孤島の迷宮

日本国の自由と繁栄を願うブログ

LGBTの政治利用と言論封殺

2018-07-31 17:11:34 | 政治
杉田氏寄稿、野党「撤回させぬなら自民も同罪」

ここ最近本当に酷いなと思った。特にLGBTを利用した杉田議員批判はちょっと常軌を逸している。
”生産性”という一言だけ見れば、たしかに不用意ではあるし、細心の注意を払うべきだったが
文章全体を見ればかなりよく出来た文章だと思うし、今後のLGBTに対する議論で
必ず出てくる問題について指摘しているだけだ。

それを撤回しろとはまったくもって言語道断だし
言論封殺に等しい。ここで冷静な議論ができなければ、必ず日本も欧米のように
激しい憎悪と分断を呼ぶ可能性がある。それは決して当事者である
LGBTの人達には良い事ではないと思う。

杉田議員が記事で述べているのはLGBTに対する税金の使い方だ。そこに生産性を
持ち込むから活動家に突っ込まれているけど、そこは実際問題、同姓婚も認められて
いない日本では支援も限られている。そこに闇雲に税金を投入したり、社会制度を
整える事が果たしてLGBTの方々にとって良い事なのか?
それを差別だと糾弾するのもはっきりいって当事者を無視した言動だと僕は思う。
もちろん当事者が批判する分にはそれでいい。いくらでも杉田議員を批判すべきでしょう。
でもそうじゃないLGBTの当事者もいるという事は理解すべきだ。杉田議員も
LGBTの人から聞いてあの記事を書いている。

そもそも日本は欧米のようにLGBTの方々に激しい差別はしないにせよ(それでも差別はある)
自分からカミングアウトしたり、一緒に手をつなげるような社会にはなっていない。
そこを無視して欧米と同じような議論をしてもかえってよくない事もある。

特に杉田議員が指摘していたLGBT専用のトイレとかは本当に必要なのかは
きちんと議論する必要があるだろう。

あと僕もこれは杉田議員同様に懸念しているのが、多様性をどこまで認めるか?についてだ。
LGBTまでなのか?重婚や近親婚、それに欧米でも問題になってる児童婚にまで
話は波及する懸念はある。某野党議員が主張しているようにLGBTを法律で規制されている
ものと一緒にするなと反論はあるが、それはあくまでも法律や条例で規制しているだけで
当事者から見れば多様性を否定している事になる。そもそも同姓婚だって日本では認められていない
という点においては多様性がないという事だ。あれは駄目でこれは良いというのは説得力がない。
そもそも法律の問題で多様性を語るのは無理がある。法律はすべてを許容している訳ではないからだ。
さらにいえば不倫とか浮気だって昔は処罰されていたが、今は強制的に罰せられてる訳ではない。
倫理観を無くせば不倫も浮気も形をかえた愛だ。それも多様性に含めるのか?あんまり多様性ばかり
を追求していくと、いろんな問題が出てくる。

特に人に迷惑をかけなければ何をしてもOKだという事になってしまえば
その社会はもう自分の考えてる社会とは全然違う社会になる。それはそれで冷静な議論が必要だ。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 韓国の反日と日本の左派の間... | トップ | 沖縄副知事、振興予算要求3... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
賛成です。 (onecat01)
2018-08-01 22:03:03
 孤島の迷宮殿。

 冷静なご意見に、賛成です。
Unknown (管理人)
2018-08-05 21:26:49
onecat01さんコメントありがとうございます。
なんかこの問題はLGBTの問題よりも
杉田議員を政治から引きずりおろそうと
する勢力が暗躍しているように感じます。

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事