浅草界隈

スカイツリーの営業も順調なようで、
建設中から撮った役目もすでに終わり。
気ままに見たり聞いたり思ったりを綴ります。

アンペアダウン

2012-08-31 19:54:03 | 日記
3・11のあと、節電対策の一環としてアンペアダウンをしようかと思って、
どのくらいダウンできるか思案しました。
40アンペアを30アンペアにしても使用量からみて大丈夫だろうとふんでいますが、
いざ、連絡しようと思っても1日在宅しなければならないし、ホントに大丈夫かなぁ?
といった不安もあり、未だに連絡できないでいます。
しかし、明日から値上げという新聞記事を読み、
遅ればせながら、アンペアダウンをする覚悟をきめました。
クーラーもレンジも使用しないアナログ生活ですから不便はかんじないでしょう。
値上げした電気代を1ヶ月体験してからアンペアダウンすることにしようかしら・・・

今日は外から虫の鳴き声がします。
コメント

ツル???

2012-08-30 18:27:44 | 日記
今日の昼下がり、吾妻橋からふと川べりに目をやりました。
隅田川はずっと工事中でテラスの拡幅をしているからです。
その時目に入ったのが一羽の鳥の姿。



どう見てもツルのようですが???
ツルなんて動物園でしか見たことがないし。
図鑑を見てもイマイチわかりません。
クロヅルに似ているし、と言っても微妙に違うところもあるようだけれど
それは個体差ですむことかしら??
いつもと違うものがいると気になって仕方がありません。
コメント

問題山積

2012-08-28 18:45:19 | 日記
夜も相変わらず暑く、蚊に刺されたりして
いまだに朝早く目が覚めたりしています。
二度寝すると寝すぎてしまうので
5時過ぎに目が覚めたときは新聞を読みながらゴロゴロすることにしています。

最近はテレビだけでなく、新聞も一極集中と言いますか
内容が一つの物事に偏りすぎているのではないかなと思ったりします。
事件事故だけでなく、政局やオリンピックのようなイベントなど、
誌面が一つのことで一杯になってしまいます。
原発に対する国民の考え方を知るという目的?で
ヤラセだと批判された意見聴取会や世論調査など
やり方はとてもほめられるべきものではありませんでしたが
そんな『国民的議論』の結果が原発0支持が最多という
政府や官僚や経済界からみれば最悪ともいえる数字がでました。
国民の代表であると言い張り、やりたい放題のセンセイ達の
原発0支持率は42%だといいます。
この数字だけでもセンセイ達が国民の代表とはいえないと思いますけれどね。

津波で海水をかぶり、塩害だけでなく海砂で埋まった東北地方の水田も
今年は稲で青々としていたという話を聞きました。
寒い冬が来るのもアッという間でしょうし
山間の仮設住宅を海に近い町に移設するという話もあります。
昨年は暖房を入れると結露がひどく、
思うように暖房が入れられず
寒い冬を過ごさなければいけないという話も聞きました。

団塊世代の大量教師定年で、
私立中学高校の教師が不足しているという記事も。
団塊ジュニア達は競争率が高く
多くの教師になりたい若者たちが他の道へ進みました。
長いこと、教師になりたい人でなく、成績の良い人だけが
教師になれる時代が続きましたが
そんなことの弊害が今出てきているのではないかしら?

消費税増税にしても、福祉と言いながら
結局は公共投資に使われる仕組みになっているなど・・・
尖閣問題、竹島問題、北方領土など
政治がしっかりしないから、問題は国内だけで留まりません。
といって歯には歯を目には目をでは政治とはいえませんよね。



世の中、問題山積ですよ。
コメント

蝉の声

2012-08-26 17:36:23 | 日記
8月も、あと1週間も無く、いよいよ秋です。
枝の伸びすぎた木を整えようと、朝早くから作業をはじめました。
庭においた植木鉢のカポックは、放っておいたらぐんぐん成長し、
植木鉢を破壊し、縦にも横にも広がり大きな緑を形成しました。
せっかく伸びましたが、そのままというわけにもいかないので
バッサバッサと切りはじめました。
硬い木ではないので、
二メートル近くなった木でも簡単に切れますが
ゴミ袋はすぐ一杯になってしまいます。
昨日の夕方に引き続いて、
陽射しが強くなり始める前二時間ばかりの作業でしたが
庭の片付けにはもう少し時間がかかりそうです。

そういえば、
先日、蝉の鳴き声がいつものみ~んみ~んではなく、
オーシーツクツクと聞こえました。ツクツクボウシです。
東京にはアブラゼミとミンミンゼミしかいないかなって思っていましたが
ツクツクボウシもいたんですね。
あ~あ、ひぐらしの声が聞きたいな・・・
しばらく聞いてないです。
そういう時期に山の中に行っていないからですけど。
ひぐらしの声は『日本の古きよき時代』ってイメージがあります。
コメント

サンバカーニバル

2012-08-25 16:44:30 | 日記
朝10時過ぎには、雷門通りで陣取りをするおじさん達が沢山いました。
三脚や脚立を持ってカメラオタク特有のベストをきたシルバー世代が主です。
自由にみられるのは日当りのよい北側の歩道です。
まだ3時間もあるのに・・・と、呆れてみていました。



1時過ぎると大きなサンバのリズムにじっとしていられなくなり、
ちょっとだけ写真を撮りに雷門通りに出ました。
冷房の室外機の温度は40度を超えていましたけれど
道路の上は何度くらいあるのでしょうか?



ちびっこ達も楽しそうにサンバを踊り楽しそう。





こんな日はスカイツリーよりサンバを踊る人達にシャッターが切られますね。



以前は脚立は3段くらいのものだったのに
今年は工事現場で使うような高さのものを持ってきている人達が何人かみられました。
コメント