SOAPYSOAP

記事に関係のないコメントは削除させていただきますのでご了承ください。

重曹を日々の生活に

2018年05月13日 | Weblog
大量にやってきたオキシクリーン。

検索するとみなさん上手にお使いのご様子。

私が今までセスキや酸素系漂白剤でやっていたことをオキシに変えたのは

  使用後すぐに魚焼きグリルの水受けに入れ放置。(温度が高いのが良い)

  旦那の作業着(エンジンオイルが付くことが多い)の予洗い。

  キッチンカウンター・ガスコンロ回りの拭き掃除

  ジャックのゲ〇がついてしまったシーツなどの予洗い

くらいかな?近いうち換気扇はオキシにお任せしようと思っています。


以前から重曹はコストコで大量に買って使っていたのですが、今回オキシを購入したことにより全てを置き換えられるか?

というとそんなこともなく。

オキシまで強くないほうが良い場合もあるので、以前からと最近やっている重曹の使い方を。

 お風呂のお湯を抜いて少なくなったら(10センチくらいたまった状態)一度栓をして重曹を溶かし、その水で浴槽内を洗ってから排水

    これは、浴槽をキレイにするのと、アルカリに傾いたものが排水されることでエプロン内と排水口が汚れにくくなるのが狙い
 
 お風呂の洗い場側の排水口に振りかけておく

 洗面の排水口やヘアキャッチャーに振りかけて寝る

 キッチンの排水口に振りかけて寝る

 トイレが終わったらの手洗い水の排水口に入れて寝る

    タンク内と、便器の汚れ防止が狙い
 
 拭き掃除の際、雑巾に重曹を溶かした水をつけて拭く(終わったら雑巾を洗うのも)

    市販のウエットシートより汚れがつきにくい気がする
    セスキやオキシだと強すぎてフローリングのツヤがなくなってしまう感じ

 湿気・臭い対策で、シューズクローゼットにいれておく

    気の向いた時に交換し、古いほうは掃除に使う

 大豆やフキの下茹で時に使う

こんなところでしょうか。

掃除関連は少量ながら毎日なので結構使いますが、おかげで排水口の汚れがかなり減りました。

少しアルカリに傾いただけで、こんなに違うものなのかと驚かされます。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初 オキシ

2018年05月13日 | Weblog
巷ではやりのオキシ漬け。興味はあるものの

オキシクリーンって、要するに酸素系漂白剤じゃん?それならあるから必要ないな

って思っていたのですが、先日久々にコストコに連れて行ってもらった際、つい買ってしまいました

以前からやってみたい・やらなくてはならない と思っていた浴室ドアのオキシ漬けに挑戦!

2日ほど前からドアを外して欲しいと旦那に牽制球を投げておき、ちょうど旦那が休みだったのでラッキーでした。

ドア自体、持つことはできるのですがドアクローザーを外すのに私一人では難しいのと、大きいので下手するとどこかにぶつけたりしそうで。

浴槽にお湯を張って追い炊きし、大量のオキシクリーンを溶かしてドア・浴槽のエプロン・排水口小物をドボン!

本当は一晩漬けたいところですが、ジャックがいること・ドアのない浴室は脱衣所のドアのみになるので湿気が全て脱衣所に行くことと

エプロン内部も洗いたい・洗い終わってからしっかり乾燥させたい など考えたら、1時間程度漬けただけで洗い始めてしまいました。


確かにお湯は結構黒っぽくなりましたが、ドアの通風口にたまっていたホコリが一番多かったように思います。

いろんな人の浴室ドアのオキシ漬けを見ると、水垢やカルキがかなりキレイになっていましたが、うちはかな~~~り汚れを溜めてしまったので

思ったほど落ちてはおらず。

ドアはベランダに出して入念にやっつけよう!としたら、旦那が口を出してきたので、ココは「それじゃ落ちない、貸してみろ!」を逆手にとり

お任せすることに。

頑固なカルキを意地になって削ったので塗装が剥げてしまいましたが、結構細かいところまで分解してキレイにしてました


一方、私は浴槽下のエプロン内部を。

ビニール袋に水を入れ浴槽下の排水口をできるだけせき止め、浴槽の追い炊きしてドアを漬けたお湯を排水すると浴槽下にたまるので、

オキシ漬けになるという仕掛け。

しかし、排水口を完全にふさぐことができないのでじわじわと排水されてしまいましたが、途中で雑巾用のモップで届く範囲を掃除。

ただの水ではないので、完璧ではないけれどそれなりにキレイに。

あとは全てが乾くまで放置し、組み立てて完了したことに。



汚れはたまらないうちに・・・がいいのはわかっているのですが、今回はたまってしまった汚れをどう簡単に落とすか?でしたが

オキシクリーンでも簡単にはいきませんでしたね。

これからの課題は予防。

今回の掃除で一番大変だったのはドア。カルキと通風孔に蓄積したホコリがすごかったです。

とりあえず、ドア枠のフラップにはマスキングテープを張り、定期的に交換する。

通風孔は脱衣所側は毎日の掃除の時にサッと掃除機をかけ、浴室側は毎日お風呂上りに床と共に拭く。

ドア下部の水漏れ防止用のブラシ部分も、お風呂上りに拭く。

エプロンも週1回はあけて換気。

を実践しています。まだ2週だけど・・・

日々検索して、いろいろな予防策を見てみよう~~



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

冷凍生地で

2018年02月10日 | パン
ソーピーさん、生きてますかぁ~~?

は~い!生きてます!!相変わらずのひどい更新、申し訳ございません!!


冷凍生地??はい、パンのことです

土日のどこかにパン作りをコンスタントに入れ込みたい・・けど~

土曜に買い出し・日曜に作り置き。

毎日掃除機はかけてるけど、土日にはもう少し普段できない部分をやっておかないと~だし。

実家にももう少し多く行きたいし、6週間周期くらいで髪もカットしないとだし。

たまには遊びに行くこともあるし、平日に備えて休養も取らないとだし。

パンを一から作ると、場所も時間も必要だし。


そんな生活を続けている私ですが、ふと高橋雅子さんが気になってちょっと検索したら

こんな本を最近出していたっ!!

冷凍生地ですって???なんですとーーー?

もうね、翌日買いましたよ

少しまとめて生地を作って冷凍し、解凍・成型・焼成するんです。

早速カンパーニュ生地を作ってみましたが・・・

相変わらず水分の少ないレシピでしたが、その上少量ながらバター入り。

仕上がりもどうしてもバターの香りが少し残るし、クラムが全然リーンな軽さがないんですよね


ちょっと冷凍パン生地について調べたら、リーンな生地は耐凍性がないようで

どうしてもバターを入れることになるから、最低限の量を探ってレシピを作ったのだと思います。


自分としては、このカンパーニュ生地はあまり好きではないので、ベーグル生地やフォカッチャ生地あたりを

次に試してみようかと考えてます。


高橋さんのレシピは好みが分かれるところあると思いますが、ご本人も子育てをしながらお教室もあり

多忙な毎日を過ごしながら日々の生活としてパンも焼く上で冷凍技を使うようになったそうです。



せっかくパン作りに関してはある程度できるようになったと自負しているので

細々とでもこの感覚は維持しておきたいから、冷凍という方法も便利に使っていこうと思います



そんな感じで、パン作りは私の中で趣味で癒しの時間となってまして、パンを焼くためのオーブンはなくてはならない存在。

今の東芝石釜オーブン、早いものでこの4月で丸12年経ちます。

解凍機能は使えなくなり、レンジも時々変になる。オーブンは特に問題なくスチームも出るのだけど

いつダメになってもおかしくないと思うと、次のオーブンを検討しておかなくてはなりません。

最新スペックの石釜はお値段もかなり高く、300度が10分?使えるのが売りだそうですが~

300度なんて使わないし(何故か今使ってるのは300度出るんですけど・・・)、10万円以上も電気オーブンにかけるつもりはないし。

色々見てたらデロンギが面白いのを出してました。

スフォルナトゥット・パングルメ コンベクションオーブン

パン焼き機能付きコンベクションて??

デロンギって悪いイメージないのにレビューが全然出てなくて、誰も興味ないのかな?と思っていたら

一人いました!ブログで紹介してる方。

それがとても残念なことに 「とんだがっかり」となっていて、スチームの口と天板の位置関係がおかしくて

構造上問題ありと考えてらっしゃる。

その後すぐにガスオーブンに買い替えて焼いたパンというのが、すんばらしい出来で!!

普通のサラリーマンの方のようなんですが、パンはプロ並みの腕をお持ちの男性でした。

そんな方ががっかりなオーブンだったというので、これは候補から外し。

本当はガスオーブンにしたいけど、キッチンにぐるりと吊戸があるので置く場所がないんです・・・

お値段お手頃で、スチームが出て、今と同じくらいの庫内寸法を維持 で探しておかないとね~とあちこち見てます










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

血糖値

2017年08月11日 | Weblog
またまたお久しぶりです。

相変わらず忙しく、土日は買い出し→作り置き→休憩のため、なかなかPC開けて更新する時間もなく~

今回大型10連休。本日より20日まで。

大企業っていうのはすごいですね。

派遣のワタクシ、通常会社のカレンダー上の休日は年休使えませんが、今回派遣先の特別処置として

14~18の5日間、あれば年休を取得してよいということに。ラッキー♪ 19日あるけど2日分申請♪


会社は正社員が定着しなくていつも人手不足。

私がいる品川オフィスも他のオフィスと入れ替わりがあり、ここ半年は常駐でベテラン7年目?ママさん社員1名と

新人(年齢は40代後半)1名、派遣の私の3名で回していたけど、ベテランさんが実は妊婦さんで昨日までで産休に入られました。

ベテランさんの代わりは常駐では来てもらえず、他オフィスと兼任で週1で来られるとか・・。

新人さんも半年以上たったのでだいぶ慣れたのですが仕事は刻々と変化し、楽になるためのベースをつくるべく正社員はとんでもない残業をしている。

障害者スタッフの毎日のルーティンワークはあるので、それをやりながらの作業となるのだけど

ちょっと失敗すれば「対策を・・」ということになり打合せ・マニュアルの作り直し・説明。。。と結局仕事を増やしている。

その上残業は申請しないとできないので申請すると「何の残業?出来るだけ日中にやってくださいね」って言われるので申請しずらいし。

正直かなりサービス残業してるんだけど、申請しないと私たちの大変さが伝わらない、でも申請しずらい、だから辞めちゃう

ってことなんでしょうね、正社員が定着しないのは。


私はいつでも辞められるっていう気持ちがあるので、そう深刻に考えないようにしてますケドも・・・笑



愚痴はこのくらいにして~血糖値の話。

この5月に例年の健康診断を受けたら、大げさに血糖値が高いから病院で再検査しろと出てしまいまして

食事には気を付けているつもりだったので、ショックでしたけどいう通りに再検査。

医師によれば「ちょっと高め。体重が増えないようにカロリーを1日1800に抑えてね。このままだとあと10年したらマズイことになるかも」と。

糖質制限では?と聞いたけど、カロリーだって言い張る医師。

体重が増えないように・・っていうなら、手っ取り早く糖質制限で・・と、まず2週間糖質制限メニュー。

その間、最近の食事を振り返ってよく考えてみると、パンとお菓子の食べ過ぎだったな・・と。

朝パンとスムージー、お昼お弁当、残業中にお菓子をかじり、夕飯は結構ガッツリ系

小麦を摂りすぎだったなと反省し、その後グルテンフリーを実行。

2週間のつもりだったけど、ふとムーンダイエットを思い出し満月日をチェックしあと1週間延ばすことに。

さすが糖質制限、1ヶ月で体重は2キロ減。ぽっこりお腹がだいぶフラットに。

パン大好きなのでグルテンフリーなんて無理!と思っていたけど、意外に辛くはなくて回りからは「ストイック」と言われたけど

結構できるもんだね。



その後、本当は再検査して血糖値の変化を見るべきと思うんですがそれはやってなくて

定期的にムーンダイエット併用で、「新月から満月までの2週間をグルテンフリーする」を時々やろう!

ってことにしました。



50歳ってやっぱり違うというか、いろいろ出てきますね。

とにかく体力がずいぶん落ちたと感じるし、今までは若さで体内でカバーしていたものが

備蓄がなくなってしまったのでダイレクトに響くというか。



最近は、蒸し豆・発酵食品・アルカリ性食品、ココナッツミルク・糖質を意識した食事を心がけてます。

ココナッツミルクは製氷皿で凍らせて、コーヒーに入れる・アイスのようにそのまま食べる・スムージーに入れる など。

お菓子を食べたくなった時、ココナッツミルクを食べるとなぜか落ち着きます。ケトン体かな・・?笑




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

パン作り再開

2017年03月05日 | Weblog
ほったらかしもいいところ、一年以上・・・ひどい!

ありがたいことに相変わらずの品川勤務で、土日に作り置き生活のため、PCをあける暇もほとんどなく・・

今日は旦那の確定申告をしたので、久々に家のPCを触っております。


去年、どうも自分自身がうまく機能していない感じで飲みだした「命の母」ですが

秋ころに、1週間ほど飲み忘れが続いたにも関わらず、特に不調感がなかったので

そのまま飲まずに今に至りますが、飲み始めた頃よりはフットワーク軽くなった感じ。

落ち着いたのかしら?とりあえずよしとしてます。


そんな感じなので、パン作りも再開。

でも~土日のどこにパン作りを押し込む?と自問自答した結果出した答えは

オーバーナイトを導入する


今まで過剰発酵が嫌・途中パンチを入れたい・・・入れなければ!と思っていたので

怖くてオーバーナイトをやったことがなかったのですが、何かと忙しく休養も取らねばならない土日。

作れないストレスも溜まってくるものの、今までの方法ではいっぱいいっぱいになってしまい

次週に疲れを持ち越す感が。

高橋雅子さんも、あんこさんもオーバーナイトを使っているんだから、私だって~と始めた次第。


初めての時はわからなかったので、しっかり蓋ができる大きなタッパーで寒い部屋で一晩。

ちょっと過剰発酵ぎみ、なんとか形にはなりましたが納得のいくものではなかったので

翌週は、あんこさん本に載っている「ビニール袋発酵」を採用。

コネが終了したらビニール袋に入れ、空気を抜いて口を縛り一晩おく。

すると生地が袋の中でぶつかり合って?コネの役目も果たすとか。

しっかり口を縛るので乾燥もないし、翌朝パンパンに丸く膨らんだ袋がなんだか愛らしい(笑)

これはイイ!これからはこの方法で!と決め、

イースト量を調整したり、糖分や水分を変えてみたり、焼成温度を変えたりして只今実験中。


日曜の朝はパンに忙しいけど、土曜に買い物をすべて終わらせておくので、パンを焼いた後は作り置き調理をしても

以前に比べればパンを作って満足感がありながら、良い時間の過ごし方ができています。



パンといえば、少し前の雑誌クロワッサンに 醤油海苔トースト という食べ方が!

食パンをトーストしてバターを塗り、しょうゆをタラリとしたら海苔を乗せてガブリ!

いやいや、衝撃的でしたが非常にシンプルで家にいつもあるものなので、思い切って(?)トライしてみたら

これがなんと不思議なおいしさ。

お醤油って食パンと合うのね~ごはんだと思えばいいのかな?

ちなみに自分で作ったリーンなパンでもトライしてみましたが、これは合わないんですね。

自分のパンがなくてスーパーの食パンを買った時はよくやってます。


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加