草君の春夏秋冬・花鳥風月

いけばな・季節の花々・散歩道の風景

秋明菊

2010-10-28 | 花々2

急に寒くなりました。いつも見てくださっている皆さま、風邪など召しませぬようお気をつけくださいね。

ジム通いは順調に続いています。通い始めてもうすぐ半年。週3を心がけているのですが、週2になってしまうことも。
女の人だけのジムというところがなんとなく安心だし、和気藹々な雰囲気でトレーニングしやすいです。
11月には友達と山歩きの計画があります。楽しみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つりがねにんじん

2010-10-27 | 花々2

心洗われる可憐な花ですね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いけばな76

2010-10-26 | いけばな2
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

露草群

2010-10-17 | 花々2
朝露に 咲きすさびたる月草の 日くたつなへに 消ぬべく思ほゆ   
                                         万葉集   読人知らず

朝露にぬれて咲いているつゆくさが少しずつしおれていくように、あなたへの思いも消えていきそうです
                                          意訳    草君
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いけばな75

2010-10-15 | いけばな2
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いけばな74

2010-10-14 | いけばな2
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010-10-08 | 花々2
住吉の 岸を田に墾り 蒔きし稲 かくて刈るまで 逢はぬ君かも
                                       万葉集  作者不明

田に蒔いた稲をこうして刈るまでのとても長い間、わたしはあなたに逢っていないのですね 
                                       意訳     草君

さを鹿の 妻呼ぶ山の 岡辺なる 早稲田は刈らじ 霜は降るとも
                                       万葉集 作者不明

せつなげに妻を呼んで鳴く牡鹿のいる山の早稲田は、霜が降りてもそのままにしておこう 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いけばな73

2010-10-07 | いけばな2
コメント
この記事をはてなブックマークに追加