巨人戦スポーツ解説

プロ野球の巨人戦の解説です。

2018年8月7日。巨人対阪神戦、7対4で阪神勝利。

2018-08-07 22:47:19 | Weblog
2018年8月7日阪神戦
#為替、111.33円。111.35円。111.325円。ユーロ、128.69円。128.67円。128.73円。
#ダウ、25502.18ドル。+39.60ドル。ナスダック7859.67。+47.66.。
#前場、22640.96円。+133.64円。後場、22662.74円。+155.42円。
日本全国的に著名な神社。
粒坐天照神社(兵庫県たつの市)
粒坐天照神社(いいぼにますあまてらすじんじゃ)は兵庫県たつの市の日山(白鷺山)に鎮座する神社。伊和神社、海神社とともに播磨三大社とされる。旧県社。現在、鎮座する天神山が「龍が坐った形に似ている」ことからついた旧称の龍座神社として地域で広く親しまれている。

1.巨人対阪神戦【東京ドーム】18:00
7対4で阪神勝利。
先発、
【巨人】26内海 哲也 左投。5回田原誠次 #37 右投。6回野上亮磨 #23 右投。
7回池田駿 #48 左投.、 8回澤村拓一 #15 右投. 9回中川皓太 #41 左投。

【阪神】17岩貞 祐太 左投。6回能見篤史 #14 左投..7回桑原謙太朗 #64 右投。
8回藤川球児 #22 右投 。9回ドリス #98 右投。

【阪神】
1番 二 糸原 健斗、2番 遊 北條 史也、3番 左 福留 孝介 、
4番 右 糸井 嘉男投 藤川球児 、ドリス、 5番 一 ロサリオ、
6番 三 陽川 尚将、7番 中 中谷 将大、8番 捕 梅野 隆太郎 、
9番 投 岩貞 祐太 、打ナバーロ、投手能見篤史、桑原謙太朗、 右俊介、

【巨人】、
1番 中 陽 岱鋼、2番 遊 山本 泰寛打者阿部慎之助、3番 三 マギー、
4番 一 岡本 和真、5番 左 亀井 善行、6番 右 長野 久義、
7番 二 マルティネス、8番 捕 大城 卓三、9番 投 内海 哲也 田原誠次、
、打石川慎吾、投野上亮磨、打中井大介,打池田駿、 澤村拓一 、中川皓太、
打重信慎之介、

♯勝っているのに、何故大城??。
1回表、1番、1.0.8ヒット真ん中のフォーク?2番、0.1.0.2.1.2.3ゴロホースアウト
3番、0.1.1.1.2.1.3.1.四球?4番、0.1.9ヒット真ん中のシュート?満塁5番、0.1.中ホームラン内角低めのスrとレート136キロ4点6番、0.1.0.2.、空振り三振7番、1.0.1.1.1.2.2.2.5ライナー。                 4対0。
 初回に大城の、ボケリードで4失点??。
1回裏、1番、0.1.0.2.見逃し三振2番、0.1.2フライ3番、1.0.1.1.6ゴロ。
2回表、8番、0.1.1.1.1.2.6ゴロ9番、0.1.1.1.1.2.空振り三振1番、1.0.1.1.2.1.7フライ。8球。
2回裏、4番、7フライ5番、4ゴロ6番、1.0.1.1.1.2.、2.2.、左ホームラン1点貴重」
7番、0.1.0.2.1.2.2.2.空振り三振。              4対1。
3回表、要注意2番、1.0.2.0.7フライ3番、1.0.2.0.2.103.1.3.2.四球4番、0.1.1.1.2.1.3.1.3.2.四球5番、0.1.1.1.1.2.2.2.空振り三振6番、0.1.0.2.1.2.2.2.、見逃し三振。62球。援護点!!、
3回裏、8番、0.1.0.2.空振り三振9番、0.1.0.2.3ゴロ1番、0.1.1.1.1.2.、2.2.、、見逃し三振。36球。
4回表、7番、1.0.1.1.2.1.4フライ8番、1.0.1.1.1.2.、2.2.空振り三振9番、0.1.9フライ。74球。先に追加点2点欲しい!。
4回裏、2番、1.0.1.1.5ゴロ3番マギー、0.1.0.2.1.2.2.2.、3.2..、、、、、四球価値ある
4番岡本、1.0.2.0.3.0.3.1.四球5番亀井、1.0.6フライ6番、8ヒット1点7番、9フライ。                              2対4。
5回表、要注意1番、0.1.0.2.1.2.8フライ2番、0.1.中二塁打真ん中のチェンジアップ?
3番、0.1.0.2.1.2.中二塁打1点4番、0.1.中二塁打真ん中のストレート1点
【田原誠次】5番、1.0.1.1.2.1.6フライ6番、0.1.0.2.1.2.2.2.、5フライ。6対2。
5回裏、8番0.1.1.1.右ホームラン1点9番打石川慎吾、0.1.0.2.1.2.2.2.5ゴロ1番、1.0.1.1.右ホームラン1点2番、1.0.1.1.2.1.、2.2.、3.2.、四球価値ある3番マギー、0.1.0.2.1.2.2.2.
8フライ4番、1.0.1.1.5ゴロ。                    6対4。
6回表、【野上亮磨】7番、8ヒットb8番、1.0.バント2塁9番打ナバーロ、1.0.1.1.2.1.2.2.3.2.空振り三振1番、6ゴロ。しのいだ!。
どうしても追加点して5割復帰!!。
6回裏、【手能見篤史】5番、1.0.1.1.1.2.2.2.、死球策は?6番長野、0.1.1.1.2.1.3.1.3.2.
四球虫.2塁策は?バントです!7番、1.0.3フライ最低?8番、1.0.1.1.2.1.2.2.、、
3ゴロ2.3塁9番打中井大介, 1.0.1.1.6ゴロ。
7番代打でバントするべき??。勝つ事を優先させるべき。
7回表、最重要【池田駿】2.番、1.0.2.0.3.0.3.1.四球??3番、1.0.2.0.8ヒット真ん中のカット?1.3塁4番、1.0.2.0.2.1.4ゴロ1点5番、0.1.1.1.2.1.2.2.3.2.6ゴロ併殺。
先頭打者に四球??致命的1失点?                7対4。
7回裏、【桑原謙太朗】1番、1.0.フライ2番、0.1.0.2.1.2.、、2.2.、空振り三振3番、0.1.0.2.1.2.2.2.、6ゴロ内野安打4番岡本、0.1.1.1.1.2.2.2.空振り三振。
8回表、【澤村拓一】6番、9フライ7番、0.1.1.1.6フライ8番、0.1.0.2.1.2.2.2.、、3.2.
6フライ。6フライ。
8回裏、【藤川球児 】5番、0.1.0.2.、1.2.9フライ6番、1.0.2.0.2.1.3フライ7番、1.0.2.0.2.1.2.2.3.2.四球8番、0.1.1.1.2.1.3.1.3.2.空振り三振。
9回表、【中川皓太】9番、0.1.0.2.1.2.2.2.9フライ1番、1.0.1.1.1.2.2.2.、3.2.、見逃し三振2番、1.0.1.1.1.2.2.2.6ライナー。
9回裏、【ドリス】9番打重信慎之介、0.1.0.2.フライ1番、0.1.1.1.1.2.2.2.3.2.4ゴロ
2番打者阿部慎之助、1.0.1.1.1.2.2.2.空振り三振。

戦評
8月7日(火)巨人 vs. 阪神 16回戦

阪神が3連勝。阪神は初回、ロサリオのグランドスラムが飛び出し、幸先良く先制する。2点リードで迎えた5回表には、福留と糸井の連続適時二塁打で2点を追加した。投げては、先発・岩貞が今季5勝目。敗れた巨人は、先発・内海が6失点と試合をつくれなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 阪神 ] 岩貞 (5勝5敗0S)

敗戦投手、[ 巨人 ] 内海 (4勝3敗0S)

セーブ、[ 阪神 ] ドリス (1勝3敗23S)

本塁打、[ 阪神 ] ロサリオ8号(1回表満塁)
           [ 巨人 ] 長野10号(2回裏ソロ)、大城3号(5回裏ソロ)、
陽6号(5回裏ソロ)

バッテリー
阪神バッテリー
岩貞、能見、桑原、藤川、ドリス - 梅野。

 巨人バッテリー
内海、田原、野上、池田、澤村、中川 - 大城。

2.ヤクルト対DeNA戦。【神宮】18:00
4対1でÐeNA勝利。
先発、
【ヤクルト】29小川 泰弘 右投。
【ÐeNA】29小川 泰弘 右投。
【DeNA】
1 中 桑原 将志 .283 2 遊 柴田 竜拓 .201 3 一 ロペス .312
4 左 筒香 嘉智 .295 5 三 宮﨑 敏郎 .318 6 右 ソト .289
7 二 大和 .204 8 投 平良 拳太郎 .286 9 捕 嶺井 博希 .171
【ヤクルト】
1 一 坂口 智隆 .310 2 中 青木 宣親 .316 3 二 山田 哲人 .317
4 左 バレンティン .275 5 右 雄平 .312 6 三 川端 慎吾 .260
7 遊 西浦 直亨 .258 8 捕 中村 悠平 .201 9 投 小川 泰弘 .111

戦評
8月7日(火)ヤクルト vs. DeNA 15回戦

DeNAは4回表、無死二塁からソトの2ランが飛び出し、先制に成功する。そのまま迎えた7回には、ロペスと筒香の連続適時打で2点を奪い、リードを広げた。投げては、先発・平良が5回無失点で今季2勝目。敗れたヤクルトは、打線がつながりを欠き、3連敗を喫した。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ DeNA ] 平良 (2勝1敗0S)

敗戦投手、[ ヤクルト ] 小川 (5勝5敗0S)

セーブ、[ DeNA ] 山崎 (2勝4敗22S)

本塁打、[ DeNA ] ソト17号(4回表2ラン)
           [ ヤクルト ]

バッテリー
DeNAバッテリー
平良、三上、砂田、パットン、山崎 - 嶺井。

 ヤクルトバッテリー
小川、風張、ハフ、星、秋吉 - 中村。


3.広島対中日戦。【マツダスタジアム】
6対2で広島勝利。18:00
先発、
【広島】42ジョンソン 左投。
【中日】70ガルシア 左投。
【中日】
1 遊 京田 陽太 .236 2 二 亀澤 恭平 .298 3 中 大島 洋平 .269
4 一 ビシエド .316 5 右 平田 良介 .332 6 左 アルモンテ .299
7 三 福田 永将 .262 8 捕 武山 真吾 .130 9 投 ガルシア .143

【広島】
1 遊 田中 広輔 .264 2 二 菊池 涼介 .246 3 中 丸 佳浩 .317
4 右 鈴木 誠也 .324 5 左 バティスタ .257 6 一 メヒア .296
7 三 上本 崇司 .200 8 捕 石原 慶幸 .169 9 投 ジョンソン .138

戦評
8月7日(火)広島 vs. 中日 16回戦

広島は初回、丸、鈴木、バティスタの3者連続適時打で3点を先制する。その後は2回裏に菊池の適時打で追加点を挙げると、3回には鈴木のソロでリードを広げた。投げては、先発・ジョンソンが7回2失点の好投で今季9勝目。敗れた中日は、先発・ガルシアが試合をつくれなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 広島 ] ジョンソン (9勝2敗0S)

敗戦投手、[ 中日 ] ガルシア (11勝6敗0S)

セーブ

本塁打,[ 中日 ]
          [ 広島 ] 鈴木18号(3回裏ソロ)

バッテリー
中日バッテリー
ガルシア、福谷、岡田、鈴木博 - 武山。

 広島バッテリー
ジョンソン、フランスア、中崎 - 石原。

4.オリックス対西武戦。【京セラD大阪】
6対0で西武勝利。18:00
先発、
【オリックス】27アルバース 左投。

【西武】18多和田 真三郎 右投。

.【西武】
1 中 秋山 翔吾 .330 2 遊 源田 壮亮 .276 3 二 浅村 栄斗 .315
4 一 山川 穂高 .279 5 捕 森 友哉 .296 6 左 外崎 修汰 .277
7 三 中村 剛也 .207 8 指 メヒア .236 9 右 木村 文紀 .258
【オリックス】
1 中 小田 裕也 .310 2 右 西村 凌 .212 3 三 西野 真弘 .287
4 左 吉田 正尚 .309 5 指 中島 宏之 .276 6 一 伏見 寅威 .303
7 二 福田 周平 .269 8 遊 安達 了一 .210 9 捕 若月 健矢 .208

戦評
8月7日(火)オリックス vs. 西武 15回戦

西武は2回表、中村の通算1000打点となる2ランで先制する。その後は、3回に浅村の適時打で加点すると、6回には外崎に適時打が飛び出しリードを広げた。投げては、先発・多和田が8回途中無失点の力投で今季12勝目。敗れたオリックスは、打線がつながりを欠いた。

責任投手/本塁打
勝利投手,[ 西武 ] 多和田 (12勝4敗0S)
      敗戦投手、[ オリックス ] アルバース (9勝2敗0S)


セーブ、

本塁打、[ 西武 ] 中村15号(2回表2ラン)、森12号(7回表2ラン)
          [ オリックス ]

バッテリー
西武バッテリー
多和田、野田、相内 - 森。

 オリックスバッテリー
アルバース、比嘉、山田、近藤 - 若月、山崎勝。

5.日本ハム対楽天戦。【札幌ドーム】
延長12回2対2で引き分け。18:00
先発、
【日本ハム】16有原 航平 右投。
【楽天】14則本 昂大 右投。

【楽天】
1 中 田中 和基 .295 2 遊 茂木 栄五郎 .245 3 左 島内 宏明 .259
4 三 今江 年晶 .280 5 一 銀次 .265 6 指 ウィーラー .266
7 二 渡辺 直人 .227 8 右 聖澤 諒 .186 9 捕 嶋 基宏 .208

【日本ハム】
1 中 西川 遥輝 .253 2 右 松本 剛 .253 3 左 近藤 健介 .344
4 一 中田 翔 .275 5 三 レアード .251 6 指 アルシア .230
7 二 渡邉 諒 .119 8 捕 石川 亮 .345 9 遊 中島 卓也 .250
戦評
8月7日(火)日本ハム vs. 楽天 14回戦

楽天は1-1で迎えた9回表、2死一三塁から相手の暴投で勝ち越し点を挙げる。対する日本ハムは、直後に中島卓也の適時打が飛び出し、土壇場で試合を振り出しに戻した。その後は延長戦に突入するも、両軍の救援陣が踏ん張り、規定により引き分けに終わった。

責任投手/本塁打
勝利投手

敗戦投手

セーブ

本塁打、[ 楽天 ]
          [ 日本ハム ] 近藤9号(6回裏ソロ)

バッテリー
楽天バッテリー
則本、高梨、青山、ハーマン、松井、宋家豪 - 嶋。

 日本ハムバッテリー
有原、浦野、宮西、トンキン、井口 - 石川亮、鶴岡。

6ロッテ対ソフトバンク戦。【ZOZOマリン】
3対2でソフトバンク勝利。18:15
先発、
【ロッテ】23酒居 知史 右投。
【ソフトバンク】16東浜 巨 右投。
【ソフトバンク】
1 右 上林誠知 .269 2 二 牧原大成 .329 3 中 柳田悠岐 .348
4 指 デスパイネ .227 5 左 中村晃 .296 6 一 内川聖一 .238
7 三 松田宣浩 .237 8 捕 甲斐拓也 .235 9 遊 今宮健太 .235
【ロッテ】
1 指 伊志嶺翔大 .333 2 遊 藤岡裕大 .245 3 二 中村奨吾 .292
4 一 井上晴哉 .299 5 左 角中勝也 .300 6 中 清田育宏 .236
7 三 鈴木大地 .258 8 捕 田村龍弘 .246 9 右 平沢大河 .215

戦評
8月7日(火)日本ハム vs. 楽天 14回戦

楽天は1-1で迎えた9回表、2死一三塁から相手の暴投で勝ち越し点を挙げる。対する日本ハムは、直後に中島卓也の適時打が飛び出し、土壇場で試合を振り出しに戻した。その後は延長戦に突入するも、両軍の救援陣が踏ん張り、規定により引き分けに終わった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ ソフトバンク ] 石川 (9勝6敗0S)

敗戦投手、[ ロッテ ] 岩下 (0勝1敗0S)

セーブ、[ ソフトバンク ] 森 (1勝3敗19S)

本塁打、[ ソフトバンク ] デスパイネ23号(3回表2ラン)
            [ ロッテ ] 井上19号(2回裏ソロ)、角中4号(2回裏ソロ)

バッテリー
ソフトバンクバッテリー
東浜、石川、加治屋、森 - 甲斐、高谷。

 ロッテバッテリー
酒居、唐川、岩下、益田、松永、大谷 - 田村。

スポーツ、

1. 第100回高校野球、

1. 佐賀商(佐賀) 対高岡商(富山) 戦。
4対1で高岡勝利。

見どころ
.佐賀商は、佐賀大会の全6試合をほぼ1人で投げきった速球派右腕・木村が、エースとしても主将としてもチームをけん引。打線はコンパクトな打撃を徹底し、着実に得点を積み重ねる。高岡商は、富山大会の全試合で2ケタ得点を挙げた。投手陣は、大島が3試合に登板して15回2/3で20個の三振を奪取。剛腕サウスポー・山田は、自慢のスピードボールで大観衆にインパクトを与える。
先発、
【佐賀商】
山田龍聖#1 左投。
木村颯太#1 右投...
【高岡商】
【佐賀商)
1遊 6 済木龍輝 2 2左 16 古賀颯 2 3三 5 松隈亮 2
4一 14 古賀輝希 3 5右 9 山崎陸 3 6二 4 中島優仁 2
7中 8 小柳翼 2 8捕 2 本嶋大暉 3 9投 1 木村颯太 3
【高岡商】
1左 7 森田朝陽 2 2二 4 鞍田新 3 3遊 6 中村昂央 3
4捕 2 筏秀生 3 5.一 3 石黒優希 2 6中 8 堀裕貴 2
7三 5 井林泰雅 2 8右 9 田嶋怜 3 9投 1 山田龍聖 3

戦評
.高岡商が2008年以来の選手権勝利。高岡商は0-0で迎えた5回裏、井林のソロで先制する。その後同点とされるも、7回に田嶋の2点適時打などで3点を挙げ、勝ち越しに成功した。投げては、先発・山田が7回1失点の好投。敗れた佐賀商は、打線が好機をつくるもあと1本が出なかった。

バッテリー
.    佐賀商
木村 - 本嶋。
高岡商
山田、大島 - 筏。

本塁打,佐賀商
      高岡商。井林(5回裏ソロ)
2. 智弁和歌山(和歌山) 対近江(滋賀) 戦。
7対3で近江勝利
見どころ
.今年のセンバツ準優勝校・智弁和歌山。そのセンバツでチーム最多の10安打を放った冨田は、和歌山大会でも打率.571と打撃に磨きをかけており、ポイントゲッターとして活躍が期待される。切れ目のない打線で得点を重ねる近江。瀬川、土田、家田は滋賀大会の全試合でヒットを放った。上位打線がつくったチャンスを、決勝で勝ち越し打を放った4番・北村のバットでものにする。

先発、
【智弁和歌山】平田 龍輝 1 3年 右右。
【近江】投 松岡 裕樹 11 3年 右左。
【近江】
1 中 木村 龍之介 8 3年 右両 2 遊 土田 龍空 16 1年 右 3 二 家田 陸翔 6 3年
4 三 北村 恵吾 5 3年 右右 5 右 瀬川 将季 9 3年 右左 6 捕 有馬 諒 2 2年 右
7 一 山田 竜明 3 3年 右右 8 投 松岡 裕樹 11 3年 右左 9 左 住谷 湧也 7 2年
【智弁和歌山】
1 中 神先 恵都 8 3年 右右 2 遊 西川 晋太郎 6 2年 右右 3 三 林 晃汰 5 3年
4 右 文元 洸成 3 3年 右右 5 一 冨田 泰生 7 3年 右右 6 二 黒川 史陽 4 2年
7 左 根来 塁 10 2年 右左 8 捕 東妻 純平 2 2年 右右 9 投 平田 龍輝 1 3年

戦評
.近江が一発攻勢で初戦突破。近江は2点を追う4回表、北村の2ランで同点とする。続く5回に山田のソロで勝ち越すと、8回には、北村のこの日2本目となる2ランなどで3点を奪い、リードを広げた。敗れた智弁和歌山は、打線が再三の好機をつくるも生かしきれなかった。

バッテリー
.   近江、松岡、林、佐合、金城 - 有馬
智弁和歌山、平田、小堀、池田陽 - 東妻

本塁打、近江
北村(4回表2ラン)、山田(5回表ソロ)、北村(8回表2ラン)

3.前橋育英(群馬) 対近大付(南大阪) 戦。
2対0で前橋育英勝利。

見どころ
.群馬大会の全試合で2ケタ安打をマークした前橋育英。準決勝で2打点、決勝ではサヨナラ打を放ち歓喜をもたらした5番打者・梅沢は、甲子園の舞台でも勝負強さを発揮できるか。近大付の大石は、最速141キロのストレートと切れ味抜群のスライダーを軸に凡打の山を築くサウスポー。プロ注目の好投手を、南大阪大会3回戦以降の5試合で無失策を誇った守備陣が支えていく。

先発、
【前橋育英】恩田 慧吾 1 3年 右右。
【近大付】大石 晨慈 1 3年 左左。
【??】前橋育英】
1 中 久保 昌大 8 3年 右右 2 遊 北原 翔 6 3年 右右 3 一 橋本 健汰 3 3年 右
4 捕 小池 悠平 2 3年 右右 5 左 梅沢 修二 7 3年 右右 6 右 丸山 大河 9 2年
7 三 剣持 京右 14 2年 右左 8 投 恩田 慧吾 1 3年 右右 9 二 笹沢 大和 4 3年
【近大付】
1 二 川瀬 剛志 4 3年 右右 2 中 花田 大晟 8 3年 左左 3 三 山本 大輝 5 3年
4 一 高倉 龍侑 3 3年 左左 5 右 山中 一輝 9 3年 左左 6 左 大沢 駿介 7 3年
7 遊 道正 陸人 6 3年 右右 8 投 大石 晨慈 1 3年 左左 9 捕 西川 勇太 2 3年

戦評
.前橋育英が2回戦進出。前橋育英は2回表、2死一塁から剣持の適時二塁打で先制に成功する。4回には、丸山の適時打で追加点を挙げた。投げては、先発・恩田が9回103球で相手打線を完封。敗れた近大付は打線がつながりを欠き、25年ぶりの夏勝利はならなかった。

バッテリー
.    前橋育英、
恩田 - 小池 。

近大付、
大石 - 西川 。

本塁打、
4.益田東(島根) 対常葉大菊川(静岡)戦。
8対7で常葉大菊川勝利。
見どころ
.益田東は、島根大会の5試合で2本塁打8打点の活躍を見せた稲林が打のキーマン。藤本と首藤の二遊間コンビを中心とした守備も堅く、決勝で完封を飾った頼れるエース・和田を支える。常葉大菊川は、静岡大会で1試合平均4.3盗塁と、機動力野球が光る。1番の奈良間は6試合で18安打の大暴れを見せており、決勝でサヨナラ打を放った2番・東とともに好機を演出する。
先発、
【益田東】和田 晃成 1 3年 右右。
【常葉大菊川】漢人 友也 1 3年 右左 。
【益田東】
1 左 荻野 竜志 7 3年 右左 2 遊 首藤 舜己 6 3年 右右 3 二 藤本 涼太 4 3年
4 三 稲林 隼人 5 3年 右左 5 右 佐野 真太郎 9 3年 左左 6 一 安田 陸人 3 2
7 中 乾 豊 8 3年 右右 8 捕 中山 翔 2 3年 右右 9 投 和田 晃成 1 3年 右右
【常葉大菊川】
1 遊 奈良間 大己 6 3年 右右 2 二 東 虎之介 4 3年 右左 3 一 鈴木 琳央 3 3
4 捕 根来 龍真 2 3年 右左 5 三 伊藤 勝仁 10 2年 右右 6 右 柳沼 一葉 9 2年
7 左 衣笠 仁 17 3年 右右 8 投 漢人 友也 1 3年 右左 9 中 神谷 亮良 7 3年

戦評
.常葉大菊川が打撃戦を制した。常葉大菊川は1点ビハインドの3回裏、柳沼と衣笠の連続適時打などで4点を奪い、逆転に成功する。その後6-7で迎えた8回には、神谷の適時打などで2点を挙げ、再びリードを奪った。敗れた益田東は、打線が相手を上回る13安打を放つも、初戦突破とはならなかった。

バッテリー
.    益田東
和田 - 中山。
常葉大菊川
漢人、榛村 - 根来.


本塁打,益田東
    常葉大菊川、奈良間(4回裏2ラン)

2. スポーツ庁長官、山根会長は「辞任すべき」
8/7(火) 1:02配信、日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

[ 前の映像 | 次の映像 ]

日本ボクシング連盟の山根明会長が、過去に暴力団組長と交友関係があったと認めたことについて、日本テレビの取材に応じたスポーツ庁の鈴木長官は、「断じてあり得ない。一刻も早く辞任すべきだ」と極めて厳しく批判した。

山根会長はボクシング連盟の幹部時代に、当時、暴力団組長だった男性と交友関係があったことを認めた上で、「悪いことはしておらず、問題はない」などと主張している。

これに対しスポーツ庁の鈴木大地長官は6日夜、日本テレビの取材に応じ、山根会長を厳しく批判した。

スポーツ庁・鈴木大地長官「(交友関係が)事実だとするならば、スポーツの団体の会長職にあるということは断じてあり得ないと思っておりまして、一刻も早く辞任されるべき」

鈴木長官はこのように述べ、行政機関のトップとして初めて、山根会長に辞任を求めた。

また、「『ボクシングは怖い』と思う方がたくさん増えたのではないか。競技のイメージダウンにつながり、選手にも大きな迷惑をかけている。その時点でレッドカードだ」と話した。

【関連記事】
突然死の恐れも…「夏血栓」症状と予防は?
日本ボクシング連盟 HPで“初見解”
日本ボクシング連盟がJOCに直接謝罪
日本ボクシング連盟に閣僚からも厳しい意見
鈴木大地長官「大学スポーツ全体の問題」

3. <女子ソフト>日本5連勝で決勝T進出
8/6(月) 21:08配信 、毎日新聞

<女子ソフト>日本5連勝で決勝T進出

【日本-ベネズエラ】ベネズエラに勝利して喜ぶ日本の先発・勝股(中央)=千葉県市原市で2018年8月6日、宮武祐希撮影

 ソフトボール女子の世界選手権(毎日新聞社など後援)は第5日の6日、1次リーグ8試合が行われ、B組の日本(世界ランキング2位)はベネズエラ(同17位)を7-2で降した。開幕5連勝で同組4位以内が確定し、決勝トーナメント進出を決めた。A組のプエルトリコと米国、B組のオーストラリアとカナダも1次リーグ突破を決めた。

 日本は1点を追う一回、山本(ビックカメラ高崎)の3ランで逆転し、三回は渥美(トヨタ自動車)の適時三塁打などで3点を加えた。投げては勝股(ビックカメラ高崎)が11三振を奪う力投で、2失点完投した。

 ▽1次リーグB組

ベネズエラ(1勝4敗)

1010000◆2

303001×◆7

日本(5勝)
.
【関連記事】
ソフトボール:日本がボツワナに大勝 世界選手権1次L
女子ソフト:日本は白星スタート 世界選手権
ソフト女子:上野、中国を零封 世界選手権第3日
東京五輪:野球と女子ソフト監督、福島の競技会場視察
ソフト:山田主将「熱い試合を」女子世界選手権、2日開幕

4. 「巨人正妻争い」小林好リードで大逆襲
8/6(月) 16:45配信 、東スポWeb

「巨人正妻争い」小林好リードで大逆襲

由伸監督とハイタッチする小林(左)

 巨人の正妻争いが目まぐるしく展開している。5日の中日戦(ナゴヤドーム)は今村信貴投手(24)が6安打無四球のプロ初完封で3勝目(2敗)をマーク。2―0で逃げ切り、2カード連続の勝ち越しで借金1とした。首脳陣は7年目左腕の快投を称えた一方、小林誠司捕手(29)のリードも大絶賛。今カード全試合スタメンマスクは、信頼回復の証しなのか――。

 最終9回こそ連打で得点圏に走者を背負ったが、8回までは散発4安打。121球目で最後の打者アルモンテを中飛に打ち取ると、今村は笑顔で小林と抱き合った。

 ヒーローインタビューで「最高です!」と叫んだ左腕は、好投の要因を問われると「ストライク先行でいこうと試合前から思っていたので良かった。とにかく一人ひとりの打者と向き合って強気に攻めていこうと思いました。誠司さんが、うまく使ってくれてカーブ(の残像)を消さないようにしてくれた。少しは(直球が)速く見えたんじゃないかと思います」と胸を張った。

 ベンチはスタミナを不安視して交代のタイミングを探っていたが、斎藤投手総合コーチに「あれでは動けない」と言わしめる隙のない投球内容だった。苦しいブルペンも救った7年目左腕を由伸監督も絶賛。「四球もなかったし、いいテンポでいい投球をしてくれた。今日いい結果が出たので、これでさらに進んでいってくれれば。今はローテで回っている投手。それを最後まで守りきってほしい」と今後の働きに期待を寄せた。

 注目すべきは、村田ヘッド兼バッテリーコーチのコメント。同ヘッドが今村以上に称賛したのは、女房役の小林だった。「ノブ(今村)も頑張ったけど、今日は誠司や。誠司のリードが最高やったと思うよ。インコースをどんどん攻めていた。丁寧にいくだけじゃなく、大胆にいくところはいって、緩いカーブもうまく使っていた。今日は誠司や。あとは本人に聞いてやってくれよ」。普段の辛口を一切封印し、最後まで持ち上げっぱなしだった。

 数日前、村田ヘッドは捕手起用に関し、菅野と山口俊以外が先発の場合は相手投手の左右も念頭に大城、宇佐見との併用を示唆していた。だがこの日は右腕の山井が相手だったにもかかわらず、小林が抜てきされた。同ヘッドは捕手起用の理由は「言う必要ないやろ」としているが、あくまで守備重視の抜てきだったわけで、小林としては最高の結果で応えたわけだ。

 ただこれで正捕手復帰へのきっかけをつかんだと捉えるのは尚早だろう。

 事実、初戦は山口俊が続投しながら途中で代打の大城にマスクを譲った。打力の低評価は相変わらずで、4日の2戦目も一死一塁、次打者が投手の菅野という場面で犠打を命じられた。またメルセデスに関しては宇佐見との好相性が買われている。小林も立場を理解し「今は出られるところでしっかりやらないといけない」と気を引き締める。

 若手2人への切り替えが進むかと思いきや、突如として小林の巻き返しが始まった巨人の熱い正捕手争い。シーズンが終わるまでに果たして答えは出るのか。
.
【関連記事】
非常事態の今こそ!!“超攻撃の巨人”プラン浮上
巨人・澤村“独り相撲”でサヨナラ負け 斎藤コーチ「話にならない」とバッサリ
中日が優良外国人の巨人強奪を警戒!?珍案「ヒゲ防衛策」検討中
プロ初完投でデビュー3連勝! 巨人メルセデスCSニラみ広島戦温存か
山口俊 、 ヒーローインタビュー 、 ナゴヤドーム を調べる

5. 衝撃クーデター!山根派約20人の側近理事が電撃辞任して会長に退陣迫る
8/7(火) 4:00配信 、THE PAGE

衝撃クーデター!山根派約20人の側近理事が電撃辞任して会長に退陣迫る

山根会長の側近理事約20人が電撃辞任のクーデター。自らも辞任勧告を受けた

日本ボクシング連盟の山根明会長(78)が様々な不正疑惑で告発されている問題が劇的な展開を迎えた。これまで山根会長を支えてきた会長代行で副会長、専務理事の吉森照夫氏を筆頭に約20人の理事が6日、一連の騒動と告発を受けた諸問題の責任を取る形で電撃辞任する意思を固めた。関係者の話により明らかになったもので、すでに約20人の理事が辞任届けにサインし文書化したという。これらの理事は、いずれも山根派と言われた幹部たちだが、代表者が山根会長へも共に身を引くように退陣を迫った。山根会長は筆者が、この日、独占取材した段階では「潔白が晴れるまで辞任はしない」と退陣を拒否する姿勢を明らかにしている。約20人の理事は、辞任の説得に失敗した場合、今日7日にも大阪市内で臨時理事会を招集し解任を決議する考えだ。
 
 ついに側近から“クーデター”がおきた。
“ドン”山根会長の“イエスマン”として絶対服従を誓っていた連盟幹部である約20人の理事が揃って電撃辞任の意思を固めて造反したのだ。すでに署名捺印した辞任届けが作成されており、会長代行でもある吉森副会長でさえ、その“クーデター”に加わったと見られる。
 
 約20人の理事は、告発状を提出した日本ボクシングを再興する会への“寝返り”ではなく辞任して連盟の役員から身を引くことで、山根会長と“一蓮托生”とも言える責任を取り“ドン”へも筋を通したのだろう。
 そして辞任を決めた理事の代表者が山根会長にも退陣を促した。身内からの辞任勧告だ。
 
 関係者の話によると、現在、岐阜で開催されているインターハイに参加している数十名の常務理事、理事は、今回の助成金流用や、奈良判定など、数々の不正疑惑問題が起きて以来、何度か会合を重ねて対応を協議していた。だが、山根会長が、反社会的勢力との交友を認めたことにより、状況は一変。高体連が、山根会長の大会への出入り禁止を打ち出し、鈴木俊一五輪担当大臣が「論外」との談話を出すなど、もはや山根会長の退陣は避けられない状況になった。

 また一般社団法人のトップが反社会的勢力とのつながりがあることでコンプライアンスを逸脱した形となり、JOC(日本オリンピック委員会)、スポーツ庁などの監督団体が問題視。連盟の存続だけでなく、ペナルティ次第では、2年後に迫る東京五輪への出場さえ危ぶまれる事態にまで追い込まれた。ボクシングは、国際ボクシング協会のガバナンス問題でIOC(国際オリンピック委員会)から除外競技の対象とされており、その開催国の連盟の最高トップに発覚した反社会的勢力との交友や数々の不正疑惑とガバナンス不全は、それらの悪い流れに拍車をかける懸念がある。

 理事の数名は、これまで山根会長に絶対服従を誓ってきたが、この現状を危惧。これ以上、現体制を支えることは難しいと判断し、ボクシングの信頼と名誉を失墜させた責任を取り、事態を悪化させないためにボクシング界の将来を考えインターハイに参加していた理事を中心に電撃的な集団辞任という大胆な行動に踏み切った。第三者委員会の裁定を待つのではなく、その前に自浄作用を働かせておかねばならないという決意。未来と組織を守るため自分たちの“首”を差し出して“ドン”の退陣を迫ったのだ。

 当初は山根会長だけを辞任させて吉森代行が会長に昇格、30人いる理事の体制は、そのまま維持して乗り切ろうというプランが一部の理事から提案された。だが、事実上の山根会長の“院制”となる決着に連盟の内外から異論が噴出し、理事が集団で潔く辞めて山根会長にも退陣を迫るという“クーデター・シナリオ”で決着した。すでに代表者が、山根会長に自分たちが辞任を決断した経緯を説明して退陣を迫り、説得に動いているようだが、この日、筆者が、山根会長を独占取材した段階では、キッパリと辞任を否定していた。

ーー理事が会長に辞任を促しているという話を聞きました。
「そういう話(理事の辞任と自らへの退陣要求)が出たことは一切、ありません。潔白をきちんとせんこと(晴らす)には、そういう判断は一切ありません」
――判断とは?
「引退、いや、辞任はありません」
――第三者委員会の設置を決められて調査が進むようですが、潔白を晴らすとは、その調査結果を見てから進退を決めるということですか?
「第三者委員会とは、別の話。告発しているのは、反社会的勢力、暴力集団の人間ですよ(元側近S氏、暴力団交友を暴露した元組長らを示唆?この2人は333人の告発者に加わっていない)。そういう会(の人間)を(理事に)おいたらボクシング連盟がむちゃくちゃになりますよ」

 山根会長のコメントは、なかなか理解、判別が難しいが、会長なりの理論で辞任拒否の理由があるようだ。
 筆者の取材以降に山根会長が心変わりした可能性もなくはないが、山根会長からすれば「飼い犬に手を噛まれた」思いなのだろう。

 ただ山根会長が退陣を徹底拒否した場合、約20人の理事は強行手段に打って出るという。臨時理事会を招集して、そこで会長の解任決議を通し法的に連盟から追放しようというのだ。理事の解任は、総会にはからねばならないが、会長の解任ついては、定款7章の「理事会」、第30条の「決議」にて行われ、当事者を除く、理事の過半数の出席により過半数の票を集めることができれば決議できる。また臨時理事会は、理事のうち一人が召集を要求すれば開催できることになっている。

 現在、30人いる理事のうち、約20人が造反しているため、山根会長が、辞任勧告を受け入れなくとも、臨時理事会で過半数を確保できるため解任決議が通ることはほぼ間違いない状況にある。また会長解任後も理事の立場は残るが、これについては、総会での決議が必要で過半数以上の出席で3分の2以上の票が必要になる。ただ約20人の理事が反旗を翻した今となっては、山根会長の理事解任も決議されるだろう。
 きょう7日に岐阜でのインターハイが閉会するため、早ければ、同日午後にも、大阪の連盟事務所で臨時理事会が召集される模様。山根会長が欠席しても解任動議が決議されることになる。

 日本ボクシングを再興する会が、JSC助成金の不正流用や審判不正、グローブの不透明な独占販売などを指摘する告発状を先月下旬にJOC、内閣府、スポーツ庁など関係6団体に提出したことで始まった今回のアマチュアボクシング界の騒動は、山根会長を支えていた理事の集団辞任という“クーデター”により、山根会長が退陣に追い込まれるドラスティックな形で、その第一幕を下ろすことになりそうだ。

 だが、これですべてが終わったわけではない。問題はここからである。第三者委員会による調査で、数々の不正実態の全容を解明した上で、腐りきっていた組織のガバナンスを整備し実効性のある改善策を用意して実施しければならない。そして、なによりも組織の空白期間を作らないためにも、早急に次期会長、新理事を選任しなければならないが、それらは民主的な議論、開かれた総会選挙を持って行われなければならないだろう。山根会長の反社会的勢力との交友判明などで大きく失墜した社会的な信頼をどう回復するのか。新しい日本ボクシング連盟が背負った問題は山積みだ。

(文責・本郷陽一/論スポ、スポーツタイムズ通信社)
6.

7.
ニュース、

1. 突然死の恐れも…「夏血栓」症状と予防は?
8/6(月) 17:08配信、日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

[ 前の映像 | 次の映像 ]

今年は猛暑が続いていますが、実は、熱中症だけでなく、「夏血栓」という恐ろしい病気もあるんです。誰にでも起こりうるだけでなく、最悪、突然死の可能性もあるといいます。

今年、夏血栓の患者を診察した医師に、この病気の危険性を聞きました。

「初期症状は熱中症と夏血栓、初期症状はかなり共通しているので、認識を間違えると、命に関わってしまうかもしれません」(池袋大谷クリニック・大谷義夫院長)

夏血栓の初期症状は、めまい、けん怠感、動悸(どうき)、息切れなど、熱中症と似ているといいます。

通常、血液は、赤血球や、血小板などが血管内を流れています。しかし、夏場は、脱水により血液中の水分が減り、流れている赤血球などが詰まりやすくなるそうです。これを夏血栓というんです。

この血栓が脳にできると、脳梗塞。心臓にできると、心筋梗塞といった病気を招く恐れがあります。また、夏血栓は、高血圧や動脈硬化の心配な高齢者だけでなく、若い世代でも、長い時間、同じ姿勢でいると、発症の危険性が高まるそうです。熱中症のような症状だけでなく、手足のマヒや、胸の痛みが出はじめたら、要注意だといいます。

「突然死のリスクがありますから、熱中症にしてはおかしい症状があったら、もう救急搬送」(同院長)

夏血栓で血管が詰まった男性のレントゲン写真があります。一命は取り留めましたが、夏血栓によって太くなった血管の様子が分かります。そのため病院で、血栓を溶かす投薬治療などが必要となります。

では、どうすれば、夏血栓を予防できるのでしょうか?

「(脱水が原因となるのは)熱中症と同じですので、やはり一番は水分補給」「血液をサラサラにするような食事は有効かと思います」(同院長)

日頃から、青魚や、納豆など、血液をサラサラにする食事をとると良いそうです。また、ずっと同じ姿勢でいないために、2~3時間に一度、手足を動かすことが効果的といいます。

今後も続く猛暑。野外イベントや、花火大会など、出かける方も多いと思いますが、こまめに水分補給をして、夏血栓にならないように気をつけましょう。

【関連記事】
その高熱はもしかして…患者急増「ヘルパンギーナ」とは?
今週も猛暑続く見通し 熱中症に厳重警戒を
熱中症に注意 栃木など今年初の“猛暑日”
きょうも各地で猛暑日に 熱中症に厳重警戒
“熱中症”救急搬送 先週は9000人減少
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年8月6日。 3. 広島 原... | トップ | 2018年8月8日・巨人対阪神戦... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事