大変恐縮です、2014年4月1日より長期休業中とさせて頂いております。

再開の折はHPでご案内させていただきます。

明日の為に辛汁(からじる)作りを 現在時間:2013/7/20/20:13

2013年07月20日 | Weblog
開店以来、使い慣れたフィスラーの35cmステンレス寸胴に利尻昆布&大分のどんこを入れて水出しで一定時間置いておいたところから、昆布とどんこを外して加熱19分 この時間で沸騰する直前まで温度が上がる、そこへ厚削りの本枯れ鰹節を投入して出汁が完成し返し(かえし)を30%相当加えると完成する辛汁(つけ汁とも云う)、利尻昆布は乾燥状態の2倍以上に膨らむ驚異!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネジバナとは

2013年07月11日 | Weblog
ネジバナ(捩花、学名:Spiranthes sinensis var. amoena)は、ラン科ネジバナ属の小型の多年草。別名がモジズリ(綟摺)。

が駐車場の片隅に 可憐な可愛い花、近所の草地にはちらりほらりと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軽自動車のユーザー車検を

2013年07月11日 | Weblog
無事に「アルト君」のユーザー車検(継続)が終了して証票と車検証を更新。今どきの軽自動車検査協会は陸運事務所(普通車以上)の設備と同じにラインも新しくなり、車検証まで右へ並へ となっている。予備検査ライン(場外)で速度計40km/h、光軸検査調整、サイドスリップ、各ランプ断線チェックなどで4200円、自賠責26000円強、重量税6600円、検査手数料1400円が掛かり≒38000円ほど 二年の日割り計算で52円/日となる車検料 安いような。。。 因みに40km/hの速度測定であるがベンツW203は後輪駆動でいながら前輪の回転数で速度を表示だからややこしい、1年半前のユーザー車検では予備検査場から情報をいただき4駆用のラインで検査を受けたが、今回のアルトの軽自動車検査協会は2駆4駆両用のラインに進歩していた。この12月に車検のW203はヤナセで行い、同じく9月に車検のプジョー
306カブリオレもブルーライオン宇都宮のディーラー車検と予定している。今年は車検年で散財が著しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デッキ脇に追加で円筒形のコンクリートポスト&柱受けの設置作業

2013年07月03日 | Weblog
今日は午後は雨模様とのこと、昨日掘っていた場所に「ボイド」と呼ばれる紙製の150φの型枠を適当な長さに切って置く。小学生の算数から円筒形の体積を計算し、流し込むコンクリートの体積をネットから重量がどの位の体積になるかを調べて購入していたコンクリート25kgを3分割して加水して練りボイドへ投入、建築金具の柱受けを吊るして固まるまでの48時間をこれから待つという所。こんな既存ポストになる予定。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

拍手の回数は

2013年07月03日 | Weblog
気になって拍手 (神道)の打ち方の回数を調べた。
参拝で行われる「二拝二拍手一拝」をスタンダードと思っていましたが、それ以外の数を今回の出雲大社ガイドの説明で知ってのこと。
伊勢神宮もまだ行っていないので、なお更刺激。しきたりにはいろいろあるものです。

出雲大社、宇佐八幡、弥彦神社の4回、伊勢神宮の8回など、4回以上手を打つものは「長拍手・長手(ながて)」と呼ばれる。他に、8回打った後に再度短拍手を1回打つ「八開手(やひらて)」もある。3回以下のものは「短拍手・短手(みじかて)」と呼ばれる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

亡き父の実家へ

2013年07月03日 | Weblog
米寿の母と家族を連れて、山陰観光(出雲大社、鳥取砂丘、城崎温泉、実家、天橋立)と2泊3日の強行軍、阪急交通社のツアーで空路&宿泊を確保し城崎温泉からレンタカーで回る、親戚に案内していただき曾祖父や曾祖母の墓参り。 天の橋立は三度目くらいか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みn

2013年07月03日 | Weblog
6日振りの営業日 6月22日に規定塩量を振った「南高梅=4L」の水が上がっている。
摩周湖のような澄み切った塩水。良く発生する「白カビ=液面に広がる」は経験から好気性のカビと判断し、ここ何年もサランラップを液面に敷いて防いでいる。今週末6日以降晴天が三日も続くタイミングで直前に水洗いして天日干しで完成となる。塩水は「白梅酢」として調理活用出来る。これら先人の知恵に敬服ということ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加