、
1. 「死が似ている」ドン・ファンの愛犬を調べるわけは
6/8(金) 16:50配信、テレ朝 news


All Nippon NewsNetwork(ANN)

[ 前の映像 | 次の映像 ]
 「紀州のドン・ファン」と呼ばれた資産家男性の死亡事件は、まだ多くの謎が残されたままだ。事件の焦点の1つが直前に死んだ愛犬の死因。覚醒剤との関連について取材した。

 先月、不審死を遂げた紀州のドン・ファンこと野崎幸助さん(77)。知人の女性が野崎さんは後を追ったのではと思わせるほど溺愛(できあい)されていた愛犬のイブ。その出会いは、14年前だったということが新たに分かった。イブを販売したペットショップによると、イブの誕生日は2004年11月。それからひと月後の生後1カ月で野崎さんが購入したということだ。警察は7日に庭に埋められた野崎さんの愛犬を掘り起こし、体内の成分を調べるという異例の捜査を行っている。果たして、飼い主とペットの死に関連はあるのか。血統書付きのダックスフントだったイブが死んだのは先月6日。野崎さんが急性覚醒剤中毒で亡くなるわずか18日前となる。
 仕事先の関係者:「急変して(イブの)容体が急に。大阪(の動物病院)に車で連れて行っている最中に、もがき苦しみながら。いっぱいかかれたり、かみ付いたりしながら硬直していったって、もがいて苦しんで。すぐ硬直したっていうんです。本人とよく似てるでしょ?」「(Q.本人?)亡くなった本人。もがき苦しんだか分からないけど、硬直したように…」
 もがき苦しみ硬直していったというイブ。犬が覚醒剤を摂取した場合も、このような症状が出るのだろうか。
 法科学研究センター・雨宮正欣所長:「非常に血圧が高くなって脈が異常に速くなって、心臓に負荷が掛かって心臓から『急性循環不全』を起こして心停止に至ると…」「(Q.犬の様子は?)苦しいがために『もがき苦しむ』ということは十分に想定されます」
 また、捜査関係者によると、野崎さんが亡くなった時間帯に家の防犯カメラには不審な人物は映っていなかったことが分かった。

【関連記事】
“ドン・ファン”亡くなる1週間前も旅行…異変は?
“紀州のドン・ファン” 死んだ飼い犬の掘り起しも
「紀州のドン・ファン」 死因は急性覚醒剤中毒
血液から成分が…死因は急性覚醒剤中毒 注射痕なし
紀州のドンファン死因は急性覚醒剤中毒 警察が妻に

2. 結愛ちゃん、臓器が5分の1に萎縮 継続的虐待で衰弱か
6/8(金) 19:34配信 、朝日新聞デジタル


結愛ちゃん、臓器が5分の1に萎縮 継続的虐待で衰弱か

船戸結愛ちゃん=フェイスブックから

 東京都目黒区の船戸結愛(ゆあ)ちゃん(5)が死亡した事件で、結愛ちゃんは免疫に関わる臓器が萎縮し、重さが同年代の約5分の1だったことが、捜査関係者への取材でわかった。虐待を受け続けた子どもにみられる傾向で、警視庁は、日常的に暴行を受けていた結愛ちゃんが自力で動けないほど衰弱していたとみている。

 捜査関係者らによると、3月2日夕、自宅の布団の上で仰向けで倒れていた結愛ちゃんは、父親の船戸雄大容疑者(33)の119番通報で救急搬送された。その際、あばら骨が浮き出るほどやせており、おむつを着けていたという。

 結愛ちゃんは同日死亡し、雄大容疑者は2月末ごろに風呂場で結愛ちゃんの顔を殴ったなどとする傷害罪で起訴された。結愛ちゃんはこの暴行後はほぼ寝たきり状態で、嘔吐(おうと)を繰り返していたという。雄大容疑者は当時の調べに「勉強するように言ったら『はい』と言ったのに、部屋を見たら寝ていたので暴行した」などと話していたという。

 結愛ちゃんの遺体を司法解剖した結果、免疫に関わる「胸腺」の重さは同年代平均の5分の1程度だった。杏林大医学部の佐藤喜宣名誉教授(法医学)によると、長期間、継続的に虐待を受けた子どもにみられる傾向だという。

 警視庁は8日、雄大容疑者と母親の優里容疑者(25)を保護責任者遺棄致死容疑で送検した。
.
朝日新聞社

【関連記事】
毎朝4時起き、命令されひらがな練習 死亡の結愛ちゃん
「ぜったいやらないからね」死亡した結愛ちゃんのノート
「下手くそね」妻がほほえんだピアノ 守りたかった約束
秋葉原で重傷、「なぜ」追い求め10年 死刑囚との手紙
正しさの陶酔、揺さぶる「万引き家族」 角田光代さん

3. <G7>通商問題で紛糾必至 米関税、6カ国と対立
6/8(金) 21:49配信、毎日新聞


 【ケベック(カナダ)土屋渓】主要7カ国首脳会議(G7サミット)が8日、カナダ東部シャルルボワで開幕する。トランプ米政権の輸入制限措置に米以外の6カ国が反発しており、通商問題を巡る議論は紛糾しそうだ。北朝鮮の非核化では、12日の米朝首脳会談の成功に向けて米国を後押しする方針を確認する。

 初日は世界経済や北朝鮮問題を議論する。米国は日本などに続き、欧州連合(EU)やカナダに対しても鉄鋼・アルミニウム製品の輸入制限を発動。EUとカナダは7月から米国産品に対抗関税を課す方針で、米国と6カ国の溝が深まっている。

 議長国カナダのトルドー首相は通商問題を主要議題にする方針で、9日の閉幕時の採択を目指す首脳宣言のとりまとめは難航が予想される。マクロン仏大統領は7日、開幕に先立ち記者会見し、「トランプ氏は孤立することを気にしていないかもしれない。我々も6カ国でもかまわない」と述べ、米国を除いた6カ国による合意もあり得るとの見方を示した。

 これに対し、トランプ氏はツイッターに「EUとカナダは米国に巨大な関税・非関税障壁を設けている。完全に不公正だ」などと投稿。8日も「米国に対する長年の不公正な貿易慣行に議論が集中する」と書き込み、対抗姿勢を鮮明にした。

 イラン核合意でも、離脱を表明した米国と履行を訴える欧州が対立し、通商問題と同様の構図になっている。一方、北朝鮮問題については、シンガポールで開かれる米朝首脳会談を控え、緊密な連携を確認。G7が結束して非核化を求める方針だ。

 イタリアは1日に就任したばかりのコンテ首相が出席する。EUに懐疑的なポピュリズム(大衆迎合主義)政権の担い手で、発言が注目される。安倍晋三首相の出席は7回目で、メルケル独首相(13回目)に次ぐ回数となる。

【関連記事】
<トランプ米大統領>G7「気が散る」参加嫌がる 輸入制限に報復、意見が合わない、正論ばっかり
<米国>鉄鋼輸入制限 G7紛糾必至 トランプ氏、正当性主張へ
<米輸入制限>米国発 貿易摩擦が拡大 揺らぐ世界経済基盤
<鉄鋼連盟会長>米車輸入制限に懸念「すごいインパクト」
<NATO国防相会議>深まる米の孤立…輸入制限などで

4. <目黒虐待死>結愛ちゃんの「叫び」に反響 いたたまれず
6/9(土) 10:50配信 、毎日新聞


<目黒虐待死>結愛ちゃんの「叫び」に反響 いたたまれず

事件があったアパートの前に供えられた花や菓子=東京都目黒区で2018年6月9日午前10時23分、西本勝撮影

 東京都目黒区のアパートで両親に虐待された末に死亡した船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5歳)は、ひらがなの書き取り帳に「反省文」を残していた。衰弱した小さな体で、何を思い書いたのだろう。その文章が多くの人の心を揺さぶっている。【春増翔太、金森崇之、山本佳孝、土江洋範】

 そっと置かれた熊のぬいぐるみの横で、ひまわりの花束が風に揺れる。8日、現場アパートの前には多くの人が訪れ、代わる代わるに手を合わせていた。

 その一人、千葉県鎌ケ谷市の会社員、皆川秀典さん(49)はオレンジジュースを供えた。「私にも10歳の長女がいるが、早朝に起きて反省文を書いた結愛ちゃんを思うといたたまれない。私たち大人はいったい何ができたのだろうと思う」。そうつぶやいた。

 事件は3月2日、結愛ちゃんが搬送先の病院で死亡して発覚した。今月6日に保護責任者遺棄致死容疑で父親の雄大(33)、母親の優里(25)の両容疑者を逮捕した警視庁捜査1課の幹部は捜査経過を説明した際、声を詰まらせながら「反省文」を読み上げた。

 大学ノートには悲痛な叫びが並んでいた。4歳の息子と1歳の娘を育てる西東京市の主婦(34)は「遊ぶのが子どもの仕事なのに、『あそばない』という記述はショックだった。子どもらしく生きられればよかったのに」と声を落とす。

 容疑者を糾弾するだけでは消えない、「心のとげ」を感じた人もいた。2人の子どもがいるという東京都品川区の主婦(42)は「子育てをしていると、孤立して心の余裕がなくなる。言うことを聞かない子どもに手をあげてしまうことがある」と明かした。

 ツイッターは事件の書き込みであふれている。5児の父でもあるタレントのつるの剛士さんは「覚えたてのひらがなでなぜこんな悲痛な想いを綴(つづ)らなきゃならないのか。一番の安全地帯であるはずの親に」とツイート。「守ってあげることができなかった我々の方が本当にごめんなさい。そんな想(おも)いに駆られて胸が潰れそう」と吐露した。

 1歳5カ月の娘を育てるエッセイストの犬山紙子さんは、ツイッターで「#児童虐待問題に取り組まない議員を私は支持しません」というハッシュタグ(検索の目印)を作った。このハッシュタグを使ったツイートは既に5万件以上が拡散された。犬山さんは「政治家に取り上げてほしい。大人にしか子どもは守れない。多くの人に行動してほしい」と話す。

 こうした声に押されるように、東京都の小池百合子知事は8日の記者会見で児童相談所の体制強化を表明。加藤勝信厚生労働相も児相の対応について、省内の専門委員会で検証する方針を示した。

 「じぶんからきょうよりか もっともっとあしたはできるようにするから もうおねがいゆるしてゆるしてください」

 結愛ちゃんの言葉が、私たちを揺さぶっている。

 ◇結愛ちゃんが書き取りノートに書いた文章の一部

 <日付不明>

 ママ、もうパパとママにいわれなくてもしっかりと じぶんからきょうよりか もっともっとあしたはできるようにするから もうおねがいゆるしてゆるしてください おねがいします ほんとうにもうおなじことしません ゆるして

 <日付不明>

 きのう ぜんぜんできてなかったこと これまでまいにちやってきたことをなおす

 これまでどんだけあほみたいにあそんだか あそぶってあほみたいだからやめるので もうぜったい ぜったいやらないからね わかったね ぜったいのぜったいおやくそく あしたのあさは きょうみたいにやるんじゃなくて もうあしたは ぜったいやるんだぞとおもっていっしょう

けんめいやって パパとママにみせるぞというきもちで やるぞ

【関連記事】
<ニュースの一報>両親を逮捕 5歳児に食事与えず 敗血症で死亡
<電灯・暖房なしで勉強 ネグレクト状態か>
<女児の反省文の内容>「しっかりするから、もうおねがい ゆるして」
<目黒虐待死>児相が「指導措置」解除 転居前の香川で
<香川と東京>児童相談所に「危機感の欠如」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年6月8日。巨人対西武戦... | トップ | 2018年6月10日。巨人対西武戦... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事