オカシのキモチ

食べ歩き・食イベント・家ゴハン・犬・散策...
そして一日限定カフェ。
食いしん坊夫婦の備忘メモ。

お得な切符で一泊二日旅行(福島編15 プルプル...だ・け・ど喜多方ラーメン!?)

2013年10月01日 | ├ 北海道/東北
JRの“お得な切符”で行ってきました福島旅行、最終回をお届けします

思い起こせば、旅に出たのは約1カ月前...

長らくお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m




▲この景色も見納めです...

さて、予定していた観光スポットを全て巡ったので残すところ、レンタサイクルを返却して会津若松駅でお土産を買って電車に乗るだけ。

飯盛山と会津若松駅を結ぶ、その名も“白虎通り”を最後の力を振り絞って、振り絞って自転車を走らせます...

と、一目散に駅に向かったワケですが...処変われば店も変わるワケで誘惑が多いのです(笑)




▲地産地消を目指し、会津にこだわったネーミングや店舗展開をしているそうです

で、まだ時間のゆとりがあるだろうと、トイレ休憩とお土産購入を兼ねて『お菓子の蔵 太郎庵』に立ち寄りました。

穀物蔵と下郷町の古い民家を掛け合わせたような建物で、地元密着型のお菓子屋サンかと思いきや、いくつか店舗展開しており、偶然にもこちらが「本店」でした。

本店ということで全ての商品が揃っており、1階には待ち合せ・無料喫茶コーナー、2階の一室には絵と土人形が展示され、少し寛ぐことができそうです...




▲妻が食べたチーズケーキ/他にも別顔のパターンがありました

と言うことで、ショーケースを物色したところ...

ありえないケーキが妻の目に飛び込んできたらしく、クスクスと笑っているではありませんか(笑)




▲パッと見はホントに子供用のラーメンかと思いましたよ

なんと...“喜多方ラーメン”ケーキ?です(笑)

これは、もう食べずにはいられません

店員サンもニコニコしてイートインの準備をしてくれました。




▲陶器の器(ミニ丼)は持ち帰りOKです

食べてみると、やはり喜多方ラーメン...ではなく思った通り、ケーキでした(笑)

しかも決してお子様向けの“子供騙し”ではなく、一つ一つ美味しかったのです。

その構成は...
----------------------------------
*ミニ丼:陶器の器
*麺類:モンブランクリーム
*スープ:紅茶ゼリー
*チャーシュー・ナルト:チョコレート
*刻みネギ:ピスタチオ
----------------------------------

これぞ“ご当地ならでは”のケーキであり、ワタクシとしては“シメ”に相応しい逸品でした。




▲乗車時間になってから雨が降った程度で、天候に恵まれた旅でした

会津若松駅に到着しました

旅の発端は会津若松に行ったことがないことと、NHK大河ドラマ『八重の桜』の舞台だったことでしょうか...

大枠としては鶴ヶ城、飯盛山(=白虎隊)に足を運びましたが、市内を歩けば桜色の小旗が翻り、何処も彼処も『八重の桜』のポスター一色だった気がします。

すっかり頭の中は「会津=綾瀬はるか」かと(笑)




▲美しくも凛々しく強い女性のイメージを出してますね

本作は復興支援の一旦を担い、福島が舞台となっているワケですが...
放映中だけでも都心部でもっとポスターを貼ってプロモーションをしてほしいですね。
(JRと上手く連携できないでしょうか...東京駅をジャックするとか)



何はともあれ、妻をまた旅行に連れて行くことが出来てホッとしています。

体力に自信がありましたら、レンタサイクル を使った観光はオススメです。
(時期的にはそろそろ限界ですが)

【過去の記事より 今年の遠出】
*[島根・山口・福岡・広島の旅2013]
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お得な切符で一泊二日旅行(... | トップ | パンケーキ ~モチモチ~ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。