そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

今週の陶芸

2018-06-20 |  陶芸

陶芸へ行く前に一仕事をしてから、のぞみました。
前回はうっかりして道具箱を持たずに来てしまい、やることが限定されてしまい、丼とそばチョコを作りました。
今日は新規に小どんぶり鉢にチャレンジします。

     
今日は前回の丼とそばチョコを仕上げて素焼きに回すつもりでしたが、丼が乾きすぎていたため、午前中かかって柔らかくしてから削り、素焼きに回しました。

    

他の皆さんの作品です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そば粉の独り言

2018-06-19 |  出前サロン

昨日に続いての蕎麦打ちで今日の会場は、昨年に続いて2回目の蕎麦打ちです。
前回と曜日が違うことから蕎麦打ちを見るのは皆さん初めてのようですので、昨日同様初心に戻っての蕎麦打ちをスタートしました。
まずは今までたべたお蕎麦の色の質問から始め、郷土そばのいろいろを岩手県のわんこ蕎麦から青森の津軽蕎麦、山形の板そば、長崎県の対州そばまでをかいつまんで説明しますと、わんこそばは皆さんに知られているようでした。
国内のお蕎麦の説明が終ったあとは、海外のお蕎麦をイタリア、フランス、ロシア等の国別に説明をしていきますと、お一方からスペインでお蕎麦を食べたと話していただきました。
スペインでのお蕎麦の話は入会しているサークルがスペインへ親善旅行で行っていましたので、どんな食べ方かを聞きますと、日本のお蕎麦と同じ形状のお蕎麦であったとのことで、新しい情報でした。 
今日の加水量もほぼぴったりで、用意したゲージと厚さの比較をしながら、丸出し~本伸しも順調に推移して、切りの体験へ移行しました。
そば切りの体験では、6人の方が参加されました。
今日のお蕎麦はかけそばで、お一人以外は完食でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そば粉の独り言

2018-06-18 |  出前サロン

3-4カ月に1回お伺いしてる会場です。
スタートの時に蕎麦打ち台を
写すことを忘れていました。
今日は初めての方がお二人ほどいらっしゃいましたので、自己紹介からスタートで、初心に戻っての出前サロンをやらせていただくことが出来ました。

 

今日使用のポスターは国内のそばの名産名物そばの紹介です。

  

今日は早朝から雨☔が降っていましたので、加水量が微妙なところでほんの少しですがあますようにやってみましたが、それがズバリと的中して丁度よい加水量となりました。
切りの体験は利用者さんがお二人とスタッフの方にお二人参加していただきました。
今日初めての方から、お蕎麦の感想として、「そこらの蕎麦屋とはぜんぜん味が違って大変美味しいよ。汁の辛さも丁度よい」と言って頂きました。
この方は蕎麦湯を辛汁なしに飲まれるお蕎麦がお好きな方でした。 
お蕎麦はお一人以外は全員完食でした。

最近出来たお茶屋さんです。
暫くいましたが、庵主以外は客0。なかなか商売は難しいですね⁉

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父の日の食事会

2018-06-17 | 雑感

いままでは父の日というと、サンダルや携帯用のケースなどのプレゼントがあったが、今回も息子夫婦から携帯用のケースと中華料理のお店に招待のプレゼントしてくれました。その料理の一部です。

    

今はスマホの食べログ情報からのお店の選択のようでしたが、美味しい料理をお腹一杯頂きました。
今までのスマホのケースがかなりくたびれており、見るに見かねてのプレゼントのようでしたが、スマホのケースが変わったことで、スマホそのものも変わった感じがします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そば粉の独り言

2018-06-16 |  出前サロン

毎月1回お伺いしている会場です。
ここの会場はお風呂と食事以外に運動器具が充実していて、訪問時刻はお風呂と運動のラッシュアワーで、目の前には利用者さんはお一人で、椅子だけがこちらを向いたあとは透明人間のつもりで蕎麦打ちを進めます。
そんななか、お一人のご利用者さんが今日初めて方でしたので、蕎麦打ちの基本のことを説明しながら進めますと、今日のそばは何割ですか?との質問が出て来ました。
こんな質問が出てきますと庵主の舌が滑らかになります。

蕎麦打ちの経験のことやそばの三たてのことなどを立て板に水のように流れました。
今日の加水は3cc ほどいつもより少なめでしたが、ほぼ会心の蕎麦打ちとなり、本伸しの作業もばっちりのできでしたが、見ている利用者からは、蕎麦打ちそのものは初めて見ますが、「
こんなに時間というか手間がかかることは初めて知りました。
芸術ですね」等の意見を頂きました。

切りの体験は、5人の方が参加されましたが、皆さん大部レベルアップしました❗
写真のそば5人分が利用者のそばです

 

今日からはざるそばを楽しんでいただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の陶芸

2018-06-15 |  陶芸

先週中に着けておいたそばチョコを焼成に回し、他の小皿に釉薬をつけました。

 

  

以前作ったどんぶりのペアを作りました.

このどんぶりはこの後に紋章を書き込みます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イカ釣り

2018-06-14 | 雑感
やっと筋肉痛が取れたところです。雨☔の予報0 ,風ほぼなし、波1~2mという気候コンディションは絶好によいのですが、釣りものがスルメイカが主体でマイカが入っていないことで、どうするか迷っていたところ、スルメでもフライはマイカより美味しいよとの一声というか後押しがあり、即決断して敦賀市の釣りやどに来ています     昨日は風が強くて出なかったとのこと。これから抽選で座席💺を決めて出航です。  いざ出航です。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温泉紀行

2018-06-11 | 雑感

久し振りに宇奈月温泉へ来ています。幹事さんの計らいで、取り敢えず近在の散策で、のんびりしています。

  

湯量豊富な宇奈月温泉のシンボルの温泉噴水

   

乗りますトロッコ列車の駅です。 
黒部川電気記念館 ダム開発の歴史があますことなく解説されていました。
トロッコ列車の疑似体験が出来ます。

   

これからトロッコ列車に乗って欅平まで往復します。
今日の料金は期間と曜日によるシニア感謝デーで運賃が半額、幹事さんの日程までの気配りは大変なものです。
現地の気温を見てみると、アドバイス通り、 替え上着を着てきたかいがあります。

   

いよいよ発車します。 

   

宇奈月湖

   

黒薙 新緑そのもの

  

列車の交差待ちです。

 

70 分のトロッコ列車の終点は欅平で、車内では室井滋の左右の風景ガイドが流れていました。

 

生憎の雨☔と🕐がさほどなく、展望台付近を散策する程度でしたが、新緑とオゾンを胸一杯に吸い込んできました。

明日は眼科の定期検診ですが、たぶんこの新緑がよい結果を呼び込んでくれると思っています

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そば打ち初心者に役立つこと?⑪

2018-06-09 | そばの打ち方・保管・湯掻き方

今日は自宅研修用の蕎麦打ちで、伸し棒は短くしたものを使い、打つ場所は少し狭くて、なげしを使っています。
鉢は頂き物で600~800g位の量まで打つことに適しています。まずは篩でふるいます。

 
ついで第一回目の加水です。加水した部分に上から粉をふりかけ、少し間を置いてから両手指で「の」の字を書くように指を立ててかき混ぜます。
少し置いてからかき混ぜると、最初は水分で固まっていた塊がまだ水分を受けていない粉と上手く混ざって丁度おから状になります。

    

2回目の加水も窪みを作ってそこへ加水します。 やはり加水した部分に周りの粉をかぶせます。
天地返しをしながら、攪拌で水分を散らします。

   
第三回目の加水は今までのように窪みを作って加水するのではなく、粉全体に丸を描くように散水してからかき混ぜますと、この段階で急に梅干状の塊が出来ました。この変化はそば粉と加水のバランスがうまく取れて、丁度上手くいったときに発生するかと思いますが、なかなかむつかしいです。

  

加水量が丁度よいと、捏ねからまとめの作業もスムーズに移行して、粉への水分分散も上手くいって粉表面のキズがなくなり、照りが出てきます。
菊練りしたあと、キズをまとめて円錐形にして次の作業つまり円錐形の頂点を潰して円盤状にします。 

  

 円盤状にした麺体を薄くしながら、鏡だし作業をして麺体を大きくしていきます。
ここからは伸し棒を使って丸出しです。

今日は少しいびつでした。

   

 ここはで出来るだけ真円を追求します。この真円のコツは、左右の麺体の円周に沿って加力を加減して延し棒を動かすといいのではと思います。もう少し言いますと右側の円周部分へは、右側の延し棒部分の麺体を外へ広げるようにして丸くするようにイメージして加力してみてください。この真円の追求をしっかりやっておくと、次の角だしの作業の時に左右同型になりやすく、その次の作業が上手くいくかと思います。左側の円周部分も同様です。

   

 左右同型になると角だしでの4つの角度が自然に直角になりやすいです。

  

 巾だしの作業は巻き棒に麺体をしっかりと巻いて、加力は余り頑張らずに同じような力で転がしますが、手のひらで麺体の厚さを感じるように心がけたいと思います。
     

  最終の切りの作業では、切りベラ23本を目標に置いています。切った時に麺体を縦につかんで厚さが均一かをチェックします。

        

 今日はそば粉500 g つなぎ100 gの2-8そばでしたが、使った打ち粉は70 g(12%)出来たくずは19 g(3%)でしたが、打ち粉は大体平均の使用量で、くず(長さが10㎝以下)は今日は少なかった。打ったそばは3~4日で完食できれば冷蔵庫保管でいいですが、難しい場合は冷凍庫に入れて使う8時間前に冷蔵庫へ移すと元へ戻ります。

 

 

       

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩から囲碁講座

2018-06-08 | 雑感

新緑の山崎川は、土日だとグランドから応援の声が聞こえて騒がしいですが、今日は静かなものです。

ユリの花は、不思議に川面に花が向かっていました。

  

灌木に床屋😃✂💈が入っていました。高さが乱れた背の低い木々に電動ノコギリを入れていました。

 

今日は月一回の囲碁講座です。
今日の格言は、「真ん中に近いほうの石をとる」「上手コスまず、下手こすみ」「強い所から、離れて打つ」です。

    

これからは3面の指導碁です。

傍から、自分なら次はこう打つと予想しながら見ていると結構楽しく過ごすことができます。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加