大変恐縮です、2014年4月1日より長期休業中とさせて頂いております。

再開の折はHPでご案内させていただきます。

生漆(きうるし)で拭き漆

2022年07月07日 | Weblog
欅で作ってあった護美箱の投入口に蓋をして、気楽にものが置けたらいいなと思いつつ(勿論、投入時は開くような仕掛け付き)
同材での蓋作りを済ませて置いたが色味も統一させたくなり、漆を塗ってある吉野杉の傷や剥がれ部分のメンテナンスも併せて行った。今の時期で雨模様の日が漆塗りには最高の条件。温度と湿度が無いと漆は乾かないのだ。一晩外気に放置して良い色に変化し十分に乾いてくれた。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

40年ものの蒸篭(中華街・照宝製)のリフォーム作業

2022年06月21日 | Weblog
長年、家内料理を支えてくれた蒸篭の各所が傷んできたので、この際にとリフォーム開始数年前に流しそうめんのイベントでitadaiteita頂いて孟宗竹を割って大きさを決める
簾部分は細い竹で編むような工程なので、その方法を避けて竹を並べる方法で蒸気は切り欠き方式の抜け穴を設ける方法に替えた。
その支えには秋田杉の薄板を友人経由で依頼し製作していただき、その薄板を活用して仕上げる工程。死ぬまで使える一品になる(笑い)。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

早春の恵み

2022年04月20日 | Weblog
4月20日、当地から30kmほどの南会津にあるコゴミの自生地に刈り取りに行きました。まだ出始めの頃で1週~10日程度早い状態でしたが早春の自然の恵みを有難くいただきました。
福寿草も咲いていますが、住宅地に移植すると気候の違いから伸びてボケるようになるので深山で見ることが自然です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

紹介いたします!美味しい蕎麦店が宇都宮近くの高根沢に開業しました(土日祝、売り切りじまいです)

2022年02月25日 | Weblog
福福福さんです。
ホームページはこちらです。
土日祝のみの営業ですので、ご注意ください。 訪店時に「蕎心庵」さんから紹介されたとおっしゃってください。
https://sobayafukufukufuku.wixsite.com/website
栃木県塩谷郡高根沢町花岡639
電話:028-612-5994

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Wood craft 報告

2022年02月23日 | Weblog
2021年10月頃から構想していた、引き出しが完成した。
一つは、デスク上に置く生理用の小引き出し
もう一つはワイン木箱の素材を使っての4段引出=デスク下に置く
メモ付き引手というらしいが、クラシカルなデザインが気に入ったが日本での購入でなく、e-Bayサイトで香港深圳からの取り寄せとした。
メモ付き引き手を小引き出しに付けても良いのだが、小生オリジナル?の丸穴がシンプルなので小引き出しは丸穴で行こう!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2度目の自家製白菜漬け

2022年01月30日 | Weblog
無添加でとても美味しく仕上がっています。
空中・風干が効いているか?
また、塩分濃度3%がキモかも?
子供のころは葉先の柔らいところが好きだったが、自分で作ると肉厚の部分に深みを感じる。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

楢材(オーク)の小引き出し

2022年01月05日 | Weblog
2021年10月頃から作り始めた楢材の小引き出し、左側は珈琲豆や濃し紙を入れ、右側は細々の文具類収納
黄色い養生テープはとても便利なマーカー兼止め道具

最終的に全面の立体感を出すために引き出しの各辺を丸めてのオイル仕上げ、
幅215mm、高さ220mm、奥行き230mmだが大変重宝している、
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新年あけましておめでとうございます。

2022年01月05日 | Weblog

素晴らしい年を取り戻せるよう願ってやみません。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

何て美味しい素晴らしい食感だろう!

2021年12月07日 | Weblog
今宵は「豚肉+生木水母+レタス」のしゃぶしゃぶで3種を纏めて口に入れる食感楽しみ料理
TVのロケ番組で美味しそうに感じたのでやってみる。
タレは馬路村のポン酢で
めちゃくちゃ美味しい食感‼️
ポイントは三種を重ねて口に入れる事
生キクラゲの力です。 生キクラゲを入手出来る方は絶対にお勧めの簡単料理です。是非お試しください。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

11月19日の夕焼け

2021年11月19日 | Weblog
横浜での夕焼けが「赤」過ぎる景色、部分月食も影響するのだろうか?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年(令和3年)産のミルキークイーン

2021年08月24日 | Weblog
2021年(令和3年)生産の新米が食べたくなり、初めて「メルカリ」で三重産のミルキークイーンを購入してみた。
大正解で一晩たってもつやつやもちもちの美味しいお米だった。
袋にも特別栽培米となっていたが、使用した農薬まで表示しいる真面目さだった。
以下生産者のページから
「森は海の恋人」をポリシーとし、
循環型農業を目指しています。
田んぼには、化学肥料は極力使わず「松阪牛」の堆肥を入れ、水は日本一の清流「宮川」の水を使っています。
又、化学農薬も極力避けています。
稲の免疫力を高める為、自家製の「えひめAI」を作り使用しています。
「えひめAI」とは「ヨーグルト」「納豆」「イースト菌」「砂糖」で作る植物活性剤です。
そのせいか、田んぼには「豊年えび」「沢蟹」「スッポン」、畔には「きじ」「カルガモ」「ケリ」などが巣作りをし、「ひな」などをよく見かけます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久々、本当に久しぶりの。。。

2021年08月05日 | Weblog
伊勢海老を長崎県から取り寄せ。
お造りと味噌汁でいただいたが、毛蟹の方が真実美味しいかも知れない。と
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

牛革の「トートバック」を製作開始

2021年06月29日 | Weblog
ダイニングチェアーに使ったベージュパール系の革残で
家内からのリクエストとなった広告のデザインを参考に作り始めた水曜日(6/23)から、完成が(6/29)なので約1週間ほど
試行錯誤しながら、デザイン変更まで行ってしまったが良い出来と思う次第。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本物の「杏仁豆腐」 今年で二回目

2021年06月07日 | Weblog
昼に仕込んだ「杏仁豆腐」にアプリコットジャムを載せていただきました。
香り、味、喉越しが格別な品です。世の中の杏仁豆腐の殆どは本物でないという衝撃がこの手間のかかる料理に駆り立てます!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年は「杏」の豊作年

2021年06月07日 | Weblog
今年は3kgも収穫できた当たり年。まず、杏でアプリコットジャムを作り種は本物の「杏仁豆腐」へ
種の中の「仁」を一晩ふやかして、皮を剥き粉砕して加工していく。
貴重な仁は67gほどでゼラチン、寒天、グラニュー糖、牛乳、生クリームを入れて沸騰させずに加熱処理し、冷蔵庫へ
それにしても、種まで使い切るなんぞは良くも気が付いたと先人の知恵に感服。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする