草君の春夏秋冬・花鳥風月

いけばな・季節の花々・散歩道の風景

いけばな225

2015-12-30 | いけばな2

お正月のいけばなです。ル・レーブというユリを使って洋風に生けてみました。

ル・レーブ 千両 根引松 トルコキキョウ 銀塗コウリヤナギ

2015年も終わりに近づいています。今年は、いけばなばかりのアップになりましたが、見に来てくださったみなさん、ありがとうございました。来年も少しづつ、更新していければいいなあと思っています。

それではみなさま、よいお年をお迎えください。

 

今年読んだ本、観た映画の中から、心に残ったものをこちらにあげてあります。

http://d.hatena.ne.jp/sokun-harujion/20151230

コメント

いけばな224

2015-12-24 | いけばな2

クリスマスをイメージした、ミニチュアフラワーです。

よわりはつる 今はのきはの 思いには うさもあはれになるにぞありける 永福門院 玉葉和歌集

永福門院の恋歌ですが、恋が終わろうとするのを、「今はのきは」と表現しています。もう死んでしまうみたい。

昔のひとは命がけで恋をしていたのかもしれませんね。あるいはことさらに嘆いて次の恋へのエネルギーに変えるとか。。

 

シクラメン カスミソウ ヒイラギ デルフィニューム スチールグラス カラー針金

コメント

いけばな223

2015-12-09 | いけばな2

クリスマスのイメージの自由花です。

音せぬが 嬉しき折も ありけるよ 頼みさだめて 後の夕暮   永福門院  玉葉和歌集

言はじただ 知らばさすがにと 思いなす なぐさめにこそ かかる頼みを 永福門院 玉葉和歌集

強がっていても繊細な、恋多き女性のイメージの永福門院の恋歌をあげてみました。季節の歌も好きな歌が多いです。

永福門院(1271~1342)西園寺実兼の娘 藤原鏡子 伏見院中宮 後伏見院養母

 

ガーベラ ヒペリカム ヒバ ツツジ

 

コメント