島根県伝統の炭焼き 桑炭会

島根県で伝統的な炭焼きをしているグループ、桑炭会の活動状況です。
自然環境保全をしながら木炭販売もしています。

炭焼き、6日目で窯籠め

2016-12-07 17:01:03 | 活動報告

昨晩は温度を220~230℃くらいで保温し今日の決戦を迎える。朝6時に煙突、通風

孔を全開し精錬行程を開始する。温度は一気に上昇し9時、324℃になり昼前後の

籠めが見えてきた。煙突内部はやや白色になりかけている。昼の356℃で終了作業

に入る。その後、目塗りをして今回の炭焼き作業を終えた。昨年度の通常コースより

1日遅れ、前回より1日早い6日間の炭焼きだった。今年中にもう1窯の予定があり天

候と相談しながらの山行きとなる。

             上の3枚は9時のもの

                       目塗りの様子

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 炭焼き、5日目は天気が崩れる | トップ | 炭木の準備、空白の晴天 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

活動報告」カテゴリの最新記事