蕎麦遺産

未来の世代に引き継ぐべき「蕎麦」に関するあらゆる情報を調査し、「蕎麦遺産」として登録しています。

京金(江東区森下)の「やきみそ」「出汁巻き卵焼き」「せいろ」「すだちそば」等

2016年03月13日 | 蕎麦屋(都内)
【平成28年3月某日 調査・登録】
 こちらの店「京金」は、江東区森下にある老舗蕎麦屋です。


 まずはお酒をいただきましょう。「澤ノ井 大辛口 純米酒」です。キリリとした飲み口が見事です


 こちらは「やきみそ」です。蕎麦の実が入っており、香りや食感が秀逸です




 美味しい肴でお酒が進みます。次にいただいたのは今たいへん人気のある「獺祭(だっさい)純米大吟醸」です。


 次の肴は「出汁巻き卵焼き」です。甘さはかなり控えめでお酒のアテに最高です。


 それではそろそろ蕎麦をいただきましょう。こちらは「せいろ」です。そばはしっかり打たれており、汁も美味です。鰹節は鹿児島枕崎産が使われているようです。




 こちらは「すだちそば」です。すだちの爽やかな香りが漂っています。






 仕上げは勿論「そば湯」です。


 ごちそうさまでした。

★京金
 所在:東京都江東区森下2-18-2
 電話:03-3632-8995
 品代:澤ノ井大辛口純米酒750円、やきみそ550円、獺祭 純米大吟醸1,100円、出汁巻き卵焼き850円、せいろ850円、すだちそば1,200円


最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。