巨人戦スポーツ解説

プロ野球の巨人戦の解説です。

2018年6月11日。. <新潟知事選>自公支持の花角英世氏が初当選

2018-06-11 18:12:13 | Weblog
       2018年6月11日
#為替、109.42円。109.45円。109.80円。ユーロ、128.88円。129.13円。129.51円。
#ダウ、25316.53ドル。+75.12ドル。ナスダック7645.51。+10.44。
#前場、22762.94円。+88.44円。後場、22804.64円。+109.54円。
四国八十八ヶ所
香川県(讃岐)の霊場
第72番札所 我拝師山 延命院 曼荼羅寺6/11済
曼荼羅寺(まんだらじ)は、香川県善通寺市にある真言宗善通寺派の寺院。山号は我拝師山。本尊は大日如来。四国八十八箇所霊場の第七十二番札所。
本尊真言:おん あびらうんけん ばさらだどばん

ご詠歌:わずかにも 曼荼羅おがむ 人はただ ふたたびみたび 帰らざらまし

歴史[編集]

寺伝によれば、空海(弘法大師)の出身氏族である佐伯氏の氏寺として推古天皇4年(596年)に創建され、当初は世坂寺(よさかじ)と称したという。

空海が唐より帰国後、請来した金剛界・胎蔵界の両曼荼羅を安置し、大日如来を本尊として再興。母(伝承では玉依御前)の菩提寺とし、山号・我拝師山、寺号・延命院曼荼羅寺と改称したと伝える。 鎌倉時代には、後堀河天皇から寺領を給わるほど栄えた。 しかし、1560年の兵火で焼亡、さらに、1596年に戦火を受けたが復興している。

空海の手植えとされた「不老松」は、平成14年に松くい虫による被害で伐採された。

スポーツ、

1. 阪神対ロッテ戦。【甲子園】18:00
対で勝利。雨天中止!!。
先発、
【阪神】28小野 泰己 右投。
【ロッテ】34土肥 星也 左投。
【ロッテ】
1 中 荻野 貴司 .311 2 遊 藤岡 裕大 .252 3 二 中村 奨吾 .295
4 左 角中 勝也 .319 5 一 井上 晴哉 .245 6 右 加藤 翔平 .246
7 三 鈴木 大地 .242 8 捕 田村 龍弘 .243 9 投 土肥 星也 -
【阪神】
1 二 糸原 健斗 .285 2 遊 植田 海 .223 3 左 中谷 将大 .231
4 右 糸井 嘉男 .306 5 一 陽川 尚将 .389 6 中 俊介 .148
7 三 大山 悠輔 .212 8 捕 梅野 隆太郎 .192 9 投 小野 泰己 .063

2. 【MLB】元Gマイコラスは「日本で何を学んだ?」 米メディア注目、15億超の価値とも
6/10(日) 20:24配信 。Full-Count


【MLB】元Gマイコラスは「日本で何を学んだ?」 米メディア注目、15億超の価値とも

カージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:Getty Images】

マイコラスは“超お買得”? 米メディアは球宴選出も有力視「答えは『YES』だ」

 開幕からメジャーで圧巻の活躍を続けるマイルズ・マイコラス投手。巨人からカージナルスに移籍した右腕は、12試合登板で7勝1敗、防御率2.27という好成績をマーク。すでに初のオールスター出場も有力視されている。ここまでのパフォーマンスを受けて、米国では日本での“成長“にも注目が集まっている。米メディア「ジ・アスレチック」は、マイコラスが日本で学んだことに焦点を当てた特集を掲載した。

【写真】リリアンちゃんの写真を添えて、ローレン夫人が双子妊娠を報告

 マイコラスは7日(日本時間8日)の本拠地マーリンズ戦でも7回3安打1失点(自責0)と快投し、7勝目をマーク。チームは東地区最下位に沈むマーリンズ相手に連敗を喫して第3戦を迎えていたが、マイコラスが悪い流れを止めた。

 この結果を受けて、新加入の右腕が初のオールスター出場に前進したと見られている。「ジ・アスレチック」では「マイコラスはカージナルスの『ストッパー』になったのだろうか? そして彼はオールスターに出場するのだろうか」と問いかけた上で「今のところ、答えは『YES』、そして『YES』だ」と言及。さらに、セイバーメトリクスの指標「WAR」に基づいて米データサイト「ファングラフス」が価値を見積もった結果、「各シーズン1420万ドル(約15億5500万円)」と算出されたことも紹介している。

 マイコラスは2年総額1550万ドル(約17億円)という契約でカージナルスに加入しただけに、まさに“超お買得”ということになる。記事では、「恐らく、彼はオフシーズン最高の契約だ」と分析している。

 来日前にはパドレス、レンジャーズの2球団で37試合登板(10先発)、4勝6敗、防御率5.32という成績だった右腕。巨人での3年間でいったい何が変わったのか。多くの米メディアが注目し始めているが、この特集では「簡単に言ってしまえば彼は日本で大金を稼ぎ、非常に、非常に多くの試合で登板した」と指摘。そのうえで、細かい分析も行っている。

マイコラスが日本で学んだこととは…

 取材に対して「このレベルで成功するという自信があった。でも、ちょっとした良いサプライズになった」と語ったというマイコラス。さらに、日本で学んだことについては「ストライクを投げること、よりクオリティの高いストライクを投げることだ。ただ真ん中低めに投げるのではなく、内外に投げたり、自分が持っている全球種でストライクを取るんだ」と明かしている。

 カージナルスでは、積極的にストライクを取りに行くスタイルを続けている。79回1/3で四球はわずかに9。全1139球のうちストライクは794球と、ストライク率は実に69.7%を誇る。これは間違いなく大きな武器だ。

 さらに、特集では「また、彼は強く投げることを学んだ」とも指摘。今季のファストボールの平均球速は95.1マイル(約153キロ)で、渡米前の2014年の93.7マイル(約150.8キロ)から上昇しているという。また、「もっと重要なのは、より巧みにボールを回転させることを学んだ」ことだとして、スライダー、カーブが効果的であることに言及。スライダーは被打率.157、長打は2本のみ、カーブは被打率.203、長打は3本のみという驚異的なデータも出ており、「彼は自身の決め球を進化させた。彼は間違いなく日本での時を享受した」と結論づけている。

 日本での3年間でまさに進化を遂げ、年15億円を超える価値がある投手になったマイコラス。このまま好投を続ければ、その価値はさらに高まる。来シーズンが終わったときに、総額1億ドル(約110億円)の超大型契約を手にする可能性も十分にある。

3. 巨人・高橋監督 大城のサヨナラ打を絶賛「大したもの」
6/10(日) 19:56配信 、デイリースポーツ


巨人・高橋監督 大城のサヨナラ打を絶賛「大したもの」


9回、サヨナラ打を放ち、ナインから祝福される大城(中央)


 「交流戦、巨人3-2西武」(10日、東京ドーム)

 巨人・高橋由伸監督が九回の粘りの攻撃を評価した。九回1死満塁からドラフト3位・大城卓三捕手(NTT西日本)が、代打で出場。増田の直球を右越えへ安打し、今季初のサヨナラ勝ちを収めた。

【写真】大城 10年ぶりの快挙

 パ・リーグの首位西武に連勝し5月11日の中日3連戦以来、8カードぶりのカード勝ち越しを決めた。

 九回は先頭打者の岡本が投手強襲安打で出塁。阿部が送りバントをきっちり決め1死二塁とし、亀井の申告敬遠で一、二塁。続く陽岱鋼が三塁内野安打で満塁に。つないで最後は大城が決めた。

 高橋監督は「本当に大城らしい、いい当たりだった」とルーキーを評価しながらも「最後に決めたのも大したものだが、そこまでいい形でつなげた」と岡本、阿部らの活躍もたたえていた。

【関連記事】
巨人の有望株を射止めた宮澤アナ こじるりに負けた過去
沢村の元妻・森麻季アナにあの人気お笑いタレントが一喝「バツイチのくせに!」
長嶋氏が張本氏をビンタ!「お前が指導者になったらこの気持ちが分かるはずだ」
元木大介 経営したラーメン店がつぶれた理由を明かす
巨人・阿部が225人目の投手から本塁打 歴代3位

4. 14歳張本智和の末恐ろしVに、王国中国が最大級警戒「我が国のメーンのライバル」
6/10(日) 20:27配信 、デイリースポーツ


14歳張本智和の末恐ろしVに、王国中国が最大級警戒「我が国のメーンのライバル」

 荻村杯ジャパン・オープンで優勝した張本智和

 「卓球・荻村杯ジャパン・オープン」(10日、北九州市立総合体育館)

 男子シングルス決勝で、世界ランク10位の張本智和(14)=エリートアカデミー=は、ロンドン五輪金メダリストの張継科(中国)に4-3で勝利し、初優勝した。14歳での制覇は14年大会を16歳で制した于子洋(中国)を超えて大会最年少記録となり、日本勢でも13年大会の塩野真人以来の優勝となった。女子は伊藤美誠(スターツ)が優勝した。

【写真】張継科3大会連続五輪に意欲「張本選手の大きな進歩はご覧の通り。私もうれしい」

 ただの優勝ではない。9日の準々決勝ではリオデジャネイロ五輪金メダルの最強王者の馬龍(中国)から大金星。この日は準決勝で世界選手権銅メダリストの李尚洙(韓国)を撃破していた。そして決勝ではロンドン五輪金メダリストの張から逆転勝ち。大物ばかりを撃破しての戴冠で、20年東京五輪金メダルへの強烈なインパクトを刻んだ。

 これには2人のスター選手を撃破された卓球王国、中国のメディアも大きく反応。騰訊体育の電子板は「男女とも日本にやられた」と題して速報。「14歳に過ぎないが、我が国の卓球のメーンのライバルになる」と、記した。
.
【関連記事】
平野美宇、張本智和との“不仲説”に「誰ですか、書いたの?」
覚醒した174センチの卓球美少女 モデル経験もある17歳
張本智和の金星呼んだ黄色ユニ、実は「嫌いな色」
石川佳純“失恋報道”を一笑 リオ五輪金メダリストは「選手として尊敬」
張本勲氏、“ハリバウワー”に苦言「成人だったら“喝”。気が小さい」

5. 何度もSOS…大谷異変感じた捕手が完全断裂回避へ
6/11(月) 7:42配信 、日刊スポーツ


何度もSOS…大谷異変感じた捕手が完全断裂回避へ


6日、初回の投球を終え捕手マルドナド(右)と話しながらベンチに戻る大谷(撮影・菅敏)

<We love Baseball>

 エンゼルス大谷翔平投手(23)を最悪の事態から救ったのは、女房役のリスクマネジメントだった。7日(日本時間8日)に右肘内側側副靱帯(じんたい)を痛め、故障者リスト(DL)入りしたが、それがなければ、もっとひどいことになっていたかもしれない。

【写真】皮がはがれて痛々しく見えた大谷の右手中指

 マルドナド捕手は6日(同7日)のロイヤルズ戦で、大谷の投球練習中に異変を感じ、キャッチャーミットでベンチの首脳陣に向かって何度も「来てくれ」と合図を送った。その間も、投げ続けていた大谷は、ソーシア監督とトレーナーが駆け付けても「大丈夫」といった口ぶりで、続投を志願している様子だった。

 結果的に交代したが、マルドナドからのSOSが出されていなければ、間違いなく大谷は何食わぬ顔で投げていただろう。今回は「グレード2」で、靱帯(じんたい)の損傷か、もしくは部分断裂。ひとまず手術は回避したが、そのまま投げ続けていれば、右手のマメをかばいながらで、肘にも負担がかかったはず。完全断裂という最悪のケースもあり得た。

 大谷は以前、「リスクマネジメントをするのが捕手の仕事」と言った。それは例えば、1点リードの場面で本塁打を回避するためにあえて四球を与えるなど、配球に関する危機管理のこと。今回はそれ以上に、投手生命にも関わる危険をギリギリで回避した形になった。リスクマネジメントはビジネス用語でもよく使われる言葉。大谷は「ビジネスパートナーです」と冗談めかしながら信頼を寄せるマルドナドに救われた。

 普段から仲良くコミュニケーションを取り、時にはプエルトリコ出身のマルドナドとスペイン語で話したりもするという。ただ試合でマウンドに上がれば、投げたい意思が人一倍強くなる大谷。そんな性格も女房役は理解する。だからこそ、ストップをかけた。「僕たちは家族なんだ。つらいのは分かる。みんなでサポートしていく」。繊細な捕手の感覚が、今後も大谷の助けとなるはずだ。【MLB担当 斎藤庸裕】

【関連記事】
心優しきトラウト、大谷を気遣う「ポジティブで」
大谷の損傷レベル「グレード2」とは/解説
大谷、捕手とは「ビジネスパートナーです(爆笑)」
ダルビッシュ、DL入り大谷に「言いようがない」
巨人マシソン 大谷受けたPRP注射は「ミラクル」

6. 中日松坂が独走態勢へ G菅野に最大の差 西武菊池も首位守る…球宴ファン投票
6/11(月) 15:06配信 、Full-Count


中日松坂が独走態勢へ G菅野に最大の差 西武菊池も首位守る…球宴ファン投票

中日・松坂大輔【写真:福谷佑介】

12球団トップは鷹・柳田の36万票超、西武の秋山も30万票超え

 日本野球機構(NPB)は11日、「マイナビ オールスターゲーム2018」のファン投票中間発表を行い、セ・リーグ先発投手部門では中日の松坂大輔投手が1位をキープした。松坂は8日に昨季まで3年間在籍したソフトバンクを相手に先発。5回3安打1失点で古巣から今季3勝目をマークしたインパクトもあり、2位の菅野智之投手との差は最大の2万6073票差に。独走態勢に入りつつある。

【全ポジション一覧】セ先発は中日松坂が独走態勢に! 「マイナビオールスターゲーム2018」ファン投票中間発表

 パ・リーグ先発投手部門では西武の菊池雄星投手がトップ。その差を3687票に広げた。12球団トップ得票は変わらずソフトバンク・柳田悠岐外野手で36万6267票。西武の秋山翔吾外野手も30万票を突破し、30万3384票としている。

 5月22日からスタートしたファン投票受付は、6月17日が投票締切となる。
.
Full-Count編集部

【関連記事】
【全ポジション一覧】セ先発は中日松坂が独走態勢に! 「マイナビオールスターゲーム2018」ファン投票中間発表
元同僚・和田一浩氏が中日・松坂大輔を語る―「皆が言うほどへたってない」
「当時の巨人に2人いた」―元Gクロマティ氏が明かす「MLBで通用した投手」
巨人の「8」、広島の「1」 チームの顔「1桁背番号」の“空席”事情
巨人、第89代「4番」に座り一発の岡本 大打者の仲間入りなるか?

7.

ニュース、
1. <新潟知事選>自公支持の花角英世氏が初当選
6/10(日) 22:41配信 、毎日新聞


<新潟知事選>自公支持の花角英世氏が初当選

当選確実の報を受けて万歳をする花角氏=新潟市中央区で2018年6月10日午後10時38分、堀祐馬撮影

 新潟県の米山隆一前知事の辞職に伴う同県知事選は10日投開票され、自民、公明両党が支持する前海上保安庁次長、花角英世氏(60)が、立憲民主、国民民主、共産、自由、社民の野党5党と衆院会派「無所属の会」推薦の元県議、池田千賀子氏(57)ら2氏を破り、初当選した。森友、加計学園問題などで政府・与党に逆風が吹くなか、事実上の与野党対決で、野党共闘が成果を上げられず、与党側が制したことは、今後の政治情勢に影響を与えそうだ。投票率は58.25%(前回53.05%)。

【動画】当選確実となり万歳する花角氏

 米山氏の女性問題をきっかけにした選挙戦で、前回に続き、県内にある東京電力柏崎刈羽原発の再稼働問題などを争点に、与野党の支援を受けた両氏がしのぎを削った。新潟では2016年の参院選、知事選に続き、17年の衆院選小選挙区でも野党が4勝2敗で勝ち越しており、久しぶりの与党系勝利となる。

 同県副知事の経験もある花角氏は「私も原発は不安だ」として、再稼働に慎重だった米山氏の路線継承を表明。今後2~3年かけて県が独自に原発の安全性を検証するまで、再稼働の議論に応じないとし、脱原発を旗印にする池田氏陣営をけん制してみせた。

 そのうえで元国土交通官僚としての豊富な行政経験を生かして観光振興や交通インフラ整備などに取り組み、人口減に歯止めをかけると主張してきた。

 選挙戦では「県民党」を掲げ、多くの県内市町村長から応援を受けた。一方で森友、加計学園問題など難局が続く安倍政権への批判をかわすため、自公幹部は街頭演説に現れず、政党色を前面に出さない活動を徹底、業界団体を個別にまわるなど「裏方」として組織の引き締めに徹した。

 この結果、自公支持層だけでなく、原発再稼働に慎重な有権者や、人口減などに危機感を持つ無党派層にも支持が浸透。池田氏との接戦に競り勝った。

 池田氏は選挙戦を「安倍政権への審判」と位置づけ、推薦する野党6党派の代表がそろい踏みして支援を訴えるなど積極的に政権批判を展開。原発へのスタンスでも花角氏との差別化を図ろうと、国内全原発の廃炉を主張し、柏崎刈羽原発についても、再稼働の是非を「県民投票などで決める」と訴えたが、自公の組織戦を前にあと一歩及ばなかった。【堀祐馬、南茂芽育】

 ◇新潟県知事選確定得票数

当 546,670  花角 英世<1>無新=[自][公]

  509,568  池田千賀子   無新=[立][国][共][由][社]

   45,628  安中  聡   無新

2. 大型の台風5号 八丈島の南を通過見込み 関東に最も近づくのは午後に
6/11(月) 5:08配信 、ウェザーニュース


大型の台風5号 八丈島の南を通過見込み 関東に最も近づくのは午後に

提供:ウェザーニュース

大型の台風5号は11日(月)6時現在、本州の南海上を北東に時速45kmで進んでいます。

▼台風5号 11日 6時現在
 大きさ階級  大型
 強さ階級   -
 移動     北東 45 km/h
 中心気圧   980 hPa
 最大風速   25 m/s
 最大瞬間風速 35 m/s


中心付近の最大風速が25m/sと少し弱まり、暴風域はなくなりました。
この後も北東に進み、今日11日(月)午後には、八丈島の南の海上を通過する見込みです。

現在、八丈島など伊豆諸島の南部が台風の強風域に入っています。
ただ、台風の北側の強風域は狭いため、関東地方が強風域に入る可能性は低いと見られます。

台風の北側に伸びる梅雨前線の活発な雨雲はゆっくりと北上しているため、昼過ぎにかけては房総半島を中心に強い雨に注意が必要です。

関東に最も近づくのは今日11日(月)の午後で、今夜以降は温帯低気圧に変わりながら、東へ離れていく見込みです。
.
大型の台風5号 八丈島の南を通過見込み 関東に最も近づくのは午後に


提供:ウェザーニュース

関東は通勤時間帯、強い雨に注意

 台風の北側にある梅雨前線の影響で、広い範囲で雨が降ります。午前中は関東、午後は東北などで雨の強まる恐れがあります。

 関東は通勤時間に雨が強まりそうです。特に房総半島や三浦半島など南部の沿岸は1時間に40~50mmの激しい雨が予想され、一時的に雨が強まって道路冠水の恐れがあります。

 また、関東から東北にかけての太平洋沿岸は東よりの風が強まるため、横殴りの雨に注意が必要です。

 ウェザーニューズ交通気象センターによると、首都圏の交通機関に大幅な乱れはないものの、千葉県内を中心に遅延の可能性があります。
 また、駅までの移動に普段より時間がかかることも考えられるため、最新の情報を確認して、時間に余裕を持った行動が必要です。
.

大型の台風5号 八丈島の南を通過見込み 関東に最も近づくのは午後に

提供:ウェザーニュース

東海、関東、東北の太平洋側では暴風や高波に警戒

 台風5号は、昼過ぎから夕方にかけて伊豆諸島南部に最接近し、12日(火)未明には東の海上で温帯低気圧に変わる見込みです。

 台風の中心よりも外側が風が強く予想されており、このあとも東海や関東、東北の太平洋側では、暴風や高波に警戒が必要です。
.
ウェザーニュース

【関連記事】
関東 11日(月)朝は時間に余裕を 台風5号最接近で大雨
関東の所々に活発な雨雲 伊豆諸島は強雨継続
週間天気 週後半の北・東日本は冷える 体感変化に注意
大雨のイメージと雨量の関係
西日本は台風から離れていても強雨注意

3. <北朝鮮内部>不人気だった金正恩氏の評価がV字回復 なぜ?
6/11(月) 5:10配信 、アジアプレス・ネットワーク


<北朝鮮内部>不人気だった金正恩氏の評価がV字回復 なぜ?

(参考写真)金正恩氏は外交で大いに点数を稼いだ。2015年6月の労働新聞より引用。

北朝鮮国内で不人気だった金正恩氏に対する評価が今年に入り一変している。中国、韓国の首脳との立て続けの会談を経て、経済回復や変化を期待する人が増えているのだ。12日のトランプ米大統領との会談を前に、金正恩氏の評判について調べた。(カン・ジウォン)

[関連写真を見る] 10枚の写真がとらえた権力に抵抗する若い女性たち

庶民から幹部まで、北朝鮮の人々の金正恩氏に対する評価は芳しくなかった。若造、国一番のデブ、叔父の張成沢を殺した不道徳者、金一族のことしか考えない落第指導者…。このように悪し様に罵る人も多い。

執政した6年間、核・ミサイル開発以外に実績らしきものはなく、むしろ強い制裁を科されて経済は窮し、欣正温政権に対する住民の不満は高まる一方だった。その評価が一変したのは、去る4月27日の文在寅大統領との首脳会談からである。北部の咸鏡北道に住む取材協力者は次のように分析する。

「日頃から金正恩氏の三代世襲に批判的な意見を口にする人たちでさえ、中国、韓国に続いてトランプ米大統領と会談を行うことを歓迎している。制裁で経済が非常に悪くなったが、金正恩なりに人民の生活苦を心配し外交努力をしていると見えるのだろう。金正恩が3月と5月にたて続けて中国の習近平主席を訪ねたのは、経済制裁を緩めてくださいと頼むためだったと考える住民も多く、有り難いと思っている人もいる」
.

◆金正恩氏の卓越した外交術と宣伝

当局も、外交を金正恩氏の得点にしようと宣伝を活発化させている。咸鏡北道のある国営工場で最近行われた朝会では、党幹部が「金正恩元帥様の卓越した外交術によって、中国との関係は急発展しており、貿易もすぐに再開されるだろう」と情勢説明をしたと、6月8日に取材協力者が伝えてきた。

巨大鉄鉱山がある茂山(ムサン)郡は、制裁で鉄鉱石輸出が全面ストップした影響で、労働者の給料と配給がストップ。職場放棄する人が続出するなど、郡全体が深刻な経済危機にあるが、ここでも金正恩氏の活発な対中外交の成果で、まもなく制裁は解かれると当局は宣伝している。

「連続した対外活動によって、金正恩は内部結束に多くの得点を得たのではないか。昨年まで核・ミサイル実験ばかりして不平不満の声が多かったのに、今では、金正恩が統一に向かう、経済制裁の緩和のために動いてくれると、期待する声ばかりが聞こえる」

両江道の取材協力者は、このように述べた。

【関連記事】
■<北朝鮮内部>今も死者続出 想像絶する刑務所の実態を女性収監体験者に聞く
■<女性インタビュー>南北首脳会談に北の庶民も泣いた 溢れ出た変化望む思い
■<北朝鮮写真報告>強制動員される女性たち 若い女性も土木作業に(写真4枚)
■<北朝鮮写真報告>新世代の少女たち(4) 市場やホテル前の路上に立つ幼い少女たち(写真4枚)
■<北朝鮮内部>南北対話で韓国に傾き始めた民心 金正恩政権に脅威か

4..。新幹線殺傷>男、無言で女性次々と 助けた男性犠牲に
6/11(月) 11:29配信 、毎日新聞


<新幹線殺傷>男、無言で女性次々と 助けた男性犠牲に

刺殺事件の起きた東海道新幹線「のぞみ265号」=神奈川県小田原市で2018年6月10日午前0時32分、渡部直樹撮影

 「キャー」「助けて」。週末夜の新幹線車内で突然、悲鳴が響き、乗客はパニック状態で逃げ惑った。東海道新幹線「のぞみ」で、刃物を持った男に襲われ乗客3人が死傷した事件。同じ車両に乗り合わせた乗客が恐怖の瞬間を振り返った。【中村紬葵、岡村恵子、芝村侑美】

【動画】緊迫した車内の様子 

 神奈川県警によると、現場はのぞみ265号の12号車。進行方向に向かって最後列の2人掛け席の通路側「20D」に亡くなった梅田耕太郎さん(38)、その2列前の「18D」に小島一朗容疑者(22)=殺人容疑で送検=が座っていた。

 列車が新横浜駅を出発したのは9日午後9時40分過ぎ。小島容疑者はその直後、なたを持って立ち上がり、右隣の「18E」にいた女性に襲いかかった。この女性はしゃがむようにして逃げたが、肩を切られた。さらに通路を挟んで容疑者の左隣「18C」にいた別の女性も背中などを切られ、梅田さんは騒ぎに気づいて止めようとして小島容疑者に刺された。

 12号車の中央付近に座り、スマホを見ていた菱沼光理(ひかり)さん(29)=神奈川県三浦市=は突然、後方からの「キャー」という悲鳴で振り向いた。続いて「だれかー」「ワー」という声が重なり、静かだった車内は一転パニック状態に。後ろを見ると、通路にあおむけになった男性に男が馬乗りになり、男性の胸のあたりを繰り返し殴りつけているのが見えた。

 男は無表情で無言のまま。一方、男性の衣服は血だらけで、抵抗する力もないようだったという。菱沼さんは前の11号車へ逃げようとしたが、通路はすでに血だらけになっており、逃げる乗客でふさがれて進めない状態。靴を履いていない人もいた。「逃げるのに必死だった。(被害者の)男性も逃げ場がなかったと思う。これからは怖くて新幹線を避けてしまうかもしれない。これ以上こういう事件が起きてほしくない」と語った。

 12号車の前方にいた大阪府吹田市の60代女性は、後方からの「キャー」という悲鳴で振り向くと、11号車に駆け込もうとする大勢の乗客が目に入った。食べかけの弁当箱がいくつも散乱する中、状況をのみ込めないまま女性も逃げた。小田原駅に到着後、自席付近に戻ると、複数の血だまりが通路を中心に残されていた。「もう少し後ろにいたら自分も襲われたかもしれない。もう新幹線に乗るのが怖い」と涙ぐんだ。

 亡くなった梅田さんの家族は10日、代理人の弁護士を通じ「突然、家族を奪われたこの悲しみは、言葉では言い尽くせません。今はそっとしておいてもらいたいです」とのコメントを発表した。

 梅田さんの勤務先の会社は11日、「強い憤りを感じる。被害女性を助けようとしたのは大変勇敢な行動で、会社としても誇りに思う」などとコメントした。同社によると、梅田さんは大阪市の職場で樹脂事業の新規用途開発などを担当。明るく温厚で、慕われる人柄だったという。
【関連記事】
<容疑者と同居の祖母「自己否定多く、人間関係に悩み」>
<新幹線殺傷  22歳男を逮捕「誰でも」>
<新幹線殺傷 別車両になだれ込む乗客 車内パニック>
<容疑者、馬乗りで殴る 通路は血だらけ>
<「断じて許せない」JR東海が巡回強化>

5. 霧島連山に大規模マグマだまり 気象庁など解析、最大で長さ15キロ
6/11(月) 9:34配信 、西日本新聞


霧島連山に大規模マグマだまり 気象庁など解析、最大で長さ15キロ

 2011年以降、断続的に噴火する新燃岳(しんもえだけ)や、今年4月に250年ぶりに噴火したえびの高原(硫黄山)など活発な火山活動を続ける宮崎、鹿児島県境の霧島連山の地下に、最大15キロに及ぶ大規模なマグマだまりがあることが、気象庁気象研究所(茨城県つくば市)などの研究グループの解析で明らかになった。新燃岳の噴火を受けて国や大学、自治体などの観測網が強化され、豊富なデータが利用可能になったことが地下構造の解明につながった。

⇒【画像】霧島連山の主な火山

 研究グループには東京大の地震研究所と京都大の火山研究センターが参加。11年4月~13年12月に霧島連山周辺に広がる37地点の地震計からノイズのような微細な地震波を大量に収集し、地盤の固さによって速度が変わる地震波の性質を利用して解析した。
.
長野、群馬県境にある浅間山を上回る

 大規模マグマだまりは、海面を基準にして深さ5~7キロ付近を頂点とし、御鉢から北西方向に長さ10~15キロ、最大幅が7キロ、厚みが少なくとも5キロ以上あるとされる。同様の解析手法で明らかになった長野、群馬県境にある浅間山のマグマだまりの範囲(長さ7~8キロ)を上回っている。

 これまでは衛星利用測位システム(GPS)を使った地殻変動の観測から、新燃岳噴火の前後に膨張収縮するエリアがえびの岳の地下深くにあり、これがマグマだまりとされていた。解析を担当した気象研究所火山研究部の長岡優研究官は「地殻変動が起こっていたエリアは、大規模なマグマだまりから新燃岳へマグマを供給する出口部分と考えられる」と指摘する。

 11年の新燃岳噴火を受けて気象庁や各大学、周辺自治体などが地震計やGPS、傾斜計、監視カメラなどを増強。観測装置は80を超え、噴火前の2倍以上となった。火山活動がより詳細に把握できるようになり、さらなる構造解明も期待される。長岡研究官は「マグマだまりが霧島山全体に広がっていることから、活動予測のためには御鉢周辺などより広い範囲での観測や研究が必要になる」と話している。
.
西日本新聞社

【関連記事】
「新燃岳噴火後に大地震?」ネットで話題に 専門家に因果関係を聞くと…
特集「九州の活断層の現状」4000年周期の地震、間近?
新燃岳噴火、次の「弾」込められている 鹿児島大准教授に聞く
「落ちない石」落ちた 南阿蘇 観光売り出し中、地元に落胆
九州のクマ騒動、クマじゃなかった 現場のふん鑑定で判明

6. <袴田事件>東京高裁、再審開始認めず
6/11(月) 13:34配信 、毎日新聞


<袴田事件>東京高裁、再審開始認めず

東京高裁に向かう袴田巌元被告の姉秀子さん(右)と西嶋勝彦弁護団長=東京都千代田区で2018年6月11日午後1時17分、丸山博撮影

 1966年に起きた「袴田事件」で死刑が確定し、2014年の静岡地裁の再審開始決定で釈放された袴田巌元被告(82)の即時抗告審で、東京高裁(大島隆明裁判長)は11日、地裁決定を取り消し、再審請求を棄却した。静岡地裁の決定の決め手となったDNA型鑑定は「種々の疑問があり、信用できない」とした。弁護側は高裁決定を不服とし、最高裁に特別抗告する可能性が高い。

【動画】袴田巌さんと姉の「日常」 心むしばんだ恐怖

 今後、審理は特別抗告審に移るとみられるが、地裁と高裁の判断が分かれたことで、袴田さんの再審開始の可能性は不透明な情勢となった。高裁は、死刑と拘置の執行停止は取り消さなかった。

 地裁は14年3月、確定判決で犯行時の着衣とされた「5点の衣類」について、「血痕が袴田さんや被害者と一致しない」とする弁護側のDNA型鑑定などを「新証拠」と認めて「後日捏造(ねつぞう)されたとの疑いを生じさせるもの」と結論づけ、再審開始決定を出した。

 同時に地裁は、死刑と拘置の執行を停止する決定も出し、袴田さんは逮捕から約48年ぶりに釈放された。検察側は、地裁決定を不服として即時抗告した。

 即時抗告審の東京高裁は15年12月、地裁で新証拠の一つと認められたDNA型鑑定(筑波大の本田克也教授が実施)の検証を決定。検察側が推薦した鈴木広一・大阪医科大教授に検証を依頼した。

 鈴木氏は昨年6月、本田氏が鑑定で用いた「特別なたんぱく質」が「DNAを分解する成分を含んでいる」などとして、鑑定手法を否定する報告書を高裁に提出。弁護側は「鈴木氏の検証は本田鑑定と同じ器具や手法を用いておらず、高裁から求められた(本田鑑定の)『再現』をしようとしていない」などと反論した。こうした経緯から、対立する2人の専門家の意見を踏まえ、高裁がどんな判断をするかが注目された。

 過去の死刑確定事件では、免田(発生は48年)▽財田川(同50年)▽島田(同54年)▽松山(同55年)の4事件で再審無罪が確定している。【石山絵歩】

 【ことば】袴田事件

 1966年6月30日未明、静岡市清水区(当時・清水市)で、みそ製造会社の専務の男性(当時42歳)方から出火。焼け跡から、専務と妻(同39歳)、次女(同17歳)、長男(同14歳)が他殺体で見つかった。元プロボクサーで同社従業員の袴田巌さんが逮捕、起訴され、公判で無罪を主張したものの、80年に最高裁で死刑が確定。第1次再審請求は2008年に最高裁で再審不開始が確定したが、第2次再審請求に対して静岡地裁が14年に再審開始を決定。検察側が即時抗告し、東京高裁が審理していた。
.
【関連記事】
<袴田事件 高裁決定の争点や経緯>
<袴田事件 鑑定再現「不可能」 検証の教授が最終報告提出>
<「会って謝りたい」「死刑」元裁判官、袴田さんと面会>
<袴田さんら冤罪を訴えた人たちの「友情」を描く映画「獄友」>
<使い方次第ではもろ刃の剣 DNA型鑑定 作為や先入観の排除が課題>

7. 急死“ドン・ファン”ビールに覚醒剤混入か
6/11(月) 12:26配信、日テレNEWS24


Nippon News Network(NNN)

[ 前の映像 | 次の映像 ]
和歌山県田辺市で急死した資産家男性について、警察が自宅などから押収したビール瓶2000本を鑑定していることがわかった。

田辺市の不動産会社社長・野崎幸助さん(77)は、先月24日に自宅で死亡し、遺体からは多量の覚醒剤成分が検出された。捜査関係者によると、野崎さんは自宅でビールを飲んだ後、夕方に寝室へ向かったということだが、警察が自宅や会社からビールの空き瓶など2000本を押収していたことがわかった。

野崎さんの死因は「急性覚醒剤中毒」で、口から覚醒剤を摂取したとみられているが、警察は覚醒剤がビールに混入されていた可能性もあるとみて、鑑定を進めているという。

また、野崎さんと同じ時期に急死した飼い犬の死骸についても鑑定を行っていて、覚醒剤との関連を調べるなど野崎さんが死亡した経緯を捜査している。

野崎さんは、多くの女性と交際した半生をつづった著書を出版するなど、“紀州のドン・ファン”とも呼ばれていた。

【関連記事】
怪死“ドン・ファン”多くのナゾ…日常的な覚醒剤使用の形跡なし
資産家急死 死因「急性覚醒剤中毒」と特定
“紀州のドン・ファン”口から覚醒剤摂取か
“紀州のドン・ファン”愛犬の死と関係は?
「紀州のドン・ファン」死因が判明...何が?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年6月10日。巨人対西武戦... | トップ | 2018年6月12日。ソフトバンク... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事