巨人戦スポーツ解説

プロ野球の巨人戦の解説です。

2018年8月10日。広島対巨人戦。9対3で広島勝利。

2018-08-10 21:58:09 | Weblog
2018年8月10日広島戦
#為替、111.04円。110.95円。110.99円。ユーロ、127.85円。127.96円。127.18円。
#ダウ、25808.23ドル。-74.52ドル。ナスダック7881.78。+3.45。
#前場、22494.33円。-104.06円。後場、22398.08円。-300.31円。
日本全国的に著名な神社。
一休神社 (京都府福知山市8/10済御霊神社(ごりょうじんじゃ)は、京都府福知山市にある神社
歴史[編集]

創祀は1705年(宝永2年)。元々は宇賀御霊大神を祀る稲荷社と光秀を祀る菱屋町の常照寺と分かれていた[1]。福知山城主である朽木氏が、かつて当地を「福智山」と命名し、福知山城を近世の城に改修するなど善政をしいた明智光秀の合祀を許したことが始まりとされており、社号もこれに由来する。そのため、明智光秀にまつわる数多くの史料を有する。

1.広島対巨人戦【マツダスタジアム】18:00
9対3で広島勝利。
”#、昨日の6回裏の攻撃で5番阿部8ヒット6番7フライ7番6ライナー8番小林
 9ヒットの場面9番山口は代打で勝負?無策で2.1.見逃し、見逃し。見逃し三振??
投手でも追加点を取れば、勝てる?場面で見逃しで三振?勝負に生きる選手ではない?
7回6番ナバーロに2.0.~真ん中低めのストレートを優先右ホームラン打たれ同店を許す??、7回裏一死番8ヒットの3番5ゴロ併殺?悪い流れ!沢8回沢村3番7フライ
4番、1.0.2.0.ど真ん中のストレートを決勝弾を打たれ広島戦前に逆転負け??
先発、
【広島】19野村 祐輔 右投。7回一岡竜司 #30 右投。8回ジャクソン #58 右投。
 今村猛 #16 右投。

【巨人】95メルセデス 左投7回野上亮磨 #23 右投。8回中川皓太 #41 左投。

【巨人】
1番 二 マルティネス投野上亮磨、中川皓太 中川皓太 打若林晃弘、
2番 中 重信 慎之介、3番 三 マギー、
4番 左 岡本 和真、5番 一 阿部 慎之助。6番 右 長野 久義 打右陽岱鋼、
7番 遊 山本 泰寛、8番 捕 宇佐見 真吾打捕大城卓三、
9番 投 メルセデス 打者左亀井善行,
【広島】
1番 遊 田中 広輔、2番 二 菊池 涼介、3番 中 丸 佳浩,
4番 右 鈴木 誠也、5番 左 野間 峻祥。6番 一 松山 竜平投 投、ジャクソン、
今村猛、7番 三 西川 龍馬、8番 捕 石原 慶幸、
9番 投 野村 祐輔一、一 新井貴浩、 .
1回表、1番、0.1.1.1.3ライナー2番、1.0.7ヒット3番、1.0.1.1.2.1.2塁3.1.1.ゴロ
3塁4番、5ゴロ.11球。
1回裏、1番、0.1.1.1.2.1.4hゴロ2番、1.0.1.1.2.1.9フライ3番、1.0.1.1.7ヒット
4番、1.0.左ホームラン2内角のストレート??2点5番、1.0.2.0.2.1.2.2.、3ゴロ
二死後丸。鈴木に甘いストレート宇佐美捕手何故起用??0対3。
2回表、5番、0.1.1.1.1.2.4ゴロ6番、1.0.2.0.2.1.6ゴロ7番、1.0.1.1.1.2.2.2.空振り三振。
2回裏、6番、0.1.1.1.6ゴロ7番、0.1.1ゴロ8番、1.0.2.0.2.1.3.1.6ゴロ。
3回表、8番、0.1.0.2.見逃し三振?9番、1.0.1.1.1.2.見逃し三振1番、1.0.1.1.1.2.空振り三振。
3回裏、9番、0.1.0.2.、見逃し三振1番、0.1.7ヒット真ん中のストレート2番、1.0.フライ3番、1.0.2.0.盗塁失敗。援護点!!。
4回表、2番、1.0.1.1.1.2.4ゴロ3番、1.0.2.0.2.1.4フライ4番、左ホームラン1点貴重5番、0.1.4ゴロ。            1対2。
4回裏、要注意3番、0.1.0.2.1.2.6フライ4番、1.0.1.1.2.1.2.2.3.2.7ヒット5番、1.0.1.1.2.1.2.2.9ヒットストレート?1.3塁6番、1.0.1.1.2.1.2.2.9ヒット1点1.3塁7番,9ヒット1点8番、1.0.8フライ1.3塁9番、1.0.1.1.5ゴロ。  1対4。
 捕手を変えるべき!!。
5回表、6番、0.1.7フライ7番、0.1.0.2.1.2.2.2.8ヒット8番、5ゴロホースアウト
9番、0.1.0.2.1.2.1ゴロ。
5回裏、重要1番、1.0.右二塁打真ん中低めのストレート?2番、バント3塁3番、1.0.1.1.2.1.3ゴロ4番、8フライ。73球。6回1番からどうしても、追加点!!。
6回表、1番、3ゴロ2番、0.1.7フライ3番、0.1.1.1.1.2.2.2.、7ヒット4番、1.0.1.1.1.2.4ゴロ。71球。
6回裏、5番、0.1.1.1.1.2.9ヒット全球ストレート?6番、0.1.0.2.8ヒット真ん中のストレート1.3塁7番、0.1.1.1.7ヒット1点ストレート??8番、1.0.1.1.1.2.、6ゴロ
9番、1.0.バント1ゴロ2.3塁1番、0.1.7フライ。       1対5。
6回裏、失点は負け?の場面,全てストレートを打たれ1失点、宇佐美捕手のバカリード??
7回表、5番、0.1.1.1.1.2.02.2.3.2.空振り三振6番打陽岱鋼、0.1.0.2.1.2.、2.2.8フライ7番、1.0.7ヒット8番打大城卓三、0.1.1.1.1.2.2.2.3.2.四球9番打者亀井善行、1.0.2.1.2.1.
 2.2.中二塁打2点大きい【一岡竜司 】1番、0.1.0.2.空振り三振。  3対5。
7回裏、【野上亮磨】2番、0.1.1.1.1.2.1ゴロ強襲ヒット3番、0.1.0.2.、空振り三振
4番、1.0.右ホームラン2点真ん中低めのストレート?バカバカしい?5番、1.0.4ゴロ。大城のリード???。                  3対7。
8回表、【ジャクソン 】2番、0.1.1.1.2.1.9ヒット3番、0.1.1.1.2.1.3.1.3.2.四球4番岡本、1.0.2.0.2.1.3.1.3.2.7ヒット無死,満塁【今村猛】5番阿部,。、1.0.1.1.2.1.2.2.3.2.空振り三振フォーク5球ボール球?、6番陽、1.0.1.1.2.1.2.2.空振り三振7番、0.1.0.2.3ゴロ。無死。満塁、無得点???・
8回裏、【中川皓太】7番、0.1.1.1.1.2.4ゴロ内野安打8番、バント2塁9番、0.1.1.1.1.2.、2.2.7フライ1番、左ホームラン外角高めのストレート2点2番、1.0.1.1.1.2.9ヒット3番、0.1.0.2.8ヒット1.3塁4番、0.1.0.2.9フライ。3対9。
9回表、【今村】8番、0.1.1.1.フライ9番、0.1.1.1.2.1.2.2.、、6フライ1番打若林晃弘、1.0.2.0.フライ。8安打3得点、広島17安打9得点??

戦評
8月10日(金)広島 vs. 巨人 17回戦

広島が6連勝。広島は初回、鈴木の2ランで幸先良く先制する。その後は、7回裏に再び鈴木の2ランが飛び出すなど着実に得点を重ね、終わってみれば17安打で9得点を挙げた。投げては、先発・野村が7回途中3失点の好投で今季6勝目。敗れた巨人は、投手陣が精彩を欠いた。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 広島 ] 野村 (6勝2敗0S)


敗戦投手、[ 巨人 ] メルセデス (3勝1敗0S)

🅱セーブ,。[ 広島 ] 今村 (2勝1敗1S)

本塁打、[ 巨人 ] 岡本21号(4回表ソロ)
          [ 広島 ] 鈴木19号(1回裏2ラン)、鈴木20号(7回裏2ラン)、田中9号(8回裏2ラン)

バッテリー
巨人バッテリー
メルセデス、野上、中川 - 宇佐見、大城。

  広島バッテリー
野村、一岡、ジャクソン、今村 - 石原。

2.DeNA対阪神戦。【横浜】18:00
3対1で阪神勝利。
先発、
【ÐeNA】11東 克樹 左投。
【阪神】54メッセンジャー 右投.
【阪神】
1 二 糸原 健斗 .284 2 遊 北條 史也 .347 3 左 福留 孝介 .282
4 右 糸井 嘉男 .308 5 一 ナバーロ .260 6 三 陽川 尚将 .253
7 中 俊介 .200 8 捕 梅野 隆太郎 .225 9 投 メッセンジャー .118
【DeNA】
1 中 桑原 将志 .282 2 二 ソト .289 3 一 ロペス .317
4 左 筒香 嘉智 .298 5 三 宮﨑 敏郎 .319 6 右 佐野 恵太 .218
7 捕 伊藤 光 .250 8 投 東 克樹 .036 9 遊 大和 .205

戦評
8月10日(金)DeNA vs. 阪神 15回戦

阪神は2回表、俊介とメッセンジャーの適時打で2点を先制する。続く3回には、福留のソロが飛び出し、追加点を挙げた。投げては、先発・メッセンジャーが7回無失点の力投で今季11勝目。敗れたDeNAは、8回に宮崎がソロを放つも、反撃は及ばなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 阪神 ] メッセンジャー (11勝6敗0S)

敗戦投手、[ DeNA ] 東 (7勝5敗0S)

セーブ、[ 阪神 ] ドリス (1勝3敗25S)

本塁打、[ 阪神 ] 福留10号(3回表ソロ)
          [ DeNA ] 宮崎20号(8回裏ソロ)

バッテリー
阪神バッテリー
メッセンジャー、能見、ドリス - 梅野。

  DeNAバッテリー
東、エスコバー、三嶋 - 伊藤。

3.中日対ヤクルト戦。【ナゴヤドーム】18:00
3対0で中日勝利。
先発、
【中日】19吉見 一起 右投。
【ヤクルト】28ブキャナン 右投。
【bヤクルト】
1 一 坂口 智隆 .312 2 中 青木 宣親 .312 3 二 山田 哲人 .314
4 左 バレンティン .274 5 右 雄平 .321 6 三 川端 慎吾 .265
7 遊 西浦 直亨 .254 8 捕 中村 悠平 .202 9 投 ブキャナン .111
【中日】
1 二 亀澤 恭平 .285 2 遊 京田 陽太 .232 3 中 大島 洋平 .268
4 一 ビシエド .327 5 左 アルモンテ .303 6 右 平田 良介 .324
7 三 高橋 周平 .257 8 捕 松井 雅人 .217 9 投 吉見 一起 .000

戦評
8月10日(金)中日 vs. ヤクルト 17回戦

中日が連敗を5で止めた。中日は4回裏、吉見の適時打で1点を先制する。続く5回には、ビシエドのソロが飛び出し、リードを広げた。投げては、先発・吉見が9回3安打完封で今季4勝目。敗れたヤクルトは、先発・ブキャナンが力投するも、打線が散発の3安打と精彩を欠いた。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 中日 ] 吉見 (4勝4敗0S)

敗戦投手、[ ヤクルト ] ブキャナン (8勝8敗0S)

セーブ

本塁打、[ ヤクルト ]
           [ 中日 ] ビシエド16号(5回裏ソロ)

バッテリー
ヤクルトバッテリー
ブキャナン、星 - 中村。

 中日バッテリー
吉見 - 松井雅...

4.楽天対西武戦。【楽天生命パーク】
対で勝利。18:00
先発、
【楽天】17塩見 貴洋 左投。
【西武】16菊池 雄星 左投。
【西武】
1 中 秋山 翔吾 .331 2 遊 源田 壮亮 .276 3 二 浅村 栄斗 .311
4 一 山川 穂高 .279 5 右 外崎 修汰 .285 6 指 森 友哉 .297
7 三 中村 剛也 .228 8 左 木村 文紀 .250 9 捕 炭谷 銀仁朗 .274
【楽天】
1 中 田中 和基 .281 2 遊 茂木 栄五郎 .244 3 左 島内 宏明 .259
4 指 今江 年晶 .280 5 一 銀次 .273 6 三 ウィーラー .273
7 二 渡辺 直人 .225 8 右 聖澤 諒 .231 9 捕 嶋 基宏 .213

戦評
8月10日(金)楽天 vs. 西武 18回戦

西武は2点を追う4回表、山川のソロと中村のパ・リーグ記録に並ぶ、6試合連続本塁打となる2ランで逆転に成功する。その後も、5回に浅村の適時打が飛び出すなど、着実に追加点を挙げた。投げては、先発・菊池が今季9勝目。敗れた楽天は、先発・塩見が試合をつくれなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 西武 ] 菊池 (9勝2敗0S)

敗戦投手、[ 楽天 ] 塩見 (2勝2敗0S)

セーブ

本塁打、[ 西武 ] 山川30号(4回表ソロ)、中村18号(4回表2ラン)、   森14号(6回表ソロ)
           [ 楽天 ] 茂木6号(3回裏2ラン)、田中13号(7回裏ソロ)

バッテリー
西武バッテリー
菊池、平井、ヒース - 炭谷。

 楽天バッテリー
塩見、宋家豪、近藤、久保 - 嶋。

5.ソフトバンク対日本ハム戦。【ヤフオク】
5対0でソフトバンク勝利。18:00
先発、
【ソフトバンク】41千賀 滉大 右投。
【日本ハム】15上沢 直之 右投.四球
【日本ハム】
1 中 西川 遥輝 .252 2 右 松本 剛 .245 3 左 近藤 健介 .338
4 一 中田 翔 .269 5 三 レアード .247 6 指 アルシア .226
7 二 渡邉 諒 .104 8 捕 清水 優心 .207 9 遊 中島 卓也 .267
【ソフトバンク】
1 二 牧原 大成 .349 2 右 上林 誠知 .266 3 中 柳田 悠岐 .345
4 指 デスパイネ .227 5 左 中村 晃 .297 6 一 内川 聖一 .241
7 三 松田 宣浩 .238 8 捕 甲斐 拓也 .232 9 遊 今宮 健太 .236

戦評
8月10日(金)ソフトバンク vs. 日本ハム 17回戦

ソフトバンクが快勝。ソフトバンクは初回、デスパイネの2ランで幸先良く先制する。そのまま迎えた5回裏には、2死満塁から中村晃が適時打を放ち、リードを広げた。投げては、先発・千賀が8回途中無失点の力投で今季8勝目。敗れた日本ハムは、投打ともに振るわなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ ソフトバンク ] 千賀 (8勝4敗0S)

敗戦投手、[ 日本ハム ] 上沢 (10勝4敗0S)

セーブ

本塁打、[ 日本ハム ]
           [ ソフトバンク ] デスパイネ24号(1回裏2ラン)

バッテリー
日本ハムバッテリー
上沢、井口 - 清水、石川亮。
ソフトバンクバッテリー
千賀、嘉弥真、森 - 甲斐、高谷。

6オリックス対ロッテ戦。【京セラÐ大阪】
2塁1対でオリックス1勝利。18:00
先発、
【オリックス】21西 勇輝 右投。
【ロッテ】64二木 康太 右投。
【ロッテ】
1 中 岡 大海 .134 2 遊 藤岡 裕大 .245 3 二 中村 奨吾 .293
4 一 井上 晴哉 .298 5 左 角中 勝也 .301 6 三 鈴木 大地 .255
7 指 安田 尚憲 - 8 捕 田村 龍弘 .247 9 右 平沢 大河 .212
【オリックス】
1 中 宮﨑 祐樹 .246 2 右 西村 凌 .234 3 三 西野 真弘 .293
4 左 吉田 正尚 .306 5 指 中島 宏之 .276 6 一 伏見 寅威 .315
7 遊 大城 滉二 .251 8 二 福田 周平 .263 9 捕 若月 健矢 .217

戦評
8月10日(金)オリックス vs. ロッテ 18回戦

オリックスは2回裏、大城の内野ゴロの間に1点を挙げ、先制に成功する。5回には、2死一塁から宮崎の適時二塁打が飛び出し、リードを広げた。投げては、先発・西が今季6勝目。敗れたロッテは、先発・二木が8回3安打2失点で完投するも、打線が1得点と援護できなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ オリックス ] 西 (6勝10敗0S)

敗戦投手、[ ロッテ ] 二木 (2勝3敗0S)

セーブ、[ オリックス ] 増井 (1勝3敗26S)

本塁打、[ ロッテ ]
          [ オリックス ]

バッテリー
ロッテバッテリー
二木 - 田村。

オリックスバッテリー
西、山本、増井 - 若月。

スポーツ、
1.第100回高校野球大会.
第6日 8/10(金)


1.敦賀気比(福井) 対木更津総合(東千葉) 戦。
10対1で木更津総合勝利

見どころ
.福井大会は準決勝まですべてコールド勝利を飾るなど、5試合で48得点をマークした敦賀気比。2人で21打点を挙げた高橋と阪口の3・4番コンビが、得点源として打線を引っ張る。3年連続出場となる木更津総合。東千葉大会の準決勝でサイクル安打、決勝では2失点完投を飾った野尻が投打の大黒柱だ。チーム一丸となり、甲子園でも校歌を響き渡らせたい。

先発、
【敦賀気比】木下 元秀 1 2年 左左。
【木更津総合】野尻 幸輝 1 3年 右左。

【木更津総合】
1 中 東 智弥 8 3年 右右 2 遊 神子 瑞己 6 3年 右左 3 捕 山中 稜真 2 3年 右
4 投 野尻 幸輝 1 3年 右左 5 右 太田 翔梧 9 2年 右右 6 一 神山 竜之介 7 3
7 左 田中 斗暉也 16 3年 右右 8 二 大曽根 哲平 4 3年 右右 9 三 小池 柊稀 5
【敦賀気比 】
1 二 岩本 大輔 4 3年 右左 2 遊 黒田 響生 6 3年 右右 3 中 高橋 丞 8 3年 左
4 一 阪口 竜暉 3 3年 右右 5 捕 杉森 圭輔 2 3年 右右 6 三 野道 大誠 5 2年
7 右 細谷 優作 9 3年 右右 8 左 西川 剣之介 7 3年 右右 9 投 木下 元秀 1 2

戦評
木更津総合が快勝。木更津総合は4回表、神山の犠飛で先制する。6回には、東、神子の連続適時打などで一挙6点を加え、試合の大勢を決めた。投げては先発・野尻が、8回途中を1失点に抑える好投。敗れた敦賀気比は投打に振るわず、3年ぶりの選手権初戦突破とはならなかった。

バッテリー
.   木更津総合
野尻、根本 - 山中。

敦賀気比
木下、坂井、黒田悠、笠島、高橋 - 杉森。

本塁打、木更津総合
    敦賀気比

2.日大三(西東京) 対折尾愛真(北福岡) 戦。
16対3で日大三勝利。

見どころ
.西東京大会は6試合のうち4試合で逆転勝利を収めた日大三。準決勝から2試合連続本塁打を放った日置、決勝でサヨナラアーチを描いた大塚の3・4番コンビが、打線のカギとなりそうだ。春夏通じて初出場を勝ち取った折尾愛真。北福岡大会の6試合で6本塁打を放った野元は、投手としても頼りになる存在だ。大会屈指のスラッガー・松井が主将を務め、ナインを背中と結果でけん引する。

先発、
【日大三】中村 奎太 1 3年 右左。
【折尾愛真】小野 剛弥 1 3年 左左。
【折尾愛真】

1 左 長野 匠馬 7 3年 右左 2 遊 斉藤 隼人 6 2年 右右 3 三 松井 義弥 10 3年
4 二 上地 龍聖 5 3年 右右 5 一 野元 涼 3 3年 右左 6 捕 岩見 駿 2 3年 右両
7 右 塚本 覇揮 13 3年 右右 8 投 小野 剛弥 1 3年 左左 9 中 田島 秀弥 8 3年 【日大三】
1 三 金子 凌 5 3年 右左 2 二 木代 成 4 3年 右左 3 遊 日置 航 6 3年 右右
4 右 大塚 晃平 9 3年 右右 5 投 中村 奎太 1 3年 右左 6 一 佐藤 コビィ 7 3
7 左 上野 隆成 15 3年 右右 8 中 柳沢 真平 8 3年 右左 9 捕 佐藤 英雄 12 2

戦評
.日大三が大勝。日大三は先制を許した直後の1回裏、佐藤コ、上野、柳沢の連続適時打などで7点を挙げ、逆転に成功する。その後も7回に大塚のソロが飛び出すなど、終わってみれば15安打16得点を挙げた。敗れた折尾愛真は、8回に斉藤が2ランを放つも序盤の大量失点が響いた。

バッテリー
.   折尾愛真
小野、下柳、野元、斉藤、堀田 - 岩見 。3
日大三
中村、河村 - 佐藤英 。3

本塁打、折尾愛真、斉藤(8回表2ラン)
日大三、大塚(7回裏ソロ)
3.羽黒(山形) 対奈良大付(奈良) 戦・
4対1で奈良大付勝利。

見どころ
.羽黒は、山形大会の決勝で主砲・竹内が劇的なサヨナラアーチを描くなど、全試合で本塁打を記録。投手陣は篠田、金子、佐藤とエース級の投手がそろっており、強力な3本柱を形成する。奈良大会を1試合平均10.8得点の猛打で勝ち上がった奈良大付。決勝では、木村が延長11回189球の熱投を見せた。魂のエースが、チームに甲子園初勝利をもたらせるか。

先発
【羽黒】篠田 怜汰 1 2年 右右。
【奈良大付】木村 光 1 3年 右左。
【奈良大付 】
1 右 宮川 寛志 9 3年 右左 2 中 植垣 裕 8 3年 右左 3 左 東郷 佑太 7 3年 右
4 一 上野 拓真 3 3年 右右 5 投 木村 光 1 3年 右左 6 遊 白沢 皇太 6 3年 右
7 捕 植村 建太 2 3年 右右 8 三 石塚 海斗 5 3年 右左 9 二 竹内 直人 4 3年
【羽黒 】
1 三 鈴木 倫 5 2年 右左 2 中 中島 翔 8 2年 右右 3 遊 日下部 由伸 6 2年 右
4 二 竹内 大貴 4 3年 右左 5 一 藤沼 龍之介 3 3年 右右 6 左 塩崎 一朗 7 3
7 捕 秋保 優大 2 3年 右右 8 投 篠田 怜汰 1 2年 右右 9 右 渡部 大地 9 3年

戦評
.奈良大付が選手権初出場初勝利。奈良大付は初回、無死二塁から植垣の内野安打に相手の失策が絡み、先制点を挙げる。5回表には、宮川の2ランでリードを広げた。投げては、先発・木村が9回1失点で完投。敗れた羽黒は、先発・篠田が9回途中146球の熱投を見せるも、打線が援護できなかった。

バッテリー
.   奈良大付
木村 - 植村。
羽黒
篠田、金子 - 秋保。


本塁打,。奈良大、宮川(5回表2ラン)

羽黒、


2. <セーリング>女子470級、日本初快挙 吉田・吉岡組V
8/10(金) 1:02配信 、毎日新聞

<セーリング>女子470級、日本初快挙 吉田・吉岡組V
セーリングの世界選手権で優勝した吉岡美帆(右)、吉田愛組

 セーリングの世界選手権は9日、デンマークのオーフスで行われ、女子470級でリオデジャネイロ五輪5位の吉田愛、吉岡美帆組(ベネッセ)が優勝した。

 日本セーリング連盟によると、この種目の日本勢の優勝は五輪、世界選手権を通じて初めての快挙だ。

 37歳の吉田、27歳の吉岡の2人は2012年ロンドン五輪後にペアを結成、吉田がペアを組む新たな選手を探し、177センチの長身で有望な若手の吉岡を誘ったのがきっかけだった。08年北京、ロンドン両五輪を経験している吉田がかじ取り役のスキッパー、吉岡がクルーを務め、16年リオデジャネイロ五輪では、5位に入賞した。

 吉田は17年6月に長男の琉良(るい)君を出産した。吉田は産休を経て、20年東京五輪に向けて活動を再開し、吉岡とのペアで日本勢初の金メダル獲得が期待されている。

 吉田は「産休で落ちた体力さえ戻れば、メダルも夢ではない」と話していた。【小林悠太】
.
【関連記事】
<動画あり>リオ入賞の吉田、吉岡ペアが鈴木長官と対談
<対談の様子をスペシャルコンテンツで>
<東京五輪・自転車ロードのコースは「富士山望む超難関」>
<「強制動員」通用する?>学生ボランティア促す国の通知、波紋広げる
<夏のTOKYO 暑すぎて選手も観客もヤバイ!>

3. 代打で6打数6安打、父は元プロ。横浜高・度会隆輝の「おまじない」。
8/9(木) 16:26配信 、Number Web

代打で6打数6安打、父は元プロ。横浜高・度会隆輝の「おまじない」。

名門横浜高校で1年生にしてベンチ入り、6打数6安打の10割、父は元プロ野球選手。度会隆輝はスターになる資格を持っている。 photograph by Kyodo News


 成就率100%の「おまじない」だ。

 「自分ならできるって、気の済むまで言い聞かせてます」

【写真】横浜・松坂、KK……甲子園で輝いた瞬間。

 横浜の1年生で、「代打の切り札」である度会隆輝(わたらいりゅうき)は試合後、笑顔を絶やさずそう振り返った。中学時代、U15日本代表の3番を任されていたスーパー1年生でもある。

 度会は7回表が終わったところで監督から「(代打の)準備をしておけ」と言われた。素振りをしているとき、ネクストバッターズサークルにいるとき、そして打席に入ってからも「自分ならできる」と呪文のように繰り返した。

 「心の中で言ってるつもりなんですけど、声に出ちゃうときもある。代打を任されるようになってから、自然とやるようになってました。今日は全部で25回は言いました。これまででいちばん多かったかもしれません」

 打席は9回表、ツーアウト走者なしの場面で巡って来た。初球をとらえた当たりは、ライト前へきれいに抜けた。

 「ウキウキした気持ちで打席に入った。楽しめたから結果が出たんだと思います」

 この夏、これで代打通算成績はなんと6打数6安打。10割である。
.
プロ選手の父にほめて伸ばされ。

 じつは、度会の父親は、元ヤクルトの度会博文さんだ。度会は3歳のときに3歳上の兄と一緒に遊びで野球を始めた。博行さんは右打ちだったが、度会はそのときから左打ちだったという。

 「その頃のことは、うっすらと覚えてます」

 自宅に庭にネットで囲まれた打撃練習用のケージがあり、そこで博行さんにティーバッティングのボールを上げてもらいながら打撃の基礎を磨いた。博文さんの指導方針は基本的に「ほめて伸ばす」だったという。試合で結果を出すと必ず「ナイスバッティング!」と声をかけてくれた。それが嬉しくて、さらに練習に打ち込んだ。
.
「おまえらしくやれ」のライン。

 技術面で小さい頃からいつも言われていたことは2つだ。

 「打ち終わりに(打ち終わったときに)顔を残すことと、打ち終わりに踏み出した足が開かないことです。踏み込む足はインステップぐらいでいい」

 前日は、博文さんとラインでやりとりをしたという。

 「おまえらしくやれ、と言われた。打てないと思って打席に立ったら絶対打てないので、打てると思って入りました」

 博文さんは現役時代、レギュラー定着はならなかったが、ヤクルトのユーティリティープレーヤーとして11年間、貴重な役割を果たした。そんな父親の打撃フォームも参考にしているという。

 「打ち始めのバットの位置は似ていると思います」

 控えながらも博文さんが球団から長い間、必要とされたのは、誰よりも元気があって、試合中、常に声を出し続けていたからでもある。その「血」は度会も受け継いでいる。

 取材中も最初から最後まで約20分間、ずっと笑顔だった。

 「話すの、楽しいんで」
.
父がプロ選手は重荷かと思ったら。

 試合後は、父親にラインするのが日課だ。

 「お疲れ様、応援ありがとう……から始まって、あとは野球の話になると思います」

 元プロ野球選手の父を持つエリートというと、どこかに「重い物」を背負っているのではないかと想像してしまうものだが、度会にはそういったものとはまったく無縁だった。

 「父親には感謝の気持ちしかありません」

 技術もハートも「スーパー」である。
.
(「野ボール横丁」中村計 = 文)

【関連記事】
横浜高校の万波中正がすごいぞ。打てない球を追わなくなった大砲。
ストレートの伸びがまるで漫画!金足農・吉田輝星に鹿実打線が驚嘆。
松坂の横浜か、KKのPLか。高校野球の最強校をプロ野球選手に聞くと……。
大阪桐蔭の深さを知った草むしり。彼らの目標は「甲子園」ではない。
なぜ松坂大輔はPLに打たれたのか。松坂、平石が語る20年目の真実。

4.

5.

ニュース、
1. 山根氏、理事会で辞表届破っていた 連盟は再作成へ
8/10(金) 5:00配信 、日刊スポーツ

山根氏、理事会で辞表届破っていた 連盟は再作成へ

山根明氏

 日本ボクシング連盟の理事が、総退陣に向けてあらためて辞任届を提出することになった。7日の臨時理事会でも複数人の連名で同届けを持参したが、山根明前会長(78)により、その場で破られていたことが判明。受理されなかったため、再び作成する運びとなった。8日に辞任声明を出した同前会長は9日、理事職も辞任する考えを示した。

【写真】報道陣からの質問に答えようとするも口をふさがれる山根氏

  ◇   ◇   ◇

 独裁と称されたトップが辞任を決断してから一夜。決定機関に属した理事らも、再び決意をしたため始めた。ある理事は「新たな体制でゼロから始めるために、現理事はみんな引退しないとならない」と責任感をにじませた。この日から辞任届の作成に入り、各理事に渡し、日本連盟に提出する見通し。全員の賛同を得るために働きかけていくという。

 本来は再作成の必要はなかった。ただ、最初の文書はもはや効力がない。前会長の暴挙の被害にあっていた。7日、理事23人が出席し、2人が委任状を提出した大阪市内での臨時理事会。連名の辞任届を持参し、「会長、一緒に辞めましょう」と迫ったが、受け取った「ドン」はその場で破ってしまったという。決死の覚悟で身を引くことを促したが、まさかの返答で受理もされなかった。

 前会長は理事会終了後、「(進退は)一任された」と述べたが、その内幕は「らしさ」満載だった。約50年前から3年前まで続いた反社会的勢力との交友が致命傷となりながら、変わらぬ横暴な態度。翌8日の会見では自ら身を引く表明はしたが、最後まで「山根色」濃い振る舞いがあったようだ。

 連盟の吉森照夫副委員長は理事全員が辞意を固めていることを明かしており、手順を踏んで今度は受理される見込み。JOC(日本オリンピック委員会)から要請されている第三者委員会の人選などもあり、当面は森正耕太郎副会長が会長代理を務めるが、来年3月末の任期前に総退陣し、新体制へと移行することになる。

 前会長の際立つ言動が注目を浴びるが、それを容認してきた理事らにも大きな責任がある。告発状という外部からの働きかけで体制は崩壊したが、総辞職への動きは最後の自浄作用と言える。
.
【関連記事】
山根氏会見同席の弁護士、顧客反応大で代理人を辞退
山根氏辞任一夜明け 問いかけに答え「逃げてない」
山根氏「会長、理事とも辞任。混乱させ責任感じる」
東京五輪に参加できなくても…/山根会長の声明
「再興する会」が“山根判定”示す音声データを公表

2.<米海軍>原爆投下前に電文「長崎、小倉、広島入らぬよう」
8/10(金) 3:00配信 、毎日新聞

<米海軍>原爆投下前に電文「長崎、小倉、広島入らぬよう」

1945年8月4日付の極秘電文。原爆投下作戦に従事した「第509混成群団」を示しながら、「九州または本州西部に出撃しないよう」命じている(米国立公文書館所蔵、工藤洋三氏提供)

 1945年8月9日の長崎への原爆投下を前に、米海軍への長崎出撃などを禁じた同軍の極秘電文3通が米国立公文書館で見つかった。同1~4日付電文で、太平洋艦隊司令長官が日本近海で部隊を率いる第3艦隊司令官に送信していた。米兵の被ばく防止と原爆投下を計画通りに進める狙いがあったとみられる。第3艦隊の攻撃目標も長崎から東北地方に変更され、その後の東北空襲につながったことも判明した。

【写真特集】被爆3日後の惨状生々しく 記者が撮った40枚の写真

 米軍資料から空襲の実態を調べる市民団体「空襲・戦災を記録する会全国連絡会議」の工藤洋三事務局長=山口県周南市=が昨年、同公文書館保存のファイルから発見した。いずれの電文も太平洋艦隊司令長官ニミッツが、前線で第38任務部隊を率いる第3艦隊司令官ハルゼーに送っていた。工藤事務局長によると、海軍の前線に原爆投下に関する情報が事前に伝わっていたのが確認されるのは初めてとみられる。

 米陸軍が主導して原爆投下を極秘裏に進める中、第3艦隊が空母などで編成した第38部隊は8月5日、日本海軍の拠点だった長崎・佐世保を攻撃予定だった。最初の電文は部隊が太平洋にいた1日付で「4日に(原爆投下の)ターゲットの一つが京都から長崎に変わった」と伝達していた。

 2日付電文は「4日または5日、後に伝える時刻の4時間前から6時間後まで、長崎、小倉、広島の半径50マイル(約80キロ)に入らぬよう」命じた。小倉(北九州市)は投下候補地の一つで、工藤事務局長によると、敵のレーダーを妨害するために空爆機はアルミニウムをまくが、空中に残っている間に原爆を投下すると予定より高い地点で爆発する恐れがあった。時間を区切ったのは、作戦の成功と米兵の被ばく防止の狙いがあったとみられる。

 4日付電文には原爆の投下を命じられていた米陸軍「第509混成群団」が作戦を実行するので、第38部隊の「九州と本州西部」への出撃を禁じた。この命令を受け、第38部隊は東北地方に転戦。9、10両日に宮城・岩手・山形などの軍事施設を一斉に空爆したが、背景に原爆投下があったことも明らかになった。工藤事務局長は電文を分析した内容を盛り込んだ「アメリカ海軍艦載機の日本空襲」を先月に自費出版した。

 防衛大の等松(とうまつ)春夫教授(外交史)は「米政府は原爆投下作戦を極秘に進めていたが、投下の数日前には爆発の影響を想定し、日本近海で活動する海軍部隊の最高レベルには警告を出す必要が生じたことを示している」と指摘した。【山田研】
.
【関連記事】
【写真特集】原爆投下から半年後と1年後 市民を捉えた25枚
<被爆写真の少女は「73年前の母」>
<被爆軍人、病床で最期の抵抗 米軍調査に「近寄るな!」>
<原爆いまだ終わらず>被爆者の遺骨探しを続ける男性
<占領下、高校生がつづった被爆手記>69年経てネットで公開

3. 9人搭乗 群馬県防災ヘリ墜落、破片そばで8人発見 容体不明
8/10(金) 16:13配信、TBS News i

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

[ 前の映像 | 次の映像 ]

 消防隊員ら9人を乗せたまま、行方が分からなくなっていた群馬県の防災ヘリについて、JNNが長野県との県境にある横手山で防災ヘリの機体とみられる破片を発見しました。防衛省によりますと、このヘリコプターの機体の破片のそばで8人を発見したということです。しかし、その8人の容体は分かっていません。9人が乗っていて、うち8人は発見されました。救助を行っている段階です。

 10日午後2時半すぎ、JNNのヘリコプターが、行方不明となっていた群馬県の防災ヘリコプター「はるな」の機体とみられる破片を発見しました。群馬県警などが確認しています。

 群馬県によりますと防災ヘリには県の防災航空隊の4人と吾妻広域消防隊の5人のあわせて9人が乗っていたということです。防災ヘリは群馬ヘリポートを午前9時14分に離陸、およそ2時間で戻る予定でしたが、機体とみられる破片が発見された長野県との境の横手山付近で午前10時1分に位置情報が確認されたのを最後に行方が分かっていませんでした。

 「このホテルの真上を通過していくところを見ただけです。長野県から群馬県に抜けるところですね。(Q.通過というと、どのくらいの高さ?)すごく低かったですよ。(機体に書いてある)群馬県って文字がはっきり分かるくらいの高さを飛んでいたと思います」(直前飛行していた ヘリコプターを目撃した人)

 防災ヘリは、11日に開通する群馬と長野、新潟の県境の登山道「稜線トレイル」を上空から視察するため飛んでいたということです。パイロットは東邦航空所属の天海紀幸さん(57)で、飛行時間およそ5000時間のベテランだということです。(10日15:53)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年8月9日。巨人対阪神戦... | トップ | 2018年8月11日。広島対巨人戦... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事