大変恐縮です、2014年4月1日より長期休業中とさせて頂いております。

再開の折はHPでご案内させていただきます。

1月27日都会での夕焼け

2016年01月27日 | Weblog
とてもきれいな夕焼けが現れた。
コメント

2016年1月18日朝

2016年01月20日 | Weblog
素晴らしき哉 晴天。
天気予報の大雪情報も???
ネット情報の「晴☼印」になっている。
コメント

人参「彩誉」あやほまれ

2016年01月20日 | Weblog
冷蔵庫内に「人参」があふれている! 
名前は「彩誉=あやほまれ」  大阪府岸和田市の産品なのだ。父ゆかりの地でもある、、、、、
TVで知ったブランド人参、早速のお取り寄せ
カレーの中では柔らかく甘みが出て全体がマイルドになった。
http://kishibura.jp/2015/02/08/ayahomare-2/index.html
コメント

アロエの花が咲いていた。

2016年01月20日 | Weblog
この花は何の花? ななんと 「アロエ」で今時分に咲くのか!
コメント

中華麺の試作 第三弾

2016年01月20日 | Weblog
中華麵作り
岩手産(ゆめちから)&リスドォルのブレンドで試作中
中華蕎麦 三藤 - 自由が丘/ラーメン [食べログ]のもちもちした食感の再現を試みている、寝かし工程の生地の具合は今まで試みたスーパーカメリアやスーパーキングの感触とは違い何となく期待が持てる。乞うご期待か
コメント

那須疎水公園

2016年01月14日 | Weblog
那須疎水公園へ立ち寄り
開拓前は、那須野が原は水に乏しい地だった。
那珂川上流に取水口を設けて灌漑水とした取水口が公園になっている。
公園内には猿岩石の案内と自然の成せるいたずらが 


本当に良く似ている
コメント

時間調整で利用した映画=杉原千畝

2016年01月05日 | Weblog

前予想では60点程度の内容かと思っていたが、中々良い仕上がりで、観賞結果80点ほどかと。
お勧めしたい映画となった。
1985年にはイスラエル政府によって評価されるが、日本政府は漸く2000年になって初めて謝罪し名誉回復した経緯も官僚体質や国家体制が太陽戦争にのめり込んだ愚か者たちの行動と対比して感慨深い。
少し前の1991年には鈴木宗男も評価する動きをしていた。1991年(平成3年)10月には、鈴木宗男・外務政務次官(当時)が幸子夫人を招き、杉原副領事の人道的かつ勇気ある判断を高く評価し、杉原副領事の行動を日本人として誇りに思っているとし、併せて、半世紀にわたり外務省と杉原副領事の家族との間で意思の疎通を欠いていた無礼を謝罪した。しかし、当時まだ外務省に在職していた佐藤優は、『国家の罠』(2005) において、その名誉回復すら「当時の外務省幹部の反対を押し切」[149]ってなされたものであったとし、千畝の不服従に対する外務省関係者の執拗な敵意の存在を証言している。

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』公式サイト
あなたは、本当の杉原千畝を知っていますか? 戦後70年の時を経て、“真実の物語”が感動超大作としてスクリーンに蘇る!http://www.sugihara-chiune.jp/
コメント