ぐうじののほほん

山形県長井市の總宮神社ぐうじの個人的日々を綴った日誌です。

積雪無しの年末

2018年12月20日 08時59分49秒 | 観光

おはようございます

雨模様の長井市です

積雪無し、外気温2℃

皆様の地域では如何ですか?

今朝はるうさんがタケノコご飯を炊いてくれました

見事に炊きあがったなぁ

白だしと、ちょっとの麺つゆと塩

お弁当に詰め込みます

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

          (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

あとはストックおかずを詰め込むだけ

えびちり・竜田揚げ・だし巻き

簡単お弁当です

インスタで毎日お弁当を更新しているのですが、今年で140程度・・・

365日換算だと半分程度っすね

毎日のようでそうでもないお弁当生活なのです

元気に登校していきましたよ

ぐうじめし

マカロニサラダ

たっぷり野菜です

ブロッコリーの茎もたくさん入っていますよ

ごちそうさまでした

ブーケレタスとゼリーのサラダ

ブイヨンゼリーの食感がステキです

ごちそうさまでした

メインはもちろんたけのこご飯

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

          (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

みそ汁は大根と油揚げ

基本、油揚げが好きなんです

美味いべしたぁ

ごちそうさまでした

〆のじゃ豆

濃いぃ~~~

今朝のあやめ通りも積雪無し

皆様にはステキな1日をお過ごしくださいませ

コメント

小国というところ

2018年12月02日 14時32分20秒 | 観光

こんにちは

お天気に恵まれた長井市です

ぽかぽか陽気

皆様の地域では如何ですか?

先日11月29日五所神社の新嘗祭に伺いました

毎年恒例の29日の神事

1年間お世話になりました

今日はやっとご祈祷が落ち着きましたが、観光客さんや地元、長井の方々のお参りが途絶えません

先日、るうさんと小国町に出掛けました

小国はぐうじが生まれ育った場所

ここが町で一番大きなショッピングモール

対面には・・・

るうさんが驚くほどの大きな金物屋さん

湯屋的雰囲気ですね

OPENからだいぶ経ちますのですたれた感じは否めませんが、まちのランドマークでもあります

中には食材コーナーもありここでショッピングする街の方も多いのです

お弁当がすごかった

保温ジャーがあって・・・

す・・・

   好きな分だけ入れていいんですか?

 

       スーパーって町ごとにちょっと違って、回ってみるとおもしゃいものです

   

コストコフェアもしているし・・・

なんと

      

長井ですらないピザーラが・・・

  小国町、すごいです

アスモからみた町内

ぐうじの住んでいた町です

小国町は平成の市町村合併までは山形県で一番大きな町でした

文化圏はどちらかというと新潟県より

山形新潟どちらからも峠をいくつも超えなきゃいけないので、独立した感じもあるまちなのです

帰りに美森マルシェに寄りました

るうさんとは3回目になるはずなのですが、本人は一緒に来た記憶がないとか・・・

 

る「どなたとココにいらっしゃったのかしらねー」

   

これは問題です 

しばらく店内で誘導尋問され……解決せず

地場産品や産直野菜を置いているほか・・・

カフェも今年から始めました

ここでランチもできます

ピザは外の窯で焼いていたそうなのですが、これからの季節は内窯になるそうです

そんな小国の旅でした

町立病院も視察したのですが・・・

身長を図ったら・・・

2センチも縮んでいたぐうじでした 

     

老化現象が確実に始まっています 

るうさんは縮んでいませんでした

今日もご祈祷、御朱印、観光バス

授与所から出ると「御朱印お願いします」

授与所から出ると「ご祈祷お願いします」

授与所から出ると団体観光・・・・

ご飯に出ようとすると「恵比寿大国けっちょごやい」

  くぎづけだ 

師走なんて言いながら、走ることもできずお宮にくぎ付けな日曜日なのでした

が、晴れていい一日でした

で、明日は大安でパンパンぎゅうぎゅうの予定

皆様にはステキな午後をお過ごしくださいませ

コメント (4)

杜の都へ

2018年11月22日 11時07分48秒 | 観光

こんにちは

どんよりとしたお天気の長井市です

皆様の地域では如何ですか?

最近、各種クーポンを楽しんでいるぐうじ

マックフライポテトをクーポンで

コーヒーはSサイズですがクーポンで無料です

さ、いつもの山形自動車道、山形蔵王ICから上がります

まだ紅葉前の山形道

  

最近はXも多いのでT社製の車には注意です

日本海側は曇り空なのに、なんだこの快晴は

     

いつもの止まり木、東北自動車道下り菅生SA

何時もここで牛たんランチなのですが・・・

竹雀さんの唐揚げとおこわで済ませます

様々な種類の唐揚げがあります

おこわもおいしそう

舞茸おこわにしました

そーなんだぁ・・・

で、青汁も購入

惣菜、テイクアウト

旅は楽しくです

お弁当タイプも販売していましたよ

結構人気なんですよね~

テイクアウトして車に乗り込みます

これをるうさんとシェアしながらドライブ

唐揚げは2つ

ゆずとニンニク風味

おいしかったぁ

用事を済ませ、夕刻の三井アウトレット

すごいなぁ~

  都会だなぁ

あまりショッピングには興味がない2人ですが、実はるうさんは初めてここに

ぐるっと一周見てきました

おしゃれなみしぇがいっぱいですね~

長井市からもそんなに遠くはないので訪れる方も多いようですよ

ぐうじは久しぶりの来店

ってか、オープンしたころに行っていたので、こんなに閑散としているのにちょっと違和感

やっぱりぐうじとるうさんは・・・

バイク用品店ですね

ナップス迄やってきました

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

          (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

宝の山です

試着できるので養生シートを被った上からフィッティング

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

          (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

実際に被れるっていいなぁ

結局白が一番いいです

様々な用品が並ぶ中・・・

きれいなNinjaが展示されていました

ナップスのお客さんのNinjaとの事

仙台満喫

そんな水曜の午後なのでした

皆様にはステキな午後をお過ごしくださいませ

コメント (2)

熊野大社へ

2018年11月21日 20時20分14秒 | 観光

こんばんは

先日の水曜日

るぅさんと寺社を巡る旅

亀岡文殊堂から

南陽市宮内熊野大社参道

ちょうど大イチョウが見頃でした

キレイですねぇ

 

            

やっぱり同じナリワイなので「掃除がたいへんだろうなぁ」なんて、全然ロマンチックに見れないんですけどね

大イチョウの横には・・・

いちょうカフェ

カフェまったりもできます

そこから拝殿まで移動

この階段を上っていきます

熊野大社さんと、總宮神社は古来よりの関係性があり、今もづついています

御朱印も總宮神社に来る方の、1つ前の御朱印のほとんどが熊野大社さん

立派で重厚なお社です

ここは授与所

總宮もこれだけ広いといいんですけどねぇ

ここは3羽のうさぎを見つけると幸せになれると近年人気のお宮

縁結びの神様としても人気です

お神酒も頂けますよ

長井市からはちょうどいい距離感

                 

車でもバイクでもどちらでも来やすい場所です

そんな水曜午後の夕刻なのでした

皆様にはステキな夜をお過ごしくださいませ

コメント

文殊様に♪

2018年11月21日 16時39分16秒 | 観光

こんばんは

冷たい雨の降る長井市です

皆様の地域では如何ですか?

先日るうさんと高畠町亀岡文殊さんまで

駐車場に車を止めて・・・

お土産屋さんがあるほど参拝が多いお堂です

ここ、亀岡文殊は知恵の神様として全国各地から・・

どちらかというと山形県内なのかな?から、合格祈願に来る受験生の絶えないお寺

そ、ここは神社ではないんですよ

受験グッツがいっぱいです

だるまも必要だもんねぇ

これが参道

ここからけっこう登ります

120mより距離を感じますよ

さ、2人で手をつないで登りましょう

石畳はだいぶ古いものですのでコケないようにね

本堂までたくさんの建物、石仏があります

縁結びの観音様

          これだけでも立派なお堂です

2人でお参りして・・・

さらに進みます

十六羅漢堂

立派ですねぇ

この辺で本堂が見えてきます

お宮やお寺にも「顏」があって、亀岡文殊さんも正面のアングルが顔ですね

最後の階段がきついですね 

しっかし、冬の除雪、たいへんだべ 

本堂境内につきました

これが亀岡文殊堂(かめおかもんじゅどう)

千鳥破風がステキな角度で屋根を形成しています

お寺なのでわに口

パンパン

じゃなく、手は合わせるだけですよ

正面に大黒様とやらがある

なるほどなるほど

お堂を一周します

算額

受験生たちの思いがいっぱいですが、本堂へ直接マジックで書かれてあるのを見て心が痛みます

       

直接書くなんてねぇ

裏参り

お堂の真裏には3体の観音様が鎮座していますよ

         

久しぶりに来てみてよかった

さ、移動です

下りは楽ちん

          

そんなとある水曜午後の出来事なのでした

皆様にはステキな午後をお過ごしくださいませ

コメント