マリサポを育てる母さんのブログ

2019シーズンはぼっち観戦がメインになります。ブログ名の危機です。

神戸戦 カメラマンの変わり身の早さよ

2019年05月20日 | 横浜F・マリノス2019

神戸戦は44,210人の大入りで4-1で快勝!
観客がたくさん入ると負けるが定番だったけど今年は違いますね!

得点はマルコス、李忠成、三好×2発。
パギ、良かったよー。
チュンソンもリーグ戦初ゴールだし、渓太もティーラトンもナイスアシスト。
渓太のヘディングは「びょーん」となってて笑ってしまった。
茶髪になったから誰だか分かりにくくなったよ。

対して神戸は選手が連動してない印象でした。特に守備。
母さん程度が見てそう思うんだから余程だと思うの。

気になったので珍しく数字見てみました。先がマリノスです。
ボール支配率  58%  42%
シュート    15    13
枠内シュート  5     6
走行距離    120.4km  110.8km
スプリント   245     214
パス(成功率) 634(85%)   384(75%)
オフサイド   2     10
フリーキック  26    13
コーナーキック  3     3
違うのは走行距離と何といってもパス数かなぁ。


ウェリントン怖いと思ったらやはり決められた。ダンクレーもデカくて怖い。
イニエスタは日産スタジアムには来ていたけどベンチ入りせず。
ポドルスキはそもそも帯同せず。ビジャはスタメン、サンペールは後半26分から出場。

イニエスタ目当てで来た方でも「マリノスのサッカーも面白いな」と感じてもらえたと思うので
リピーターになっていただけると嬉しいですね。

お客さん以外にビッグネーム目当ての方々が…。
それはカメラマンの方々!

前半の神戸ゴール側。

いっぱいいます。

対してマリノス側。

すくなーい!パッと見て倍以上違うよ!

気持ちは分かるけどあからさま過ぎ(笑)
これでイニエスタ、ポドルスキが出てたらもっと違ってたでしょ!
(毎試合カメラマンの数はチェックしてます)


そして試合後。

マリノスの選手たちに群がるカメラマンの皆様。変わり身早いな!

勝って6位に順位を上げたものの、上位とまだ差があります。
来週も勝って順位上げるぞー!

それから、ツネ様率いるガンバ、大阪ダービーに勝ってよかったです!
しかし、何でセレッソにマリノスは勝てないのか。
リーグ戦は2011年から、公式戦は2年間勝ち無し。
確かにセレッソに勝った記憶全然ない。今年こそリベンジを!


コメント   この記事についてブログを書く
« 母さん、野球観戦にいく | トップ | スカパー解約&オリンピック... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

横浜F・マリノス2019」カテゴリの最新記事