オカシのキモチ

食べ歩き・食イベント・家ゴハン・犬・散策...
そして一日限定カフェ。
食いしん坊夫婦の備忘メモ。

中国家常菜『祥龍房』その2-3@高円寺

2018年10月19日 | ├ 大久保・東中野・中野・高円寺
蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり) 七十二候が寒露の末候に変わり、戸口で秋の虫が鳴き始める頃。 きりぎりす”と云っても、古くは「蟋蟀 (こおろぎ)」のことをきりぎりすスと呼んで、それが秋に鳴く虫の総称でもあったそうです。 といっても就労してからは、秋の夜長に“虫の音”を永いこと聴いてない気がします。 祖父母が健在で穏やかだった子供の頃がなんだか懐かしいですね(遠い目:笑) さて、夏の終わりに“ . . . 本文を読む
コメント