巨人戦スポーツ解説

プロ野球の巨人戦の解説です。

2019年1月7日。3. 【巨人】原監督、小林の見極めポイントは「心と技術」…阿部の捕手復帰で多くのメリット

2019-01-07 22:42:43 | Weblog
    2019年1月7日
#為替、108.48円。108.31円。108.31円。ユーロ、123.67円。123.67円。123.67円。
#ダウ、23455.16ドル。+746.94ドル。ナスダック9738.85。+275.35。
#前場、20113.37円。+551.41円。後場、20113.37円。+551.41円。

日本全国的に著名な神社
上賀茂神社:⇒賀茂別雷神社1/7済
賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)は、京都市北区にある神社。通称は上賀茂神社(かみがもじんじゃ)。式内社(名神大社)、山城国一宮、二十二社(上七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。

ユネスコの世界遺産に「古都京都の文化財」の1つとして登録されている。
概要[編集]

高札所、一の鳥居
京都最古の歴史を有する一社であり、かつてこの地を支配していた古代氏族である賀茂氏の氏神を祀る神社として、賀茂御祖神社(下鴨神社)とともに賀茂神社(賀茂社)と総称される。賀茂社は奈良時代には既に強大な勢力を誇り[1]、平安遷都後は皇城の鎮護社として、京都という都市の形成に深く関わってきた。賀茂神社両社の祭事である賀茂祭(通称 葵祭)で有名である。また、社報「上賀茂」が年2回発行されている。

スポーツ、

1. 錦織「やっとここでタイトルが取れました」。約3年ぶりのVで喜びを語る[ATP250 ブリスベン]
1/6(日) 21:38配信 、THE TENNIS DAILY


錦織「やっとここでタイトルが取れました」。約3年ぶりのVで喜びを語る[ATP250 ブリスベン]

「ATP250 ブリスベン」優勝セレモニーでの錦織圭

「ATP250 ブリスベン」(オーストラリア・ブリスベン/12月31日~1月6日/ハードコート)の大会最終日、男子シングルス決勝で第2シードの錦織圭(日本/日清食品)が、第4シードで世界16位のダニール・メドベージェフ(ロシア)を6-4、3-6、6-2のフルセットの末に破って優勝。決勝での連敗を9で止め、通算タイトル獲得数を12に伸ばした。

【動画】錦織のポール回しに線審ニコニコ

その錦織が優勝セレモニーで喜びを語った。

先にスピーチを行った準優勝のメドベージェフは「素晴らしい試合だったと思います。こういうプレーをすれば、今後は何度も優勝されることでしょう」と錦織の勝利を称えた。

続いて登壇した錦織は「とても嬉しいです。この大会は7回目か8回目だと思います。やっとここでタイトルが取れました。応援してくれてありがとうございます」と喜びを伝えた。

続けて「ダニール、本当におめでとう。素晴らしい決勝戦でした。昨年、彼には日本での決勝戦で負けていますから、今日はリベンジできて嬉しいです。また良いシーズンにしていきましょう」と昨年の「楽天ジャパンオープン」のことを交えてメドベージェフの健闘を称えた。

そして「昨年は怪我をしてここまで回復して活躍することができて嬉しいです。また来年ここに戻ってきて、もう一度タイトルを取りたいです。ありがとうございました」と語った。

錦織の優勝は2016年2月の「メンフィス・オープン」以来約3年ぶりで、通算12個目のタイトル獲得となる。また、決勝での連敗が続いていたが、これを9連敗でストップした。錦織の次戦は1月14日から始まる「全豪オープン」となる。前哨戦となる同大会を優勝という素晴らしい形で終えた錦織。「全豪オープン」での活躍にも期待したい。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP250 ブリスベン」優勝セレモニーでの錦織圭
(Photo by Bradley Kanaris/Getty Images)
.
(c)テニスデイリー

【関連記事】
大坂なおみ、錦織をバッサリ。「4-0で負けた事実から目を背けないでね(笑)」
【動画】錦織のポール回しに線審ニコニコ
不名誉な「ラケット破壊ランキング」、米テニスメディアが発表
錦織の「バックハンド」がニューヨークタイムズのランキングで世界2位を獲得
フェデラー、錦織について「彼のベストはこれからまだ来る」と語る

2. 小林陵侑、史上3人目のジャンプ週間完全制覇達成!船木以来の日本人総合V
1/7(月) 2:58配信 、スポニチアネックス


小林陵侑、史上3人目のジャンプ週間完全制覇達成!船木以来の日本人総合V

ジャンプ週間4連勝を果たし、喜びを爆発させる小林陵(AP)

 ノルディックスキー・W杯ジャンプ男子個人第11戦は6日、オーストリアのビショフスホーフェンで伝統のジャンプ週間第4戦を兼ねて行われ、22歳の小林陵侑(土屋ホーム)が合計282・1点で勝ち、67回目のジャンプ週間で史上3度目となる4戦4勝の完全制覇を達成し、総合優勝した。ジャンプ週間4戦全勝は、1997~98年シーズンの船木和喜(当時デサント、現フィット)以来となる日本人2人目。

 小林陵はこれでW杯5連勝。日本人初となるグランドスラムを達成し、「勝てるとは思っていなかった。歴史をつくれたことはすごくうれしい」と話した。

 ▽欧州ジャンプ週間 ドイツ、オーストリアの4つのジャンプ台を8日間で回る、W杯の原型とされる伝統の大会。1952~53年シーズンに始まった。総合Vは4試合、計8本のジャンプの合計得点で争う。96~97年から1回目は予選の上位と下位が対戦する「ノックアウト方式」で行われている。4連勝したのは2001~02年のスベン・ハンナバルト(ドイツ)と2017~18年のカミル・ストッフ(ポーランド)の2人のみ。

 ◆小林 陵侑(こばやし・りょうゆう)1996年(平8)11月8日生まれ、岩手県八幡平市出身の22歳。5歳でスキーを始め、小1から本格的にジャンプを開始。盛岡中央高までは複合との二刀流で、15年4月の土屋ホーム入社後からジャンプに専念。16年からW杯に参戦。18年平昌五輪の個人はノーマルヒル7位、ラージヒル10位。1メートル73、60キロ。
.
【関連記事】
沙羅19年初V!陵侑から刺激 1人だけ2本ともK点越え
沙羅、陵侑の快進撃に刺激「テニスの全米オープンに勝つくらい凄い」
陵侑、ジャンプ週間3連勝!次戦“鬼門”突破で史上3人目完全制覇だ
陵侑、史上3人目偉業へ 船木和喜が語る2つの“魔物”
船木和喜 、 グランドスラム 、 スベン・ハンナバルト を調べる

3. 【巨人】原監督、小林の見極めポイントは「心と技術」…阿部の捕手復帰で多くのメリット
1/7(月) 6:04配信 、スポーツ報知


【巨人】原監督、小林の見極めポイントは「心と技術」…阿部の捕手復帰で多くのメリット

12年、CSを勝ち抜いて原監督(左)と握手を交わす阿部

 巨人の原辰徳監督(60)が6日、4年ぶりに捕手に復帰する阿部慎之助捕手(39)の起用構想について言及し、近年の主戦場だった一塁での起用を「ない」と断言した。阿部の一塁スタメン起用は「チームの後退」を意味すると考えているからだ。春季キャンプでは「一塁・阿部」を完全封印。100%捕手として状態をチェックし、3月29日の開幕戦(対広島・マツダ)先発マスクへ、「背水」の状況にして、炭谷、小林、大城らと競わせる。

 阿部は3月20日で40歳になる。仮に開幕マスクを勝ち取ったとしても、そこから143試合のフル出場は負担が大きい。ベンチスタートなら勝負どころの左の代打、終盤の抑え捕手も可能。「一塁・阿部」を封印してもさまざまな起用法がある。

 「小林は、炭谷、慎之助を完全に抜かなきゃ」と話していた原監督に、小林を見極めるポイントを聞いた。

 「心と技術。いかに正しく時間を使っているか。力のない投手でも、あいつに任せるといい投手になるよね、と言われるのが本来のいい捕手だから」

 阿部や炭谷の存在が刺激となり、小林の成長を願っているようにも聞こえた。阿部を「正捕手争い」に加えることは、多くのメリットがありそうだ。(片岡 優帆)
.
【関連記事】
【巨人】原監督、阿部慎之助は捕手一本 一塁スタメンは「ない」
巨人・原監督、代表とは未知楽しむ選手 柔道・井上監督、伝統とは変えていくもの…スペシャル対談(後編)
王貞治氏、「サンモニ」生出演で原監督に「かなり大胆に指揮をとると思う」
【巨人】“最強の2番”坂本「楽しみ」 メジャーで主流、原監督夢プランに前向き
原辰徳 、 阿部慎之助 、 春季キャンプ を調べる

4.

5.

二ユース、

1. 韓国各紙「安倍首相が戦線拡大」
1/7(月) 10:46配信 、共同通信

韓国各紙「安倍首相が戦線拡大」

元徴用工訴訟判決に関する安倍首相の発言などを報じた韓国各紙=7日、ソウル(共同)

 【ソウル共同】7日付の韓国各紙は、安倍晋三首相が韓国の元徴用工訴訟を巡って対抗措置を検討するよう関係省庁に指示したと発言したことを受け「安倍(首相)、徴用工判決で戦線拡大」(朝鮮日報)などと大きく報じた。「韓日関係『遠ざかる春』」と両国関係改善が見通せない状況を指摘する論調もあった。

 京郷新聞は伊勢神宮(三重県伊勢市)参拝時に手を振る安倍氏の写真を載せ、安倍氏が「保守層を中心に国内世論を結集させるため」、先頭に立って日韓間の対立を際立たせていると主張。韓国側も看過しない姿勢で「韓日の対立はしばらく収まりそうにない」と悲観的な見方を示した。
.
【関連記事】
<社説>韓国元徴用工判決 加害の歴史に向き合って
河野外相、徴用工判決を批判 「日韓関係揺るがす」
知事、民意基づき「新基地反対」 国は「辺野古」変えず 玉城知事・安倍首相初会談
徴用工問題、韓国紙が長期化憂慮
首相、額賀氏と徴用工判決で会談
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2019年1月6日。1. 3人組に... | トップ | 2019年年1月8日。3. レスリ... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事