ぐうじののほほん

山形県長井市の總宮神社ぐうじの個人的日々を綴った日誌です。

ゆかりやの「鴨鍋そば」

2020年02月13日 18時40分55秒 | そば

こんばんは

雨模様の長井市です

皆様の地域では如何ですか?

先日R348を山形方面に

るうさんと南陽市小滝「ゆかりや」さん迄行ってきました

先日、福島の和屋さんといったばりですが・・・

 「鴨鍋そば」が癖になっちゃって、るうさんとリピート

趣のある建物

雰囲気がとってもいいです

玄関ホールの薪置き場

キャッシャースペース&売店

配膳所でもあります

営業はこんな感じですよ

みしぇの中はこんな感じ

椅子式テーブルは3卓かな

お水はセルフです

セルフスペースにはそばのコミック

読んだごどねぇなぁ

メニューを見ていきましょう

山形には名物「肉そば」がありますが、ゆかりやさんでは「ふるっぱそば」と言っています

暖かいそばと、冷たいそばがあります

で、狙いはこれ

お水はセルフですが、お茶は運ばれてきます

今時珍しい、タオルの熱々おしぼりがうれしいです

オーダーがすむと、早速鴨鍋準備

ひ・・・

  火子ちゃん?

   

ひこ?かこ?

   ネーミングがウケます

お漬物

野菜の天ぷらをオーダーしました

サックサクでおいしい

手前の白いものは「もち」です

塩で頂きました

お蕎麦がやって来ました

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

       (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

すげぇ

最初は何もつけず頂きました

そして火子ちゃんスイッチオン

鴨つけダレ用のお椀が2つ

 

   この鴨鍋がすごい 

具材で埋め尽くされています

  

まさにこれだけで「鴨鍋」で、お蕎麦もいらないぐらいの完成度

具材は豊富で、舞茸・しめじ・せり・ねぎ・・・

   そして鴨

  セリが良い香りを演出しています

ごはんがあってもいいぐらいです

ゆかりやさんの、鴨鍋そばがステキなところは「いつまでも熱々」ということ

お椀に盛り付けると~

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

       (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

一般的にスライスされた鴨肉じゃなく、鴨ブロックをカットしているんですねぇ

だから良質な脂がたくさん出てうま味が広がっている・・

冷たいそばを熱々のつけダレにひたします

天ぷらの「もち」をINすると・・・

 

   雑煮になります

     

そりゃそうだ・・

   ベースががっつりお雑煮フレバーだもの

蕎麦も鴨鍋もおいしいです

つけダレにがっつり浸します

うま味の広がる鴨汁といっしょに頂きます

   

      

  鴨汁が冷えたらまた温めなおせばいい・・・

 

     そんな楽しみも鴨鍋そばにはありますね

で・・・

   あっという間に完食です

     

で・・・

   るうさんは小食なので、るうさんの残ったお蕎麦も頂いて・・

再び、鴨つけ汁も温めなおして・・・

火子ちゃんスタート

鍋まですっからかんっす

   

1.8人前ぐらい頂いて・・・

   お腹タポタポ

今シーズン、もう1回ぐらい来っちゃいなぁ

お休みはこんな感じです

ごちそうさまでした

ゆかりやさんの雪囲い、わかります?

窓を全部ふさぐ、雪除け板

本来は1Fが埋まっちゃうぐらいの積雪なんですが、積雪ハイシーズンであろうこの日で地面を覆う程度

稀にみる2020の冬です

皆様にはステキな夜をお過ごし下さいませ


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 郡山のモンリブラン | トップ | マルクライド »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゆかりや。 (米沢の松山)
2020-02-13 19:26:59
ぐうじさんも虜になってしまいましたか。

鴨鍋そばはセリが無くなる4月位まで

堪能できますよ。

夏場は冷たいふるっぱそばとゲソ天で

1000円でオツリがきますよ
ゆかりや (ぐうじ)
2020-02-14 18:21:16
松山さん

こんばんは

ゆかりや、美味しいです

鴨鍋のコンロは最高ですねぇ

4月ぐらいまでっすかぁ

情報、ありがとうございます

ふるっぱも食べっちゃいんですが、んんまいものが多すぎて迷うんですよねぇ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

そば」カテゴリの最新記事