オカシのキモチ

食べ歩き・食イベント・家ゴハン・犬・散策...
そして一日限定カフェ。
食いしん坊夫婦の備忘メモ。

お得な切符で一泊二日旅行(福島編6 巡り巡って...地元居酒屋)

2013年09月21日 | ├ 北海道/東北
先日未明、青森県~静岡県までの広い範囲で地震があり、福島県いわき市で震度5強の揺れが観測されました。

気象庁によると東日本大震災の余震と考えられ、今後約1週間は最大震度4程度の余震に注意が必要だそうです...
---------------------


さて、マイペース・マイウェイ(笑)でお届けしている「福島編」。

ようやく夕飯の時間です

宿泊ホテルが幸いにも駅近くだったので、チェックインして一休み

それから店探しに出かけたワケですが、駅前だけあって店数は多いものの、殆どがチェーン店...

ということで、巡り巡った挙句、また妻に探してもらって『北の酒林』というお店に向かいました。

こちらは30年以上前に脱サラした主人が始めた居酒屋。
会津の地酒は勿論のこと、名物の「馬刺身」や「にしんの山椒漬・田楽」と会津の郷土料理も取り揃えているようです。

※因みに「酒林」とは杉の玉を軒に下げて新酒が出来たことを知らせる看板の意味。




▲定番の日本酒「会津娘」と米焼酎「玄武」を一杯づつ...

“米処”である会津ならではの地酒で、(飲めないクセに)まずは乾杯...
(そして、これにて終了:笑)




▲田楽はフックラ仕上げの豆腐に味噌のコクが抜群でした

メニューが豊富で迷いましたが、ツマミは「串焼きセット」を注文。
---------------------
*アスパラベーコン巻き
*鳥モモ
*手羽焼き
*つくね
*田楽
---------------------

ここで特筆すべきは“手羽焼き”。

会津若松においては「手羽焼」の“元祖”店なだけに、パリパリの皮に黒コショウがタップリのパンチが効いて美味でした。
(もう少し注文して手掴みで“むさぼり”つきたいくらい)




▲添えたカラシ?が合いますね

で、せっかく会津若松まで来たので“さくら(馬)刺し”も食べてみました。

馬刺しは普段好んで食べないのですが、これは素直に美味しかったです!
(美味いです、イケます...美味イケます!ウマイケルです!?)

とても鮮度がいい肉を提供していると思います。

そしてお酒をグビリ...酒と料理の不思議な相乗効果を感じました

この後が控えていたので遠慮していましたが...思い起こすと惜しいことをしたなぁと...残念



それにしても店内は地元客らしき人達で賑わっていたと思います。

この“呑んだくれ”の中に会津藩士の末裔がいるのなら、彼らの祖先も田楽や馬刺しを食べながら日本酒で一杯やっていたのかもしれません(笑)

ご馳走様でした。

(つづく)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お得な切符で一泊二日旅行(... | トップ | お得な切符で一泊二日旅行(... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。